【ドラゴンボール超】カリフラは第6宇宙の女サイヤ人!悟空やブロリーとの関係は?

大人気放送中のアニメ「ドラゴンボール超」に登場したキャラ「カリフラ」、可愛いのに姉御肌の彼女に注目が集まっています。強くて可愛くてかっこいいカリフラ、果たして悟空やブロリーとの関係はどうなのかを考察していきます!

可愛い女サイヤ人!カリフラとは

大人気放送中のアニメ「ドラゴンボール超」にて登場した女サイヤ人「カリフラ」、みなさんはもうご覧になりましたか?88話にて初登場を果たしてから「可愛い!」「気になる!」との声が続出している大人気キャラなのです。さらに初登場からかなり色々な噂が飛び交い、その正体にも注目が集まっているキャラでもあります。
そんなカリフラですが、アニメで少しずつその設定が明らかになってきましたね。しかしまだまだ彼女についての謎はたくさんあります。そんなカリフラの謎について、今回は考察を交えながら語っていきたいと思います。

女サイヤ人、カリフラの正体が気になる人続出!

悟空たちのいる第6宇宙と対の関係にあるという第7宇宙、そこの女サイヤ人であるカリフラの正体について、ネット上では様々な噂が流れています。アニメではケールがまるでブロリーにそっくりなスーパーサイヤ人に変身しましたが、その姿が公開されるまではカリフラがブロリーだと思われていたようです。
カリフラの元になった「カリフラワー」、そしてブロリーの元になった「ブロッコリー」、この二つはとてもよく似ていますよね。この名前からも、カリフラがブロリーだと信じられていました。しかし実際はカリフラの妹分であるケールが第7宇宙のブロリーだったようです。この展開に度肝を抜かれた人は多いのではないでしょうか。

それではカリフラは一体何者なのでしょうか。悟空やベジータ、キャベ等多くのサイヤ人がその変身に苦労をしたスーパーサイヤ人にも、カリフラは比較的あっさりなることができました。その才能は本当に素晴らしいものですね。サイヤ人の中でもトップクラスなのではないでしょうか。
そんな強くてかっこよくて可愛いカリフラ、その正体が気になる人が続出している理由も頷けます。第7宇宙は第6宇宙と対になる存在、ということはカリフラと対の存在も第6宇宙にいることになります。カリフラとは一体どのような存在なのか、じっくり考察していきたいと思います。

カリフラ、ケール、ブロリーの関係を考察してみた

当初は第7宇宙のブロリーだと思われていたカリフラ、しかし実際にはカリフラの妹分であるケールがブロリーのような姿でスーパーサイヤ人に変身をしました。ネット上の予想が大きく外れてしまったわけです。それではカリフラ、ケール、ブロリーの3人は一体どのような関係なのでしょうか。
ここで3人の名前の元になった野菜をそれぞれ調べてみました。まずはブロリーの元になったブロッコリーと、カリフラの元になったカリフラワーです。この二つはどちらもアブラナ科の野菜で、キャベツの仲間なのだそうです。野生のキャベツのつぼみが肥大化したものがブロッコリー、そしてそのブロッコリーが突然変異したものがカリフラワーだそうです。

そしてケールとは同じくアブラナ科の野菜ですが、その栄養価の高さから「野菜の王様」と呼ばれているようです。日本では青汁の原料として使われており、キャベツによく似た形状をしているそうです。実際、ケールから野生のキャベツが生まれたとされています。
以上のことから考察すると、カリフラやケール、キャベまでもがブロリーに匹敵する実力を持っている可能性があるのではないのでしょうか。また、その中でもケールは今までに見たことのない、とんでもない才能の持ち主かもしれません。今後の展開が楽しみですね。

ついに接触!サイヤ人悟空との関係

アニメ100話でついにカリフラと悟空が接触しましたね。悟空にとっては初めて目にする女サイヤ人だったのではないでしょうか。しかもカリフラは既にスーパーサイヤ人をマスターしていました。更にカリフラは悟空にスーパーサイヤ人ゴッドのなり方を聞いていました。二人にとってはとてもワクワクする展開だったのではないでしょうか。
ここでひとつの考察が生まれます。第6宇宙と第7宇宙はお互い対になる存在、つまり悟空たちのいる第7宇宙に存在する人物とそっくりの人物が第6宇宙に存在していることになります。その証拠に第7宇宙のフリーザと瓜二つのフロストという人物が第6宇宙に存在していました。では悟空と対になる存在は一体誰なのでしょうか

わたしは、カリフラは悟空と対になる存在なのではないかと考察します。よく見ると髪型が似ていると思いませんか?更には戦いに関しては目を輝かせて興味を示す感じや、天才的なその能力など、悟空を思わせる節が実はたくさんあります。仲間想いなところや、ケールの成長を自分のことのように喜ぶ姿も、まるで幼き頃の悟空とクリリンのようです。
ケールは第7宇宙のブロリーと対になっていることがわかりましたので、残るはベジータですね。わたしはベジータは第6宇宙のキャベに似ているような気がします。髪型も逆毛で立っている感じですし、カリフラとは違って努力でスーパーサイヤ人になっています。事実がまだきちんと明らかになっていない今、このような考察も楽しいですよね。みなさんはどのように考えますか?

素敵な演技!カリフラの声優はこの人!

カリフラの声優を担当しているのは「小松由佳さん」です。小松さんと言えば「フレッシュプリキュア!」の東せつな(イース/キュアパッション)役で有名な方です。当初は敵のイースとして登場しますが、中盤以降はキュアパッションとして味方になるという難しい役柄でした。しかしその難しいキャラでも素晴らしい演技を見せ、今でもキュアパッションは愛されるキャラの一人になっています。
他にも「朝ズバッ!」のナレーションを担当したり、多くの吹き替え映画などにも出演したりしていて、アニメ以外も多方面で活躍している声優です。もしかしたらあなたも意外な場面で小松さんの声を聞いているかもしれませんよ。

個人的には「シャーマンキング」のエリザ役が印象深いです。今回のカリフラのような元気なキャラを演じることもできれば、艶っぽいキャラを演じることもできる、本当に才能に溢れた声優の一人であることが分かります。
小松さんは父親が映像監督、母親も映画好きで、映画が身近にある環境で育ちました。その影響からか小さい時の夢は映画監督だったようです。この素晴らしい演技も小さい頃からの経験が生かされたものかもしれませんね。

「力の大会」はまだまだこれから!カリフラに注目!

今「ドラゴンボール超」では「力の大会」の真っ最中です。早くも第9宇宙と第10宇宙のメンバーが全滅し、消滅してしまいました。第10宇宙は以前の「悟空ブラック編」でお世話になったゴワスがいる宇宙です。第10宇宙が消滅してしまった103話の放送後は「悲しすぎる」「まさか鬱展開になるとは」「ゴワスいい神すぎる」との悲しみの声が聞かれました。
しかしまだまだ大会はこれからです。生き残っている宇宙もたくさんあり、今後の展開が気になるところです。もちろん大会の中で成長を続けているカリフラの動向にも注目していきたいですよね!

スーパーサイヤ人をマスターして間もない中、スーパーサイヤ人2の姿も見せたカリフラ。まさに才能の塊ですよね。ネット上では「このままスーパーサイヤ人3にもなってしまうのではないか」という声も聞かれます。ピンチになる度に強くなるサイヤ人の特性とカリフラの実力があればスーパーサイヤ人3の姿も近々見られるかもしれませんね。
ますます宇宙の消滅を目の当たりにしてしまい、ますます盛り上がりを見せる「ドラゴンボール超」。今後も展開が見逃せませんね。カリフラのいる第6宇宙はどうなってしまうのか、そして悟空たちの運命は!?注目していきましょう!