【怪盗グルー/アグネス】思わず抱きしめたくなる!アグネスの可愛さにメロメロになる記事

日本で人気の「怪盗グルー」シリーズ。怪盗グルーが引き取った3人の養女の一人アグネスは、とっても可愛い女の子です。キュンキュンする言葉やユニコーンについて、アグネスのことを調べてみました。

怪盗グルーとは?

出典:https://www.amazon.co.jp

アメリカの映画でユニバーサル・ピクチャーズが制作しています。主人公の怪盗グルー(以下、グルー)が活躍するアニメーション映画で、第1弾の「怪盗グルー月泥棒」では3人の娘たちを月泥棒の仕事のために養女に向かえました
その3人娘の末っ子・アグネスは、一番小さく暖かい家庭を夢見ている女の子です。アグネスの純真な性格にグルーも心乱れ、ついには父親として育てる決意をします。
怪盗グルーシリーズは、ミニオンファンがかなりいますが、アグネスの切ない子供心に抱きしめてあげたくなっちゃう大人たちも続出!そこでアグネスを深く掘り下げていこうと思います。

怪盗グルーのアグネスって?

グルーと継母のルーシーの養子であるアグネス・グルーは年齢は6歳で、マーゴとイディスの2人の姉がいる3人姉妹。マーゴとイディスとは本当に血縁関係があるのかないのかは明らかにされていませんが、養護施設で一緒にクッキーを売っていました。養護施設のハティは、とてもいじわるでいつも3人で我慢して生活。
月を盗むためにで3人の娘たちを引き取ったグルーは、最初はアグネスが甘えても相手にしてくれません。ある日グルーが、養護施設から大事に持ってきた小さいユニコーンを燃やして灰にしてしまします。
遊園地へ行った時に、グルーがゲットしたユニコーンのぬいぐるみを大切に持ち歩き、夜寝る前には絵本を読んで欲しいとせがみます。次第に可愛いアグネスに対して父性本能が芽生えて来たグルーは、本当に引き取ろうと考え始めます。

そんな中、姉たちと一緒に習っているバレエをグルーに観に来て欲しくて何度も頼みます。その日が月を盗む日と当たってしまい、グルーは断念するしかありませんでした。
ミニオンの協力のもと、月を泥棒することが叶ったグルー。密かにミニオンが忍ばせていたバレエのチケットが宇宙でふわふわと浮かんでいるのを発見すると、3人の娘たちのバレエを観るために急いで地球へと帰りますが、なんと月の泥棒を計画しているライバルのベクターが娘たちを誘拐してしまいます。3人の娘がどれだけ大切か分かったグルーは、彼女らを奪還した後、心の底から娘たちを家族として迎え入れます。

怪盗グルーのアグネスの吹き替えの声優はあの人!

6歳のアグネスの日本語吹き替えをしているのは、フジテレビドラマ「マルモのおきて」でブレイク、子役から女優へ成長を遂げた芦田愛菜さん。2010年の「怪盗グルーの月泥棒」ではアグネスと年齢差はあまりありませんでしたが、2017年「怪盗グルーのミニオン大脱走」では7年も経過していて、アグネスとの年齢差も少し出てきましたね
「怪盗グルーの月泥棒」ではワンシーンごとに録音していたと話された芦田愛菜さんですが、「怪盗グルーのミニオン大脱走」ではそれよりも長く録音することも可能になったそう。子役から鍛えられた演技力には脱帽するしかありません。
「怪盗グルーのミニオン大脱走」のアグネスを観る限り、年齢差を感じさせず可愛いアグネスは健在。これからもきっとあると想像できる怪盗グルーシリーズの続編でも、アグネスの日本語吹き替えは芦田愛菜さんに演じて欲しいと思います。

怪盗グルーのアグネスのセリフが可愛いすぎる!


グルーに絵本を読んで欲しいとせがむシーン。上目づかいで甘えた声を出したアグネスには、映画を観た大人たちはメロメロ。最初はグルーも相手にしませんでしたが、内心では心乱されている様子が感じ取れましたよね。
3人の娘たちを引き取る決意をした終盤では、アグネスにおねだりされて、グルーが作ったユニコーンを中心にした絵本を読んであげるシーンには感動した人続出。しかも、3人の娘たちを題材にしていると分かった時のアグネスの幸せそうな笑顔は、抱きしめてあげたくなるくらい可愛すぎました!


「怪盗グルーのミニオン危機一髪」の冒頭のシーンでは、お姫様が都合が付かなくて来なくなってしまいます。グルーはお姫様に来てもらうように何度もお願いしますが、結局お姫様は来れないまま時間だけが過ぎていきます。
子供たち(特に楽しみにしていたアグネス)を悲しませたくないと、男性であるグルーがドレスを着てお姫様に扮します。何とかその場にいた子供たちを楽しませることができて一安心していたところに、アグネスが近づいてこっそりとつぶやきます。

本当はグルーさんでしょ。わかってるけどみんなには内緒にしてあげる」一番悲しませたくなかったアグネスに、グルーはこう言われてしまって少し複雑な気分になってしまいましたが、グルーを思いやるアグネスが愛しくてたまらない気持ちも痛いほど分かります。
グルーの自宅に初めて足を踏み入れたシーンでは、何も触れてはいけないし、口答えしちゃいけない音も出さないようにといわれます。結構きついこと言われているのに、アグネスは「じゃあこれは?」と言って頬を手でペチペチ鳴らしながら声を出します。グルーはまだ冷たい反応でしたが、きついことをポジティブに感じることのできるアグネスに、頬を緩めてしまった人は多いと思います。

怪盗グルーのアグネスの宝物「ユニコーン」


実はこのユニコーンは2代目で養護施設で大事にしていたユニコーンは小さかったのですが、グルーの家に引き取られてすぐに燃えちゃいました。それで二代目になったのが、第1弾「怪盗グルーの月泥棒」で、まだ親しくなかったグルーが遊園地で取ってくれたぬいぐるみの大きいユニコーン。怪盗グルーシリーズを何度も観ているうちに、アグネスの周りにはユニコーングッズが登場してきます。
「怪盗グルーのミニオン危機一髪」では白馬の王子さまではなくて、ユニコーンに乗ったアグネスが登場します。伝説の悪党にスカウトさたネファリオ博士の発明した薬を注射すると紫色に変化し、ミニオンたちはパトカーでも何でも食べてしまいます。
グルーの自宅に来た紫ミニオンは、アグネスが逃げる時に落としてしまったユニコーンも食べようとします。パニックになったアグネスが悲鳴をあげると、躊躇してその隙を見てユニコーンを救出するというシーンもありました。

大きいユニコーンはアグネスの代名詞ともいえますよね。ユニコーンもグッズ販売されていて、アグネスファンはたまりません。ですが、養護施設で大人の愛情を受けていなかったアグネスが、初めてグルーにもらった大事なユニコーン
新作「怪盗グルーのミニオン大脱走」では、大事なユニコーンをグルーのために売ってしまいます。ストーリーの終盤では、ぬいぐるみの代わりに「何か」と出会います。
ミニムービー「みんなで模様替え」では、3人の娘たちがきちんとした家庭に引き取られているのか調査員がやってきます。グルーが留守のため、娘たちとミニオンで家の中の模様替えが行われるというストーリー。壁に飾ってある大きい角みたいなインテリアには、白馬をはめ込み先端をユニコーンの角に見立てていました

怪盗グルーのアグネスとミニオンとの関係は?

身長も精神年齢も近いアグネスとミニオンたちは、どちらが上かというのは描かれていません。ですが、グルーはミニオンたちに3人娘の面倒をみるように伝えるシーンがたびたびあります。
その時には3人娘たちは一緒に過ごしたり、いたずらをしたりしています。寝る時間にはミニオンが子守唄まで歌ってあげちゃいます。絡むシーンが多くはありませんが、関係はとっても良好の様子ですね。

怪盗グルーのアグネスに似てるキャラクターがいる!?


ミニオンのケビン、スチュワート、ボブは、3人の娘・マーゴ、イディアス、アグネスをモデルに描かれたと観た人たちやネットでも噂されています。特にボブとアグネスの共通点といえば一番幼く、ぬいぐるみを抱いている姿がストーリーの中でも何度か登場しているので、言われてみるとなるほど!と思いますよね。
幼いボブは甘え上手で可愛らしく、ケビンやスチュワートに面倒をみてもらっている姿は、マーゴとイディアスがアグネスの面倒をみているのとリンクしている気がします。頬に泥が付いた時に、ツバでぬぐってあげるシーンも共通していますね。もしかしたら、制作者側の遊び心なのかもしれません。

怪盗グルーのアグネスはたまらなく可愛かった!

3人娘の中で表情がくるくると変化し、とっても可愛いアグネス。グルー一家の仲間入りするまでには養護施設でつらい生活を送っていましたが、これからきっとある続編ではどんな素敵なレディに育っていくのか楽しみですね
怪盗グルーの月泥棒 (吹替版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 17,912

怪盗グルーのミニオン危機一発 (吹替版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 185