【リボーン/フラン】骸の弟子にしてヴァリアーの幹部!謎も多いが人気も高い秘密を徹底追及!

「家庭教師ヒットマンREBORN!」未来編にて初登場を果たしたフラン。何と最後に行われた人気投票では、主要メンバーに混ざって4位を取ってしまうほどの人気を集めた。いったいその理由は何なのか?フランの魅力を徹底追及!

フランの基本プロフィールを紹介!誕生日や好き嫌いは?

復讐者を欺くほどのフランの実力!しかし性格に難アリ?

未来編にてヴァリアーの新たな幹部として登場したフラン。骸の弟子であり、マフィア界の掟の番人復讐者を欺くほどの術士である。その実力は師匠である骸が脅威を感じるほどのもの。
フランのプロフィールは最近発表されたばかり!10年後の彼は身長174cm、体重60kg。年齢は不明だが、現在の様子から推察するに十代後半だと推測される。誕生日は6月6日。好きなものは「言ってもいいけど言わない」、嫌いなものは「言えないけど言いたい」とされており、プロフィールからもフランのひねくれぶりがよくわかる
棒読み感が漂う間延びした喋り方で、セリフ内のボキャブラリーにおける謎のセンスに定評がある。特に、ベルに対して「堕王子」、スクアーロに対して「アホのロン毛隊長」などと、あだ名づけにはそのセンスが遺憾なく発揮されている。

フランの声を演じるのは國立幸さん

フランという謎めいたひねくれキャラクターの声を担当したのは國立幸さん!数々の人気作に出演している國立さんは、フランの朴訥ボイスを見事に演じてくださった。棒読みだけど棒読みではない敬語だけど敬ってはいない、そんなフランのセリフに國立さんの声はマッチしていた。

10年後はカエル、現在はりんご!フランの特徴はチャーミングな被り物?

初登場時から読者に強烈なインパクトを与えたフランのカエルの被り物。未来の記憶を受け取ったルッスーリアが、被り物の印象が強すぎてフランの素顔をよく覚えていないというほどだ。
何でも、マーモンの後任であるからという理由で、彼の頭に乗っていたファンタズマを模してベルフェゴールが無理に被せたとか。フラン本人としてはこの被り物は大変不服であるらしく、隙あれば取ろうとしているのだが・・・。

しかし、フランスで祖母と一緒に暮らしている現在のフランも、何とリンゴの被り物を被っていた。しかもこれは実際に被っているのではなく、骸やヴァリアーさえも欺くほどのフランによる幻術によってつくられたものだ。
未来では無理に被らされたらしいが、現在も幻術を使ってまで被っているところを見ると、フラン自身そんなに被り物が嫌いではないのかもしれない。気に食わない先輩が無理やり被せてきたものだから取りたくてたまらないだけであって、自分のセンスによるものなら歓迎ということだろうか。
また、フランの頭がどうなっているのかはまったくの謎のままである。普通の髪型の可能性もあるが、骸の弟子だということを考えると、もしかしたらナッポーヘアーになっていたり・・・?

大人を振り回しまくりなフランの奇行

10年後でも先輩だろうと上司だろうと師匠だろうと容赦なくその毒舌を発揮していたフラン。現在の幼いフランはそれに拍車がかかっている。未来でツナたちと関わった人たちは、未来での記憶を受け取っている。しかしフランはチーズの角に頭をぶつけて未来での記憶を失っていた!
幼いフランはヴァリアーを「虫歯菌」骸を「パイナップルの精」と呼び、ヴァリアーの面々と骸一味の面々に悪意なく容赦なく毒舌を振りまく。幼い分、未来のフランよりも思ったことがスラスラと出てしまうのかもしれない。

未来の記憶を失っており、ヴァリアーや骸を目の前にしても自由に振る舞うフラン。最初はフランを取り合っていた骸とヴァリアーも、手の付けられないフランの様子に、フランを押し付けあう始末・・・。いくら幻術の才能が一級品であっても、子どものお守りはどちらも御免というわけだ。
それにしても、未来での骸はどのようにしてフランを弟子にとったのか。復讐者の最下層の牢獄にいた骸が、それでも手塩をかけた育てたらしい未来のフラン。未来でのふたりの出会いもだいぶ気になるところであるが、真相はもはや誰にも分からない。

最終的に骸に引き取られることになったフランは、骸に叱られると年下(?)であるヴェルデに八つ当たりしたり、幻術で骸やヴェルデの頭にもフルーツのかぶりものをつくったりとやりたい放題である。「ツーフィンガーがメガネを突き破って前頭葉でコンニチワ」というように、謎センスも光っている。
このように大人を振り回す一方で、復讐者の姿に怯えたり、クロームに叱られると素直に従ったりと、未来編では見られなかった子どもらしい可愛い一面も存分に見ることができる。

ヴァリアーの幹部となった10年後フランのボックスは?

10年後のフランが持っていたリングは、ヘルリングとよばれる6種類しか存在しない霧属性最高ランクのリングである。呪いのリングとも言われており、リングに使用者の精神を食わせることによって莫大な力を発揮する。
フランのこのリングは、666回の不運のあとにそれを覆す幸福が訪れるといわれている。成功例はまだないが、不運を気にしない術士が好んで使用するのだという。フランにぴったりといえばぴったりなリングだが、その最高ランクのリングで開ける匣(ボックス)とは・・・?

いざ開戦!というときにも明らかにされなかったフランの匣兵器。どうやらフラン曰く、「ポーズが必要なタイプ」らしく、「両手を前に、左手あげて、右手もあげて、ハァ~~~開匣!」というプロセスを踏まなければ開匣できないのだという。フランは被り物のせいで手が上にあげられないから開匣できないのだと言い張っていたが・・・。

白蘭との最終決戦の際には普通に開匣している。びっくり箱のような形で匣から出ているベルの人形。一応、GHOSTの無差別攻撃を食い止めるレベルのものではあるのだが、これがフランのメインの匣兵器だとは考えにくい。フランの匣兵器の正体は分からずじまいというわけだ。
しかし、このいかにもオリジナルと言わんばかりの匣兵器は、ベルに対する嫌がらせとしか思えない。何でも、ヴァリアー入隊時にベルとは色々あったらしく、いつか殺すと決めているらしい。何事にも興味なさそうなフランにここまでのことを言わせるとは、何があったのだろうか。

フランの性格を暗示するキャラソンにも注目!

出典:https://www.amazon.co.jp

REBORN!のキャラクターアルバムSONG”BLUE”~rivale~に収録されたフランのキャラソン「Special illusion」歌でも棒読み加減を崩さずフランを演じきった國立さんの素晴らしさはもちろん、歌詞にも注目したい。
「血糊の森」「単純な先輩」といった歌詞があることから、暗殺部隊に所属しているフランの日常を切り取った歌だ。この曲をきくと、拉致同然の勧誘だったとは言え、自身のトップレベルの幻術を発揮できる場所であるヴァリアーで、フランはそれなりに楽しくやっているのではないかと思われる。
原作では、骸やマーモンのように非現実的な幻術を披露する機会があまりなかったフラン。そんな彼のつくる「ワンダーランド」に引き込まれてしまいそうな魅力を持ったキャラソンだ。

クセになる魅力がフランの人気の理由!

出典:https://www.amazon.co.jp

棒読み感漂う喋り方と、センスのある毒舌、大抵のことに物怖じしない性格、幼さゆえのかわいらしい一面・・・これまで見てきたように、フランの魅力は一概に「かっこいい」「可愛い」などといえるものではないのだ
基本的なプロフィールでさえ、つい最近公開されたばかりのフラン。コミックやアニメだけでなく、キャラソンやドラマCDといった些細なところにもフランのクセになる魅力が隠れているぞ!フランの魅力を再確認したい人は要チェックだ!

家庭教師ヒットマンREBORN! Blu-ray BOX 1
ポニーキャニオン (2017-04-19)
売り上げランキング: 37,283