山田孝之のオススメ映画ランキングTOP10!怖いまでの演技力!

数多くのドラマや映画に出演し、老若男女問わず多くの世代から支持されている実力俳優・山田孝之。今回は、そんな山田孝之が出演している「オススメ映画ランキングTOP10」を、独自の視点でご紹介していきたいと思います。

山田孝之とは

山田孝之は、1983年10月20日生まれの33歳で(2017年9月現在)、出身地は鹿児島県です。身長は169cmとそこまで高くはなく、血液型はA型です。所属事務所は本郷奏多なども在籍する「スターダストプロモーション」です。
中学生の頃に家族と共に上京し、1999年に放送されたドラマ『サイコメトラーEIJI2』で俳優デビューを果たします。その後も芸能活動を続けていき、2003年に放送された、自らの初主演ドラマでもある『WATER BOYS(ウォーターボーイズ)』に出演したことで、世間から認知されるようになっていきました。
また、2005年に公開された映画『電車男』では、映画単独初主演を飾りました。

その後も、数多くのドラマや映画に出演し、主演も多く任せられている山田孝之ですが、先述した映画『電車男』で演じた「オタク」、いわゆる地味でぱっとしない男性の役から、映画『クローズZERO』や『闇金ウシジマくん』などで演じた「悪くてワイルド」な男性役を演じることもでき、役柄にとらわれない多彩な演技ができる俳優として、日本を代表する役者と言えるでしょう。
また、山田孝之は髭が濃く日本人離れした容姿をしていて、怖くて近寄りがたい印象をもってしまいますが、バラエティ番組などで見せるお茶目な部分は普段のイメージとは全く違った愛おしい姿を垣間見ることができます。
ここからは、多くの世代から愛される実力俳優・山田孝之の、絶対に見て欲しい映画をランキング形式でご紹介していきます。

山田孝之出演のオススメ映画:第10位

テラフォーマーズ(2016年)

まず第10位にランクインしたのは、豪華キャストが集結し話題となった『テラフォーマーズ』です。
舞台は2599年、人口が膨大に増えてしまった地球は、火星への移住を計画します。しかし、火星はとても人間が住める環境ではありません。そこで、火星を人間が住めるようにするために、コケや昔から日本に生息する生物である「ゴキブリ」を火星に放して様子を見ることとなります。
計画は順調に進行しているかと思いきや、火星の環境に耐えきったゴキブリたちが巨大化して狂暴化しているため、地球の人類が火星に移住するためにはゴキブリたちを退治する必要があるのです。巨大なゴキブリ駆除のため、様々な理由をもつ15人の戦士たちが、人類のために立ち上がるのでした。

本作は、只々キャスト陣がもの凄く豪華です。主演の伊藤英明を筆頭に、武井咲山下智久山田孝之菊地凛子小栗旬など、日本を代表する役者が勢ぞろいしています。
山田孝之演じる蛭間一郎は、根暗な性格をしていて貧乏な家庭で育ち、家庭を養うために計画に参加しました。他者を寄せ付けず、人に対して敵対心をもっていますが、前述した通り家族思いなところもあり、根っからの悪人という訳ではありません。また、人体に埋め込まれた昆虫の能力は「ネムリユスリカ」です。
結局、厳しい戦闘の後、地球へ生還したのは、伊藤英明演じる小町小吉と蛭間一郎のみでした。本作は、内容としては酷評が多いものの、豪華なキャスト陣や山田孝之が活躍する姿を見届けたい人にはオススメの作品となっています。

山田孝之出演のオススメ映画:第9位

バクマン。(2015年)

続いて第9位は、プロの漫画家を目指す2人の友情物語『バクマン。』です。
高校2年生の真城最高(通称:サイコー)は、流れに身を任せるような毎日を過ごしていました。なんの変哲もない普通の男子高校生の彼ですが、一つだけ人並み以上の才能を持っていました。それは、「画力」です。
そんな彼に、クラスメイトの高木秋人(通称:シュージン)が声をかけます。「一緒に漫画家を目指さないか」と。シュージンは、漫画家になりたいという夢をもち、類いまれな「文才」もあるにもかかわらず、絵が壊滅的に下手なのでした。
こうして2人は共に同じ夢を志し、天才ではないが秀才である彼らの「博打」が始まっていきます。

本作で山田孝之が演じるのは、ジャンプ編集部に所属する会社員・服部哲役です。服部は、佐藤健演じる真城最高と、神木隆之介演じる高木秋人の才能を見抜き、2人を支える2人の担当者です。
見た目はやる気のないダメダメ社員のようですが、基本的には真面目で、担当の漫画家にも真正面から向き合い一緒に頑張ろうといったスタンスをもっているので、サイコーとシュージンの2人からの信頼も非常に厚いです。
普段の山田孝之とは少し違った役どころになっていますので、ひと味違う山田孝之を見たいという方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

山田孝之出演のオススメ映画:第8位

252 生存者あり(2008年)

第8位にランクインしたのは、感動の救出劇を描いた映画『252 生存者あり』です。
関東に直下型地震が発生して数週間、都心の被害は順調に戻りつつありました。ですが、地震の影響で海水の水温が急上昇し、史上最大級の巨大台風が発生。東京都心に近付いてきます。
高潮や濁流の被害に遭い、地下鉄構内に閉じ込められた篠原祐司は、同じく現場に取り残された重村誠らと共に生き残るすべを探します。また、地上では東京消防庁の消防救助機動部隊が、閉じ込められた人々の救出を開始していきます。
そんな中、地上へ「2・5・2」と何かを叩く音が響き渡ります。これは、東京消防庁の通話コードで、「救助を要する」つまり、「生存者あり」を意味していました。早速救助へ取り掛かろうとする消防救助機動部隊ですが、行動できるのは、「台風の目」の中にある間のたった18分といった過酷な試練に直面するのです。

本作の山田孝之は、研修医の重村誠役を演じています。重村誠は研修医で、父親も医者をしています。ある時、とある患者に対しての「応急処置をしてもっと大きな病院へ移せ」という父親の指示を無視し、その結果その患者は亡くなってしまいます。そのため、亡くなった患者の遺族が逆恨みし彼を責め立てたため、外科手術が怖くなってしまったというトラウマを抱えています。
そんな中、今回の事故に遭遇し、それによって一皮むけた重村誠の姿が描かれるのかなと本作を見るまでは思っていたのですが、そんなこともありませんでした(笑)。それでも、最後には大逆転劇を見せてくれた『252 生存者あり』。見た後にホロホロと涙がこぼれてくる、そんな作品となっています。

山田孝之出演のオススメ映画:第7位

MONSTERZ モンスターズ(2014年)

第7位は、最強の2人が衝突する『MONSTERZ モンスターズ』です。
藤原竜也演じる、生まれながらの怪物(モンスター)は、「視界に入った全ての人間を自由に操ることが出来る」瞳をもっています。ある日モンスターは、いつも通り人々を操っていましたが、1人だけ自由に動いている人間・田中終一を見かけます。これが「全ての人間を操ることが出来る男」「唯一、操れない男」の出会いでした。
モンスターは、自分の思い通りにならない田中終一のことが気に食わず、殺すことを決意します。ですが、田中終一は何度殺そうとしても死なない、「驚異的な回復能力」の持ち主でした。果たして生き残るのは、操れる男か操られない男か。壮絶なバトルが繰り広げられていきます。

本作で山田孝之は、唯一操れない男・田中終一を演じています。昔、家族と事故にあって唯一自分だけが奇跡的に生き残るという過去をもっています。この経緯から、幼い頃より彼の「驚異的な回復能力」が備わっていたことが伺えます。田中終一は、地図マニアといった変わった趣味をもっていますが、性格は友達思いの心優しい青年です。
本作の山田孝之は、短髪にしていて髭もない爽やかな雰囲気を出しています。また、石原さとみ演じる雲井叶絵との恋愛模様も描かれていますので、普段の硬派でワイルドなイメージとは違った山田孝之を見ることができる作品です。

山田孝之出演のオススメ映画:第6位

電車男(2005年)

続いて第6位にランクインしたのは、2ちゃんねるへの書き込みを基にしたラブストーリーで話題となった映画『電車男』です。
彼女いない歴=年齢の主人公・電車男は、秋葉原に通い色々なグッズを買いあさるのが唯一の楽しみという根っからの「オタク男子」です。ある日、秋葉原からの帰りの電車内で、酔っ払いに絡まれた若い女性を見かけます。
電車男は、勇気を出して酔っ払いを退治し、女性を助けることに成功します。後日、その女性からお礼を受け取るのですが、それは高級ブランド「エルメス」のカップ&ソーサーでした。
ひょんなことから関わりをもってしまった別世界の女性を、どうやって攻略すればいいかわからない電車男は、「ネットの中の仲間たち」に相談をもちかけるのでした。

本作は、山田孝之が映画単独初主演した記念するべき作品で、また、ドラマ化もされた大ヒット作品にもなりました。
山田孝之演じる電車男は、髪型から服装まで本当に冴えない「オタク男子」です。そんな彼が、運命的に出会ってしまった中谷美紀演じるエルメスさんに恋をして、まるで世界が違うエルメスさんに振り向いてもらおうと奮闘していきます。しかし、彼の場合は「孤軍奮闘」ではなく、多くの仲間たちと一緒に頑張っていくのです。
電車男を支える仲間のキャスト陣も、瑛太や国仲涼子、岡田義徳、佐々木蔵之介、木村多江と、非常に豪華なものとなっています。この作品は、非現実に見えて王道の純愛ものとして描かれていますので、ほっこりしたい方にはオススメの作品です。

山田孝之出演のオススメ映画:第5位

そのときは彼によろしく(2007年)

第5位は、切なくも甘いラブストーリー『そのときは彼によろしく』です。
小さなアクアプランツ店「トラッシュ」を経営している遠山智史は、ある日、森川鈴音と名乗る女性に出会います。彼女は突然、「行く当てがないからこのお店に住まわせて欲しい」と智史に頼み込みます。智史は不振に思いながらも、彼女にどことなく懐かしい雰囲気を感じたため、その頼みを了承します。
彼女と過ごしていくうちに、智史は、森川鈴音の正体が小学生の頃によく遊んでいた滝川花梨だということに気付きます。そして滝川花梨は、ある病に侵されていて…。

本作で山田孝之は、「トラッシュ」のオーナーを務める遠山智史役を演じています。智史と長澤まさみ演じる森川鈴音、もう一人の親友・塚本高史演じる五十嵐佑司 が、13年の時を経て再会し、再び運命が動き出すといった物語です。
この作品を見ると、人と人の繋がりは本当に大事だなと思わされます。また、ラストの「そのときは彼によろしく」の言葉の意味が分かったときは鳥肌が立ちました。10年以上前の映画ですが、今見ても感慨深い作品の一つとなっています。

山田孝之出演のオススメ映画:第4位

信長協奏曲(2016年)

第4位にランクインしたのは、現代から戦国時代にタイムスリップしてしまった少年の奮闘記を描いた『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』です。元々はドラマで放送されていて、続編というかたちで映画化されました。
ある日、ひょんなことから戦国時代にタイムスリップしてしまった高校生のサブローは、自分と瓜二つの容貌をした織田信長と出会い、彼は、「自分に代わって信長として生きて欲しい」とサブローに告げます。
当初は嫌々信長代行をしていたサブローですが、妻の帰蝶や家臣たちと接していくうちに、自分の甘さを乗り越え平和な世の中を作ろうと決意するのでした。

本作で山田孝之は、小栗旬が演じる織田信長の家臣・羽柴秀吉役を演じています。秀吉は、幼少期に信長によって自身の村を壊滅させられた過去をもっていて、この経緯から「本物の信長」を恨んでいます。信長に近付いたのも、いつか自分の手で殺すということを誓っているためでした。
表向きは愛想が良くサブローにも信頼されていますが、その心情は非常に腹黒い性格で冷酷です。この世界の秀吉は、かなりの極悪人で、多くの人間を殺していきます。結果的に、サブローも本物の信長も秀吉の手で殺されることになります。
本作の山田孝之は「かっこいい」「演技が上手すぎる」と、称賛の声が多く上がっていました。

山田孝之出演のオススメ映画:第3位

クローズZEROシリーズ(2007年、2009年)

出典:https://www.amazon.co.jp

続いて第3位は、大人気不良漫画『クローズ』を原作にした映画『クローズZERO』です。2007年に映画化され、2009年には続編の『クローズZERO Ⅱ』が公開されました。
県内随一の不良高校「鈴蘭男子高校」を舞台に、未だかつて誰も成し遂げたことのない鈴蘭制覇を目指す滝谷源治を中心にして、友情・喧嘩・仲間をテーマにした青春物語です。
1作目は、鈴蘭高校の頂点を目指す男たちの物語が描かれていて、2作目は、鈴蘭の最大の敵「鳳仙学園」との抗争をメインに描かれています。

本作の山田孝之は、小栗旬が演じる滝谷源治の最大のライバル・芹沢多摩雄役を演じています。
芹沢は、自身が率いる「芹沢軍団」の長で、「百獣の王」の異名をもっています。また、源治が来るまでは、鈴蘭の頂点に最も近いと言われていたほどの実力者です。特技はドロップキックなどのプロレス技で、『クローズZERO Ⅱ』で魅せた飛び蹴りは圧巻でした。
個人的に、山田孝之が演じた役柄で一番かっこいいのではないかと思います。かっこよくて強い山田孝之が見たい方には、必ず見て欲しい作品です。

山田孝之出演のオススメ映画:第2位

手紙(2006年)

第2位は、涙腺崩壊間違いなしの感動作『手紙』です。原作は、東野圭吾による小説で、文庫版はミリオンセラーを記録しています。
弟の大学進学のために空き巣に入った武島剛志は、現場を見られてしまった家主を思わず殺してしまいます。強盗殺人犯となってしまった剛志はすぐに捕まり、牢獄の中で過ごすことになり、月に一度だけ弟宛にに手紙を書きます。
弟の武島直貴は、独りで生きていくことを決意しますが、仕事や恋愛など、幸せになろうとすると必ず「強盗殺人犯」のレッテルを貼られる苦悩の人生を生きていきます。そして、結婚し娘も生まれ、やっと幸せになることができた直貴ですが、今度はその娘が剛志のせいでいじめにあってしまいます。
そんな直貴は、兄と離別するために一通の手紙を書くのでした…。

本作の山田孝之は、強盗殺人犯の弟・武島直貴役を演じています。直貴は、兄の存在を隠しながら生きていくという不憫な人生を送りながらも、一生懸命に生きていき、仕事も恋愛も順調に進んでいった矢先、兄のことがバレてしまい全てがゼロになってしまいます。それでも、自分のことを心から心配し支えてくれる女性と出会い、最愛の娘もでき、自分の人生に向き合うために兄に会いに行くのです。
最後のシーンは本当に感動して、涙が止まりませんでした。山田孝之のファンの方もそうでない方も、絶対に一度は見て欲しい作品です。

山田孝之出演のオススメ映画:第1位

闇金ウシジマくん(2010年~)

見事第1位に輝いたのは、裏の世界を舞台にした映画『闇金ウシジマくん』です。本作は、ドラマとして放送されていましたが、好評につき映画化されて、ファイナルを合わせると4作映画化されています。
主人公の丑嶋馨は、「カウカウファイナンス」といった違法の闇金業者の社長をしています。丑嶋馨は優れた頭脳をもっていて、法外な利子をつけて多額の収益を得ているのでした。本作では、そんなカウカウファイナンスに訪れる客とその関係者、そして社会の闇をテーマにして描かれています。

山田孝之といえば、『闇金ウシジマくん』というほど有名な作品ではないでしょうか。丑嶋馨は、山田孝之が演じることで完成されているような気持にさせてくれます。本作を見れば、その圧倒的存在感で、まさに見るものを魅了してくれる山田孝之がそこにいます。
見た目やセリフなど、どこをとってもこの丑嶋馨を演じることができるのは山田孝之しかいない、そう確信させてくれます。ドラマもあり、映画もシリーズものになっているため、全てを見るのは少々大変かもしれませんが、「見なきゃ損する」そんな作品です。

山田孝之はどんな役を演じても凄い!その演技力に今後も注目!

出典:https://www.amazon.co.jp

以上、山田孝之のオススメ映画ランキングでした。気になる作品はあったでしょうか。山田孝之の出演する作品は、本当に面白いものばかりです。
かっこいいだけではなく、様々なジャンルの役を演じ切り演技力も素晴らしい山田孝之は、これからも芸能界の第一線を走って行くのではないでしょうか。
今後も、俳優・山田孝之から目が離せません。
闇金ウシジマくん
闇金ウシジマくん
posted with amazlet at 17.09.04
(2013-11-26)
売り上げランキング: 231

第壱話
第壱話
posted with amazlet at 17.09.04
(2013-11-26)
売り上げランキング: 77,722