アニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」の竹中の魅力を理解する3つのポイント

アニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」の登場キャラクターである竹中の魅力を3つのポイントで紹介します。弱さと不器用さと希望と現実の乖離故にアウトローとなってしまった人間の魅力についてお伝えします。

アニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」の竹中とは?

憎めない憎まれ役が受ける悲惨な結果 ・アニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」の竹中

今回はアニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」における竹中というキャラクターの魅力について書いていきたいと思います。
アニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」は2017年より放送されているテレビアニメです。主人公の夕士が妖怪や幽霊と人間が共同生活を営むアパート「寿荘」に住むところから物語が始まる作品で、個性豊かな妖怪たちが魅力的です。
今回はそんなアニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」に登場する竹中という人間の魅力に迫りたいと思います。まず竹中のプロフィールから紹介します。竹中は夕士の通う条東商業高校に通う高校生で、アニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」では第2話が初登場になります。

顔のそばかすと金髪が特徴で、学生服は第一ボタンを外すなど、一見悪めな高校生の外見をしています。また軽薄な口調も特徴です。これらのせいで竹中には最初から悪印象な人も多いのではないでしょうか?
しかし彼には良い面もあります。1人で教室の席に座っている夕士に気さくに声をかけ「何つまんねぇ顔してんだよ。新学期の初日くらいパーッといこうぜ!つーことで俺竹中。シクヨロー」と挨拶をしているのは竹中の良いところだと思います。
また「稲葉、帰りどっか遊びに行こうぜ。俺いいとこ知ってっるからさ。」と言って放課後に夕士を遊びに誘う場面もあり、夕士と仲良くしようとしている姿勢も竹中の良いところと言えるでしょう。

アニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」の竹中の魅力が分かる3つのキーワード

第2話の竹中を見る限りでは、きっと竹中は夕士を悪い道に引き込もうとする悪役だと思った人もいるでしょうし、上述の竹中の良い面をみて「意外といい奴かもしれない」と思った人もいるでしょう。
そんな竹中の本当の姿が明らかになるのは第4話です。竹中は悪い奴らと夕士の住む「寿荘」にやってきます。竹中と悪い奴らはそこで無礼な行いと言動により夕士の怒りをかい、やがて竹中が夕士を殴ったところからその場で喧嘩が勃発します。
そこで竹中と夕士の仲は決裂し、やがて竹中はとある理由で警察に逮捕されるという悲惨な経験をすることになってしまいます。なので竹中は悪役であることには間違いありません。しかし、その一言で片づけきれない魅力が竹中にはあるのです。今回はそんな竹中の魅力を3のキーワードに分けて紹介します。

不器用で弱いこと

まず竹中の魅力の第一は不器用で弱いことにあると言えるでしょう。まず竹中はとても弱い人間だと思うのです。悪く見える格好も軽薄な口調も、そして悪い奴らとつるむのも自分の弱さを隠すためではないでしょうか?
弱い犬ほどよく吠えると言いますが、よく吠える犬はうるさいから腹が立ちますよね。でもそんなよく吠える姿を見て、「ああ、この犬は弱いから吠えているんだ」という風に理解をすると、弱いから吠える可愛い犬という風に見方が変わりませんか?
そして竹中もまたよく吠える犬の可愛さを持っているのです。竹中が精一杯悪い奴らと付き合っている姿は、悪い影響をもたらす嫌な人間にも見えますが、慈愛の眼を持った時は可愛く見えるのです。そこが竹中の魅力だと思います。

そして、竹中は夕士と仲良くしたいのに夕士の人間性を理解せず(或いはできず)、仲良くなるどころか喧嘩になってしまう不器用な人間でもあると思うのです。そういう不器用さは寧ろ魅力的だと思います。
器用な悪人というのは手に負えませんが、不器用な悪人というのは魅力的に映りませんか?竹中の場合、夕士と喧嘩になったわけですが、もしその後夕士と仲直りして付き合う相手が夕士に変われば、きっと視聴者の竹中への見方も変わると思うのです。
まぁ、実際の竹中はその後夕士と分かり合えることなく、そして自らをその不器用さ故に変えることができず警察に捕まってしまうんですが…(ああ、長谷の器用さを少しだけ分けてあげたい)。でもそんな不器用なところにも筆者は竹中の魅力を感じます。

集団になじめなかった社会不適合者であること

Como cuando Yushi se siente desolado y desamparado, porque tiene una vida normal, y su compañero del cuarto en lo le da igual! y se encuentra Satou, entonces hablan y no puedes con el llanto de Magdalena de Yushi, y entonces se forma el team YushixHase 🤜🏻🤛🏼 y entonces sale la Tsundere de la temporada en Acción y te parece genial su disculpa! Y Yushi regresa a Casa! 🙋🏻‍♂️🙋🏻‍♂️🙋🏻‍♂️🙋🏻‍♂️ eso Youkai!!! 🤜🏻🤛🏼👍🏼 #manga #anime #animeymanga #ankuncostarica #ankun #youkaiapatonoyuugananichijou #youkaiapartmentnoyuugananichijou #youkaiapatonoyuugananichijouanime #youkaiapatonoyuugananichijouanimecap5 #アニメとマンガ #アニメ#アンクン #妖怪アパートの幽雅な日常 #妖怪アパートの幽雅な日常アニメ #妖怪アパートの幽雅な日常アニメ5話

Ankuncostaricaさん(@an21kun)がシェアした投稿 –

クラスメイトに普通の家の普通の奴だったと言われるような竹中はどこかで道を踏み間違えて悪い奴らとつるんでしまったのでしょう。そしてその原因の一部となっているのが竹中自身が社会に上手く馴染めなかったことにあると思います。
竹中が警察に捕まってしまった後、夕士のセリフに「あいつは俺なら分かってくれると思ってたのかもしれない。お互い集団に馴染めない似たもの同士だと」というのがあります。これがもし当たっているとするならやはり竹中は社会不適合者だったのでしょう
別に社会不適合者が悪いわけではないのに、それがコンプレックスになってしまう人もいるでしょう。そんなコンプレックスから竹中はもしかしたら悪い奴らとつるむことになってしまったのかもしれません。そしてそんな社会不適合者としての竹中に筆者は魅力を感じます。

悪い奴らとつるんだ故の悲惨な結果

竹中は警察に捕まってしまいます。理由は竹中のつるんでいたグループによる薬の売買です。パトカーに乗る竹中の怯え方をみる限り、竹中はきっとこの犯罪のことを知らなかったのかもしれません。
付き合う人は選ばないといけないですが、それを竹中は誤ってしまった。これも竹中の不器用さ故なのかもしれません。ちなみにこの逮捕の直前に誰かに殴られたのか、顔を冷やしているシーンがありました。このシーンでは夕士が助けの手を差し伸べたのを振り払っています。
何だかあれが竹中にとっての最後のチャンスだったと思うと少し切ないシーンですよね。そしてこれも竹中の不器用な性格が災いしているような気がするのです。そしてこうした竹中の悲惨な結果もまた竹中の魅力を支えていると思うのです。

竹中を務めた声優は渋川チワワさん

子悪党感のある声にご注目

竹中の声優を務めるのは渋川チワワさんです。筆者はあまり名前に聞き覚えのない声優さんですが、株式会社青二プロダクション所属で舞台でも活躍されている方のようです。
竹中を演じる声は小悪党感のある独特の声をしており、竹中のキャラクターとよくマッチしています。青二プロダクションのプロフィールを拝見する限りではまだ声優さんとしての活動は多くはありません。
なのでアニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」は竹中の声を演じる渋川チワワさんの声を聴ける貴重な機会かもしれません。

アニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」における憎めない悪役、それが竹中

久々に面白いって思うアニメ発見(☆∀☆)💚 #妖怪アパートの幽雅な日常

おおえひろこさん(@19880720_2pm)がシェアした投稿 –

アニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」の竹中の登場シーンは少ないです。が、竹中の持っている魅力はその登場シーン以上のものを持っていると思います。
というのも、心の弱さなどと悪い奴らに引っかかってしまった運の悪さ故に悪い奴らサイドに落ちてしまったような感じがするからです。
アメリカのスペース・オペラ「スターウォーズ」で言うなら、ダース・ベイダーとなったアナキン・スカイウォーカーに近いものを感じます。

悪役なのに憎めない、そんなキャラクターのような気がするのです。なので、アニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」を観る時はぜひ竹中という存在に注目してみて下さい。
悪い奴らとつるんでしまい悲惨な結果を迎える憎めない悪役の魅力をぜひ知ってもらえると嬉しいです。ということでお付き合いありがとうございました。