【アイアム レジェンド】あらすじ&ネタバレ紹介!別エンディングの結末とは?

孤高の名作として知られる、「ウィル・スミス」が主演のホラーアクション映画「アイアム・レジェンド」。人々に希望を与えてくれるほどの伝説を生み出した、「孤独な男の物語」ですよね!そこで今回は、まだ作品を見たことがない方のために、この作品の魅力をたっぷりとご紹介いたします!

孤独な男の孤高の作品「アイアムレジェンド」

出典:https://www.amazon.co.jp

孤独な男が挑む伝説のホラーアクション映画「アイアムレジェンド」。主演は数々の名作を生み出してきた、世界的な人気を誇る「ウィル・スミス」が演じているということもあって、公開されていた当時は様々な場所で告知されていた、非常に有名な人気作品の一つですよね!みなさんの中にも、「大ファンだ!」という方が多いかもしれませんね!

実は、この作品は「リチャード・マシスン」による、人気小説が原作となっているのです!小説の世界観をしっかりと踏襲しつつも、新たな展開やキャラクター性などをこの映画作品には盛り込まれており、原作顔負けの最高傑作へと昇華されているのです!

あらすじからネタバレまで!5つのポイントで魅力を知る!

そんな、日本での興行収入は「43億円」を突破している名作なのですが、「実はまだ見たことがない!」という方も多いのではないでしょうか?実際映画ファンの方は「公開当初は流行り過ぎていて避けていた」や「見るタイミングを逃してしまった…」という方も多いのではないでしょうか?筆者の周りの見ていない映画ファンは、そういう方が多い気がします。

そこで今回は、「気にはなるけどまだ見ていない!」という方のために、あらすじやネタバレを盛り込みつつ、作品の5つの魅力をご紹介いたします!一度見てしまうと決して目が離せなくなること間違いなしの作品なので、これを読めば見たくなること必須ですよ!それでは早速「アイアムレジェンド」の世界観を覗いてみましょう!

アイアムレジェンドの魅力①「ストーリー」

最初にご紹介する「アイアムレジェンド」の魅力は、名作には欠かせない「ストーリー」です!どれだけアクションシーンが良くても、どれだけハッピーな映画でも、やはりこの「ストーリー」がよくなくてはいけませんよね!しかし、そこはやはり大ヒット作品です。一度見てしまうと、目が離せなくなるほどの展開が待っていますよ!

作品の舞台となるのは、2012年のアメリカ・ニューヨーク。主人公の「ネビル」は、世界人口である「60億人」のほとんどが絶滅していく中で唯一ニューヨークに生き残った、たった1人の生存者なのです。彼は愛犬である「サム」とともに孤独な生活を送る傍、この凶悪なウイルスに対抗するための「ワクチン」の開発に励むのですが、その研究を阻む数々の「脅威」が彼を襲うのです…!

アイアムレジェンドの魅力②「豪華なキャスト」

「アイアムレジェンド」の2つ目の魅力は、ハリウッドならではの「豪華なキャスト」の数々です!主演を演じる「ウィル・スミス」はもちろんのこと、ブラジル出身の演技派女優「アリシー・ブラガ」がヒロインを演じており、そのキュートな笑顔と迫真の演技が作品の豪華さを2倍増しにしています!

さらには「ブレイクアウト」や「世界にひとつだけのプレイブック」にも出演している人気俳優「ダッシュ・ミホク」や、アメリカの人気子役として話題の「チャーリー・ターハン」に加え、この「アイアムレジェンド」の出演をきっかけにブレイクした、「ウィル・スミス」の実の娘である「ウィロー・スミス」など、演技派の豪華なキャストたちが映画の魅力を最大限に引き出しています!これだけでも見る価値は十分にありますね!

アイアムレジェンドの魅力③「ダークシーカー」

3つ目にご紹介する「アイアムレジェンド」の魅力は、やはり「ダークシーカー」ですね!作品の中で言うところの「ゾンビ」に値するキャラクターです!実は、彼らはよくある「ゾンビ」の設定とは少し違い、太陽に当たると死滅してしまうといった特性を持っています。作品の中ではあまり大量に出現することはないのですが、どうやら太陽光によって多くが滅んでしまったようです。

後にもご紹介しますが、この「ダークシーカー」はただのゾンビではなく、実は「感情を持った生物」として存在しています。元々は人間だったという、儚くて切ない感情が込み上げてきますね。「ネビル」に対する敵対心を強く持っている彼らですが、彼らもまた生き残るために戦っているということですね。この設定に、少し哀愁を感じてしまうのは筆者だけでしょうか?

アイアムレジェンドの魅力④「感動の結末」

4つ目にご紹介する「アイアムレジェンド」の魅力は、作品をしっかりと締めくくってくれる「感動の結末」です!実は、作品の後半で「ネビル」が地下の研究所で一匹の「ダークシーカー」に血清をテスト投与したところ、その「ダークシーカー」は人間の女性の姿に戻りつつあったのです。そこに「ダークシーカー」のボスがその実験を阻もうと、「ネビル」たちを邪魔するのです。

研究施設に侵入された「ネビル」は、この血清を絶対に失ってはいけないと考え、ヒロインの「アナ」と「イーサン」に、残った希望と共に血清を託します。そして研究所で「ネビル」は自爆を決意し、「ダークシーカー」のボスと共に、滅んでしまうのです。滅亡しかけていた世界に、最後の希望をもたらした「ネビル」は、たった1人の「レジェンド」として受け継がれていくのです!

アイアムレジェンドの魅力⑤「別エンディング」

そんな「感動の結末」で映画を締めくくった名作ですが、実は「別エンディング」というものが存在するのです!先ほど「ダークシーカー」は「感情を持った生物」として紹介しましたが、この別エンディングに、その理由が残されているのです!劇場公開前に差し替えられた「もう1つの感動の結末」が、この作品には存在しています!

女性の姿へと戻りつつある「ダークシーカー」を前に、「ダークシーカー」のボスはガラスに向かって「蝶」を描きます。実は、女性に戻りつつある「ダークシーカー」の体には「蝶」のタトゥーがあり、「その女を返してくれ」というメッセージを「ネビル」に伝えたのです。そして「ネビル」は彼女を返し、「ダークシーカー」もその場を去るという、全く別の結末が用意されていたのです!この結末も本当に素晴らしいですよ!

レジェンド現る!傑作「アイアムレジェンド」を見逃すな!

いかがだったでしょうか?あらすじからキャスト、さらにネタバレまで、しっかりと魅力をご紹介しました!まだ見ていないという方は、これを機にぜひこの名作の世界へと足を踏み入れてみてください!感動の物語を目の当たりにすること間違いなしですよ!