藤原紀香の現在は?デビューから今までのエピソードを振り返る!

藤原紀香さんといえば芸人の陣内さんと離婚してから、現在は片岡愛之助さんとめでたくゴールインして話題になった、日本でももっとも有名な女優さんですよね。実は藤原紀香さんはデビュー前は意外な過去があったりして、黒歴史(?)をたくさんの持っている女優さんなんですね。今回はそんな藤原紀香さんの意外な過去と意外な現在を暴いていきますよ!

藤原紀香のプロフィール 

藤原紀香さんは現在46歳の日本を代表する人気女優さんです。最近話題になったのは、お笑い芸人の陣内智則団との破局ですが、もっとも反響があったのは数年後にめでたく歌舞伎役者の片岡愛之助さんと結婚されたことですよね。藤原紀香さんも片岡愛之助さんもそんな雰囲気を見せなかったので、かなり話題になりました。

藤原紀香さんはもともと東レのキャンペンガールをしていて、最初はモデルとしてデビューしました。女子大時代に日本ミスコングランプリでグランプリを獲得した経験もあって、その美貌は若い頃から折紙付だったのですが、彼女が日本で大きなブームとなったのはJ-phonのCMに出演してから。

J-Phoneは今のソフトバンクの前身で、イメージモデルとして成功したのがきっかけで、CMの女王と呼ばれるようになりました。そこからとんとん拍子で香港映画に出演し女ッユウとしてデビュー。と、言いたいところなんですが、実はそれまでは結構大変な人生を送られているんです。

藤原紀香のデビュー時エピソード

藤原紀香さんは兵庫の出身なんですが、地元でモデルをしながら、「このままでは大きく人生が変わらない」と一念発起して一人上京しました。父親は建築事務所の社長で、裕福な家庭に育ったようですが、父は満州の生まれで退去の際に家族を失ったりしている大変な家庭だったようです。

力強い父親に育てられて、なんと少年野球に混じって野球を習っていたことも意外な事実です。三番のサードを守っており、スポーツは万能だったようで、中学時代にはバスケットチームにも入っていました。そしてさらに意外なのが、なんと高校時代は急に落語家研究会に所属していたんです。

芸名は「親和亭かつお」とかなり変わった名前。関西では落研が人気なのでしょうか。いや紀香さんはちょっと変わったところもあるようで、高校時だは考古学者になりたいと思っていたようです。意外に専門家肌なんですね。女優になろうと思ったのは、歴史の勉強とともに好きだった、ピンクレディーがきっかけ。

上京当時は父は反対!

藤原紀香さんはさほど下積みが長いイメージがないのですが、実は高校時代から度々芸能界を夢見てオーディションに参加していたようです。和歌山のミスコングランプリに応募した際は、最終選考にまで残ったのに、父親に反対されて惜しくもオーディションに出れませんでした。

それから日本ミスコングランプリの応募が始まった時に、再び応募してそこでなんとグランプリ。高校時代は母親よりも身長が高かったようで、周りからは「オリーブ」と言われて言いました。モデル体型がこうをそうしてミスコンに勝ち、これが藤原紀香さんの人生を変えました。

ミスコンに選ばれるということは相当なことで、次の日から自宅にも報道陣がたくさんくるようです。芸能雑誌では影武者を使っていると噂されたりしていたようですが、記者の目を逃れながら、兵庫から東京まで新幹線で上京し、芸能活動を始められたのです。

阪神大震災を機に単身上京を決意!

ある日の#ゲスト は…#紀香 ちゃん!忙しいスケジュールの中、撮影の帰りに遊びに来てくださいました。 一人で新幹線に乗ってくると言うので、#駅 までお迎えに。人混みの中から#紀香さん が現れると、ぱあっと辺りが明るくなって、ドラマのワンシーンの様! 地元のお野菜を使ったお食事をしながら、ゆったりとお喋りしたり、庭をお散歩したり…本当に夢の様なひと時でした。 #norikafujiwara #actress #bestfriend visited our #moutainhouse #oneafternoon after her shooting. #chatting #takingawalk in the #garden #relaxingtime together. #happyday #thankyouforyourvisit #summervacation #山の家 #夏休み #taeashida #タエアシダ #藤原紀香

Tae Ashidaさん(@taeashida)がシェアした投稿 –

陣内さんの破局の時もそうでしたが、藤原紀香さんは父親譲りなのか、かなり内面が強い性格です。藤原紀香さんが上京するきっかけになったのは、実は阪神大震災があったから。芸能界でもこの震災を機に上京してきた人がたくさんいますが、藤原紀香さんもその一人でした。

母親に「あんたの帰るところはここだから」と後押しされたのをきっかけに、「自分の人生を大きく変えるため」に一念発起して、父親の反対する中、父親のトラックに荷物をついで車で引越しをしたそうです。この決心の強さが上京後の早いデビューを決めたのではないでしょうか。

藤原紀香の代表作といえば…… 

藤原紀香さんはCMの女王と呼ばれていたので、やっぱり代表作は「レオパレス」のCMではないでしょうか。上京を控えている大学生に賃貸アパートを紹介する役でしたが、先ほどのデビューのエピソードとシンクロして少し感動しますね。

ドラマでの代表作はやはりデビュー作の「毎日お邪魔します」ではないでしょうか。主演は松雪康子さんでしたが、藤原紀香さんもこのドラマで女優として日本で認知されました。その後「一つ屋根の下2」や「ラブエネレーション」などの恋愛ドラマでも活躍しましたが、CMのオファーが殺到!

モデルとしての体型が素晴らしく、世の男性を多くファンにつけたので、スーツ姿のレオパレスや、セクシーなバスロマンのCMが大きく話題になりました。彼女の代表作は?と聞かれると映画やドラマではなく、CMをあげる人が多いのではないでしょうか。

藤原紀香の現在は? 

ミナ・タン チャームのデビュー以来、温かい応援をくださっている藤原紀香さん。 ご自身の人気アメブロ「☆氣愛と喜愛でノリノリノリカ☆」でも、度々ミナタンをご紹介いただいていますが、紀香さんのチャリティ活動ブログに触れるたび、その真摯な姿勢に心を打たれます。また、そこに寄せられたコメントからは、紀香さんの長年にわたる活動に感銘を受けたファンの皆さんの熱い思いも感じます。 写真は、6月の南三陸でのワークショップにご同行いただいたときのワンシーン。現地に自ら足を運び、ミナタンのお母さんたち、そして南三陸の方々に終始笑顔で接していらっしゃった紀香さん。 今後も紀香さんのお心に応えられるよう、継続的な支援を続けていきます。 #藤原紀香 #norikafujiwara #氣愛と喜愛でノリノリノリカ #紀香バディ #女優 #actress #minatancharm #ミナタンチャーム #tohoku #support #charm #handmade #東北 #東北復興支援 #復興支援 #南三陸 #チャーム #ハンドメイド

ミナ・タン チャーム MINA-TAN CHARMさん(@minatancharm)がシェアした投稿 –

藤原紀香さんの現在が気になりますよね。片岡愛之助さんとの結婚で大きく話題になりました。それまでは陣内智則さんとの破局からかなりのショックでテレビに顔を出さないことが多く、メディアでもちょこちょこ、「あの人は今」のように藤原紀香さんの話題が出ていました。

熊切あさ美さんとの破局から、片岡さんが2016年に藤原紀香さんと結婚した時、神社で再び着物をきてテレビに出てきた時がきっかけで、また人気が上昇。藤原紀香は現在どんな活動をしているのかが話題になりましたよね。実際、彼女は今もそれまでも舞台で活躍していました。

結婚を決めてメディアに出てくるようになってからは、舞台だけでなくバラエティにも出演し、2017年には映画「サバイバルファミリー」にも出演することが決まりました。そして!もっとも最近話題になったのは藤原紀香さんのやっている「気愛と喜愛でノリノリノリカ」というブログです!

藤原紀香のブログが炎上?まだまだ活躍中!

Rikaさん(@rikatatsuno)がシェアした投稿

ブログの写真を見る限り、全然当時のまま美しい藤原紀香さんですが、ブログが炎上したことがきっかけで少し体型が変わったなどと、昔との劣化が報じられることも多くなりました。全然そんなことない気がしますが。

ブログは「気愛と喜愛でノリノリノリカ 」というアメブロで、まずタイトルが不思議ちゃんすぎて炎上しました。しかしもっと炎上したのは、なんとブログの中でルブタンなどの高級品を読者にプレゼントする企画のためです。最近のYoutuberみたいですね!

プレゼントしたのはルブタンの8万円相当の靴と、ポールスミスのジャケット(同額程度)。これが藤原紀香がなんだかブログで攻めている、と言われていた所以だったようです。しかしもともと天然な性格なのか、女優の役みたいに裏の顔はない人みたいです。ブログの内容も面白いと話題なので、気になる方はチェックしてみるといいですよ!