【ペルソナ5】アニメ化情報まとめ!TV版の展開も大胆予想!

大人気ゲームの最新作『ペルソナ5』のアニメ化が決定してファンを沸かせました。シリーズ初となる怪盗がテーマの異色作ですが、アニメ版がどうなるかその情報はまだまだ少ないです。そこで、来年の放送に向けてアニメ版がどのようになるのか大胆予想してみます。

人気ゲーム・シリーズの最新作『ペルソナ5』とは

出典:https://www.amazon.co.jp

『ペルソナ5』はゲーム会社アトラスによって2016年に発売された「ペルソナ」シリーズの最新作です。ペルソナというもうひとつの人格を駆使して戦い、そのペルソナを育てることで強くなっていきます。また主人公だけ複数のペルソナを所持することができ、合成して新たなペルソナを手に入れる育成要素も魅力のひとつです。
テーマはシリーズ初となる「怪盗」で、世間を犯罪集団として賑わせるピカレスク・ロマンとなっています。悪い人間の悪い心を盗んで改心させるという流れは、心の奥に隠されたもうひとつの人格をテーマにしている「ペルソナ」シリーズらしいです。

『ペルソナ5』あらすじ

出典:https://www.amazon.co.jp

暴行罪をでっちあげられて退学になった主人公は別の学校に通うために喫茶店の二階で世話になります。そして登校初日。変わり果てた学校へと辿り着くことになります。そこにはシャドウという恐ろしい怪物が住み着いており、ピンチに陥った主人公にペルソナという力が目覚めるのでした。

プレイしていたあの時を思い出してゲーム版をネタバレ評価

[ストーリー評価]逆境に立ち向かい這い上がっていく少年たちの物語

出典:https://www.amazon.co.jp

キャラクターたちは一様に立場が上の大人たちに虐げられ、一度どん底を経験します。しかしペルソナという力を得て、自分たちで問題を解決して這い上がっていくストーリーが痛快で面白いです。
 
主人公はあらぬ暴行容疑をかけられ通っている高校を転校することを余儀なくされ、犯罪者のレッテルを貼られて周りの生徒から煙たがられています。ストーリー上で主人公に無実の罪を着せた議員が登場し、彼が敵となって立ち塞がり、それを倒すという逆転劇はプレーヤーの攻略へのやる気を引き上げる好演出です。
 
他の仲間も大人たちの横暴の犠牲になっていて、主人公に助けられることにより力に目覚め仲間になっていきます。そんな被害者だった仲間たちが、怪盗団という悪役を演じながら逆境を乗り切って成長していくところが見どころですね!

爽快感と快適なプレイが楽しめるシステムを評価

『ペルソナ5』のゲームシステムの特徴として、怪盗らしいスタイリッシュで爽快なプレイが楽しめる点が挙げられます。フィールド上で奇襲をかけることに、戦闘を有利に始めることができるのです。
多くのフィールド・アクションも用意されています。物陰に隠れて奇襲したり、物陰から物陰へと素早く移動したりして敵に近づき、背後からの奇襲で先制攻撃を狙えるのがとても面白く、爽快です。
奇襲により有利に立てるのは敵も同じで、見つかってしまうとフィールド上で攻撃を受け、先制を取られてしまいます。さらに敵の警戒度も上がり、そうなると背後からの接近が難しいです。そのため、緊迫と緊張感を持ってプレイすることができます。

ゲーム版からの続投が決まっているキャスト紹介

主人公/ジョーカー(演:福山潤)

ゲームの主人公だけあって、名前がありません。アニメでの名前が気になるところです。ちなみに自分は怪盗がテーマなので、苗字は皆藤にしてました。ゲームでは喋る機会が少なかった彼も、アニメ版では多くの台詞を聞きたいものです。
そんなアニメ化での台詞が期待される役ですが、福山潤が演じています。『コードギアス 反逆のルルーシュ』で主人公ルルーシュ・ランペルージを演じて、印象に残っている人も多いと思います。他にも『七つの大罪』のキング役や、『暗殺教室』の殺せんせーなど多彩な演技で出来る声優です。

坂本竜司/スカル(演:宮野真守)

坂本竜司は最初に仲間になるキャラクターです。金髪でいかにも不良そうな見た目をしていますが、世の中の不正に憤りを感じたり、芯の通ったキャラクターでもあります。すぐ頭に血が登るのと、馬鹿なところが欠点です。
演じるのは『Death Note』の夜神月役で一躍有名になった宮野真守です。その後も『機動戦士ガンダム00』の刹那・F・セイエイ役など、口数が少なくクールな役どころのイメージが定着していきました。本作では口数も多く、お調子者の役柄を演じています。

高巻杏/パンサー(演:水樹奈々)

高巻杏は帰国子女で、アメリカ人とのクォーターという誰もがうらやむ女の子です。それだけにやっかみも誤解も多く、他の生徒とは距離を置いています。友達を助けるために立ち上がり、主人公たちの仲間になりました。友達思いのキャラクターです。
2000年代から活躍するアイドル声優の水樹奈々が声を担当しています。『魔法少女リリカルなのは』のフェイト・テスタロッサ役で一躍有名になり、『NARUTO』の日向ヒナタで話題になりました。『七人のナナ』でユニットを組んで主題歌を担当するなど、高い歌唱力も評価されています。

モルガナ/モナ(演:大谷育江)

ネコです。しゃべります。記憶をなくしており、本当の自分という存在を探していますが、ペルソナについて詳しかったりと、物語のナビゲーターという役割を持っているキャラクターです。ペルソナも使え、プレイアブル・キャラクターとして遊べます。
演じた大谷育江といえば、『One Piece』のチョッパー役があまりにも有名です。他にも『ポケットモンスター』のピカチュウ役をしていたことも良く知られています。自分の中ではコボちゃんのイメージが強いです。

前作『ペルソナ4』アニメ版から展開を予想してみる!

出典:https://www.amazon.co.jp

ペルソナのアニメ化といえば、『ペルソナ4』のTVアニメ化が記憶に新しいです。ゲーム版が発売された2008年から三年後の2011年に放送されましたが、ゲームの舞台設定が2011年だったので、それに合わせての放送でした。
物語の主軸はゲーム版のトゥルー・エンドを打破した内容になっていますが、オンエアされた内容のほとんどがギャグ要素の多い日常パートでした。ダンジョン攻略の様子や戦闘シーンは比較的少なく、主人公たちや周りの人間が引き起こす騒動にスポットを当てている印象が強かったです。
ファン・サービス面では、時間の経過や主人公のパラメーターの成長など、ゲーム既プレイ者ならニヤリとできる要素を多く含んでいます。音楽やBGM面などでも、積極的に原作の雰囲気を取り込んでいるイメージがあり、ファンとしては嬉しいできでした。

本作『ペルソナ5』のゲームにも日常パートのエピソードが豊富にあります。が、前作の『ペルソナ4』に比べるとギャグ要素のドタバタ劇が少ない感じです。なので日常風景を切り取ったエピソードよりも、大人の不正や悪事を暴くメイン・ストーリーのほうに重点が置かれる気がします。
『ペルソナ5』では大人を改心させて罪を告白させるため、相手の心の中の世界をステージに攻略していきます。人間の心が欲望で歪んだとき、パレスと呼ばれるダンジョンが出現するのです。シャドウたちが徘徊するそんなおぞましい世界をテレビ版でどう表現するかも楽しみになっています。

『PERSONA5 the Animation -THE DAY BREAKERS-』から展開を予想してみる!

ゲーム版の発売前にオリジナル・ストーリーで展開されるアニメ版『PERSONA5 the Animation -THE DAY BREAKERS-』が特番としてゲーム発売前に放送されています。悪い心を盗み出す怪盗団のお仕事が描かれ、ゲームのメイン・ストーリーにはないオリジナルの物語展開となりました。
店舗を狙った空き巣グループに関わる兄が凶変し暴力を振るわれていることに困った弟が、心の怪盗団に兄を改心させて欲しいと依頼します。そこで怪盗団は空き巣を主人公が居候している喫茶店におびき寄せる作戦に出るというあらすじです。

ゲーム内のサブストーリーでも、小さな悪事を働く人間の悪い心を盗んで改心させるというクエストが登場します。『THE DAY BREAKERS』での窃盗団の兄と弟のクエストが登場しますが、アニメのように被害者と改心される側のストーリーは語られません。
テレビ放送版のアニメでは、『THE DAY BREAKERS』でやったように、改心させられる側と被害者側の物語が展開されることを期待したいです。というのも、悪い心として出てくる彼らは個性的な相手ばかりなので、彼らの日常生活を垣間見てみたいという欲求があります。

傑作ゲーム『ペルソナ5』のテレビ版放映を心待ちにしよう!

いくつかの発売延期を経て、8年ぶりに発売された待望の最新作『ペルソナ5』は、ジュブナイルとピカレスク・ロマンを融合したようなジャンルで、社会的に立場の弱い少年たちが大人の不正を暴く痛快な内容になっています。
弱者が逆境を乗り越えて強者の悪を暴く内容に加え、プレイ内容も爽快に進化した今回の最新作。テレビアニメ版でも爽快でスタイリッシュな演出が期待されます。それに加えて魅力的なキャラクターたちの日常も見られればさらに魅力的なアニメになりそうです。
悪を持って悪を征するダーク・ヒーローたちの痛快な物語と、ゲーム・ファンを意識した原作ゲームと同じ演出、そしてスタイリッシュな音楽と、期待すべき要素ばかりのテレビアニメ版。放送はまだまだ先の来年予定ですが、期待して心待ちにしましょう!
ペルソナ5 - PS4
ペルソナ5 – PS4
posted with amazlet at 17.08.28
アトラス (2016-09-15)
売り上げランキング: 261

『ペルソナ5』オリジナル・サウンドトラック
V.A.
ハピネット (2017-01-17)
売り上げランキング: 155