アレッタは『異世界食堂』の癒しキャラ!可愛いと分かる3つの魅力とは?

アニメ『異世界食堂』におけるアレッタについて紹介します。またアレッタの可愛さやその理由となる3つの魅力などについても紹介していきたいと思います。

現代の料理は未知のご馳走!?「異世界食堂」とは?

アニメ「異世界食堂」は犬塚惇平氏のライトノベル「異世界食堂」のアニメ化作品です。「異世界食堂」は2013年に「小説家になろう」で連載がスタートしたのを皮切りに、2015年にはヒーロー文庫(主婦の友社)から書籍化がされました。
さらに2016年から漫画版(『ヤングガンガン』スクウェア・エニックス)の連載が始まり、2017年からはアニメ版が放送中です。アニメ「異世界食堂」のアニメーション制作は株式会社SILVER LINK.(シルバーリンク)が行っています。
監督及びシリーズ構成はアニメ「CHAOS;CHILD」で監督、シリーズ構成を務めた神保昌登氏が務めています。ちなみにですが、アニメ「CHAOS;CHILD」のアニメーション制作も株式会社SILVER LINK.(シルバーシンク)が担当しています。

つまり、監督、シリーズ構成が神保昌登氏でアニメーション制作が株式会社SILVER LINK.(シルバーシンク)なのはアニメ「CHAOS;CHILD」とアニメ「異世界食堂」の共通点なのです。
アニメ「異世界食堂」は商店街の一角にある料理屋「洋食のねこや」をめぐる物語を描いた作品となっています。商店街の一角にある料理屋「洋食のねこや」は毎週土曜日に扉が異世界と繋がる不思議な料理屋。
そんな不思議な料理屋には異世界から様々なお客が来店します。ある者はカツ丼を好み、ある者はエビフライを好み、またある者はロースカツを好む。そんなどこか人間臭い異世界人たちをめぐる物語と毎週土曜日の「洋食のねこや」の風景が描かれるのが本作です。

美味しそうな料理を見て食欲をわかせたり、異世界人たちのエピソードを楽しんだり、人情の厚い店主の行動に心が温かくなったりと、様々な楽しみがあるアニメ作品となっています。
ちなみに私は「ミートソース」の話と「トーフステーキ」の話が好きですね。「ミートソース」は異世界の商人であるトマスの謙虚さに感動する話です。
「トーフステーキ」の回は「何で人間の作る料理ってこう、野蛮なのかしら」と言っていたエルフのフォルダニアが豆腐ステーキに感動する話で、ちょっと日本人としての自尊心をくすぐられる話となっています。どちらも面白いのでぜひ観てもらいたい話です。

空腹過ぎて「ねこや」の給仕に!アレッタを紹介!

さて、今回注目するアレッタについて簡単に紹介しておきたいと思います。アレッタはアニメ「異世界食堂」の第1話から登場する「洋食のねこや」のウェイトレスです。また異世界の魔族でもあります。
アニメ「異世界食堂」におけるアレッタと「洋食のねこや」との出会いは、偶然アレッタが「洋食のねこや」の扉を発見し、その扉をくぐるところから始まります。扉をくぐった先はアレッタにとっての異世界。そんな不思議な体験からアレッタは自分が夢を見ていると思い込みます。

そして夢だからという理由で「洋食のねこや」のスープを盗み食いして、さらにその場でそのまま眠ってしまいます。朝、その姿を店主に見られてしまい、自分のこれまでと今の状況を店主に説明することになります。
これまでと今の状況を話すアレッタに何を思ったのか店主はアレッタにモーニングを振舞います。さらにアレッタに7日1度「洋食のねこや」で働かないかと誘い、アレッタはそれを快諾。こうした経緯でアレッタは「洋食のねこや 」でウェイトレスとして働くことになるのです。
その後は「洋食のねこや」の癒しキャラクターとして「洋食のねこや」を明るく元気に支えています。ちなみに給料は14時間働いて銀貨10枚だそうです。

アレッタの声優は上坂すみれさん!

アニメ「異世界食堂」でアレッタのキャラクターボイスを担当しているのは声優の上坂すみれさんです。上坂すみれさんは第10回声優アワードで新人女優賞を受賞された声優さんです。
「異世界食堂」以外で声優のお仕事をされた作品には「CHAOS;CHILD」の尾上世莉架役や「アホガール」の風紀委員長役などがあります。アレッタの中の人もアレッタに負けず劣らず可愛い方ですね。

アニメ「異世界食堂」は必見!可愛いアレッタの3つの魅力!

一通りアニメ「異世界食堂」のアレッタについての説明をしたところで、続いてアニメ「異世界食堂」におけるアレッタの魅力を3つ紹介しようと思います。
既にアレッタファンの方には共感してもらえれば幸いですし、アレッタのファンじゃなかったりそもそも知らなかったりする方はぜひ、これを読んでアレッタに興味を持ってもらえれば幸いです。

魅力①:可愛らしい容姿と声

まずアレッタの魅力はその容姿と声でしょう。ヤギの角と金髪という異種過ぎる組み合わせのキャラクターですが、とっても可愛いですよね。そこにウェイトレスの服が加わることでさらに可愛さがアップして、アニメ「異世界食堂」に無くてはならない可愛いキャラとなっています。
あとキャラクターボイスを担当している上坂すみれさんの声も容姿によくマッチしてて、しかも可愛いですよね。ひたむきで真面目で純粋な少女をイメージさせるアレッタの声は、アニメ「異世界食堂」の最高の癒しと言えるでしょう。

魅力②:真面目で純粋な性格

スープを盗み食いしてしまったとはいえ、アレッタは性格もその魅力の1つですよね。純粋で裏の無さそうな性格がとっても可愛いですよね。あとは真面目。「洋食のねこや」の無断侵入とスープの盗み食い以外は本当に真面目。
生い立ち的にもかなり苦労していると思うんですが、それでもここまで真面目で純粋で明るい性格なのはこれまたアレッタの魅力と言えるでしょう。アレッタみたいな人になりたいと尊敬するし、こんな人が近くにいたらどんな困難も乗り越えられそうな気がしてきます。
あと、付けたしですがアレッタは元気なのも良いところですよね。明るくて、元気で純粋で真面目。そんなアレッタの性格は間違いなくアレッタ の魅力を構成するイチ要素と言えるでしょう。

魅力③:何でも美味しそうに食べるところ

何でも美味しそうに食べているアレッタは本当に可愛いですよね。まずスープにがっついてむせている姿が可愛い。しかも食べ終わった後に「まるで夢みたい」なんてセリフをはいているのも、なんだか純粋な感じがして可愛いですよね。
あとモーニング食べている時の笑顔はもはや最高レベルの癒しと言えるでしょう。この笑顔、守りたい。

あ、そういえばじゃがバターの回でジャガイモに近いダンシャクの実については「ただ命をつなぐためだけに食べていた」と言っていたし、そんなに美味しそうには食べていませんでしたね。まぁ生のジャガイモなんて罰ゲームみたいなものですからね。
美味しく食べる方が無理があります。じゃがバターについてはこれまた美味しそうに食べていたし、何ならおかわりしていたので、決してダンシャクの実が嫌いなわけではないようですしね。 

アレッタは原作よりアニメの方が出番が多い!?

実はアニメ版ではアレッタの登場が前倒しされているってご存知でしたか?アニメ版ではアレッタは第1話から登場していますが、これは原作のアレッタ登場の展開よりも早いのです。登場が早い分、アレッタの出番は増えています。

「異世界食堂」でアレッタと美味しそうな料理に癒やされよう

アニメ「異世界食堂」は色んな意味で癒しのある作品です。まず今回紹介したアレッタというウェイトレスの可愛さに癒されます。辛い過去がありながらも元気に働くその姿に癒され、「明日も頑張ろう」という活力を与えてくれます。
また本作は食堂が舞台となっており、様々な料理が登場します。食欲が湧いてくるようなそのビジュアルは「美味しんぼ」などの料理漫画好きにはたまらないものだと思います。
是非、料理漫画好きの人はアニメ「異世界食堂」に注目してみることをオススメします。あと、料理が好きな人なんかも楽しめる作品かもしれませんね。ということでお付き合いありがとうございました。
こちらの記事もオススメ!
『異世界食堂』主要キャラの声優を紹介!若手からベテランまで | festy(フェスティー)

■2017年7月より放送しているアニメ『異世界食堂』のメインキャラクターを担当する声優さんを紹介していきます。

「異世界食堂」Blu-ray 1皿
エイベックス・ピクチャーズ (2017-09-22)
売り上げランキング: 1,085

異世界食堂 1
異世界食堂 1
posted with amazlet at 17.08.29
主婦の友社 (2017-06-27)
売り上げランキング: 292