【カーズ クロスロード】あらすじ&ネタバレ紹介!夢と現実の間を駆け抜けろ!

遂に日本でも公開された「カーズ クロスロード」。前作から約10年ぶりとなった第3作目

では、なんと主人公・マックィーンのレーサーとしての選択を迫られるという衝撃作!そんな本作の魅力を解説していきます!

前作から約10年!帰ってきた「カーズ クロスロード」の気になるあらすじとは?

ピクサースタジオ史上、最大の衝撃!?マックィーンの運命とは・・・?

世界中で人気の劇場アニメーションシリーズ「カーズ」の第3弾となる「カーズ/クロスロード」が、2017年7月15日より全国の劇場で公開されました!前作「カーズ2」から約10年振りとなった本作は、主人公マックィーンがレーサーとしての人生の選択を迫られるという内容になっています。
ベテランレーサーとなった主人公のライトニング・マックィーン。そんな彼の前に新世代ルーキー「ジャクソン・ストーム」が立ちはだかります。マックィーンを追い抜いて逆転優勝したストームをライバル視するマックィーンですが、なかなか彼を抜くことが出来ません。
ストームの連戦連勝、周りでは旧世代レーサーの引退や解雇が続出。この世代交代のラッシュに焦ったマックィーンは、ストームに勝つためにタイヤ交換の時間を省き無謀な走りを続けてしまい、その瞬間タイヤが破裂し選手生命に関わる大クラッシュ事故を起こしてしまうのです。

お馴染みの声優陣も続投!「カーズ クロスロード」の声優陣をご紹介!

主人公のライトニング・マックィーンの声を担当するのは、お馴染みのオーウェン・ウィルソン!

歴代、主人公マックィーンの声を担当してきたオーウェン・ウィルソンが本作も続投です!また、本シリーズの人気キャラでもあるメーターの声を演じたラリー・ザ・ケーブル・ガイや、サリー・カレラの声を演じるボニー・ハントも引き続き続投しています。
本作からの登場する新キャラクターのクルーズ・ラミレスの声を担当するのは、クリステラ・アロンゾという方が抜擢されました。彼女は海外でスタンドアップ・コメディアンとして有名だそうで声優としては今回が初挑戦となりましたが、見事に演じきっています!
また、こちらも本作からの登場となったマックィーンのライバル役であるジャクソン・ストームの声を担当したのは、アーミー・ハマーです。彼はハリウッドの最先端で活躍中の俳優で、近年では実写版スーパーマンを演じていることでも話題のイケメン俳優なのです!

あんな車やこんな車まで!? 「カーズ クロスロード」のキャラクターを魅力に迫る!

今作では歴代シリーズに登場したキャラクターや、個性派の新キャラクターも登場!

今まで主人公のマックィーンを支えた仲間たちも多く登場しますが、本作では新たな相棒となる新キャラクターのクルーズ・ラミレスや、マックィーンのライバルとして登場するジャクソン・ストームとのレースでの戦いが中心に描かれているストーリーになっています。
クルーズ・ラミレスは若手女性トレーナーで、やる気を引き出す達人です。テクノロジー知識も非常に豊富な彼女ですが、実は昔から自信が持てないという悩みを抱えているのでした。幼少期からマックィーンのレースを見たことがあり、マックィーンの大ファンでもあります。
ジャクソン・ストームは新世代ルーキーとして一躍有名となったレーサーです。自信家でありながらも、勝つ為の手段を選ばないといった卑怯さも目立つキャラクターです。最新設備によるバーチャル空間でのシミュレーション訓練から培った実力はマックィーンの脅威となっていきます。

感動作との呼び声高い「カーズ クロスロード」の主題歌とは?

バッチリ合っている!本作のメインテーマを飾るのは、海外で人気沸騰中のジージー・ワード!

本作のサウンドトラックでは、ブラッド・ペイズリーやジョージ・フランコといった海外で活躍する多くのアーティストたちが楽曲を提供しています。カーズの世界観にマッチした疾走感のある楽曲を目白押しなのです!
そして本作のテーマソングでもありエンディングテーマとして使用されているのは、ジージー・ワイドの「ライド」という楽曲です。「人生の選択」という本作のテーマを更に引き立てるような歌詞とメロディが印象的な楽曲となっています。
日本でも発売されたサウンドトラックCDには上記で紹介した楽曲の他に、日本版でしか聞けない楽曲も収録されているので、気になる方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

一足早く!「カーズ クロスロード」のネタバレを徹底解説!

英雄の栄光と挫折・・・!窮地に立たされたマックィーンの運命はどうなるのか!?

相棒のクルーズ・ラミレスと共にトレーニングを重ねていくも、思うようにいかないマックィーンは苛立ちを隠せません。遂にはクルーズ・ラミレスに怒りをぶつけてしまうのですが、その際にクルーズ・ラミレスの本当の気持ちを知ることになります。
マックィーンとクルーズ・ラミレスは微かな希望を胸に歴代レースで優勝してきたレーサーの元へ足を運びます。本番まで時間がない中で指導を受けながら必死にトレーニングを積むマックィーンでしたが、コンディションが完璧でないうちに本番のレースの日がやってきてしまいます。
レース開始後、順調な走り出しを見せるマックィーンですが、接触事故により中断した時間を利用し、自分の代わりにクルーズ・ラミレスをレースに参加させるのです。自分の夢を後押ししてくれるマックィーンに感謝しながらレースに参加し、彼女は見事に1着でゴールし優勝するのでした。

「カーズ クロスロード」の日本版の吹替を担当した豪華有名人とは?

本当に!?鑑賞していると気付かないほどに上手な声を当てたのは・・・?

日本版のマックィーンの声を務めたのは、声優としてだけではなく俳優やCMでもマルチに活動している土田土さんです。土田さんは今までずっと日本版のマックィーンの声を務めてきたので、本シリーズのファンからは「再びあのマックィーンの声が聞ける!」と安心する声が多く寄せられたそうです。
また、クルーズ・ラミレスの声を演じたのは女優として活躍する松岡茉優さん、ジャクソン・ストームの声を演じたのはお笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾さんです。このお二方、鑑賞中は違和感がないどころか役にハマりすぎていてびっくりするほどにお上手でした!
今回の声優はオーディションにて決まったそうで、出演が決まった瞬間は本当に驚かれたそうです。世界中で有名な作品に出演できるのはとっても羨ましい限りですね!また別の機会でもお二方の声の担当を見てみたいです!

「カーズ クロスロード」の日本版主題歌はあの奥田民生が担当!

胸に刺さる直球な歌詞にも注目!圧巻のラストにふさわしいテーマソングが本作を締めくくる!

日本語版テーマソングは、数々の名曲を世に送り出してきた奥田民生が本作のために楽曲制作した「エンジン」となっています!本作の鑑賞後に歌詞の意味を考えながら聞いてみると非常に味わい深い楽曲だと思わされる素晴らしい曲です!
このテーマソングは本国アメリカでも好評のようで、本作の製作総指揮を務めたジョン・ラセターも、「本当に素晴らしい曲であり、この歌を提供してもらったことを私自身もピクサーのみんなも光栄に思っています」と語っているそうなので嬉しい限りですね!
今までとは違ったテーマを扱った「カーズ/クロスロード」は子供は勿論、大人の方も楽しめる一本に仕上がっている傑作だと思います!まだご覧になっていない方は是非劇場で鑑賞してみてはいかがでしょうか?それでは、ここまでお付き合いいただきありがとうございました!