向井地美音のかわいいポイント10選!顔だけじゃなく性格も最強だった

向井地美音はAKB48への愛情が溢れていて、才色兼備で透明感のある美貌の持ち主!ファンの間では「みーおん」の愛称で親しまれる彼女は、見た目だけじゃなく握手会でのファンへの神対応もしていることから、とっても評判がいいんです♪みーおんのかわいいポイント10選を知って、推しメンの1人にしちゃってください!

向井地美音のプロフィール

向井地美音は1998年1月29日生まれの19歳で、埼玉県出身の水瓶座のO型です。趣味はドラマ鑑賞特技はテニス、フラフープ。女性アイドルグループAKB48チームKのメンバーで、ファンからは「みーおん」の愛称で親しまれています身長は149㎝とかなり小柄。高校はさいたま市立浦和高校に通っていました。

AKB48に加入するよりもずっと前、物心がつく前から子役として芸能界デビューをしているので、芸能人としての活動歴は15年を超えています。子役時代には、篠原涼子主演テレビドラマ『アンフェア』シリーズで、主役の雪平夏見の娘・佐藤美央役で出演していました

小学校5年の時、子役を一時休業して学業に専念し、受験を経て中学校へ進学しました。また仲のよい友人の紹介がキッカケでAKB48のファンとなり、次第にAKB48のメンバーになりたいという気持ちが芽生えたため両親と相談して、AKB48の15期生オーディションに応募しました

向井地美音のかわいいポイント① 透明感があるかわいい顔

出典:http://www.akb48.co.jp

まず最初のかわいいポイントはなんといっても顔でしょう。こんなに顔が整っている美人さんはAKB48でも珍しいです。そしてただ整っているというだけではなくて、一度見ただけでも強いインパクトがあり、印象に残るんですよね。どことなく爬虫類のような顔というか・・。そして唇もぽってりとしていてとってもセクシーですよね。

あえてウィークポイントを挙げるとするならば、笑った時にくっきりと見えてしまう歯茎です。しかしみーおんの場合は、カメラを向けられた時に瞬時に見せる、天性のベストフェイスがあるので、それで欠点を補えていると感じます。ですが本人は自分の顔を「ムーニーマンみたい」と評しているので、実はあまり自分の顔が好きじゃないのかも?

こちらの記事もチェック!

向井地美音のかわいいポイント② 身長が小さいところもかわいい

出典:http://www.akb48.co.jp

画像だとかなりわかりづらいのですが、みーおんは身長149㎝と想像以上に小柄な体格をしています。これは女性アイドルとしてはかなり小柄な部類といえます。もちろんミニモニ。というグループも過去にいましたし、個人的には身長が低い女性はかわいいという印象があります。

しかし背が低いということは、女性アイドルとしてはデメリットも抱えているのです。センターに配置したときに迫力がないとか、1人小さいと全体のバランスが崩れるとか、女優を目指しているそうですが身長が低いとかなり厳しいでしょう。こういった批判的な意見を撥ね除けるような活躍を、ぜひしてもらいたいところですね。

向井地美音のかわいいポイント③ Eカップの胸も大きくてかわいい

出典:http://www.akb48.co.jp

推定Eカップもある巨乳は、みーおんの大きな武器でもあります。グラビアでの水着での撮影の仕事も、他のメンバーよりも明らかに多いです。そしてもちろん巨乳だけが売りではなく、グラビアで見せる吸い込まれるような美しい表情は芸術的ですらあります。

清楚系で落ち着いた印象があるのですが、派手な水着を着こなしても綺麗に写るので、カメラマンとしてはとても撮影のしがいがあるでしょう。身長が低いのにバストがあるという、アンバランスな体つきにやられる大人も多いでしょう。まだ18歳なので体の方は、これからも成長するでしょう。さらなる美貌へと変身を遂げる可能性もありますよね。

向井地美音のかわいいポイント④ 性格に癒されるメンバーやファンが続出

出典:http://www.akb48.co.jp

子役として長く活動してから、AKB48に加入したという経緯もあり、芸能界のルールやマナーはちゃんとわかっているのでしょう。とても謙虚でしっかりとした性格をしています。他のAKBメンバーからは妹のように溺愛されており、「めっちゃ天使じゃない!?」「可愛すぎ癒された愛してる 」などなどコメントされています。

これだけいろいろなメンバーから好かれているのも珍しいですよね。それだけ性格が良くて付き合いやすいんでしょうね。中には「狙っていた」という冗談交じりのコメントまでされて、本当に女子間での人気も高いんですね。

向井地美音のかわいいポイント⑤ 握手会の対応が最高!

出典:http://www.akb48.co.jp

握手会の対応もかなり良いようで、誰彼構わずフレンドリーに楽しくおしゃべりしてくれるそうです。そして人気がとてもあるメンバーなので、握手会の列もとても長くなるそうで、ピークの時間帯の混雑はすごいそうです。

ネット上にはみーおんと握手会をした人たちの、会話レポートがたくさんありますが、どの人の文を見ても低い評価はまずありません次世代エースに相応しいという意見も多いですね。

向井地美音のかわいいポイント⑥ instagramのガーリーな世界観がかわいい

* ?♡ #latergram #offshot

向井地美音さん(@___mion.m)がシェアした投稿 –



みーおんは今年2017年の1月にinstagramを始めたので、まだ半年とちょっとしか経っていません。ところがこのみーおんのinstagramは始めた当初から、オシャレでかわいいと話題になっているのです。みーおん自体もかわいいのですが、このinstagramの世界観がガーリーで女子っぽいんです。

細かい光の加減や、アプリによる色調の加工が絶妙なんですよね。ピンク色を基調としているものが多いので女子ぽいです。ではどんな画像を載せているのでしょうか?イメージ湧かない人もいるかもしれないので、いくつか参考までに紹介しますね。

* 羽生えた。 #ワイルドビーチ新宿 #bbq

向井地美音さん(@___mion.m)がシェアした投稿 –



例えばこの画像。この後ろの翼の絵は、ワイルドビーチ新宿にある羽のウォールアートなんです。これはみーおんの発想勝ちですね。まさにインスタ映えとはこのこと。そしてお気付きの人もいるでしょうが、この画像の構図を斜めにしているのも意図的なものです。こうすることによりバランスが悪くなり浮遊感が出るんですよね。

* #blt #offshot

向井地美音さん(@___mion.m)がシェアした投稿 –



あざとい!これは男ならば思わず見とれてしまいますね。これはBLTのグラビアのオフショット画像です。鏡を向いて化粧をしているのですが、この物の配置の角度も素晴らしい。2つ結びのお団子ヘアーと水着の柄がエキゾチックな印象を与えます。そして振り返ったらどんな表情をしているんだろう?という妄想が掻き立てられますね。

* 正方形の気分になりました。画質向上。✌︎ #summer #strawhat

向井地美音さん(@___mion.m)がシェアした投稿 –


これもぱっと見別の人の画像かな?と思ったのですが、どうやら本人の後ろ姿のようです。ビックリしますよね?なんかジブリに出てくる少女のような雰囲気を醸し出してますよね。こうやって含みを持たせて、想像力を喚起させる画像を、加工するのがとても上手いんですよね。

* インスタグラマーな写真撮れた☺️☺️笑 #summer #pool #flamingo

向井地美音さん(@___mion.m)がシェアした投稿 –



このように見てもらえれば分かる通り、みーおんが投稿している写真はすべてフィルターはピンク!見渡す限りピンク一色ですね~!しかし一覧で見てもまったくごちゃごちゃしていませんね。これは一体どういうアプリを使っているのでしょうか?

公式で発表されているわけではないので、あくまで推測ではありますが、 10種類のフィルターと30種類のカラートーン、ぼかし加工もできるアプリ”Analog Paris”と、投稿した写真に白い枠をつけるためのアプリ”InstaSize”、もしくはこれらに近しいアプリを使用している可能性があります。

女性ファンを増やしたいという発言もしていますが、こういったところで工夫しているんだなと感心しますよね

向井地美音のかわいいポイント⑦ ぐぐたすではメンバーとの素の写真がかわいい

出典:http://www.akb48.co.jp

AKB48グループがグーグル社と業務提携しているため、メンバーの200人以上がぐぐたすを利用しています。もちろんみーおんもその一人。運営側が「メンバーの投稿内容はチェックしない」ことを明言しているため、メンバーの本音が聞けてとても面白いのですが、ノーチェックであるため、さまざまなトラブルも多いです。

みーおんはその日あった仕事の出来事や、イベントの告知を投稿することを中心に利用しています。なのでファンとしては安心して見れるんですよね。そして他メンバーとの仲の良さが伝わってくる写真は、本当にかわいいです。いろんなメンバーと写っているので、交友関係が広いフレンドリーなタイプということがわかります。

みーおんの近況を知りたくなったら、ぐぐたすの投稿を確認すればわかるので、とても便利なツールですよね。

向井地美音のかわいいポイント⑧ センターになった曲のPVもかわいい

出典:http://www.akb48.co.jp

みーおんはこれまでに1度だけ、センターを務めた経験があります。それは2016年6月1日にリリースされた、AKB48の44thシングル「翼はいらない」です。みーおんがセンターを務めるということは、パシフィコ横浜で開催されていたイベントにおいて明かされました。

また2014年の4月には卒業目前の大島優子から、直々に「ヘビーローテーション」の後継センターに指名され次世代を担うメンバーとして先輩メンバーからも期待されています大島優子もAKB48に入る以前に子役をしていたので、自身と重なる部分があっての指名だったのかもしれませんね

https://youtu.be/4Y29etPlxPY

この「翼はいらない」のミュージック・ビデオは、時代設定を1972年としていて、学生運動が盛んな大学を舞台にした青春ドラマ仕立てになっていて、学生抗議集会で曲を歌っているという設定です。センターのみーおんの他に、同じ下宿に住み、同じ大学に通う主人公の4人を山本彩柏木由紀渡辺麻友が演じています。

曲調は1970年代のフォークソングをモチーフにしていて、映像のなかには学生運動銭湯ダイヤル式公衆電話国鉄色183系特急「あずさ」純喫茶などが登場。団塊の世代のおじさんをターゲットにしているなぁと感じます。みーおんも昭和時代のようなレトロな衣装を着ていて古風でかわいいです。

そしてミュージックビデオの序盤では、みーおんのアカペラのソロを聞くことができちゃうのもポイント。生声も超かわいいですし、演技もいい感じでできています。

向井地美音のかわいいポイント⑨ アンフェアでの子役時代の演技もかわいい

出典:http://www.akb48.co.jp

みーおんが子役時代に、ドラマ『アンフェア』シリーズで、篠原涼子演じる主人公の娘・美央役を演じたことは、ファンなら誰もが知っています。ドラマスタートが2006年1月10日から3月21日なので、この当時のみーおんの年齢は8歳。筆者もこのドラマを見ていましたが、小学2年生とは思えないその堂々とした演技には目を引くものがありました

子役時代には『アンフェア』の他にも、映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」やバラエティ番組「SMAP×SMAP」 の粘土の王国のコーナーにレギュラー出演もしていました。当時のみーおんのあどけない頃のかわいい演技が気になる方は、子役時代の映像を見ると懐かしい気持ちになれるはずです。

こちらの記事もチェック!

https://youtu.be/sFxCyyv36us

こちらは2015年9月5日に公開された、『劇場版 アンフェア the end』メイキング映像です。みーおんも映画についてコメントをしています。2006年から続く足掛け10年続いた、『アンフェア』 シリーズのラストの場面をみーおんが飾っています

この『アンフェア』 シリーズをドラマ版から、ラストの映画作まで追っていくと、みーおんの7歳から17歳までの成長の軌跡を、辿っていくことができるのでとても感動します。また篠原涼子との息の合った演技のかけあいも、印象に残る映画になっています。

向井地美音のかわいいポイント⑩ 私服ファッションもセンス抜群のコーデでかわいい

出典:http://www.akb48.co.jp

みーおんは私服のファッションも抜群にいいです。 特に好きなブランドはLIZ LISAで、好きな色はパステルカラーと黒とのことです。ちなみにLIZ LISAはふわっとしてて可愛らしいブランドです。島崎遥香に身長が低いから、何着ても似合わないと言われていましたがそんなことはないです。むしろそこがかわいさをプラスアルファしているのです。

また2016年5月にぐぐたす上で、みーおん私服総選挙を開催しました。この企画は握手会で今までに着た衣装の中で、人気のある上位になった私服を、翌月の6/5の握手会でもう一度着るというものでした。どれもこれもかわいい私服なので、気になる人はこの投稿をチェックしてみましょう。みーおんのファンの人を喜ばせる、サービス精神を忘れないところも素晴らしいですね。

かわいすぎる向井地美音は神7に入れるのか!?

出典:http://www.akb48.co.jp

先月の6月17日に開催された、第9回AKB48選抜総選挙では3万5201票を獲得し、17位にランクインと神7入りには、あともう少し届かなったみーおん。7位以内に入れば「ブルマで滝行」という仰天の公約を掲げていたのですが、公約達成は今年もならずという結果となってしまいましたね。

「豆腐プロレス」 というAKB48グループのメンバーたちが、女子プロレスの世界で奮闘する連続ドラマでは、ヒール役の女子プロレスラーを演じたりと、新たな面白い挑戦も重ねているので、来年こそは選抜メンバー入りを果たしてほしいですね。