アニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」の長谷の5つの魅力

アニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」に登場するキャラクター、長谷の魅力について5つの項目で紹介していきます。

「妖怪アパートの幽雅な日常」とは?

「妖怪アパートの幽雅な日常」は香月日輪の小説作品で、番外編として『妖怪アパートの幽雅な食卓 るり子さんのお料理日記』や『妖怪アパートの幽雅な人々 妖アパミニガイド』、『妖怪アパートの幽雅な日常 ラスベガス外伝』があります。
また2011年には漫画化もされており、2017年にはアニメ化もされています。
今回はその中でもアニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」の長谷というキャラクターにスポットを当て、長谷の5つの魅力を紹介したいと思います。既に長谷ファンの人に楽しんで頂けたらと思います。またそうでない人も長谷の魅力を知って興味を持って貰えたら幸いです。

アニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」は稲葉 夕士を主人公とする作品です。中学1年生の時に両親を交通事故で亡くしている夕士は叔父の家で世話になっていますが、そんな状況を脱するために寮付きの高校への進学を希望し無事合格します。
しかし高校生になる直前に不幸にも進学先の高校の寮が火事になってしまい、夕士は寮が再建されるまでの間腰かけで「寿荘」という安く住めるアパートに住むことにします。
そんな経緯で夕士が入居することになった「寿荘」は幽霊や人間と妖怪が共同生活を営む不思議なアパート。夕士はそんな不思議なアパートで高校生活をスタートすることになります。アニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」はそんな夕士の高校生活からを描いた作品となっています。

主人公稲葉夕士の親友の長谷とは

アニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」における長谷 泉貴は夕士と同じ中学校に通っていた夕士の親友です
中学の卒業時には中学の卒業記念として夕士と本気で喧嘩をしており、お互いの強力な信頼関係を感じることができます。しかし、夕士と長谷は別々の高校に進みます。
そんなこともあり、アニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」で毎回登場するようなキャラクターではありません。しかし、とても魅力的なキャラクターで、主人公の夕士にも劣らない存在感を持っています。

長谷を演じる声優は中村悠一さん

長谷のキャラクターボイスを担当する声優さんについて紹介します。アニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」で長谷のキャラクターボイスを担当するのは中村悠一さんです
中村悠一さんは「ハマトラ」「Re:␣ ハマトラ」でレシオ役、「氷菓」で折木奉太郎役、「Re:ゼロから始める異世界生活」でラインハルト・ヴァン・アストレア役を担当した声優さんで、他にも多くの作品に出演し活躍しています。
ちなみに筆者としては「ハマトラ」「Re:␣ ハマトラ」のレシオを演じている時の中村悠一さんの声が好きで、カッコいい低音ボイスはいつまでも聴いていられます。ぜひ機会があれば聴いてみて下さい。

長谷の5つの魅力

さて、ここからはアニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」の長谷にスポットを当てて、その魅力を5つ紹介したいと思います。

①イケメン&イケボ

まず長谷の魅力の1つはなんといってもイケメンであることでしょう。整った顔立ちで爽やか。パーフェクトに近い長谷のその容姿に魅力を感じる人は多いのではないでしょうか?
さらにパーフェクトな容姿に加え、中村悠一さんのイケメンボイスが長谷をさらにカッコいい男へとレベルアップさせています。こんな魅力的な低音ボイスで爽やかな顔してたらそりゃあモテないはずはありません。
まぁ実際に長谷は中学の卒業式でも女子に囲まれてモテモテでしたからね。(イケメン&イケボという理由で女子達が長谷を囲んでいるのかは明言はされていませんが、長谷が女子に囲まれていたのにはイケメン&イケボであるという理由が入っていると筆者的には思います。)

②合気道4段でめっちゃ強い

長谷は頭脳明晰です。夕士曰く東大合格は約束されているレベルだそう。しかも長谷は喧嘩がめっちゃ強いです。そんな文武両道なところも長谷の魅力の1つと言えるでしょう。ちなみに長谷の強さはアニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」の様々なところで垣間見ることができます。
例えば、チンピラ風の男に背後から襲われた時は一瞬で投げ飛ばしてたりしています。あと、かつて6対1で喧嘩したことのある夕士に「バカだなぁ。長谷と喧嘩なんかするから。」なんて言わせるくらいですから喧嘩の実力は相当なものなのでしょう。
ちなみに長谷は合気道4段という武道家です。合気道は相手の力を上手く利用して投げたり、間接をキメる知的な武道です。そういう知的な武道の使い手なのも長谷の隠れた魅力だと思います。

③気取らないオシャレさん

シンプルな服装をオシャレに着こなしているのも長谷の魅力の1つでしょう。奇をてらわないスタンダードな服装なのに何故かオシャレに見えてしまう長谷。
高身長でスリムな体系の長谷だからこそなせるわざでしょう。また、シンプルな服装によって、硬派というか変に異性を意識していない感じが出ているとても好印象ですよね。
そういう気取らないシンプルな服装で異性を意識していない感じを出しながら、かつ隠し切れないオシャレが見えてしまっているのが長谷の魅力だと思いますね。

④性格がパーフェクト

長谷は性格がパーフェクトなのも魅力の1つと言えるでしょう。まず、長谷は親分肌なところが魅力的です。
最初に夕士のアパートを訪れた際には、同じアパートに住む久賀 秋音に「はじめまして。長谷 泉貴と申します。稲葉が本当にお世話になっています。これはせめてものお気持ちです」といって花をプレゼントする親分ぶりが本当に頼もしく見えます(まぁ頼もしく見えるのは他の要素もありますけどね)。
ちなみに、久賀 秋音が食べる事が好きなことをリサーチ済みのうえでチョコレートも一緒にプレゼントする徹底ぶり。長谷はきっと仕事もできるタイプの人間なのでしょうね。

さらに長谷は礼儀正しくもあります。初めて訪れるところに手土産持っていく高校生なんて礼儀正しくて素晴らしいと思いませんか?(あと一色や深瀬には夕士と一緒に丁寧な挨拶をし、ヴィンテージワインとキャビアを手土産として持参しています)。
筆者が仮におばちゃんなら100%お気に入りになってるはずです。ちなみいつも麻雀やってる鬼たちにもシッカリ挨拶しているのは笑えますね。
あと蛇足かもしれませんが、長谷は一緒に本を読んで欲しいとやってきたクリのお願いをこれまた爽やかな笑顔で快諾し、一緒に読んであげています。そんな子どもに優しい性格なのも魅力的ですよね。

⑤精神的にも強い

冷静で精神的に強い。これも長谷の魅力でしょう。チンピラの集団に追い込まれている時でさえ冷静ですからね。普通にチンピラの集団にドア蹴られながら「出てきやがれクソガキがぁ」とか言われたらまず正常ではいられないですけどね。
あと、突然フールという常識を超えた存在に出くわしても、夕士に「落ち着け。稲葉。俺にちゃんと話せ。」と言ってますからね。どれだけ強い心をお持ちなのやら。

さらにそのすぐ後でちゃんとした説明もないまま「稲葉、水だ!水の精霊だ!」と言っており、プチ・ヒエロゾイコンのことを多少理解しているご様子。適応能力の高さも尋常じゃないですね。
ピンチになってとしても、或いは常識を超えた存在を見てしまったとしても冷静に対処できるその精神的な強さは長谷の魅力でしょう。まぁ実際のところ、プチ・ヒエロゾイコンの精霊に対してははかなりビビッてたみたいですけどね。あと妖怪アパートにも。

長谷の魅力で楽しむアニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」

今回はアニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」における魅力的なキャラクター、長谷を紹介してきました。アニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」には長谷以外にもたくさんのキャラクターが登場します。
ぜひ自身の眼でアニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」を観て自分のお気に入りのキャラクターを探してみて下さい。ということでお付き合いありがとうございました。