「あさひなぐ」が映画化!あらすじ&キャストや展開を大予想!

大人気漫画「あさひなぐ」がついに映画化!映画「あさひなぐ」のあらすじやキャストを徹底解明しちゃいます。あらすじから映画の展開を大予想、公開まであと少し!これを読めば事前準備はばっちり整っちゃいます。

ついに映画化!公開前から話題の「あさひなぐ」って?

映画「あさひなぐ」2014年度の小学館漫画賞一般向け部門を受賞した週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の人気漫画「あさひなぐ」が原作の映画です。乃木坂46を迎えて映画化&舞台化の同時企画が決定し公開前から話題となっています。
笑いあり、涙ありの青春なぎなたエンターテイメント映画ということで期待が高まる中、かつて光を浴びることがあまりなかった「なぎなた」という武道をどのように映画の中で表現していくのかに注目が集まっています。

映画「あさひなぐ」のあらすじは?

映画「あさひなぐ」は運動音痴でどんくさい東島旭がなぎなた部の先輩宮路真春の強さとかっこよさに憧れ入部し、仲間と切磋琢磨したながらインターハイを目指していくストーリーです。運動が得意でない東島旭が一生懸命ひたむきになぎなたや仲間と向き合っていく姿はやがて周りの部員も巻き込んで大きな力となっていきます。
部員とのコミカルなやり取りや手に汗握るなぎなたの真剣勝負、因縁のライバルとの対決、気になる人との淡い恋物語など目の離せない展開が続く青春ストーリーとなっているようです。

映画「あさひなぐ」の主題歌は?

◢ #乃木坂46 #いつかできるから今日できる #あさひなぐ #主題歌

haru_nogi◢さん(@sakamichi_photo)がシェアした投稿 –

映画「あさひなぐ」の主題歌は乃木坂46さんの「いつかできるから今日できる」です。いつかできるのであれば今日からできるという前向きな気持ちを表現したこの歌は映画「あさひなぐ」のイメージにピッタリで心に染みる曲となっています。映画に出演しているメンバーが中心となってメンバーが構成されておりすでに話題となっています。

映画「あさひなぐ」のキャストが話題!

映画「あさひなぐ」のキャストが豪華で期待度大と話題となっています。乃木坂46のメンバーだけではなく他のキャストも実力派ぞろいで面白い映画になること間違いなしです。主要キャストを紹介していきます。

東島旭 (西野七瀬)

主人公東島旭を演じるのは乃木坂46の西野七瀬さんです。中学時代を美術部で過ごし運動とは無縁の世界で生きてきたのに部活紹介で見かけた先輩・真春のかっこよさに憧れなぎなた部に入部することになります。全くといっていいほどの運動神経のなさですが、持ち前の明るさとひたむきさで厳しい部活動にもくらいついていきます。
真っすぐでピュアでほっとけないどんくささなのにどこか芯が強い、そんな主人公に周りも巻き込まれやがて大きな力となっていく大事な役どころを西野七瀬さんが演じています。

宮路真春 (白石麻衣)

主人公がなぎなた部に入部することのきっかけとなった先輩・宮路真春を演じるのは乃木坂46の白石麻衣さんです。なぎなたの実力もあり美貌もある真春は部員の憧れの的ですが、なぎなたが関係すると自分にだけでなく他人にも容赦なく厳しくなります。
自分にも他人にも厳しくしてしまう裏にはなぎなたへの深い愛があるのですがその愛が部員に伝えきれないこともしばしばあります。そんな部を引っ張っていた真春ですが敗北をきっかけに部員にも自分自身にも真っ向から向き合うことが出来なくなってしまいます。若者ならではの難しい心情を白石麻衣さんがどう演じるのか注目されています。

野上えり (伊藤万理華)

野上えりを演じるのは乃木坂46の伊藤万理華さんです。主人公のひとつ上の先輩であり新部長を務めることとなる野上えりは部員を想う心が誰よりも強く、策略家です。引き分け狙いの消極的な性格が仇となり部長として頼れるのかに疑問を持ちかけられたりもしますが、なぎなたへの情熱はとても深いものがあります。
勝負の為や部活を円滑に進めるために、時には自分の気持ちを押し殺した方法をとるのでなかなか部員に気持ちが伝わりにくい難しい役どころですが伊藤万理華さんなら上手く演じてくれることと思います。

紺野さくら (村松沙友理)

紺野さくらを演じるのは乃木坂46の村松沙友理さんです。背が高く裕福な家庭で生まれ育ったお嬢様で両親から溺愛されているキャラクターを演じます。生まれながらの毒舌で上品な言葉遣いながらもトゲいっぱいの言葉を部活仲間に吐き捨てます。
なかなか部活が上手く自分の思い通りに結果が出せないことにいら立ちを感じ一度はなぎなた部から離れることになる複雑な立ち位置の紺野さくらをどのように演じるのか、また村松沙友理さんの毒舌ぶりに今から注目が集まっています。

八十村将子 (桜井玲香)

八十村将子を演じるのは乃木坂46の桜井玲香さんです。剣道経験者で勝ち気で少し粗暴な性格ではあるが仲間想いの情に厚いキャラクターの八十村将子。もともと剣道で実力があった将子がなぜなぎなたの世界に入ってきたのかという部分にも注目してほしいキャラクターです。

大倉文乃 (富田望生)

大倉文乃を演じるのは女優の富田望生さんです。ぽっちゃりとした体形ですが運動神経は抜群で俊敏な動きが特徴的な文乃ですが富田望生さんもダンスが得意なのでピッタリの役柄だと思います。部活の中でいじられ役、だけどみんなの心のよりどころとなっている文乃を演じる富田望生さんに注目です。

映画「あさひなぐ」の展開を予想!

映画「あさひなぐ」の展開として映画自体が105分と少し短めな為物語の展開はスピーディーで内容をぎっしりと詰め込んでいることが予想できます。
公開前のインタビューを確認する限り原作のキャラクターを忠実に再現することを心掛けているようなので、映画でも原作のストーリーと同じくメンバーそれぞれの成長を描きつつインターハイまでの道のりを描くといったあらすじとなっている可能性が高いですね。
原作を読んでいなくても楽しめる内容ではあるようですが、原作を読んでおくとなぎなたの試合ルールやメンバーの背景も分かりやすくなりより作品が楽しめそうです。

映画「あさひなぐ」はいつ公開?

そんな映画「あさひなぐ」ですが2017年9月22日に公開となっています。乃木坂46のメンバーがたくさん出演しているということと主題歌の話題性他キャストの豪華さから今から話題いっぱいの映画なのでぜひ公開日にはチェックしたい作品ですね!
あさひなぐ(1) (ビッグコミックス)
小学館 (2013-12-02)
売り上げランキング: 2,286

あさひなぐ 24 (ビッグコミックス)
こざき 亜衣
小学館 (2017-09-12)
売り上げランキング: 778