【血界戦線】絶望王の正体は?第一期のラスボスをネタバレ紹介!

自身の必殺技の名前を叫んでから技を放つというちょっと珍しい攻撃の仕方が話題になった血界戦線。そのアニメ第二期が始まる前に物語に登場した双子の片割れ、ブラックにスポットを当てて物語をおさらいします。愛らしい双子のブラック&ホワイトとは、彼らの過去とは、そして、絶望王とは。血界戦線の世界に張り巡らされた伏線を幾つか踏まえながら、ネタバレ紹介いたします。

アニメ放送の第2期が待ちきれない!話題の血界戦線って?

https://youtu.be/jDyMuduEJ2E 

血界戦線はトライガン、トライガン・マキシムの生みの親、漫画家内藤泰弘によてジャンプスクエア2008年6月号に読みきりが掲載。後にでジャンプSQ.19で2010年創刊号から連載が開始し、SQ.19の休刊後はジャンプSQ.CROWNにて血界戦線Back 2Backと名前を変更して2015年SUMMER号から連載を再開している作品です。

かつてニューヨークと呼ばれた大都市は、後に大崩落と呼ばれるある日を境に異界と現世の交わる都市、ヘルサレムズ・ロット(通称H.L)へと変貌してしまいました。血界戦線の主人公、レオナルド・ウィッチ(通称レオ)は不幸な偶然から得た力、神々の義眼を持つ青年で、自らの妹を救う為に秘密結社ライブラと接触します。

ブラック&ホワイト、双子に待ち受けていた残酷な展開

ホワイト、本名メアリ・マクベスブラック、本名ウィリアム・マクベスはアニメ版血界戦線に登場するアニメのみのオリジナルキャラクターです。

大崩落が起こる以前にも、PSIと呼ばれる特殊能力をもつ人々は世界に存在しました。二人の両親はどちらも強いPSI能力の保有者でしたが、その能力は双子の片割れ、兄のブラックことウィリアムにしか受け継がれませんでした

まったくPSIを受け継がなかったホワイトと違い、ブラックのPSIは他のどんな術士よりも強力ですが、その為に双子には予期しない悲劇が訪れる事になりました。今回は、そんなアニメオリジナルキャラクターのブラックについてネタバレ込みでご紹介させていただきます。

双子に起こった悲劇、ホワイトの体の秘密と結界の行方

3年前の大崩落の日、マクベス一家はニューヨークに居ました。両親が所属する術士たちの組織、LHOS(アニメオリジナル)はニューヨークの崩落をとめる為に術士を収集しそこに大きな結界を築き上げることに成功しました。しかしその際に娘のホワイトが命を落としてしまい、マクベス夫妻は決死の延命処置としてホワイトの止まってしまった心臓の変わりに自分達の命で作った結界を埋め込み蘇生しました。

一部始終を見ていたブラックはホワイトの体内にある結界を維持するために、3年もの間自身の持つPSIをホワイトの結界の為に使用し続けてきました。しかし、相当な力を持つブラックでも結界を維持することは難しく、次第にホワイトの居ない世界など消えてなくなってしまえばいいという考えを持つようになってしまいます。

お互いを本名とは別にブラックとホワイトと呼び合う由来は、父の好きだったブラック&ホワイトというウィスキーのラベルに描かれた白と黒の二匹の犬に準えて、幼いころからそのあだ名ででお互いを呼んでいました。兄弟仲はいいのですが、強い能力を持つブラックに対してホワイトは嫉妬もしていますが、それでも深い愛情を持っていました。

大崩落から三年、結界を体に宿すという不安定な構造から、ホワイトは長く病院に入院していました。そこで本作の主人公のレオと出会い、物語は再び絶望に向かって動き出すことになります。レオと出会ったブラックはお互いの似た境遇から仲良くなり、ホワイトとレオが二人で居ることにも喜びを感じる反面、ホワイトの体の核が結界で成り立っているという事に不安と後悔を抱いていました。

ブラックの声優を勤めるのはこの人!

双子のブラックとホワイトの声を勤めるのは、今では声優界になくてはならない存在となったベテラン声優、釘宮理恵です。彼女の代表作としては、銀魂シリーズの神楽、鋼の錬金術師のアルフォンス・エルリック、灼眼(しゃくがん)のシャナの主人公、シャナなどが上げられ、数々の人気作品に出演しています。

釘宮はアニメ血界戦線の第一期の放送際には、毎週の収録が本当に濃厚な時間で、楽しみながらも一生懸命臨んでいます。と語っており、アニメの見所を尋ねられた際には、全てです!と自信を持って答えられる作品に仕上げたいと強い意気込みが伺えるコメントをしています。

また、自身が演じた双子のポイントを聞かれた際には一言で答えるのが難しいと語った上で、様々な楽しみ方をしていただける作品だとインタビューに答えています。

【ネタバレ注意】絶望王の正体はブラックだった

絶望王アニメオリジナルエピソードにおいてのラスボスです。絶望王とは、キリストの居た時代よりもはるか昔から人間の絶望に打たれる姿に直面し続け、自身もその絶望にとらわれている実体のない思念体です。

3年前の大崩落の日、命を落とし体に結界を宿した存在となったホワイトと、その結界が実は長くは持たないと知ってしまっていたブラックの前に姿を現し、ブラックはホワイトの代わりに絶望王を体に憑依させました。

両親の死と自身の命を落としたことに深く絶望をしていたホワイトと、両親が死に、決死で繋がれたホワイトの命が長くないと知り深く絶望をしていたブラック。二人の抱いてしまった絶望は、大崩落の際に現世に出てきた絶望王を惹きつけ、結界が張られた為に元の居た場所に戻れなくなった絶望王の憑依先となってしまいました。

ついに本性を現した絶望王、その目的は一体…

大崩落から三年後、半神召還事件の際にレオを知り彼の持つ能力神々の義眼に目をつけました。絶望王の目的はとても複雑で、自身が全てに絶望している為に起こる自壊願望と、大崩落前に居た異界への帰還、自身のそれまでの既成概念をも崩落させた大崩落の光景を再び見たいという願いと、人間を絶望から救う希望に自らも救われたいという望みを持っています。

ホワイトに対しては、自身が異界へと戻れたらブラックは生きながらえることが出来るという甘言をし、二次崩落を起こす為に必要な神々の義眼を持つレオを誘い出す餌としてホワイトを動かしていました。レオに惹かれていたホワイトは、それでもブラックを生かす為に絶望王の正体を知りながらもレオを誘き出します

ホワイトの心臓を壊し殺すことで結界を破壊した絶望王。そして残された結界の仕組みを読み解く為の神々の義眼を手に入れ、結界を壊し二次崩落がはじまりました。しかし肉体を失い結界に残された意思だけの存在になったホワイトがブラックを生かしたいという強い思いによって結界を維持し、絶望王の目論んだ世界を巻き込む大崩落は停止します。

辛うじて保たれた結界と崩落を眺めていた絶望王の前に現れたクラウス。絶望王は彼に俺から俺を守ってみろと問いかけます。絶望王の拠りしろになっているブラックが死ねばホワイトの意思だけで保っている結界は崩壊し、世界は崩落する。

それを知るクラウスは自らを殺そうとする絶望王から本人を守る為に奮闘をすることになります。そこへ堕落王フェムトから解放されたレオが到着し物語は終結へ向かい加速します。

二期が始まる前に、アニメ血界戦線一期をおさらいしよう!

ここまで読んでくださりありがとうございます。今回はアニメ血界戦線に登場するオリジナルキャラクター、ブラックに焦点を充てて書かせていただきました。

技名を叫んでから殴る独特の戦闘方法と、とても素敵なエンディングで話題になったこのアニメ。放送延期になった12話を待ち望んでいた方は多かったのではないでしょうか?11話の放送からおよそ三ヵ月後に最終回として放送された12話では、それまで謎が多かった絶望王のエピソードや複線を全て回収したすばらしい出来栄えになっていました。

この物語は原作が好きな方はもちろん、アクション作品が好きな方SFファンタジー作品が好きな方少年の成長譚が好きな方コメディ作品が好きな方にオススメです。こちらの記事もオススメ!

血界戦線 Blu-ray BOX
血界戦線 Blu-ray BOX
posted with amazlet at 17.08.15
東宝 (2017-06-21)
売り上げランキング: 3,832