【トランスフォーマー】オプティマスプライム5つの魅力!コンボイじゃないの?\t

みなさん変形ロボはお好きですか?今回は世界的な人気を誇る変形ロボシリーズのトランスフォーマーからメインキャラクターであるオプティマスプライムをご紹介します。

『トランスフォーマー』オプティマスプライムとは?

みなさん「変形ロボ」はお好きですか?少年の頃に誰もがハマったことがあるのではないでしょうか。その変形ロボを題材にした作品って何が思い浮かびますか?日本のアニメ作品を思い浮かべた方もいるかもしれませんが、多くの方が「トランスフォーマー」を頭に思い浮かべたのではないでしょうか。

変形ロボをテーマにした作品で世界的な人気を誇る同作から今回は主役のオプティマス・プライムというキャラクターをご紹介します。トランスフォーマーシリーズはフィギュア、実写映画、アニメと幅広く展開されているため、一度は目にしたことあるという方もいるでしょう。

オプティマス・プライムは人類の味方であるオートボット軍のリーダーを務めます。実写版やアニメ版、トイ版でそれぞれストーリーやキャラ設定は異なってくるのですが、今回は実写シリーズの話を中心に進めていきます。

『トランスフォーマー』オプティマスプライムの魅力①強すぎる皆のリーダー

チームのメンバーをまとめるリーダーというのは強く、皆を従えられるような性格も持ち合わせていなければなりません。オプティマスプライムはその資質を二つとも兼ね備えたまさにリーダーにふさわしいキャラクターです。プライム世界では「協会が選ぶ政府のリーダー」「プライマスが選ぶ種族のリーダー」という二つの定義があるのですが、オプティマスはその両方に選ばれています。

しかし、戦闘面においてオプティマスはもともとひ弱な戦闘員でした。それがマトリクスの力で転生し、最高クラスの身体能力と強力な武器を手に入れます。ディセプティコンとの戦いで戦闘スキルが磨かれているため、甘さを捨てて全力を出せばメガトロンさえ圧倒できるほどの実力だそうです。

『トランスフォーマー』オプティマスプライムの魅力②敵への正義感

オプティマスは非常に強い正義感を持っていて、その正義感と自信の信念に基づいて行動を決定しています。人間の味方をしてディセプティコンと戦いを繰り広げているのもその正義感からです。その生真面目さから戦闘面においてもメガトロンに比べて安定して実力を発揮しています

しかし、メガトロン不在時には気が抜けていたのか、ノックアウトに電気スピアで昇天させられたり、ビーコンに丸太で叩かれて崖下に転落するなど時にはそんな場面もあるみたいです。それでも普段は皆のリーダーとして尊敬できるキャラクターです。

『トランスフォーマー』オプティマスプライムの魅力③似てる?コンボイって?

「コンボイ」というキャラクターをご存知ですか?一度は聴いたことがあるという方もいるかもしれませんが、これはトランスフォーマーのキャラクターの名前です。最初にコンボイという名前が登場したのは「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」の総司令官コンボイです。

このキャラクターはもともと日本市場では『ダイアクロン』バトルコンボイとして売られていたものを流用したものでした。そしてコンボイの名は「ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー」などの作品でも登場すようになります。

これは全て日本で作品が展開されていた時の話であり、海外にて実写映画化された際にはコンボイがオプティマス・プライムとして描かれています。コンボイにはオプティマス以外にも様々なバージョンや名前がありやや複雑になっているのが現状です。

『トランスフォーマー』オプティマスプライムの魅力④相棒はやっぱりバンブルビー

「バンブルビー」というキャラクターはオプティマスプライムと同等の知名度があるためこちらのキャラクターもご存知の方が多いかもしれません。バンブルビーは斥候として日本に他のメンバーよりも早く来ていて、シボレーのカマロ1974年型に変形します。

彼はオートボットの中で唯一言語を話せません。それはかつてメガトロンとの戦いで言語回路が破損したためだそうです。性格は人懐っこくて友人を守るために勇敢に戦います。オートボットの中では比較的小柄で体力面でも劣るところがあります。しかし、彼はその特性を逆に生かした活躍を見せます。

劇中ではオプティマス・プライムを心から慕って、彼の相棒として所々で良い仕事をしてくれる頼もしいメンバーです。

『トランスフォーマー』オプティマスプライムの魅力⑤洗脳にあった経験あり?

トランスフォーマーの実写映画最新作の「トランスフォーマー 最後の騎士王」はもうチェックしましたか?2017年の8月に公開されてまだ間もない同作ではオプティマスプライムに異変が起こります。前作のエンディングでオプティマスは宇宙へと旅立ちました。

その数年後の地球ではディセプティコンと人類の対トランスフォーマー部隊とバンブルビー率いるオートボットが激しい戦いを繰り広げていました。そこにオプティマスは帰還するのですが、彼は創造主のクインテッサ人によって故郷のサイバトロンを救うために人類を滅ぼそうとする破壊者ネメシスプライムへと変貌を遂げていました。

最新作なので物語の結末はここには書きませんが、気になったという方はぜひ最新作を劇場にてチェックしてみてください。

オプティマスプライムはやっぱりかっこいい!

最初に書いたようにトランスフォーマーには様々なバージョンがあるのでそれぞれの作品シリーズにファンがいると思いますが、やはり全作品に共通して言えるのはオプティマスプライムがかっこいいということではないでしょうか。オプティマスプライムは様々な危機や苦難を乗り越え人類の味方であり続けてくれます。

オートボット軍のトランスフォーマー達もオプティマスのことを尊敬してついて来ています。これからもさらなる活躍を見せてくれるであろうオプティマスの活躍に今後も注目です!最新作をまだチェックしていないという方もぜひチェックしておいてください!

トランスフォーマー MPM-04 オプティマスプライム
タカラトミー (2017-09-16)
売り上げランキング: 3
トランスフォーマー/ ロストエイジ(吹替版)
(2014-11-12)
売り上げランキング: 4,234