【アドベンチャー・タイム/フィン】人の子フィンは謎だらけ!勇敢な主人公の5つの魅力

今話題の海外アニメ【アドベンチャー・タイム】!今回は不思議がいっぱいのウー大陸でヒーローを目指している主人公、人の子フィンに焦点を充てて紹介します!ウー大陸とはどんなところなのか、なぜフィンは一人だけ人間なのか、フィンの5つの魅力に迫りながら、アドベンチャー・タイムの世界を解析します!

今話題のアドベンチャー・タイムって?

アドベンチャー・タイムとは、ベンデルトン・ウィードが原作を担当し、カートゥーンネットワークによってアニメ化されたアメリカのファンタジー・コメディアニメです。アメリカでは2010年4月から、日本では2012年5月から放送されました。

日本でのメインの放送局は衛星放送のカートゥーンネットワークジャパンですが、2015年3月から地上派の放送局TOKYO MX、2016年4月からNHK BSプレミアムにて放送がされています。

主人公の人の子フィンと相棒でもう一人の主人公犬のジェイク。同居人のゲーム機のビーモやパイ投げ機のネプターを始め、プリンセス・バブルガムフレイヤなどの美しいプリンセス達や、アイスキングリッチなどの恐ろしい敵などなど、魅力的なキャラクターが多数描かれています。

アドベンチャータイムの舞台、ウー大陸には不思議がいっぱい

アドベンチャー・タイムの冒険の舞台になるのははるか未来の地球のウー大陸です。ウー大陸は核戦争後に魔法が復活した世界として描かれており、時折旧文明の遺産や核によって汚染されゾンビ化した生物が登場します。

核戦争後の世界の為時折でてくる宇宙から見た地球はぽっかりと右上の北アメリカの部分が欠けた姿で描かれていたり、少女時代のバンパイア・クイーンのマーセリンとアイスキングになる前のサイモンの物語が描かれた話では核戦争が起こる直前、直後の世界の様子が描かれています。

また物語のターニングポイントとして描かれる隕石の話では、まだ人間もいなかった一万年以上前の恐竜時代にも同じ隕石が訪れており、そのときの地球の四大元素、氷・炎・キャンディ・スライムが迫りくる隕石をとめようとしたりする等様々な背景設定があります。

ウー大陸に点在する様々な王国や地球外の惑星

フィン達が暮らすウー大陸には様々な王国があり、それぞれをプリンセスや国王が納めています。物語に最もよく登場するのはキャンディー王国で、そこでは科学に精通した王女プリンセス・バブルガムが国を治めています。その他にもファイア王国や魔界、スライム王国やアイス王国など、様々な国が点在します。

また、宇宙にも様々な惑星があり、エイブラハム・リンカーンの収める火星や、ランピーの両親が収めるコブコブ星、囚人達を閉じ込めている監獄要塞シタデルなど地球以外にも多くの星が存在しています。

またその他にもアイスキングの作り出した妄想の中の逆さまの世界や、フィンの夢の中に登場した枕の王国などの架空の王国があります。

魅力がいっぱい!アドベンチャー・タイムの主人公、人の子フィンの5つの魅力にせまる!!

今回はアドベンチャー・タイムの世界を冒険する主人公、人の子フィンについてネタバレ込みでその魅力をご紹介します。

フィンとは誰か、担当する声優は?その出生は?他の王国の人々とのかかわりなどフィンの魅力を徹底解析します。

ウー大陸に一人だけ。人の子フィンってどんな子供?

ウー大陸に一人だけいる人間フィンヒーローを目指す13歳の男の子です。正義感が強く勇敢で心優しい性格をしていますが、年相応にやんちゃでいたずらと冒険が大好きです。グリーン・フィールドにあるツリーウッドに相棒の犬のジェイクとゲーム機のビーモ、パイ投げ機のネプターと一緒に暮らしており、物語はフィンの冒険をメインに進んでいきます。

核戦争後のウー大陸では、人間はフィンだけしかおらず(厳密に言えば元がサイモンという人間だったアイスキングも含めますが、王冠の力で1000年以上生きている為もはや人間とは別の存在になっています)人の子フィンと呼ばれることが多くあります。

美しい金髪の上に白の耳つき帽を被り、水色のTシャツ紺の半ズボン。いつも持ち歩いている緑のリュックサックが彼のいつもの服装です。

ブルース・ウィリス主演の映画アンブレイカブルでも語られている通り、アメリカンコミックに登場するヒーローには必ず1つ弱点があります。アドベンチャー・タイムの世界の中でもその法則は有効で、フィンにも海が怖いという弱点がありました。

第16話(日本版では30分枠のため8話後編)のエピソードで語られた、おくびょう神に登場します。エピソードの題名にもなったおくびょう神は、いつもフィンのおへそに住んでいて、フィンが心から恐怖を抱いたときに出てきてはフィンを弱らせます。

フィンはジェイクに特訓され、海への恐怖を克服しおくびょう神を無事におへその中へ戻すことに成功しました。

日本語吹き替え版のフィンの声優は永遠の少年声のこの人!

アドベンチャー・タイムの主人公、フィンの声を勤めるのは声優の朴璐美(ぱく ろみ)です。彼女の代表作には鋼の錬金術師のエドワード・エルリック、BLEACHの日番谷冬獅郎(ひつがや とうしろう)などがあり、永遠の少年声とも言われるほどの魅力的な声を持っています。

また進撃の巨人のハンジ・ゾエやCLAYMOREのテレサなど、アルトで少し枯れた独特の大人の女性の声の演技も出来、様々な魅力溢れる声優の女性です。

2014年のニコニコ超会議でのインタビューでは声を担当する様になってから本当にハマっちゃって、グッズもたくさん買っちゃったの!と語っています。また、100話記念のインタビューでは、台本に書かれた100話という文字を見てジワっと込み上げてくるものがあったと答えており、作品に対する深い愛情が感じられます。

フィンの出生には謎だらけ

フィンは赤ん坊のころ、森の中でジェイクの両親のマーガレットとジョシュアの夫妻に拾われました。ジョシュア夫妻はある理由で泣きじゃくっていた赤ん坊のフィンを先にいた二人の息子のジャーメインジェイクと共に育て上げました。

フィンはジェイクの両親を本当の両親のように慕ってはいますが、自分がジェイクたち犬とは違い人間で、森で拾われた子供だということは知っており自分の両親や他の人間を探したいという思いをいつも持っています。【ココからはネタバレ注意です】



フィンの父マーティン・マーテンス(画像左)は、監獄要塞シタデルに幽閉されていました。フィンが憧れるヒーロー故ビリーは、死亡した後にフィンの父親がシタデルに居ることをフィンに伝えます。紆余曲折の末にたどり着いたシタデルでしたが、父親のマーティンは大変自分勝手に振る舞いフィンが必死に制止する際に右腕が引き千切れてしまうのも無視して逃走してしまいます。

フィンの母ミネルバ・マーテンス(画像右)は、シーズン8アイスランド編ではじめて登場します。医学と機械工学に精通する科学者で、人間ばかりが居るアイスランドで自らの記憶や心を機械にコピーして管理している管理者です。

フィンが赤ん坊の時になぜウー大陸の森の中に居たのかの謎がこの時初めて解明されました。

フィンの出生の秘密はシーズン8でアイスランドへ行くエピーソードの中の126話、母親のミネルバの口から明らかにされました。

外洋に出ることが危険と判断されているアイスランドで密航者の手伝い(詐欺)をしていたマーティンと、医師として働いていたミネルバ。二人は病院で出会い結婚し、フィンを設けます。しかし、幸せな時間は長く続かず、マーティンの詐欺にあったマフィアが自宅を襲い、マーティンはフィンを連れて危険な外洋へと筏で逃げ出します

なんとか追っ手をまいたマーティンでしたが、フィンは嵐の高波に攫われてしまい離れ離れになってしまいました。フィンがなぜ海が怖いのかがここで始めて明らかになりましたね。赤ん坊のころに高波にさらわれ、溺れたことがトラウマになって海に対する恐怖があったのでしょう。

相棒は魔法の使える犬のジェイク!

ウー大陸を冒険するフィンに欠かせないのは、相棒で親友で義理の兄弟として一緒に育った犬のジェイクです。彼は魔法のような不思議な力体の大きさ、形を自在に変えることが出来、そのおかげで冒険の幅が広がり、ピンチでも大活躍をしています。

特技は料理ダンスバイオリンでその中でも特にこだわっているのは料理です。サンドイッチが大好きで、究極のサンドイッチを作ったこともあります。兄弟のように育ったフィンに対しては深い愛情と絶大な信頼をおいており、フィンがピンチの際には何を置いても彼を助け、命をかけることも多々あります。

ヒロインはガム?それとも炎?フィンが思いを寄せるプリンセスは誰?

13歳の少年フィンは最初、18歳の美しいキャンディー王国の統治者、プリンセス・バブルガムに恋とあこがれの混ざった気持ちを持っていました。何度もバブルガムの為に願いを叶えようと奮闘するフィンでしたが、バブルガムは5歳も年下のフィンに対して子ども扱いしかせず、フィンも次第に自分には叶わない恋だと知り失恋します。

画像は13歳のプリンセスという章のもので、リッチを封印した際に緑のドロドロに体を侵されてしまったバブルガムの再生のためにキャンディーを集めますが量が少なく、結果、13歳の少女のころのバブルガムが出来上がりました。

13歳のバブルガムとフィンはそれこそ恋人同士のように仲がよく、バブルガムもフィンに恋をしますが、キャンディー王国の統治者に戻る為に18歳になることを選びます

ファイヤー王国の統治者の娘、フレイムプリンセスは、潜在する強大な力のためにランプの中に閉じ込められて育ちました。バブルガムに失恋し、傷ついていたフィンのためにジェイクが探し出してきたプリンセスでしたが、プリンセス探しの際にジェイクが言った適当な言葉を信じたフレイムは、フィンに出会った時には初対面でフィンにビンタをします。

その後、紆余曲折あり二人は恋人同士になりますが、炎の化身のフレイムと人の子のフィンでは触れ合うこともままなりません。(写真はフレイムと過ごす為にフィンがアルミホイルを体に巻きつけた完全防備の状態)やがて、フレイムのためを思ってついたフィンのが切っ掛けとなり二人の恋は破綻してしまいました。

(番外編)フィンが女の子に!?金髪の少女、フィオナとは?

アドベンチャー・タイムに時折登場するフィンと同じような服装で猫を連れた少女、フィオナとは、アイスキングの妄想が作り出した理想の少女です。フィンの居る世界とは性別が逆さまになった逆さまの世界に住んでおり、相棒の猫のケイクと共に冒険に明け暮れる日々を過ごしています。

作者(アイスキング)の意図で、フィオナは様々なプリンスに出会うも、アイスキングの魅力を語っており、アイスキング自身はこの世界のどこかに必ず自身の理想の少女、フィオナは存在すると信じています。

魅力いっぱいのアドベンチャー・タイムをみて、さぁ、冒険の始まりだ!

ここまで読んでくださりありがとうございます。今回はアメリカンアニメーション「アドベンチャー・タイム」の主人公、フィンについて書かせていただきました。

アドベンチャー・タイムは私の子供が好きで、CNチャンネルを一緒に見ていて徐々にはまってしまった作品で、しっかりとした世界観があるので大人が見ても楽しめる作品だと思います。最近ではジワジワと人気が出てきており、日本語翻訳版のDVDや話数によってはYouTubeでの無料配信があったりなど、日本でも根強い人気を獲得し始めた作品でもあります。

この物語は、ファンタジーが好きな方少年の冒険譚が好きな方多少ダークでも笑って許せる方アメリカンアニメーションの好きな方にオススメです。

アドベンチャー・タイム シーズン1 Vol.1 [DVD]
松竹 (2014-08-08)
売り上げランキング: 19,144

アドベンチャー・タイム シーズン1 Vol.2 [DVD]
松竹 (2014-08-08)
売り上げランキング: 22,693