【黒執事】ソーマはインドの王子様!イギリスまでやってきた経緯と銃撃の行方をネタバレ!

青の教団編がついに佳境に入った黒執事!青の教団編でよく出てくるソーマって、どんな登場だったか覚えていますか?今回は青の教団編のサブ主人公の位置づけともいえるソーマの登場から最新話まで、ネタバレ込みでご紹介していきます!

黒執事に登場するソーマとは?

出典:https://www.amazon.co.jp

黒執事とは、漫画家枢 やな(とぼそ やな)によって月刊Gファンタジー2006年10月号より連載されているダークファンタジー漫画です。2008年に第一期、2010年に第二期、2014年に第3期がアニメ化され、2017年1月には劇場版黒執事 Book of the Atlanticが劇場公開されました。

黒執事は大変人気な作品で、舞台ミュージカル映画化もされており、水嶋ヒロが主演を演じた完全オリジナルストーリ-の実写映画黒執事は2014年1月に公開、2017年12月にはミュージカル「黒執事」-Tango on the Campania-の公開を予定しているなど、安が、アニメ、映画、ミュージカルまで幅広い活動が行われている作品です。

今回はそんな黒執事に登場する坊ちゃんの友人、ソーマについてご紹介いたします。

インドの王族、ソーマ・アスマン・カダールとは?

ソーマこと、ソーマ・アスマン・カダールベンガル藩王国第26王子です。ベンガル藩とはソーマ曰くカーリー女神とガンジス川の恩恵を受ける聖なる国だそうで、インドの東にある藩です。カーリー神とはインドの女神の事で、ソーマたちの故郷ベンガル藩では信仰の対象としてあがめられています。

登場当初はいかにも王子様らしく、我侭かつ慇懃な態度で周囲に接していましたが、性格は人懐っこく好奇心旺盛な猫のような性格をしています。空気を読むことは苦手で、作中では度々坊ちゃんに鬱陶しがられる事はあるものの、坊ちゃんを大切な親友だと思っており、時に周囲よりも全うな正論で坊ちゃんに意見を言う部分も有ります。

一緒に来た執事、アグニはカレー作りの達人!

ソーマと共にインドから来たのは、彼の執事(カーンサマー)カリー作りの達人のアグニです。神の右手(カーリーの右手)とも呼ばれる右手を持っており、数多のスパイスから奇跡のカリーを生み出す事ができたり、悪魔であるセバスチャンと同等のフェンシングの試合をするなど、まさに奇跡とも言える右手の持ち主です。

ソーマに仕える前はカーストの頂点である司祭の家庭の生まれですが、欲望と俗物にまみれた親を見て育った為に信仰心も無く、人を傷つけ、神を冒涜し罪を犯し続けていました。ついに処刑をされると言うそのときにソーマに出会い名をアグニと改めてソーマに仕えることになりました。

以降、ソーマの執事として仕えながら武術や学問、精神面までソーマを支えることに喜びを感じています

ソーマを演じる声優はこの人!

アニメ版黒執事でソーマの声を勤めたのは声優の立花慎之介です。 立花が声優を勤めた有名作品はと言うと、セキレイの佐橋皆人、いつか天魔の黒兎の鉄大兎、メカクシティアクターズの鹿野修哉等の有名作品が上げられます。

立花は、自身の運営するブログにて黒執事Ⅱの試写会にゲスト出演した際に、試写会の様子に触れながらもこんな素敵な作品に巡り会えて僕は幸せです☆とコメントを発しています。

また、2017年1月1日には声優の高梁碧と結婚しており、今まさに声優業、私生活共にもっとも脂の乗った良い時期の人物です。

長くイギリスに居るけど、そもそも何でソーマはイギリスにきたんだっけ?

ソーマとアグニが登場したのは単行本の第4巻、第15話その執事、居候からとなっています。インド帰りの英国貴族ばかりが狙われた逆さ吊りにされるという逆さ吊り事件の捜査の最中に、裏路地で人探しをしていたソーマ達に坊ちゃん、セバスチャン、劉は出会います。

ファントムハイヴ家の屋敷までついてきたソーマとアグニは、王宮から連れ出された召使ミーナという女性を探して英国へ渡航し、今現在も探していることを坊ちゃん達に打ち明けますが、とても美人な似顔絵の為セバスチャンでも探し人の捜査は難しいと結論を出してしまいました。

ファントムハイヴ邸から深夜に外出するソーマとアグニを疑った坊ちゃんは、彼らを尾行しますが二人で行動するときは目立って怪しいことは無く、純粋な人探しを行っているように見えました。しかし、真夜中になってアグニだけが市街へとこっそり抜け出し、貿易商のハロルドの屋敷へと赴いていることを突き止めます。

ハロルドとアグニの会話中に部屋の中に飛び込んでしまったソーマに対し、アグニはハロルドに命令をされ暴力を振おうとしましたがセバスチャンが変装し部屋に飛び込みソーマの奪還に成功します。

ハロルド達の狙いは一週間後に開かれるインド文化とその繁栄展で行われるカリー品評会で英国王室御用達の証、ロイヤルワラントを獲得する為、ライバルを蹴落とす為にアグニに逆さ吊り事件を起こさせていることが分かりました。

初恋の人を追いかけて遠路はるばるイギリスヘ・・・そして恋の終わり。

子供時代、宮殿でいつも一人で居たソーマを支えたのは乳母の召使、ミーナでした。王も王妃もソーマに関心を示さない中、乳母のミーナだけがソーマを気に掛けソーマのそばにいつも居ました。ソーマ曰く自身はミーナを愛し、ミーナもソーマを愛してくれる存在だったのですが、ウエストが来てミーナをイギリスに連れ去っってしまったそうです。

しかし実際のところは乳母の仕事としてソーマの我侭に付き合い、連れ去られたのではなく妻として自らの意思でウエストと共に英国へ渡航してきたことが判りました。ソーマは自身の幼さから身分やミーナの気持ちを推し量ることが出来なかったと反省し、アグニは再びソーマの執事としてそばに戻ってきました。

品評会の帰り道、夕日を見て初めてミーナが去ったことを実感し、ソーマの初恋は号泣で終止符を打ちました

シエルに騙された!?今はロンドンにあるタウンハウスの管理人に

ミーナが去り、ソーマは自身の男を上げるためにファントムハイヴ邸に居座っていました。(ソーマ本人は坊ちゃんの為に自身が良い男になる様子をみせているつもりですが

疎ましく思った坊ちゃんによって、タウンハウスの管理人という難しい仕事を行い、坊ちゃんから給金を受け取り親から自立をしろという口車にのせられ、ロンドンにあるタウンハウスの管理人としてアグニと共に坊ちゃんの元を離れてロンドンへ移動することになりました。

それでも俺はシエルの親友!どれだけ冷たくされても友でいる、ソーマの想いとは

坊ちゃんとソーマのコンビを見ていると、ソーマが一方的に坊ちゃんを慕っており、坊ちゃんは鬱陶しく感じている描写が多々ありますが、それでもソーマは坊ちゃんを大切に思っています。

邪険にされ、タウンハウスに追い払われてもなぜソーマは坊ちゃんを慕っているのでしょうか?今回は坊ちゃんに対するソーマの想いを少し考察してみます。

ソーマにとってのシエルはまだ甘えたい年頃の男の子

ソーマはインドの王子という特殊な立場ですが、黒執事に長く登場するキャラクターの中で唯一、坊ちゃんの立場を知り居ながら伯爵としてではなく普通の年下の男の子という扱いをしています。

ノアの箱舟編では、風邪を引いて喘息を発祥しているシエルに対して、まだ年齢の幼い子なので風邪の時ぐらい甘やかせてやれとセバスチャンに言及をしたり、坊ちゃんが傷ついて凹んでいる時は必ずと言って良いほどソーマは坊ちゃんを訪ねてきています

ソーマは坊ちゃんが自分が居なくてもちゃんと立っていられる強い人間だと言うことを知っていますが、それでももし打ちのめされた時はそばにいて支えてやりたい、例え坊ちゃんがソーマを友人だと思っていなくても、ソーマは坊ちゃんを友人だと思っているからです。

王族に生まれた生い立ちと、笑顔の裏の寂しい思い出

ベンガル藩王国第26王子として産まれたソーマは、幼い頃から王宮で豊かな生活をしており金、物に対しての不自由はまったく無く育ちました。それはソーマが坊ちゃんと出会った頃の態度でも判るように、王子として英才教育をうけ、望む様々なものを与えられて育った人間特有の我侭な人格となりました。

しかしその裏腹、両親である王と王妃はソーマに一切の関心を示さず、子守は乳母のミーナが両親の代わりを一身に請け負っていました。その為ソーマは幼い頃から寂しい想いを繰り返し、親に向ける愛情をミーナに向けていました。

ミーナが去り、坊ちゃんとセバスチャンに出会い、一度は最も信頼していた執事アグニを失いソーマに人生の転機が訪れます。セバスチャンに言動を正されたのをきっかけにソーマは自立した男になろうと成長を始めました。

【ネタバレ】突然の深夜の訪問者、鳴り響いた銃声とソーマを尋ねてきた客とは

単行本は25巻、話数では130話を超え、青の教団編もついに佳境となってきました。この青の教団編ではついに坊ちゃんの秘密が暴かれました。ここではまず、坊ちゃんの秘密に触れる前に青の教壇編を少しだけおさらいしようとおもいます。

女王の依頼で毎週土曜の夜に繰り返される集会について調べることになった坊ちゃん。その集会場に潜入をするとかつて寄宿学校編で寮を追われた先輩達が壇上で歌って踊っていました。そして調べを進めるうちに曜日毎に分かれる特別集会と言うものが有ることを知ります。

会場に入れないセバスチャンの代わりに坊ちゃんが潜入捜査を行いますが、何らかの薬のせいで眠ってしまいます。その間、セバスチャンは偶然女王の番犬としての活動を知っているアバーライン警部と出会い、綺麗過ぎる死体の話を聞きます。



眠るような綺麗な死体死斑も殆ど見受けられない上に、身元に共通点はない。貴族の三男の死体が上がるまでは変死体として警察は処理をしていたとアバーラインから聞いた坊ちゃんは、セバスチャンが新たに見つけた死体をアバーラインのいる英国警察に回します。

集会からの帰りの馬車の中で、セバスチャンは坊ちゃんから血の匂いがするのと腕に注射痕に気がつき緑の魔女編で英国へ亡命してきた天才科学者、サリヴァンに治療を求めます。サリヴァンの元で検査をし毒ではなく採血されたのではないかという結論に至ります。

ソフィアミュージックホールの目論見は不明ですが危険だと判断した坊ちゃんは、更なる捜査を行い目論見を阻止すると決定しました。

キラキラ系アイドルVSチョイ悪系アイドル、かつての学園の先輩達との人気勝負の行方

更なる潜入捜査の第一手として、出入り業者に目をつけた坊ちゃんは、ファントムファイヴ家にも出入りしている仕立て屋のニアの営むホプキンス・テーラーに協力を依頼します。

従業員に成りすましたセバスチャンが衣装納品時にミュージックホールの奥へと侵入すると、そこにはシエルの婚約者、エリザベスが番人として星の間を警護していました。何か訳有りのようなエリザベスでしたが彼女はその理由を話さず、屋敷に連れ帰ってもすぐに抜け出してミュージックホールへと戻っていってしまいました。

エジザベスの執着を見てさらに危険を感じた坊ちゃんは、ミュージックホールの人気を削ぐ為に劇場の目の前にファントム・ミュージックホールを設立し、かつての寄宿学校の寮弟たちを集めて元監督生対寮弟のアイドル対決に乗り出しました。

たった二週間でアイドルに作り上げられた寮弟達ですが、中でもソーマは飛びぬけてダンスの才覚があり精神面の幼さを除けば万能なのではないかと坊ちゃんも評価していました。元監督生達のスター4(以下S4)を超えるためにファントム5(以下P5)は、坊ちゃんによって計算し尽くされた戦略を見事に成功させ、スフィアミュージックホールの集客は二割落ちました。

採血をする目的で集客を行っていたスフィアミュージックホールでしたが、採血量が減り必要な血液分を賄えなくなって来ました。焦ったミュージックホール側は採血をしすぎて新たに失血死した遺体を捨ている現場をセバスチャンと新聞社に抑えられ、ロンドンのミュージックホールは運営自体が出来なくなってしまいました

元監督生対寮弟のアイドル対決は、坊ちゃんの目論みが成功したという事でソーマ達寮弟の勝利です。

お腹のキャンディー食べたのだぁれ?

スフィアミュージックホールからでた死者を秘密裏に埋めていた。新聞のスクープによって完全に採血ができなくなったミュージックホール、その活動を停止し運営をしていたプラバットは次に劇場の建設を予定していたバースへと逃げてしまいました。

行き場をなくしたS4達から話を聞いた坊ちゃんはバースへ向かいますが、そこには官僚達の死体と血を抜かれすぎて気絶をしたS4のメンバー、ヴァイオレット。そして死神のグレル・ザトクリフ居るだけでプラバットは何故か渦中のロンドンへと舞い戻った話を聞きます。

シーンは変わってロンドンのタウンハウスで過ごしていたソーマとアグニは突然尋ねてきた襲撃者に襲われ、アグニは命を落としソーマは後から来た坊ちゃんに発見されるも坊ちゃんの顔を見て殴りかかりました。

襲撃の直前、暖炉で坊ちゃんによって破り捨てられた昔の写真を見てアグニは驚愕します。そこには同じ顔の双子の少年が写っておりアグニはソーマにその事を伝えようとしましたが、写真を手渡すだけしか出来ませんでした。その写真はタウンハウスに戻ってきた坊ちゃんが気絶したソーマの手から発見し、ソーマは坊ちゃんが双子だと言うことは知りません

大量出血を起こしていたソーマをサリヴァンの元へ運び、例え自分が来ても不用意に鍵を開けるなと言い残し本邸へと帰還します。しかし、本邸で待っていたのはいつもの使用人たちともう一人、坊ちゃんの双子の兄、本物のシエル・ファントムハイヴでした。

目を覚ましたソーマは自分が親友である坊ちゃんを見間違えるはずは無いと言いましたが、一卵性双生児の双子の為にシエルを坊ちゃんだと思っています。

ソーマの初登場は逆さづり事件、単行本の4巻からの登場です!

ここまで読んでくださりありがとうございます。今回は黒執事に登場するキャラクター、ソーマについて書かせていただきました。画像はイースターの話の時のもので、今回の話の中心に近い位置にいる面々が写っているのでこちらにしました。

襲撃時の様子からも二人組みの事が伺えますが、あの神の右手を持つアグニ対等以上に渡り合える剣の使い手となると、本物のシエルと共に襲撃したもう一人の人物はエリザベスではないかと私は推測しています。

2017年9月現在は130話まで連載されており、坊ちゃんの過去の話の最中です。本来なら、双子の兄が生きていれば喜ぶ場面ですが、坊ちゃんはシエルの魂を生贄にセバスチャンを召喚していますので、現れた本物のシエルが一体どんな存在なのか、大変続きが気になりますね。

劇場版 黒執事 Book of the Atlantic(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2017-08-23)
売り上げランキング: 237
黒執事(25) (Gファンタジーコミックス)
枢やな
スクウェア・エニックス (2017-05-27)
売り上げランキング: 1,487