【バック・トゥ・ザ・フューチャー】ドクの魅力を語り尽くす!名言や俳優情報も!

バック・トゥ・ザ・フューチャーはSF映画の名作で有名ですよね。その中でも日本大好きで知られるドクことエメットブラウン博士の人気は実はかなり高い!主人公マーティの友達で謎の変人科学者として街の変わり者ですが、感動的な名言をたくさん残す印象深い人物です。今回はそんなドクの魅力を語り尽くします。

バック・トゥ・ザ・フューチャーの頭脳、ドクってどんなキャラクター?

いいですよね!バックトゥーザフューチャーシリーズ。SF映画の中でもかなり面白い作品だと思います。そして自分の好きな映画の中でもなり思入れのある作品です。今回の記事は思いっきり書いてくつもりですよ!

ドクとは一体どんなキャラクターだったかということですが、ドクはタイムマシンを作った張本人。デロリアン改造して未来と過去に行けるタイムマシンを洗面所で思いついたんでしたよね。どうして友達なのかは描かれていませんが、友達のマーティという高校生と一緒にタイムトラベルをする物理学者です。

本名はエメットブラウン博士。ロックとペプシが好きで、孤独な科学者に 見えますが、バックトゥーザフューチャー3では最愛の恋人を西部の時代で見つけるのでしたね。最後の名台詞がドクを人気キャラクターにしたことでも有名です。今回はそんなところも一緒にみていきますよ。

バック・トゥ・ザ・フューチャーいち有名?ドクの俳優を紹介

私の映画鑑賞史、最高の傑作!! #50回は観てる#未来に戻れ#ドク!#マーティー!

高島大樹/陶磁器製造/奈良県生駒市在住/京都市出身さん(@daiki_takashima)がシェアした投稿 –

ドクの役を務めているのはクリストファー・ロイドというアメリカの俳優です。この作品が有名になるまで知る人は少なかったのですが、バックトゥーザフューチャーの公開後もかなり人気になり多くのドラマや映画に出演しました。しかしドクのイメージがかなりついてしまって、陽気な優しい科学者にしか見えませんね。

現在78歳のクリストファーロイドはバックトゥーザフューチャーでエメットブラウン役を演じる以外に、「カッコーの巣の上で」や、「アダムスファミリー」なんかにも出演していました。ドクのキャラクターからもわかりますが、コメディの役が得意なんですね。「モダンファミリー」というコメでドラマで賞を受賞したりしています。

クリストファーロイドのキャリアの始まりは14歳。コネチカット州で役者を志し、19歳でニューヨークに移り、アメリカンドリームを求めます。ブロードウェイなどで舞台にでてから、カッコーで話題になり、バックトゥーザフューチャーに抜擢されました。日本での大ヒットで、日本で最も有名で好かれるアメリカの俳優でもあります。

バック・トゥ・ザ・フューチャーでのドクの名言を紹介!

バックトゥーザフューチャーは名言の宝庫です。特にエメットブラウンこと、ドクの名言が非常に多いですね。日本語の吹き替えだ読んでいないのですが、「未来へ戻れる、Back to the fututure」というタイトルのセリフは物語の中でもプロットとして使われていました。マーティが誤って過去(1965年)に戻ってしまう時に言っていた名言です。

一番好きなのは「道?これから行く場所に道などいらん」と言うのですね。一作目の最後に無事マーティが過去から戻ってきっとおもったら、タイムパラドクスで未来のマーティの家族に異変が生じてしまい、未来に調査に行っていたドクから言われる言葉ですね。名言家ですね。

「未来はこの紙のように白紙だ。未来は君たちの手で作り上げる。」やはりこれが一番印象深いですよね。ドクが西部で過去に取り残された時、自分で汽車を改造して現代の世界に妻と戻って来る最後のシーンで言っていました。あそこでドクに家族をつくっことが秀抜だと思います。物語の締め方が秀抜でしたね。

ドクとマーティとの出会いを振り返る!

マーティマクフライこと主人公のマイケルJフォックスとは一体どこでドクと出会ったのかも振り返っていきましょう。二人がいつ出会ったのか年代などはわかりませんが、二人は昔から知り合いで、マーティはドクの研究所に度々出入りしていたと思います。

かなり仲のいい二人は、映画の中でもお互いを思い合い助け合うシーンが感動的ですよね。こんなに仲のいい二人が一体どこで出会ったのかは物語に描かれておらず、ファンの間でもかなり話題になっています。バックトゥーザフューチャーのキャスト再会の時も聞かれていました。

脚本家が言うには、13、14の時に危険人物と言われている町の科学者のドクの研究室に忍び込んで彼の研究に魅了されたのが最初の出会いなんだとか。アインシュタインと孤独に暮らすドクに人とのつながりを作ったのが明るくてやんちゃなマーティだったんですね。

バック・トゥ・ザ・フューチャーのラストでドクはどうやって戻ってきた?

バックトゥーザフューチャー3で最後のシーンでドクだけ西部の時代に取り残されてしまいますが、どうやって戻ってきたのか分かりませんでしたよね。最初の方で伏線として、タイムマシンは時速140キロなければブラックスキャパスターが働かないので、過去や未来にはいけないと言っていました。

そこで機関車を強奪してデロリアンを押して時速をあげたのですが、デロリアン自体(ブラックスキャパスター)がないのに戻ってこれるはずがないんです。しかも戻ってきた時には機関車は浮いている。一体どうやったのかわかりません。発明したのか、タイムパラドクスを使ったのか。謎でしたね。

ドクの現在はどうしている?

バックトゥーザフューチャーは今でもファンがたくさんいて、度々再会のイベントが開かれています。特に日本で人気な映画だったので、日本にもドクが来たりしているんですね。日本のファンの手厚いもてなしにドクも日本のファンになったらしいですよ。

趣味はなんと日本の陶器。コレクターであり、日本の陶器をたくさん集めたりしているらしいですよですよね。日本の知的な文化が好きで、他にも色々日本文化を研究しているそうですよ。食べ物はお寿司が好きなんだとか。

最近はファンイベントがおおくて、パーキンソン病にかかってしまったマーティと再会して、ニュース番組などによく出演しています。ナイキにCMに戻って出演して、ネットで話題になっていましたよね。あ、ちなみにナイキの未来シューズは一時特別販売されていたらしいですよ。これは欲しいですね笑。

兎にも角にもドクの魅力は実際に映画を見てこそなので、未視聴の方は今すぐご覧になってください!

バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 30thアニバーサリー・デラックス・エディション ブルーレイBOX [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-10-21)
売り上げランキング: 453