【007 ゴールドフィンガー】あらすじ&ネタバレ紹介!ボンドカー初登場の記念碑的作品をチェック!

007の記念碑的な作品がこのゴールドフィンガー。実はボンドカーが登場したのがこの作品が初めてだったんですね!今回は007ゴールドフィンガーのあらすじをネタバレで紹介しながら、映画の魅力も詳しく見て行きたいと思います。

007 ゴールドフィンガーのあらすじをネタバレで紹介!

今回ご紹介するのはこの007の記念すべき作品。007ゴールドフィンガーです。実は初めてボンドカーが登場した作品でもあるんですね。1964年に公開された映画ですが、未だにこの作品のファンがたくさんいることでも有名ですよね。

原作はおなじみイアン・フレミング。名作のカジノ・ロワイヤルでも登場したデュポンにも再開するため、毎度人気でおなじみのカジノシーンも登場します。今回は007の魅力とともにショーン・コネリーのかっこいいポイントも紹介したいと思っています。

この年の興行収入で1位になり。日本でも日比谷公会堂で公開されてから興行収入が一位を獲得しました。映画史的にも歴史に残る一作なので、今回は詳しくご紹介していきたいと思います。ではまず007ゴールドフィンガーのあらすじからどうぞ!

あらすじはどんな?

まずは今回ご紹介する007ゴールドフィンガーのあらすじもネタバレで紹介していきます。マイアミで大富豪のゴールドフィンガーという人物がイカサマのカードゲームをしているとのことでジェームズボンドが潜伏。ゲームを妨害したら、その手下に襲われてしまうんですね。そんなこんなしている間でのちに詳しく紹介する恋人ジルが体に金粉を塗られて殺されるんです。

ジェームズ・ボンドはゴールドフィンガーの金の密輸を阻止するために、莫大なお金をかけたゴルフに挑むんですね。ここで相手のイカサマを見抜き、見事に勝利。続いてゴールドフィンガーの乗っているロールス・ロイスに発信器をつけて、新たに出てきたボンドカーで追跡するんですね。

見事中国の工作員からゴールドフィンガーがロールス・ロイスのボディに金を塗って密輸していたことがわかります..。ボンドカーの登場シーンはわかっていても感動しますよ!脚本も面白く、よくできているのでボンドシリーズが好きな人は絶対にハマる作品だと思います。

007 ゴールドフィンガーのキャストがかなり豪華! 



今作は007のシリーズ3作目で、金粉で死んでしまう女が登場したりと、かなり話題になるポイントがたくさんある映画でもあります。もちろん豪華なキャストが多数出演していることでも話題になりましたよ!まず監督はガイ・ハミルトンという「黄金銃を持つ男」などを作った人。

それから主演のジェームズ・ボンドを演じるのはおなじみショーン・コネリー。彼は前作の「ロシアより愛を込めて」でかなり人気を博しました。今回もボンドカーに乗ることで、さらに人気の波に乗りましたね!この作品を気に世界的にショーン・コネリーファンが急増しました。

それからボンドガールはオナー・ブルックマン。刑事コロンボや、ブリジットジョーンズの日記などに出演していました。日系人プロレスラーのハロルド坂田さんなんかも悪役で出演していますね!豪華なキャストがたくさんなのでかなり見所のある作品になっていますよ。

007 ゴールドフィンガーの主題歌がかっこいい!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

アカデミー賞で音響効果の賞を受賞していることでも話題になりました。007ゴールドフィンガーはかなり主題歌がいいんですね。歌を歌っているのはシャーリー・バッシーという人気女性歌手です。日本の車のCMなどでも使われてかなり話題になりました。

聞いたことがあるかもしれない!と思ったのは、なんとしゃべくり7で使われているからなんですよね。この当時の映画の音楽は素晴らしいですよね。インストだけでもかなり印象深く観客を引きつけてしまうのですから。

このシャーリー・バッシーという方はゴールドフィンガー意外にも「ダイヤモンドは永遠に」や「ムーンレイカー」などの歌を歌っていることでも有名です。今作でかなり話題になりましたので、イギリスでナイトの称号に当たる、デイム・コマンダーも受賞しました。国民的歌手ですね。

ヒロインはなぜ金粉を塗られて死んだのか?

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

一体なんで金粉を塗られて死んでしまったのか、多くの疑問が残った映画です。ヒロインのボンドガールが金粉を塗った状態でベッドで死んでしまうシーンがあるのですが、この影響で都市伝説が生まれ、体に何か塗ると、皮膚呼吸ができなくなって死んでしまう、というのが話題になりました。

学術的に話題にもなったらしいですね。ちなみに撮影人たちは、もしかしたら長い撮影時間の間に女優が皮膚呼吸することで死んでしまうかもと焦り、医者を立ち会わせていたらしいですよ。シャーリー・イーストンさんもいやな撮影に出会ってしまいましたね。

ネットにも「金粉を塗って死んでしまうのですか?」という質問がいくつかありましたが、医学的には死なないらしいですよ!しかし体に金粉を塗るシテュエーションってあんまりないので、というか全然ないので気にしなくても良さそうですね!

007 ゴールドフィンガーはショーンコネリーの面白さ!


やはり007の面白さはショーンコネリーの面白さではないでしょうか。個人的には映画「アンタッチャブル」の時が一番好きです。このショーン・コネリーさんは実はロケに一切参加していないらしいですね。マイアミのビーチのシーンなんかは合成らしいですよ!忙しかったんですかね?

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ボンドカーとしてアストンマーチンが登場し、それにイギリスの紳士がクールに、そしてかなりアクションに乗ったことが大きな話題になりました。ボンドカーはこれまでBMWやフォードマスタングなど、男性好みの大人な車がたくさん登場しましたが、ボンドカーではこの最初のアストンマーチンがかなり人気上位なんですね。

007といったらショーン・コネリーだ!という方も今でもかなり多いです。若い人でも知っている映画といえば「インディー・ジョーンズ最後の聖戦」ではないでしょうか。ほら、インディの父親役ですよ!かなりユーモアがあって紳士的で適役ですよね。彼の映画をピックアップしてみるのも面白いかもしれませんよ!

ゴールドフィンガー (字幕版)
(2014-02-26)
売り上げランキング: 80,946

ゴールドフィンガー (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007-08-25)
売り上げランキング: 124,354