『君と僕。』のあらすじは?豪華キャストやアニメOP、EDの魅力も紹介!

堀田きいち先生の『君と僕。』は、5人の男子高校生がメインのほのぼの青春グラフィティです。この作品のあらすじや、登場人物についてご紹介します。さらに、アニメの豪華キャストやOP、EDの魅力までたっぷりお伝えします!

脱力系青春グラフィティ『君と僕。』

堀田きいち先生の青春漫画

出典:https://www.amazon.co.jp

『君と僕。』堀田きいち先生青春ギャグ漫画です。最初は4コマ漫画ショートギャグ漫画の形で『月刊少年ガンガン』に掲載されていました。2004年から『ガンガンパワード』で連載が始まり、2009年からは『月刊Gファンタジー』に移籍しました。
初期は高校生のあきらこういちがメインの漫画でした。あきらこういちが職場体験で訪れた幼稚園に、4人の男の子がいました。連載開始後は、高校生に成長したこの4人と、4人の高校に転校してきた千鶴がメインになっています。

『君と僕。』のあらすじ

出典:https://www.amazon.co.jp

双子の兄弟である浅羽悠太と祐希塚原要松岡春は幼稚園からの幼なじみです。高校2年生の春、彼らが通う穂稀高校橘千鶴が転校してきます。5人は笑ったりをしたりしながら、にぎやかな脱力系スクールライフを送っていきます。
かけがえのない日常の中で、5人の男子高校生が少しずつ成長していく様子を描いた青春グラフィティです。

『君と僕。』はアニメもオススメ!

2011年10月から12月まで、テレビアニメ『君と僕。』第1期が放送されていました。2012年4月から6月までは、第2期『君と僕。2』も放送されていました。
アニメでも彼らがほのぼのとした青春ライフを送るのは変わりません。しかし、アニメでは表情を変えながら動く彼らを、豪華声優陣の声で見ることができます!『君と僕。』は漫画だけでなく、アニメもぜひ見てほしい作品です。

『君と僕。』の登場人物&キャスト紹介!

浅羽悠太(声:内山昂輝)

出典:https://www.amazon.co.jp

双子の兄で、面倒見が良い男の子です。弟の祐希とそっくりの整った顔をしていて、兄弟共に女子からモテます。前髪はセンター分けです。
同年代より落ち着いていて、冷静に周りを見ています。比較的大人な発言をすることも多いです。中学時代は剣道部に所属しており、剣道の腕前はなかなかのもののようです。高校ではと一緒に茶道部に所属しています。短い間でしたが、5人の中で唯一彼女がいました。
声優は『キングダム ハーツ シリーズ』ロクサス『ハイキュー!!』月島蛍『ニセコイ』一条楽などを演じている内山昂輝さんです。

浅羽祐希(声:木村良平)

出典:https://www.amazon.co.jp

双子の弟で、お兄ちゃん子甘えん坊です。兄の悠太にいつも面倒を見てもらっています。前髪はおろしています
クールに見えますが、アニメや漫画が大好きなオタクです。半帰宅部状態ですが、漫研に所属しています。ミステリアスな雰囲気で女子から人気がありますが、女性特有の化粧や香水の匂いが苦手なようです。をいじってよく怒られています。
声優は『東のエデン』滝沢朗『黒子のバスケ』黄瀬涼太『テイルズ オブ ゼスティリア』スレイなどを演じている木村良平さんです。

塚原要(声:小野友樹)

出典:https://www.amazon.co.jp

学級委員生徒会委員を兼任しており、成績も学年トップの秀才です。中学1年の頃から眼鏡をかけています。5人の中ではツッコミ役で、祐希千鶴にはいつも振り回されています。
頑張り屋で、何でも1人でやろうとして抱え込んでしまう不器用な一面もあります。意地っ張り頑固なところもありますが、それをに救われることが時折あるようです。晃一の大人の余裕に憧れ、制服のネクタイを少し緩めています。
声優は『黒子のバスケ』火神大我『めだかボックス』人吉善吉『デュラララ!!×2 承 / 転 / 結』六条千景などを演じている小野友樹さんです。

松岡春(声:豊永利行)

出典:https://www.amazon.co.jp

女の子らしい外見や趣味嗜好を持っていて、悠太から「存在自体がファンタジー」と言われたこともあります。しかし、芯の通ったところもある男の子です。唯一の癒し系で、常にですます口調で話します。悠太と同じ茶道部に所属しています。
何かとうぶですが、女の子の気持ちには鈍感なようです。茉咲の思いに気づかず、呆れられています。会話の中でボケやツッコミに属することは少なく、外で成り行きを見守ることが多いです。
声優は『デュラララ!!』竜ヶ峰帝人『東京喰種 トーキョーグール√A』永近英良『文豪ストレイドッグス』谷崎潤一郎などを演じている豊永利行さんです。

橘千鶴(声:入野自由)

出典:https://www.amazon.co.jp

2年生の時に穂稀高校に転校してきた帰国子女です。麦わら帽子の様な金色の髪と、右頬の泣きボクロがチャームポイントです。身長が小さいことがコンプレックスなようです。
とにかくやかましいお調子者で、「子ザル」と呼ばれています。よく怒られていますが、憎めないおバカムードメーカーです。みんなのことをニックネームで呼んでいます。茉咲のことが気になっているようです。
声優は『千と千尋の神隠し』ハク『ハイキュー!!』菅原孝支『おそ松さん』松野トド松などを演じている入野自由さんです。

佐藤茉咲(声:佐藤美由希)

出典:https://www.amazon.co.jp

5人の1つ下の後輩で、千鶴からは「羊っぽい」という理由で「メリー」と呼ばれています。左右の耳上で結んだ髪の毛がトレードマークです。小さくてかわいらしい外見をしていますが、実はかなりの意地っ張りです。春のことが好きなのですが、本人にだけ気づかれていません。
声優は『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』『地獄少女 宵伽』ジェラート・ハルなどを演じている佐藤美由紀さんです。

東晃一(声:鳥海浩輔)

出典:https://www.amazon.co.jp

穂稀高校の教師で、29歳の独身です。眼鏡をかけています。面倒見がよく、生徒からの人気も高いようです。あきらとは幼なじみで、「こーちゃん」と呼ばれています。高校時代に職場体験であきらと行った陽だまり幼稚園で、幼少の悠太たちと出会っています。
声優は『うたの☆プリンスさまっ♪ 』シリーズの愛島セシル『薄桜鬼』斎藤一『黒子のバスケ』若松孝輔などを演じている鳥海浩輔さんです。

あきら(声:梶裕貴)

出典:https://www.amazon.co.jp

晃一幼なじみですが、謎の多い人物です。人の心に鋭く突き刺さるような言動を日常的にします。穂稀高校の文化祭では千鶴の身長をバカにし、激怒されています。しかし、昔はあきらも身長が小さい男の子でした。
声優は『進撃の巨人』のエレン・イェーガー『ワールドトリガー』三雲修『七つの大罪』メリオダスなどを演じている梶裕貴さんです。

【ネタバレ注意】『君と僕。』はココを見てほしい!

『君と僕。』の見どころは、何といってもほのぼのした雰囲気です。魅力的なキャラクターが繰り広げる、青春しているようなしていないような生活を、つい追いかけてしまいたくなります。時の流れとともに色々なことを経験し、少しずつ成長していく姿にも要注目です。
春、千鶴、茉咲三角関係や、幼なじみの想いが交わらない切ない恋など、胸がちょっと苦しくなるようなエピソードもあります。登場人物たちの感情や悩みはリアルなものばかりで、手にとるようにわかってしまいます。きっと共感せずにはいられないエピソードが見つかるはずです。

アニメ『君と僕。』はOP&EDも良い!

1期OP「バイバイ」/7!!(セブンウップス)

アニメ『君と僕。』オープニング、エンディングテーマも最高なのです。ぜひ一度聴いてほしい楽曲たちを、順番に紹介していきたいと思います。
 
まず、1期のオープニングテーマは、7!!(セブンウップス)「バイバイ」です。「過去に好きだった彼との偶然の再会から、当時はわからなかった彼の優しさに気付き、その恋が思い出に変わっていく」という切ないストーリーを歌詞にした歌です。
 
7!!の楽曲は元気でポップなロックチューンが多いのですが、「バイバイ」ではまた違った一面を見せてくれています。ぎゅっと胸を掴まれるような切なさが見え隠れするこの作品にぴったりだと思います。

1期ED「なきむし。」/沢井美空

出典:https://www.amazon.co.jp

1期のエンディングテーマは、沢井美空さんの「なきむし。」です。弱虫で泣き虫な自分に対するやるせなさと、大切な人を守るために強くなりたいと願う気持ちが歌詞に綴られています。沢井さんの美しい歌声ピアノの音色切ない歌詞が胸に迫る名曲です。
沢井美空さんはピアノで弾き語りをするシンガーソングライターで、他にも心を揺さぶられるような楽曲がたくさんあります。情景をそのまま切り取ったような歌詞は、彼女の魅力の1つです。「なきむし。」も、歌詞に注目しながら聴いてみてください。

2期OP「ずっと」/佐香智久

2期のオープニングテーマは、佐香智久さんの「ずっと」です。さわやかな歌声キラキラしたメロディが素敵です。歌詞も甘酸っぱい片思いを歌っており、まさに王道の青春ソングですね。
佐香智久さんは以前少年Tとして歌ってみた動画を投稿していましたが、2012年にメジャーデビューを果たしました。佐香さんは、ほとんどの楽曲で作詞・作曲を担当しているそうです。「ずっと」も佐香さんが作詞・作曲をしています。彼の才能が光る1曲ですね。

2期ED「君と僕の挽歌」/さかいゆう

2期のエンディングテーマは、さかいゆうさんの「君と僕の挽歌」です。さかいゆうさんの甘く優しい歌声と、切ない歌詞がグッときます。
この曲は、交通事故で亡くなった親友を想って作った曲だそうです。語り掛けるような歌詞が心に響きますね。ポップスやR&B、JAZZ、エレクトロなど多彩なジャンルの音楽を生み出しているさかいゆうさんですが、この楽曲は彼の魅力が際立っている1曲だと思います。

『君と僕。』でほのぼのしよう

出典:https://www.amazon.co.jp

『君と僕。』あらすじアニメのキャストOP、EDの魅力について紹介してきました。魅力的な5人の男子高校生の日常に癒されたり、彼らが感じる青春特有のピリッとした痛みも味わったりできる素敵な作品です。
今まさに青春真っ只中の皆さんも、青春を思い出したい皆さんも、ぜひ『君と僕。』でほのぼのしてみてください。
君と僕。 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス (2012-03-30)
売り上げランキング: 64,257