【家庭教師ヒットマンREBORN!】ランボを徹底解剖!子供と大人とのギャップがすごい!

家庭教師ヒットマンリボーンという作品を覚えていますか?今では少し古くなってしまった同作ですが、今回はランボという個性豊かなキャラクターに注目して取り上げます。

リボーンのマスコットキャラ的存在のランボとは?

「家庭教師ヒットマンREBORN!」という作品をご存知ですか?同作は天野明による漫画を原作とするバトルアクションです。2004年から2012年まで週刊ジャンプで連載されていた他にアニメ化もされているのでご存知という方も多いのではないでしょうか。

ちなみに連載期間は8年間で全42巻となってますが、一度も休載せず連載されたそうです。そんなリボーンには主人公の沢田綱吉を始め、数多くの個性的なキャラクターが登場します。今回はその中の一人、ランボという登場人物に焦点を当ててご紹介していきます。

ランボはイタリアの中小マフィアであるボヴィーのファミリーの殺し屋という設定になっていますが、実際は普通のわんぱくな5歳児です。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ランボの一人称は「ランボさん」や「俺っち」で5月28日生まれの身長42cmとなっています。好物はぶどう、飴玉、ソフトクリーム。将来の夢はボヴィーのファミリーのボスになり、世界征服をし、全人類を跪かせることとプロフィールを軽く見ただけでもだいぶユニークなキャラクターだということが伝わって来ますね。

ランボは常に乳牛模様の尻尾付き全身タイツを着用していて、取り外し可能な牛型の角を頭に装着しています。彼の目立つモコモコのアフロヘアーの中は4次元ポケットのようになっており、多くのものが隠されています。

しかし、反面バトル漫画らしい設定も持っています。彼は雷を受けてもダメージをほとんど負わない「電撃皮膚(エレットゥリコ・クオイオ)」という性質を持っています。これは生まれた直後から体に雷を受け続けることで身についたようです。

アニメ版でのランボの声優は誰?



ランボは後述しますが、作中で10年後や20年後の自分と現在の自分を行き来します。アニメ版でもそこへの配慮はしっかりとなされていて、年齢に合わせて2人の声優が起用されています。まず、5歳児のランボの声はうずまきナルトや円堂守の声を担当する竹内順子大人のランボには舞台で多く活躍する津田健次郎が起用されています。

原作での初登場は第7話、アニメでは第3話から登場しています。かわいい彼の姿に名声優の声が重なりまさに家庭教師ヒットマンリボーンという作品のマスコットキャラクターのような存在となっています。

ランボは10年後と今を行き来する?

ランボは敵わない敵に遭遇し、我慢の限界を超えるとボヴィーノファミリー秘伝の武器である「10年バズーカ」を使って「大人ランボ」こと10年後の自分と5分間だけ入れ替わることができるのです。大人ランボは美男子で紳士的な男に成長していますが、意外にも泣き虫です。

口癖は「やれやれ」で普段は余裕ありげな態度なのですが、獄寺やリボーンにはヘタレ認定されてしまいます。また、大人ランボはアフロヘアーではなく、天然パーマとなっています。女性からの頼みは断れないたちで毎年バレンタインに大量にもらうチョコを完食しようとして鼻血を出して倒れています。

大人ランボは必殺技も身につけていて、「電撃角(エレットゥリコ・コルナータ)」というのですが、成功した試しがなく、毎回自滅に終わっています。ちなみに大人ランボの身長は179cmで体重は64kgとかなりいい身体をしてますね。

ランボの20年後の姿も作中には登場?

10年後のランボがどうしても敵わないと判断した場合、もう一度10年バズーカを使うことによってさらに10年後、子供ランボから数えると20年後のランボと入れ替わることができます。入れ替われるのは子供ランボがバズーカを使用してから5分間なので登場シーンが少ないレアキャラと言えるでしょう。

20年後のランボはただならぬ威圧感に満ちた雰囲気をまとった男に成長していて、弱点であった電撃角のリーチの短さを改善し、完璧な電撃皮膚を完成させているなどと戦いの場においても大きく成長を遂げています。

電撃の扱いを完璧に習得したランボは雷を子猫ちゃんと呼んでいるほど自信と余裕に満ちています。20年後のランボは身長184cm、体重73kgとさらに成長してます!

ランボは「ガマン強い」という設定!でも実際は…?

ランボの口癖は「が・ま・ん」となっていて、一見ガマン強い性格のように見受けられますが、実際はすぐに泣いてしまう大の泣き虫です。沢田家ではツナが保育係としてランボの面倒を見ていますが、イーピンと遊んでいると毎回様々なトラブルを引き起こします。

落ち着きがなく、わがままでよく自分勝手な言動を取るため、リボーンや獄寺からは鬱陶しがられて喧嘩になるのですが、決まって毎回ランボが一方的にやられて大泣きしてしまいます。その性格は10年たっても改善されていないようで、大人ランボも時々泣き顔を披露しています。

もともとの設定を見てみるとマフィアではありますが、ただの5歳児なので泣き虫という性格を納得できるように思えますね…。

ランボはみんなに愛されるかわいいキャラクター

当初はボヴィーノファミリーの刺客としてリボーン抹殺のために日本へと送られてきたランボですが、肝心のリボーンには全く相手にされず本人は日本へ来た目的を忘れ最終的には沢田家で居候の身に落ち着いてしまいました。

しかし、ヴァリアー編では家光によってツナを守護するファミリーの証である雷のリングの守護者に選ばれているほどの実力も持ち合わせています。未来の世界では雷の守護者としてボンゴレファミリーに所属し、雷のボンゴレリングの他にアニマルリングも所持しています。

そんなお茶目な一面ばかりかと思いきや所々で見せる男前な側面によりランボは作品が終了したにもかかわらず、多くのファンを抱える人気キャラクターとなっています。子供ランボ、大人ランボそれぞれに違った魅力があるのも彼が人気な理由のうちの一つでしょう。

家庭教師(かてきょー)ヒットマンREBORN! (4) (ジャンプ・コミックス)
天野 明
集英社
売り上げランキング: 39,295