【アホガール/風紀委員長】風紀委員長は実はアホ?可愛い美少女の内側に迫る!

2017年にTVアニメ化もされて話題の『アホガール』には、風紀委員長という変態に特化した女子高生が存在する!?花畑よしこを中心に色々なタイプのアホが登場する『アホガール』ですが、今回は一見すると清楚系の風紀委員長を取り上げて、詳細をご紹介します!

アホガール 風紀委員長って何者?

名前や誕生日等について

『アホガール』の主要人物である風紀委員長ですが、実は本名が公開されていません。なので、正式な呼称が“風紀委員長”です。ずっと役職で呼ばれる人物に、憐れみというか謎を感じますが、『アホガール』で風紀委員長と言えば唯一人を指すのです。
誕生日は7月13日で血液型はB型です。長く伸ばした髪が特徴的でスタイルも良く、キュートな女の子です。よしこやあっくん達からすると先輩にあたりますが、変に上下関係は構築されず、フラットな仲です。
『アホガール』随一の巨乳で、サイズはGカップです。胸に関してイジられる事も多くて、よしこから“巨乳委員長”、“おっぱい委員長”と呼ばれることも。妄想の激しい変態だけど、憎めない愛くるしさがあると思います。

こちらの記事もチェック!

よしこ&あっくんとの出会い

風紀委員長の初登場は学校の校門前で、持ち物検査を実施している時です。よしことあっくんが捕まる訳ですが、原因は刺激的な写真集を携帯していたからでした。初登場時は、風紀委員長は凛としていてマトモな印象を受けると思います。
初絡みでもよしこのアホっぷりは健在で、風紀委員長の胸が最も風紀を乱している等と訳のわからない論理を吐き出すんですが、今に思うと恥じらってあたふたする風紀委員長が懐かしく思えます。
そして、無茶苦茶なよしこに苦しめられていたところを、冷静なあっくんに助けられるという流れです。この時に優しく手を差し伸べられた事をきっかけに、風紀委員長はあっくんが大好きになります。

誇り高きむっつりスケベ

風紀委員長には妄想癖があって、あっくんのこととなると大概淫らな想像が膨らんで我を忘れてしまいます。エッチな事はいけない事だと短絡的に考え過ぎるあまり、自身の好意に折り合いがつかず、いつも悶々としています。
そして、風紀委員長はプライドが高いです。よしこの様なアホには人一倍敵対心を燃やしますし、本心を素直にさらけだすことも苦手です。自尊心が強いから、自身の変態的な側面ばかり空回りしています。
風紀委員長は、エロを良しとしないのに誰よりもエロいという、非常にややこしい人物なんです。ただ理性よりも本能が働く様で、あっくんを前にすると条件反射的に身体が動くので、あっくんには変態だとバレています。

こちらの記事もチェック!

アホガール 風紀委員長を知る① 学力が高くてもアホ

頭の良いアホ

よしこやあっくんと関わる中で、あっくんを隠し撮りしたりと日に日に変態的なアホさに磨きをかける風紀委員長ですが、実は学力は高くてテストはいつも学年で5位以内というインテリです。何か意外に感じます。
図書室であっくんが自習していた時には、秀才のあっくんに勉強を教えていましたが、あっくんは学年トップレベルの学力を誇るので風紀委員長の実力は確かだと思います。しかし基本的に行動はアホです。
勉強を教えていた際も、間近にいるあっくんに興奮を抑えきれず一人で妄想に励んでいました。呆れるあっくんの顔が面白い場面です。風紀委員長は自身が変態だという意識が低いので、いつも周囲は混乱を増す訳です。

こちらの記事もチェック!

アホガール 風紀委員長を知る② ストーカー行為がヤバすぎる

休日は阿久津家を張り込み

いつもあっくんとの距離を縮めるためにはどーしたら良いか悩んでいる風紀委員長は、時間さえあればあっくんに接近します。ある日の朝にはあっくんの家までアポ無しで忍び寄り、例の如く淫らに妄想に耽ります。
阿久津家の出したゴミまで漁り出す始末で、ゴミ袋の中から個人情報に繋がる物を抜きとったり、衣類を見つけて興奮したりします。風紀委員長の変態具合は回を重ねる毎にレベルが上がっていく印象です。
しかし本人に悪気は一切なくて、純粋にあっくんを愛しているから追いかけてしまうんです。完全なるストーカーな風紀委員長ですが、根が良い子なので、あっくんに対する一途な姿勢だけは評価してあげたいです。

宿で男湯のぞき

夏にみんなと旅行に行った時にも、風紀委員長の変態性があらわになりました。海で遊んだ疲れを癒しに泊まりの宿で温泉に浸かっていた女子達ですが、アホなよしこが男湯を覗こうと言い出します。
はじめは真面目さが働いて反対する風紀委員長ですが、構わずあっくんの裸を見ようとするよしこを放っておけず、結局一緒に覗きます。『変な目的じゃなくてー!』と叫ぶ委員長ですが、8割くらい変な目的です。
結果、あっくんにドン引かれる形になりますが、風紀委員長は恋に盲目なのであっくんのリアクションなどはあんまり伝わらない様です。変態行為について楽観的に考えているので、反省もあまりしません。

アホガール 風紀委員長を知る③ よしことの関係

違うベクトルのアホ

花畑よしこは完全無欠のアホで、欲望のまま突き進む獣というか、日本語を話す猿って感じです。幼馴染のあっくんも子供の頃から苦労していて、平穏な日々を脅かされています。10円で風紀委員長を買収できると思っているアホです。
対して風紀委員長は煩悩さえ取り除けば、勉強もできて容姿端麗で、非の打ち所がない美少女だと思います。唯やはりあっくん絡みになるとアホ炸裂で、言動も行動も滅茶苦茶になってしまうんです。
そんなよしこと風紀委員長ですが、あっくんを巡って衝突しつつも仲良くバカをやっていると思います。初期にあっくんが『よしこと仲良くしてやってくれ』と言っていたので、それが実現していて微笑ましいです。

アホガール 風紀委員長を知る④ 愛が強すぎて留年

全てはあっくんの為に

3年生の風紀委員長が高校生活も残りわずかとなった頃、意を決してあっくんに告白しようとします。しかし、話をしてあっくんに“変態女”だと思われていると少し自覚して、告白は後回しに留年することになります。
留年すれば離れ離れにもならないし、またゆっくり時間をかけて関係を築けるという作戦なのですが、留年までしてしまう風紀委員長の愛に執念を感じます。そして、急いで校長室へ向かって留年手続きをとる訳です。
校長先生に『私は変態なんです!』と言って変態を理由に留年を求める風紀委員長の気迫には注目です。そばにいる女の子のパンツを瞬時に剥ぐという荒技を実演して留年をもぎとる風紀委員長には、闇の深さを感じられます。

アホガール 風紀委員長を知る⑤ 隅野さやかと風紀委員長の関係

さやかが恋の指導役

よしこの親友で風紀委員長からすると後輩にあたるさやかちゃんですが、『アホガール』でダントツのしっかり者がさやかちゃんで、優し過ぎるあまり風紀委員長の恋のアシスタントを積極的に務めています。
あっくんが飲み干したペットボトルの口を舐め出すなど、ますます奇行が止まらない風紀委員長を見かねて、さやかちゃんが一肌脱ぐ決意を固めます。しかし風紀委員長には変態の自覚がないので、そこを解決しないと恋どころじゃありません。
そこで、さやかちゃんは風紀委員長に敢えて変態行為を仕掛けてそれを受ける辛さを理解させてあげるんです。さやかちゃんの涙ぐましい支えがあってこそ、風紀委員長が現実に向き合ってあっくんと接することが可能なんです。

風紀委員長はやっぱり可愛い!

ぶっ飛んだ個性が魅力

色々と道を踏み外してしまっている風紀委員長ですが、よしこの良きライバルとして『アホガール』を盛り上げてくれる大事なキャラクターですので、留年までして学校に残ってくれて本当によかったと思っています。
変態行為ばかり目立つ風紀委員長ですが、本人はいたって真面目にあっくんの事を想っているだけなので、どうしても憎めないというか愛すべき女子です。あっくんとの交流を絶たれるとゲッソリしてしまう表情も、一周回って面白いです。
風紀委員長の魅力は、あっくんの為なら如何なる苦労も惜しまない一途さと、抑えられない変態的な衝動の面白さだと思います。必死で頑張る風紀委員長が、よしこ達と友情を育む中で努力を実らせて報われる事を心から祈ります!
アホガール(1) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2013-07-19)
売り上げランキング: 2,616

DVD付き アホガール(10)特装版 (講談社キャラクターズライツ)
ヒロユキ
講談社 (2017-10-06)
売り上げランキング: 13,600