天元突破グレンラガン 名言TOP15!男を滾らせる台詞を感じろ!

天元突破グレンラガンには、心の底から熱くさせてくれる言葉がたくさんあります。その内容は熱血と根性が中心で、今の時代にはあまりないものですが、逆に新鮮で教えられることもたくさんあります。

天元突破グレンラガンとは?

天元突破グレンラガンは、ガイナックスが製作したオリジナルアニメで4部構成の全27話になっています。主人公シモンとその友人であり、アニキ的存在でもあるカミナは地下で生活していましたが、そこから地上に出ることで獣人族との戦いを強いられることになりました。

シモンたちはグレンラガンと名付けたロボットを操り次々と敵を倒していき、ロボット共に成長していくのですが、その戦いの中で仲間が何人も犠牲になっていきます。シモン、カミナ、ヨーコ、ニアの4人が主要メンバーとなり「グレン団」を立ち上げ、そこから自分たちの明日を取り戻すための戦いを宇宙を舞台に繰り広げていきます。

バトルあり、恋物語あり、人間ドラマありのロボットアニメで見どころも満載です。
こちらの記事もオススメ!

天元突破グレンラガンがアニオタを最も熱くしたアニメである3つの理由 | festy(フェスティー)

■2017年で放送開始から10周年を迎えるアニメ「天元突破グレンラガン」。今だからこそ、グレンラガンの魅力を3つの視点から熱く語る。いくぜ、ダチ公!

天元突破グレンラガンの心に響く名言たちを紹介!

スケールが大きく、リアルな人間描写を取り込んだロボットアニメだからこそたくさんの名言が産まれています。主要メンバーであるシモン、カミナ、ヨーコ、ニアを中心に心に響く言葉がたくさん作中に使われていますが、どれも心を揺さぶられるほど力のあるものばかりです。

そんな中でも特に熱い気持ちにさせたり、感動させてくれる名言を紹介していきます。

天元突破グレンラガンの心に響く名言 【第15位】

「まだ見ぬ明日に脅えて今を後悔したくねぇ」

シモンの言葉ですが、未来に対しての不安というものを抱いてしまうことってありますよね。しかし未来に対して不安を抱くよりも今を大事にすることが重要だということです。未来というのは目に見えないものであって、どうなるかも分かりません。

今は目に見えているのですから、そこをどうするかで未来も変わってくるのです。今を精一杯生きられない者には、明るい未来は訪れないということですね。

天元突破グレンラガンの心に響く名言 【第14位】 

「無理を通して道理を蹴っ飛ばすんだよ!!」

カミナの言葉ですが、まるでことわざ?と思ってしまうような言葉です。カミナは元々マニュアルというものが当てはまらない人間です。だから破天荒であり発想は至ってシンプルなんです。無理を通して道理までも蹴っ飛ばしてしまうということは完全に我を通すということです。

しかしそこに漢気を感じることができるので、なかなか言える言葉でもありません。

天元突破グレンラガンの心に響く名言 【第13位】 

「ゼロじゃないんだな だったら 俺にとっては100%と同じことだ」

アンチスパイラルとの戦いの勝率を出した時に限りなくゼロに近い数字が出ました。その時にシモンが言い切った言葉なのですが、ゼロでなければ勝てるという意味なのですが、そんなことを口にできるほどの相手ではありませんでした。

どう見ても分が悪く、絶対に勝てないと思わされるような状況なのにシモンは最後まで自らの勝利を信じていました。そしてそれは仲間たちにも伝染し、絶対に勝てるという気持ちにさせてくれました。

やはり統率者たるものネガティブな言葉ではなく、みんなを奮い立たせるような言葉を口にしないと士気が上がらないことがよくわかります。見ている人も勝てるんじゃないのか?そんな気にさせてくれる言葉でかっこいいです。

天元突破グレンラガンの心に響く名言 【第12位】

「いない人を知ることは出来ません。でも、シモンもいない人を頼ることは出来ないはずです」

シモンがカミナを失ったことでまるで抜け殻のようになりました。カミナは進むべき道に導き、どんなに迷っても悩んでもすぐにそれを解決してくれる強い存在でした。そして小さいころから兄のように慕ってその背中を追い続けてきたからこそ目標というものをいきなり失ってしまいました

シモンにとってそんなに大きな存在だったカミナなのですが、ニアにとっては全く知らない存在でしかありません。だからニアはそんないつまでも吹っ切れないシモンを見て言い切るのです。

確かに大切な人を亡くしてしまうことは悲しいのですが、そこで亡き人のことをいつまで引きずっていても前には進めないということです。ニアはお嬢様のような感じでおっとりとした性格なのに、そのように言い切れる気持ちの良いところもあります。

天元突破グレンラガンの心に響く名言 【第11位】 

「あばよジーハ村、俺たちは地上へ行く!ガキの時見た地上へな!!」

カミナが地下から地上に出る際に言った言葉です。カミナは幼いころからずっと地下の暮らしでしたが、一度だけ父親に地上に連れてこられた時がありました。その時に見た光景を鮮明に覚えていたので、いつかは自分も地上へ出てやる!という気持ちが強く残っていました。

地上へ出るために何度も何度も試みたのですが、村長に阻まれて出ることが出来ませんでした。そしてある日、ガンメンの襲来により地上に出るためのきっかけが不意に訪れました。カミナとシモン、そしてヨーコはそのままガンメンを倒して地上へと飛び出すことになりました。

カミナの長年の夢が叶った瞬間であり、故郷を捨てることに対して一切迷うことのないセリフですが、清々しい気持ちになる言葉です。

天元突破グレンラガンの心に響く名言 【第10位】 

「どこに死ぬのが怖くない人間がいる!けど、仕方ねぇんだよ!俺達はこれしかねぇんだよ!好きでやってんだよ!怖ぇから尚の事…前に進むしかねぇんだ…!」

キタンが口にした言葉ですが、死ぬかもしれないと感じながらの戦いをしてきたからこそ伝わってくるものがあります。戦いをするということはどちらかの命を奪うということです。それは初めから知っているのです。

自分だけは殺されないなどあり得ないのです。殺される覚悟を持っているからこそ戦えるのです。そして戦いには理由があります。何も目的がなくただ殺し合いをする人間はいません。そこに自分の志があり、未来があるからこそ戦うのです。

キタンが大グレン団にとって欠かせない存在なのが、大事な局面でこのように奮い立たせてくれるからです。

天元突破グレンラガンの心に響く名言 【第9位】 

「余計なことなんか考えねぇで、自分が「こう」と思ったことをしてみろよ!気持ち良いもんだぜ!」

大人になるといろいろなことを考えて思い通りのことができなかったりしますよね。そんなことを一蹴するような言葉ですが、時には思い切った行動も大事だということです。他人の意見にばかりに左右されていると、自分という物がなくなってしまいます。

自己主張というものをしなくなってしまうとその人間はそこにいるだけで、いる意味というものが分からなくなってきます。人の意見ばかりを聞き入れていないで、時にはこうなんだ!こうしたい!という欲求を前面に出してみてはいかがでしょうか?

天元突破グレンラガンの心に響く名言 【第8位】 

「宇宙の海は螺旋の墓場!数多の無念が眠る闇!死地に望んで咲かせる花で!明日の勝利を見つけてせる!」

歌舞伎の見得を切るような長いセリフですが、アンチスパイラルとの最終決戦だからこそ盛り上がる言葉でもあります。アンチスパイラルは螺旋族である人間をとことん忌み嫌っています。だからこそ徹底的に管理し増えないように圧倒的な力を持ってしてそれを防いできました。

だからこそ広大な宇宙はたくさんの人間の墓場でもあるのです。シモンたちは理不尽な理由で殺されてきた人間たちの無念を晴らすためにも強大な力に真っ向から立ち向かいました。何度も絶望を味合わされても決して諦めることをしないで這いあがりました。

だからこその言葉であり、諦めはしないということの意思表示でもある熱い言葉でもあります。

天元突破グレンラガンの心に響く名言 【第7位】 

「昨日の敵で運命めを砕く、明日の道をこの手で掴む!」

これは、今まで敵同士でいたヴィラルとシモンが共闘する中で心を通わせた時に口にした言葉です。ヴィラルがシモンに歩み寄るにはかなりの時間が掛かりましたが、アンチスパイラルという共通の敵を目の前にすることで協力しなくては勝てないということが分かりました。

とヴィラルシモンの言葉が掛け合いにもなる場面でもあるので、かなり熱く心を揺さぶられます。ヴィラルは獣人でシモンは人間と種族が違いますが、同じ地球に生きる者同士なので、共に未来を勝ち取ろうとする気持ちが出ている言葉でもあります。

天元突破グレンラガンの心に響く名言 【第6位】 

「理屈じゃねえんだよなぁ…… おんなじなんだよ。てめえを信じるから、あいつを信じる… あいつを信じられるから、てめえを信じられる…おんなじなんだ、俺にとっちゃ。それがつまり、相棒なんだよ」

相手に対する絶対的な信頼関係を口にするような言葉です。カミナがシモンに対して思ったことを素直に話していますが、ここまで信頼しているのもある意味凄いです。互いの存在が自分と同一であるということなので、自分が2人いるということにもなりますね。

そこまでの信頼関係を持って行動するのはなかなかありません。どこかで何かしらの歪が生じてしまうのが人間関係ですから……しかしそんなことを軽々と乗り越えてしまうのが、シモンとカミナなんでしょう。

天元突破グレンラガンの心に響く名言 【第5位】 

「穴を掘るなら天を衝く!!墓穴掘っても掘り抜けて、突き抜けたなら俺の勝ち!!」

シモンがカミナ亡き後に吹っ切れた瞬間に放つ言葉です。カミナはもういない、自分の力でどうにかして道を切り開いて行かなくてはならないんだ!ということを決意した瞬間でもあります。シモンにはそれまで自分らしさというものがありませんでした。

心のどこかで常に、「カミナが一番になればいい!自分はカミナについていけばいい!」と思っていました。しかしそんなカミナがいなくなってしまったからこそ「自分が一番の存在にならなくてはならない!カミナの意志を継いで頑張るしかない!」と吹っ切れるしかありませんでした。

「自分の良さは何か?そうだ!ドリルで穴を掘り貫くことには自信があるじゃないか!そんな誰にも負けない唯一の長所をとことん極めようではないか!」と自らを奮い立たせて出た本音の言葉で力があります。

天元突破グレンラガンの心に響く名言 【第4位】 

「忘れたのか!俺の無茶に中身をくれたのはお前なんだ 俺の進めに中身をくれたのはお前なんだよ!」

カミナがシモンに向けた言葉でありますが、カミナは自分の取る行動に自信がなかったことが分かります。今まで全く弱気を見せずに強気の姿勢であらゆることを対処してきたカミナだからこそ誰もがついて行きたくなる存在でありました。

「悩みなど無いのかな?」と誰もが思ってしまいそうですが、カミナも人間です。やはり弱いところもあるのです。だからシモンという存在が大きかったのです。きっとシモンがいなかったらカミナもどこかで諦めていたのかもしれません。

シモンがいるからこそ自分は頑張れる!弱気なところは見せられない!と常に前を向いて頑張ることができたのです。それを素直にシモンに言えるカミナも素晴らしいですし、弱さを共有できる仲だということを正直に話している2人の信頼関係にも感心します。

天元突破グレンラガンの心に響く名言 【第3位】 

「ニア…お前の事は忘れない この宇宙が滅んでも」

ニアがシモンと結婚式を挙げている最中でキスをした後に存在そのものが消えてしまいました。シモンたちの最大の敵であったアンチスパイラルを消滅させたことで、ニアにもその影響が出てしまったのです。それはニアもシモンも分かっていたことなので覚悟の上での結婚式でした。

たくさんの仲間に見守られながらニアはそのまま消えてしまったのですが、シモンの心の中にはずっとニアの存在があるのです。

初めて出会ったのが14歳でそこから7年間共に歩んできたのですが、そんな短い時間の中で共有できたことはシモンとニアにとってかけがえのないものだったに違いありません。シモンはそれから数十年後に老人の姿で登場しましたが、ひとりで冒険を続けていました。

天元突破グレンラガンの心に響く名言 【第2位】 

「俺達は一分前の俺たちよりも進化する!一回転すれば…ほんの少しだが前に進む!それが…ドリルなんだよ!!」

アンチスパイラルとの最終戦では手に汗を握るような肉弾戦のような形になりました。その中でぶつかり合いながら何度も何度もドリルを壊されても前に進むシモンたちの姿がありました。アンチスパイラスは、人間を愚かな生き物としか見ていませんでした。

それは進化することで自らが破滅する道へと向かっているからです。だからこそ安定を求めて宇宙のバランスというものを大事に考えてきました。しかしシモンはそんなことは間違いだと否定します

進化は愚かなことではなく、素晴らしいことなんだ!と……安定ばかりを求めていると、自分が自分らしく生きることもできません。型にはまった世界で生きて何が楽しいんだ?そんなものすべてぶち壊してやる!という意志をむき出しにしてドリルをぶつけます。

天元突破グレンラガンの心に響く名言 【第1位】

「俺たちが掴もうとしている明日は!てめぇが決める明日じゃねぇ!俺達が…俺達自身が無限の宇宙から選び出した俺達の明日だ!」

アンチスパイラルが作り出した世界は確かに平和で争い事は一切おきないかもしれません。しかしそれは完全に管理されているという世界なのです。秩序を大事にしてそれを乱す者はすぐに排除するそうすることで、平和が保たれるというところです。

そんな世界には初めから決められたもので、自由などないじゃないか!そうシモンは言いたいのです。自分で考えて、自分で決めて、自分で作り出す世界だからこそ毎日生きていて楽しいと思うのです。それを全て管理された時点で、きっと人としては生きられなくなるのでしょう。

明日という日を作るのはお前じゃない!自分だ!心に響く言葉だと思います。

天元突破グレンラガンは、名言を知ることで見たくなる!

天元突破グレンラガンには心を熱くする名言がたくさんあります。現代ではあり得ないような熱血、根性の要素が入ったアニメですが、シンプルだからこそ分かりやすく楽しいのです。

小難しいことは考えずに、スカッとしたい、熱くなりたい、感動したい、という要望を叶えてくれる作品でもあるので見ることをお勧めしたいです。こちらの記事もオススメ!

天元突破グレンラガン Blu-ray BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2017-11-22)
売り上げランキング: 908
劇場版 天元突破グレンラガン Blu-ray BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2017-11-22)
売り上げランキング: 1,478