竹内涼真の映画出演作まとめ!話題の好青年俳優の軌跡!

今大注目の若手俳優、竹内涼真さんをご存知ですか?仮面ライダーでブレイク後あの大ヒットドラマ『下町ロケット』に出演するなど、ドラマや映画に引っ張りだこのイケメン俳優さんです!まだデビューして日が浅い竹内涼真さんですが、日に日に演技力に磨きがかかっています。そんな彼の成長っぷりを出演映画とともに振り返ってみましょう。

今話題!竹内涼真ってどんな人?

1993年4月26日生まれで東京都出身。2013年4月に知人に推されて応募した、『mina』の男性専属モデルオーディションで約2500人の中から見事にグランプリを獲得し、その後ホリプロに所属し芸能活動をスタートします。
以前から仮面ライダー役を演じることを目標に掲げてきた竹内涼真さんは、デビュー同年の10月にミニドラマ『車家の人々』で俳優デビューを果たし、翌年には見事に『仮面ライダードライブ』の主役・泊進ノ介役に抜擢され、早くも夢を実現させたのです!
特技は5歳から始めたサッカーで、大学にはサッカー推薦で進学したものの「自分はプロにはなれない」と諦めたのだとか。高校時代に所属していたチームには現在Jリーグで活躍している選手も多くいるとあって、竹内涼真さんの実力がうかがい知れますね!

竹内涼真の映画出演作をご紹介!

人気急上昇中の若手イケメン俳優竹内涼真さん。今では数々の映画やドラマに引っ張りだこですが、そんな彼が出演してきた映画を一気にご紹介していきます!まだチェックしていない作品があったらすぐに見てみてくださいね。どの作品も竹内涼真さんの魅力満載です!

【1】イン・ザ・ヒーロー

2014年9月6日に公開された、竹内涼真さんの初の映画出演作です。映画などでヒーローのスーツを着て派手な動きをしたりするスーツアクターにスポットを当てた、武正晴さんが監督を務めた作品です。
主演のベテランスーツアクター・本城渉役の唐沢寿明さんは、自身もスーツアクターの経験があるんだとか!実は唐沢さん、仮面ライダーのライダーマンやショッカーとして出演していた経歴もあるんですよ!また、この映画のために4か月かけて肉体作りをして撮影に挑んだんだそうです。
実はこの作品での竹内涼真さんの出演はエキストラ並みのちょこっと出演なんです。福士蒼汰さんがオーディションを受けるために並んでいる列に一緒に並んでいるみたいなので是非探してみてくださいね!

【2】仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル

2014年12月13日に公開された劇場版仮面ライダーで、仮面ライダー鎧武役の佐野岳さんとW主演で出演しました。放送中の仮面ライダーと前作の仮面ライダーがコラボするクロスオーバー作品です。竹内涼真さん演じる仮面ライダードライブの映画作品はこれが初なんです!
映画のストーリー構成は『鎧武編』、『ドライブ篇』、『MOVIE大戦』と進んでおりドラマ版の仮面ライダー鎧武からの続きのストーリーになっているので、じっくり楽しみたい人は是非ドラマを見てから映画をチェックしてみてください!

仮面ライダー鎧武編

  • “始まりの男”“始まりの女”になった葛葉紘汰・仮面ライダー鎧武と高司舞が宇宙の果ての惑星で新たな生活を送っていたある日、機械生命体・メガヘクスが突如襲来します!惑星を自らと機械化融合したメガヘクスは“始まりの男”の驚異的な力をもってしても全く敵わず、極ロックシードを奪われた紘汰は爆死してしまいます。
次に地球へと狙いを定めたメガヘクスは仮面ライダーデュークを量産して侵略を開始します。それに立ち向かうのが地球に唯一残る戦国ドライバーを持つ呉島光実・仮面ライダー龍玄とその兄、呉島貴虎・仮面ライダー斬月の2人です。かつての戦いで見失ってしまった信念を全うすべく戦います!

仮面ライダードライブ編・MOVIE大戦

解凍アルティメット・ルパンことゾルーク東條は、泊進ノ介・仮面ライダードライブの所属する警視庁特殊状況下事件捜査課に挑戦状を叩きつけます。なんと仮面ライダーの称号を盗もうと画策していたのです!強化ロイミュード・サイバロイドZZZのボディを手に入れた東條の人智を越えた犯行に苦戦しつつも戦いに挑みます!
ドライブと鎧武が最大の危機を乗り越えたころ、メガヘクスとサイバロイドZZZが融合しZZZメガヘクスに進化した。地球の機械化を食い止めるために鎧武とドライブたちは最終決戦に挑みます!

【3】スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号

竹内涼真さん演じる『仮面ライダードライブ』が主役格で登場する、仮面ライダーシリーズとスーパー戦隊シリーズのクロスオーバー作品です。作品のタイトルにもなっている「仮面ライダー3号」は以前から考案されてはいたものの今までとはデザインも設定も異なる本作オリジナルのライダーで、及川光博さんが演じています。
ショッカーによって生み出された仮面ライダー3号はその驚異的な強さで、1号2号を倒すとついに世界征服を果たします。時は流れて2015年の現代、ショッカーによって改変された世界でライダーたちは「正義」と「悪」のい二分化され、正義のライダーは残された人間を守り、悪のライダーはショッカーライダーとして人間と正義ライダーを完全抹殺するために戦います。

悪のライダーに分類されたドライブはどうなるのか?

仮面ライダードライブはショッカーライダーとして「全てのライダーは自分が倒す」と意気込んでいましたが、正義のライダー・仮面ライダーBLACKの「子供たちの未来を守る」という言葉を聞いて、自分は間違っているのではないかと考えるように。
仮面ライダー3号はなぜ生まれたのか、狂った世界は正しく修正されるのか、進ノ介の行方は?すべての鍵は「正義」と「悪」の仮面ライダーグランプリのチェッカーフラッグを受けた勝者が握っている。

【4】劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー

仮面ライダードライブ初の単独劇場版作品です。主演の泊進ノ介役を演じている竹内涼真さんですが実は当初、スーツアクターの高岩成二さんが演じる変身後の仮面ライダードライブは自分ではないという思いが強く、悔しさを感じていたそうです。しかしある日、アフレコで実際の撮影現場を見ていないにも関わらずピッタリとシンクロしたことで段々と悔しさも楽しさに変化していったようです。
また、当初の設定では「ちょっとひねったクールガイ」という設定だった泊進ノ介でしたが、演じる竹内涼真さんのイメージと違いすぎているということで「クールに格好つけていたが、根は熱い」という竹内涼真さん本人に寄せたキャラ設定へと徐々に変化していきました。

気になるストーリーと見所は?

“ベルトさん”の異常により進ノ介の意志に反して莫大な威力でトレーラー砲が発射されてしまい、周囲に大きな被害を与えてしまいます。そんな時、自らを2035年の未来からやってきた進ノ介の息子だと名乗る“泊エイジ”が「ドライブドライバーの暴走がきっかけで1年後の世界がロイミュードに支配される」と警告します。進ノ介が困惑する中、未来からやってきた仮面ライダーダークドライブが2人を抹殺すべく立ち塞がります!
一年間仮面ライダードライブを演じてきた集大成ともいえるこの作品ですが、主演の竹内涼真さん自身もかなり納得のいく仕上がりになったそうです。そして、見所は「霧子」との関係だそうですよ!2人の距離がグッと縮まるシーンがあるようなので是非注目してみてください。

【5】仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス

仮面ライダードライブシリーズの次に新ライダーとして登場した仮面ライダーゴーストとのクロスオーバー作品です。脚本はなんと、『TRICK』や『ドクターX~外科医・大門未知子~』などの大ヒット作を随筆する林誠人さんが担当しているんです!
108体のロイミュードを撲滅して3か月後、様々な超常現象が頻発に発生しておりその調査を命じられた泊進ノ介。天空寺へと向かった進ノ介が見たのは1人で暴れる天空寺タケルでした。実は進ノ介には見えない眼魔と戦っていたのですが、その異様な光景に誤解してしまいタケルを倒そうと戦闘が始まってしまいます。
しかし、そばにいた月村アカリが不知火を放射したことで進ノ介にも眼魔が見えるようになり、力を合わせて眼魔スペリオルを撃破します!

【6】青空エール

原作は河原和音さんのマンガで、『くちびるに歌を』や『アオハライド』などを手掛けてきた三木孝浩さんが監督を務め、土屋太鳳さん、竹内涼真さん、葉山奨之さん主演の青春ストーリです。
ヒロインの小野つばさは甲子園で野球部を応援するブラバンの一員になるという夢を叶えるべく、吹奏楽部に入部してトランペット奏者として日々努力します。一方の山田大介も野球部に入部し甲子園出場目指してひたむきに練習に励む日々。お互いにメンバー落ちや怪我などにより上手くいかないときも励まし合って前を見て頑張る2人。
いつしか2人は両想いに!高校最後の夏、甲子園とコンクールの結果は?そして引退後、卒業後の2人の関係はどうなっていくのでしょうか?

土屋太鳳さんと竹内涼真さんのキスシーンは必見!

映画の中でも特に話題となっているこのキスシーンですが、実は2人の身長差は35cmもあるんだそうです!そのため、1テイク目で竹内涼真さんは唇に届かず鼻にキスしてしまいNGに。直後に土屋さんから「外したよね?」と言われてかなり恥ずかしい思いをしたんだとか。
そんな2人の可愛いキスシーンはドキドキしちゃうこと間違いなしです!青春を思い出して胸キュンしながら見てみてくださいね。

【7】仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー

仮面ライダー生誕45周年記念として公開された作品で、竹内涼真さんは泊進ノ介・仮面ライダードライブ役で出演しています。アーケードゲームで有名なキャラクター“パックマン”が敵キャラとして登場し、エグゼイド・ゴースト・ウィザード・鎧武・ドライブが力を合わせて戦いに挑むというなんとも豪華な作品です!
ストーリーも素晴らしいですが、なんといっても過去作のイケメンライダーたちが集結しているとあってママ世代の方にもかなり好評だったそうです!竹内涼真さんはもちろん、若手イケメン俳優たちの演技にも是非注目してみてくださいね。

【8】帝一の國

古屋兎丸さんによる人気漫画の実写映画で、2017年4月に菅田将暉さん主演で公開されました。竹内涼真さん、千葉雄大さん、野村周平さんなど若手イケメン俳優が勢揃いとあって公開前から話題となっていました!
全国屈指の頭脳の持ち主のみが通う超名門・海帝高校では、生徒会長を務めると将来は内閣入りが確約されるという。そんな不思議な高校に首席入学してきたのが赤場帝一である。「総理大臣になって自分の国をつくりたい」という一心で、生徒会長選挙に命を懸けた戦いがスタートするのです!

竹内涼真さんは“正義の男”大鷹弾を演じます

公明正大、文武両道。仁義礼智信すべてを併せ持った、少女漫画の主人公のような1年生役を演じた竹内涼真さんですが、その役がハマりすぎていると撮影現場で話題になっていたそうです!
主人公の帝一と違い、権力にこだわりのない真っ直ぐな姿が印象的で見ていて気持ちがいいです。竹内涼真さん本人のピュアさとイケメンっぷりが合わさって、さらに大鷹弾の魅力が輝いて見えます!

【9】ラストコップ THE MOVIE

唐沢寿明さんと窪田正孝さんの凸凹刑事コンビっぷりが話題の超人気ドラマの劇場版です!30年もの昏睡状態から目覚めた熱血刑事・京極と、若手草食系刑事の望月の2人が型破りの手段で事件解決に挑みます。
これまで爽やかな好青年役が多かった竹内涼真さんですが、『ラストコップ』ではそのキャラが崩壊していると話題になっているんです。ドラマ版では、竹内涼真さん演じる若山省吾は序盤はエリート的なキャラだったのに、徐々に変化していき腹踊りを披露するまでに崩壊してしまい仕舞いには好意を寄せる女性から“キモ山”と呼ばれるキャラに…。
そんな竹内涼真さんは「ファンが減ってしまう」と嘆いていたそうですよ。これまでとひと味違った演技に注目です!

竹内涼真さんの今後の活躍も目が離せません!

竹内涼真さんの映画出演作をご紹介しましたがいかがでしたか?やっぱり仮面ライダーシリーズが多いですが、まだまだこれから様々なジャンルの映画への出演が期待されますね!
竹内涼真さんの勢いはこれからも続いていきそうですね。今後の益々のご活躍にこうご期待!
竹内涼真写真集 『1㎜』
竹内涼真写真集 『1㎜』
posted with amazlet at 17.09.09
竹内 涼真
集英社
売り上げランキング: 69

Ryomania ― 竹内涼真1st PHOTO BOOK
竹内 涼真
主婦の友社
売り上げランキング: 681