M・ナイト・シャマラン監督おすすめ作品ランキングTOP7!奇妙な世界は癖になる…

世界中から注目される映画監督のM・ナイト・シャマラン。彼の作品にはユーモアとスリラーが入り混じっている独特な世界観が特徴的であり、中毒性が非常に高いことでも有名なのです!シャマラン作品を鑑賞したことが人にもわかりやすいように彼のおすすめ作品をランキング形式で紹介していきます!

シャマラニスト?シャマラー?M・ナイト・シャマラン監督とは一体何者なのか!?

ハリウッドも認め世界中に多くのファンが存在する!M・ナイト・シャマラン監督の魅力とは?

インド出身でヒンドゥー教の家庭に生まれた彼の本名は「Manoj Nelliattu Shyamalan」。ヒンドゥー教の家庭であったものの彼はカトリック系の中学、高校に通ったそうです。その後、ニューヨーク大学の芸術学部で学びます。
シャマランは幼少の頃から映画製作者としての将来を志望していました。初めて撮影した映画のタイトルは「13日の金曜日5」だったと語っています。もちろんこの作品は自主制作映画でありパロディの意を込めてつけたタイトルです。ちなみに17歳までに45本もの自主映画を撮った無類の映画好きです!
映画監督として制作した第1本目の作品「Praying with Anger」はトロント国際映画祭で上映され早くも期待の監督として注目されるのでした。その後、観客が予想だにしない展開が特徴的な数々の作品を世に送り出し一躍有名監督となったのです!

M・ナイト・シャマラン監督作品 第7位:「サイン」

要素はSFだけではない!コメディ色も強いシャマラン節全開の宇宙モノ作品!

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位にランクインしたのは2002年に公開された「サイン」です。世界中で4億800万ドルの収益を記録した大ヒット作でもあり、出演にはメル・ギブソンやホアキン・フェニックスらといった豪華出演陣が集ったシャマラン作品としても有名な作品です。
牧師だった主人公は妻の事故死を境に牧師を辞めてしまいますが、残された家族と共に田舎での静かな生活を送っていました。弟のメリル、しかしその家族の前に様々な兆候(=サイン)が突如として現れます。怪奇現象が徐々に彼らの周りで多発していく中で、遂にこのサインは世界各地で目撃されるようになるのです。
宇宙人の侵略してくるというオカルト的な内容ながらも、実際に鑑賞してみると「家族間の絆」という普遍的な内容でもあり、クスッと笑ってしまうようなコメディ要素も兼ね備えた作品なのが特徴的です。謎解き要素もしっかりしているので万人におすすめしたい1本です!

M・ナイト・シャマラン監督作品 第6位:「ヴィジット」

POV方式で撮影!低予算映画ながらも大ヒットを記録した画期的な作品!

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位にランクインしたのは2015年に公開された「ヴィジット」です。本作はほぼ無名に等しいキャスト陣で挑み、製作費もハリウッド作品では格安の約5億円という超低予算映画でありながら、結果的には世界中で約90億円を超える興行収入を記録した作品です!
15歳の姉と13歳の弟は、田舎に住む祖父母から泊まりがけで遊びに来ないかとの誘いを受けます。初めて対面する祖父母に対して緊張するものの、優しい祖父母の出迎えに胸を撫で下ろしますが、この家での3つの約束を守るように祖父母から言い渡されるのです。
その約束を守りながらも、夜中になると家の中で異様な気配を感じ不気味な物音が気になってしまいます。恐怖を覚えた2人は、遂にその約束を破ってしまうのですが・・・。シャマラン作品で本格的にPOV方式という主観ショットが多用された作品でもあり話題となりました!

M・ナイト・シャマラン監督作品 第5位:「アンブレイカブル」

今でも根強い人気を誇る作品!シャマランがスーパーヒーロー作品に挑む!?

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位にランクインしたのは2000年に公開された「アンブレイカブル」です。ブルース・ウィリスとサミュエル・L・ジャクソンという二大ハリウッドスターの共演が公開当時は話題となり、かつシャマラン監督がスーパーヒーローものの映画撮ったことでも注目を集めた作品です!
ある日、乗客131人が死亡するというなんとも悲惨な列車事故が起きました。しかし、その列車に乗車していた中年の主人公は怪我どころか傷1つ負わずに唯一生き残るのです。列車事故の衝撃が冷め止まないある日、彼の元にはイライジャと名乗る会ったこともない人物から一通の手紙が届くのでした。
怪我をしない男と些細なことでも骨折してしまうという相対的な2人の人物を軸に描かれた本作には、まだまだ多くの謎が隠されているとファンの間で推測もされている本作は、ある作品にも繋がっているといるのです!さて、その作品とは一体どの作品なのでしょうか?

M・ナイト・シャマラン監督作品 第4位:「スプリット」

過去作の謎が明かされる!?シャマランの十八番でもあるホラー・スリラー作品!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位にランクインしたのは2017年に公開された「スプリット」です。本作では「X-MENシリーズ」などで常にハリウッド界から注目を集めるジェームズ・マカヴォイが、なんと23もの人格を持つ多重人格者という役柄を怪演したことでもとても話題となりました!
3人の女子高生が誕生日パーティーの帰り道、見知らぬ男に拉致され見知らぬ密室に監禁されてしまうという襲撃から幕を明けます。そこには神経質そうな1人の男の姿が・・・。女子高生たちは必死に脱出する方法を考えるのですが、男の不可思議な態度に疑問を抱きます。
なんと、その男は23もの人格を持つ多重人格者であり、子供になったり女性になったりとするのです。脱出するにはこの多重人格者の男を利用することになっていくのですが・・・。実は本作、第4位で紹介した「アンブレイカブル」のその後を描いた作品という衝撃も用意された作品でもあります!

M・ナイト・シャマラン監督作品 第3位:「ヴィレッジ」

「シックス・センス」の衝撃再び!世界が注目した本格ミステリー作品!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位にランクインしたのは2004年に公開された「ヴィレッジ」です。出演にはブライス・ダラス・ハワードやホアキン・フェニックスらといった実力派が集い、世界中で公開された本作の総興行収入は約280億円という記録を残したヒット作です。
深い森に囲まれ自給自足で暮らすある小さな村にはある掟が存在しました。その掟とは、決して森に入ってはならないという古くからの伝わるものでした。その森には怪物が生息されているとされているのです。代々、その森には侵入しないように境界線を守るようにして生活していたのです。
その森に侵入しない限り怪物から村の人々を襲うようなこともなかったのですが、ある日1人の少年の死をきっかけに村に不気味な異変が連続して起こり始めるのです。シャマラン作品で登場する舞台の多くが都会から離れた田舎ですが、その田舎ならではの恐怖を見事に描いた作品です!

M・ナイト・シャマラン監督作品 第2位:「翼のない天使」

シャマランのメジャー初作品!インディーズ作品のような映画だけれど・・・?

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位にランクインしたのは1998年に公開された「翼のない天使」です。公開当時、日本では劇場未公開の作品でしたが後に日本版のVHSやDVDが発売されました。約6.5億円という製作費ながらも、アメリカでの興行収入は3000万円程度と惨敗。しかしながら高評価もされている作品なのです!
主人公である少年は、カトリックの男子校に通う5年生です。そんな彼はある日、大好きだった祖父の死について考えたり、毎日のように報道される災害や犯罪の報道ばかりを目にする中で、「神様は一体、何をしているんだろうか?」と疑問に思うのです。
幼い男の子の成長物語を描いた本作は、意外かもしれませんがシャマランが得意としているようなホラーやミステリーの要素が一切なしの感動系の映画なのです。それも思わず感動の涙が溢れてしまうほどに泣ける作品だと現在でも映画ファンの間からも評価されている作品なのです!

M・ナイト・シャマラン監督作品 第1位:「シックス・センス」

世界中がこの衝撃に度肝を抜かれた!本作を超える衝撃作品は未だに現れない!?

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位にランクインしたのは1999年に公開された「シックス・センス」です。映画好きでなくとも本作を知っている方は多い作品なのではないでしょうか?総興行収入はなんと約730億円という大ヒット記録し、本作の成功により、シャマランは一流監督であるという認識が広がったのです!
「死者が見える」という謎の能力を持った少年と、そんな彼をサポートする小児精神科医が体験する「未知の世界」が主な展開となります。この展開に加えて描かれる彼らの交流、そして少年が自分の持っている第六感とどう向き合って生きていくかということもテーマの一つです。
本作の冒頭では、主演を務めたブルース・ウィリスから「ラストの展開について決して話さないで下さい。」というメッセージが流れたことも話題となりました。第72回アカデミー賞では作品賞や監督賞、脚本賞ら5部門にノミネートされ、今でも語り継がれる伝説的な作品なのです。

一度ハマればどっぷり浸かれる!そんなM・ナイト・シャマラン監督の最新作は?

新作が公開される度に注目を集めるシャマランの新作は、ある作品の続編であり、完結編となる模様?

ここまでランキング形式でシャマランのおすすめ作品を紹介してきました。このようなシャマラン作品を愛し、彼の独特な中毒性の虜になるファンの総称を「シャマラニスト」「シャマラー」「シャマラニアン」らと呼ぶそうです!あなたもきっとハマれますよ!
そんなファンが心待ちにしているシャマランの新作は、なんと続編です!「アンブレイカブル」「スプリット」の続編にあたる「Glass」という作品です。この新作にはブルース・ウィリスやジェームズ・マカヴォイといった過去のシリーズでも出演したキャストが続投することが既に決定しています!
Glass」の気になる最速公開は2019年1月18日と予定されています!日本での公開は現時点で決定していませんが、公開してくれる可能性は高いでしょう!この新作の公開までにシャマラン作品をおさらいしてみてはいかがでしょうか?それでは、ここまでお付き合いいただきありがとうございました!