【金田一少年の事件簿】堂本剛主演の実写ドラマは最高傑作!懐かしい事件の紹介からキャストまとめ!

松本潤さんや山田涼平さんが主演で金田一はじめを演じているのは誰でも知っているかもしれないですが、実は初代の金田一少年の事件簿の主人公は堂本剛さんだったんですね。ヒロインは若き日のともさかりえ。なんとゲスト出演で窪塚洋介さんも出演していたんですよ。今回はそんな金田一少年の事件簿について解説していきます。

金田一少年の事件簿は堂本剛主演の人気ドラマ!

金田一少年の事件簿というドラマをみなさんご存知でしょうか、1995年の放送で主演は堂本剛、ヒロインはともさかりえ、約2年間にわたって高視聴率を叩き出した探偵ドラマです。はじめちゃんでおなじみの天才探偵、金田一はじめが事件を解決する物語です。

この主人公は名探偵金田一耕助の孫という設定で、物語が佳境に差し掛かると主人公金田一がプライドにかけて「じっちゃんの名にかけて」というの名台詞をはきます。二代目は松本潤、三代目は山田涼介主演でリメイクドラマも作られたので、知っている方は多いのではないかと思います。

今回は金田一はじめが堂本剛の時をピックアップしてドラマの面白さを紹介していきたいと思います。実は連ドラの第1シーズンではゲスト出演で、窪塚洋介も出演していたことが話題になっていました。それでは早速ドラマのあらすじから見ていきましょう。

金田一少年の事件簿は堂本剛主演のドラマのあらすじは?

大人気ドラマでしたね。当時は怖くて真剣に見ることができなかったので、大人になってからビデオでみました。ドラマのあらすじは伝説的な名探偵金田一耕助の孫で、女好きと、めんどくさがりな孫の金田一はじめが高校生探偵として活躍するドラマです。

事件にいつも一緒にくっついていくのはヒロイン七瀬美雪。演じるのはともさかりえさんです。それから不可解な事件を持ってくるのは刑事の剣持のおっちゃんこと剣持警部。はじめは事件が難しくなるところで頭がキレッキレになり、「じっちゃんの名にかけて」と名台詞を履いて一気に解決してしまうんですね。

謎が完全に解けると「なぞは全て解けた」と呟きます。ドラマの構成がこれで一貫して行われるので見やすくて安定感のあるドラマになっています。毎週土曜の9時にやっていたのですが、当時は事件が不気味すぎてかなり怖かったですね。

金田一少年の事件簿で当時人気だった事件は?

当時人気だった事件を見ていきたいと思います。もっとも大きく話題になったのは「雪夜叉伝説殺人事件」漫画では3巻〜4巻にわたって連載されていた事件です。ドラマだと8話にあたり最後の方でしたが視聴率はかなり高かった事件です。

熱を出していて寝込んでいた美雪の代わりにはじめが北海道の雪山、背氷村にやってくるのです。しかしこの村には雪夜叉という怪物の民話があり、この雪夜叉の怪物が民宿に訪れていたロケメンバーの間で殺人事件が起こるのです。

登場人物にアイドル役として中山エミリさんが出演していましたね。また雪夜叉に似ていて人気だったキャラクターが出てくるのが悲恋湖伝説殺人事件。客船の遭難で恋人の命を目の前で助けなかった男を殺すために、はじめと同じ学園の先輩遠野がジェイソンになって長野の旅館にきていた宿泊客を次々に殺していくという話です。かなり怖い話でしたよ!

「金田一少年の事件簿」映画版のはじめもカッコよかった!

金田一はじめちゃん💕 ♡*:.ᕼᗩᑭᑭY ᗷIᖇTᕼᗞᗩY.:*♡ #金田一はじめ #堂本剛 #はじめちゃんbirthday

としえ🎸🎵💜さん(@toshie2443)がシェアした投稿 –

ドラマ人気で当時は堂本剛さんがあまりにも有名になりすぎて、キムタク並みに影響力がありましたね。そんな「金田一少年の事件簿」劇場版の舞台は上海。タイトルは「上海魚人伝説」でした。これはテレビドラマの完結編として製作され、監督は当時は話題を集め始めていた堤幸彦監督です。なんとこの映画、水川あさみが出演しているんですね。

美雪が中国の女の子ヤン・レイリーと文通をしているんですが、この中国人の女の子役がなんと水川あさみ!めちゃくちゃ若い頃ですね。事件はこの子の父が何者かに殺され、その容疑が長男のシャオロン君にかかっているいるので解決してほしいとのこと。

この頃の中国の男の子は大体シャオロンという名前な気がしますね……。しかしシャオロンにはアリバイがなく、金田一はじめは彼が犯人でないというんですね。実は父の経営する雑技団のプロディーサー藤堂が裏稼業に関わっており、そのいざこざが原因で父親が殺されていたんです。この藤堂が殺されてからが面白くなりますよ!

「金田一少年の事件簿」ドラマ版は堂本剛の恋人役ともさかりえが若い!

当時出演していたはじめの恋人役はともさかりえ。今はもう37歳というから驚きですよね。当時、撮影が始まった時はともさかりえさんがなんと中学生の頃。第一話の放送が終わってドラマが人気になり始めた頃には高校生になっていたと言います。かなり若くて可愛かったですよ!

それまで「素晴らしきかな人生」というドラマに出演してそこそこ知名度はありましたが、この「金田一少年の事件簿」に出演してから全国的に有名になりました。一時拒食症などの困難な時期時がありましたが、この高校生時代の人気が助けて長く芸能界で活躍し続けたことでも有名です。ともさかりえさんの制服姿が新鮮で可愛いかったんですよねえ!

「金田一少年の事件簿」では堂本剛も若かった!

とにかく堂本剛さんがかなり若くてかっこいいですね。この頃堂本剛さんは「青の時代」などでもかなり話題となり、ドラマの主演に引っ張りだこでした。先ほど紹介した上海魚人伝説では配給収入がなんと14億円もの大ヒットでしたので、かなり売れっ子になりました。

堂本剛さんはかなりこなれた演技をしていますが、実はこのドラマが連ドラ初主演でした。この当時から演技がかなりいいと評判になり、ドラマに度々主演で出るようになったのです。当時はKinKi Kidsもオリコンの常連になっており、最も活躍していた時代だったのではないでしょうか。

金田一少年の事件簿で堂本剛の主題歌がベストマッチ!

当時は漫画の金田一はじめと全然似ていないと思っていましたが……今見ると結構似ている感じがしますね!特に目つきが素晴らしい。KinKi Kidsで売れていた堂本剛さんはこんなシリアスな感じではありませんでしたが、金田一少年の事件簿をきっかけに曲もだんだんシリアス系のものが多くなった気がします。

また、「金田一少年の事件簿」ドラマ版は主題歌がよかったですね。「ひとりじゃない」というタイトルだったのですが、作品によく合っている……。しかし堂本剛さんは当時からかなり歌がうまいですね。気になる方はぜひチェックしてみてください!金田一少年の事件簿のシリーズの中では私は一番初代が好きですね!

金田一少年の事件簿 VOL.1(ディレクターズカット) [DVD]
バップ (2002-01-23)
売り上げランキング: 9,496