【結末ネタバレ】キングスマン完全ストーリーまとめ!

映画『キングスマン』完全ネタバレ!第2作目の公開が待ちどおしいですが、ここで1作目の『キングスマン』を振り返り&観た事ない方は観たくなる事まちがいない!!ネタバレしてても楽しめる映画になってます。「Manners...maketh...man」マナーが紳士をつくる。

映画『キングスマン』ってどんな作品?

この映画の簡単なストーリーを説明します。『キングスマン』という世界最強のスパイ機関にとある青年がスカウトされ、人類崩壊の危機に直面しながら成長していくストーリーです。

イギリスのロンドンにある高級テーラー(スーツなど紳士服の仕立て屋さん)は表向きで、本当はどこの国にも属さないテロを事前に解決するスパイ組織『キングスマン』が裏の顔で本職。そして、この映画の面白い所のひとつに過去のスパイ映画へのオマージュが色々なシーンに見られ、これまでの映画好きにはたまらない作りになっています!

そのオマージュによりこの映画が若い人だけではなく、007のジェームスボンドがショーン・コネリーだったころからの人まで幅広い年齢が楽しめる事でしょう。

この『キングスマン』は元々コミックの「キングスマン・シークレットサービス」を映画化した物で、監督に「キックアス」のマシュー・ボーン。主演にコリン・ファースの起用で注目を集めました。

コミックを見たこと無い私は最初「キックアス」の監督なんだから、ちょっとグロめのハチャメチャアクションと思っていました。ですが意外とそうではなく、不幸は自分のせいじゃなく環境や周りのせいにしていた主人公エグジーが、不遇な自分は一生ふがいないままだと決めつけていたのに、ある事がキッカケでキングスマンである英国紳士に出会い、ある意味本物の紳士へと成長していく姿を描いた作品。

少し意外な展開や、驚きもある作品ですがココからはネタバレ全開でいきます!読んだ後は『キングスマン』絶対に観たくなりますよー!

映画『キングスマン』 ストーリーネタバレ1:エグジーとハリーの出会い?

主人公ゲイリー・“エグジー”・アンウィン【タロン・エガートン】と、ハリー・ハート【コリン・ファース】の出会いはまだエグジーが幼い頃になります。エグジーの父親リーは元『キングスマン』で任務中に殉職してしまいます。その殉職知らせをハリーが家族に話しに行った時が、幼いエグジーとハリーの最初の出会いです。

『キングスマン』はスパイ組織なので、死んだリーの状況など家族に詳しい説明が出来ません。それで、ハリーはひとつの“コイン”を渡します。「その“コイン”のウラの電話番号に困ったときは電話してくれ」それが唯一出来る援助だったのです。ですが援助はいらないから死んだ夫を返してくれと言われるハリーは困ってしまいます。



「ウイングチップではなく、オックスフォード」この言葉が合言葉と伝えますが、夫の死を受け入れられない家族にその提案を突っぱねられます。そして、ハリーはせめてと思いながら幼いエグジーに“コイン”と合言葉を伝えるのです。

それが最初の出会いで物語の始まり、死んだ父親が『キングスマン』だったとは知らないままエグジーは育ち、17年と月日が経ちます。コードネーム“ランスロット”はエグジーの死んだ父親のコードネームで、そのコードネーム“ランスロット”を引き継いだ『キングスマン』も任務中に殺されてしまいます。後に出てくる両足義足鋼鉄女に真っ二つに切られて死にました。

新しい“ランスロット”を選出するのに、エグジーがピックアップされる事に。

職にも就かず地元で友達とフラフラしていたエグジー。家庭でのイライラの気晴らしに飲みに行ったバーで、地元のギャングに絡まれる本当に散々な生活。その絡まれた時に、ギャングの車を盗み暴走!パトカーに追われ、全力でバックで逃げますが(笑)当然逮捕されます。

困ったエグジーは、いつも身に着けていた“コインのウラ”に電話をかけ「ブローグではなく、オックスフォードだ」電話のオペレーターに伝えます。すると、あっさり釈放。そして、そこにハリーが待っているのです。

意外な事にエグジーはハリーにお説教されます。「IQは高く優等生。なのに今は麻薬やケチな犯罪に走り無職のまま」そして、「素質はあるのに全部人のせいか?」エグジーは逆ギレして反論しますが、ハリーには何も聞こえていません。

映画『キングスマン』 ストーリーネタバレ2:父を追いかけ過酷なエージェントに!?

「マナーが、紳士を、作るんだ」この『キングスマン』1番の名言で、私が1番好きなセリフです。ハリーにお説教されている時、バーで以前に揉めたギャングに絡まれてしまいます。そこでハリーが見事にギャングをフルボッコ!エグジーはハリーの強さとスマートな姿勢に憧れを抱きます。

1本の電話から、目の前に表れたテイラーの眼鏡のおじさんが、まさかこんな強いとは想像もしてなかったでしょう。まだビールがグラスに残ってるおじさんに早く帰れと言うのは危ない事を学びました(笑)そして、流石『キックアス』の監督アクションシーンが本当に気持ちよく感じさせてくれます!

口が堅い事を理由に、“見た事は秘密”に肩にマイクを仕掛けられ盗聴されてるエグジー。実は『キングスマン』になるテストが始まっていたのです!



『キングスマン』の表の顔のテーラーにくるようにハリーに言われエグジーは疑いながら行くことに。そして、『キングスマン』の歴史を学び『キングスマン』がどうあるべきか?をハリーに教えてもらいます。

世界中から集められたエリートの中に1人違う雰囲気のエグジー、『キングスマン』そして“ランスロット”になる為の試験が始まるのです。試験管はマーリン、「世界で最も危険な仕事の面接を始める」と言われひとつの椅子を世界中のエリートと争う事になります。

大学も出てないエグジーは軽くイジられますが、下品なジョークで返すシーンは最高です。いつの間にか父親の影を追いかける事になったエグジー、父親譲りの仲間思いやエリート達とは違う発想力で、沢山の試験をクリアしていきます。

これはエグジーの相棒“JB”です。“ジェームス・ボンド”でもなく、“ジェイソン・ボーン”でもなく“ジャック・バウワー”です。相棒の“JB”と試験をこなしていると、任務中のハリーが意識を失う大怪我をしてしまいます。テストをクリアする事がハリーが喜ぶ事とマーリンに言われ、エグジーは“JB”と共に気合が入ります!

その裏では大富豪ヴァレンタインの人類滅亡計画を淡々と進められていたのです。

映画『キングスマン』 ストーリーネタバレ3:まさかの裏切りで、ハリーが殺される?

大富豪ヴァレンタインの計画とその狂気を察知したハリーは調査を進めた結果、直接ヴァレンタインと接触して確かめる事にしました。各国の政治家、有名人、要人が失踪する事件が相次ぎその黒幕がヴァレンタインだと知ります。

見事に最後までテストに残って見せたエグジーは、ハリーから『キングスマン』の装備やスパイアイテムを紹介されます。そこに表れたのがなんと黒幕ヴァレンタイン!意表を突かれたハリーでしたが、そこでもスマートにその場を収めヴァレンタインに盗聴マイクを仕掛ける事に成功します。

最終テストは相棒“JB”を銃で撃てるかどうか?エグジーは“JB”が撃てずに家に帰る事になります。『キングスマン』そして、“ランスロット”にはなれませんでした。

ハリーに呼び出されたエグジーは、テストの不合格とテストはすべてダミーだったと知らされます。テスト中誰も死んでいなかったことや、最終試験の「犬を殺す」も本当は空砲だったと聞かされました。「要は犠牲を出す覚悟を迫られていたのだ」と、エグジーはハリーから聞きます。

場面は変わり、教会の集会にいるハリー。ヴァレンタインが居るであろうと侵入したのですが的が外れたように見えました。そこでヴァレンタインの“試験”が始まります。頭にSIMカードを入れられた人が暴走しハリーに襲い掛かります!その人々を、銃で撃つ!そこらへんの物で殴る!骨を折る!ナイフを突き刺す!

爽快なロックをBGMにハリーが大暴れします。全員ぶっ殺したハリー。教会から出ると待ち構えていたヴァレンタインに銃で撃たれてしまいます。

ハリーが殺された瞬間をモニターで見ていたエグジーは、ヴァレンタインの計画を止める事を決意し『キングスマン』リーダーの“アーサー”の元へ駆けつけます。驚く事に“アーサー”のクビにはヴァレンタインのSIMカードの埋め込まれた跡があるのを発見します。

そう。『キングスマン』のリーダーの“アーサー”が裏切り、そのせいでハリーが死んでしまいました。エグジーは手癖の悪さで“アーサー”のウラを突く事に成功し、“アーサー”は自ら死んでしまいます。

残された、マーリン、エグジー、“ランスロット”になったロキシーの3人で打倒ヴァレンタインの作戦に挑むの事に。大気圏にある衛星の破壊、そしてヴァレンタインの本拠地に忍び込み内部から破壊する2つのミッションを『キングスマン』としての初の任務を託されたのです!

映画『キングスマン』 ストーリーネタバレ4:神話“ノアの箱舟”と“無料SIMカード”

ここでヴァレンタインの計画をおさらい。その①無料SIMカードを配る。その②そのSIMカードを頭に埋め込む。その③遠隔操作アプリでみんな操る。その④アプリで暴走させた人同士の殺し合いで地球上の人間を減らす。これがヴァレンタインの勝手な計画です。

環境保護思想とか言ってるヴァレンタインですが、あまりにも勝手!だけど今の世の中で起きそうな計画なので少し怖いなー。とも思いました。無料SIMカードとか本当に配られたら、結構みんなほしくて食い付くと思いますよ。

そして、ヴァレンタインが厳選した“残される側”の人はヴァレンタインの本拠地に集められます。少し不安と心配の残る世界のVIPの人達にヴァレンタインはこう話して聞かせました。

「今日は祝うべき日だ!死について考えるのはやめにして、誕生を祝おう。」「新しい時代の誕生を」死んでいく他人は犠牲になって当たり前「ここに居る皆さんは選ばれた人間なんだ」“ノアの箱舟”の物語の中で、ノアは悪者か?では神は?箱舟に乗り込んだ動物は?“ノアの箱舟”の物語と自分たちを都合良く照らし合わせて罪悪感を消すスピーチをするのです。

そうして、“残される側”のパーティーが始まると、ヴァレンタインのアプリが起動され世界中で人々の暴走が始まってしまいます!

映画『キングスマン』 ストーリーネタバレ5:“オーダーメイドスーツ”

ハリーがエグジーの為の用意していた“オーダーメイドスーツ”をマーリンからエグジーに手渡されます。“オーダーメイドスーツ”に“眼鏡”その姿は『キングスマン』です。マーリンにいい男っぷりだとその姿を褒められたエグジーは、いい気持ちだ。と応えヴァレンタインの本拠地にマーリンと侵入に成功します。

“ランスロット”は衛星の破壊任務を成功させ。エグジーはネット環境を探しますが、とある知り合いのせいでヴァレンタインに侵入がバレてしまいます。敵に囲まれるエグジーですが、マーリンのナビと訓練での経験を活かし暴れまくります。

そしてついに、アプリが、起動しません。“ランスロット”のお陰でアプリは起動しなかったのですが、それも時間稼ぎにしかならない事を知らされます。

ヴァレンタインの計画を完全に止めるにはヴァレンタインの生体認証でのSIMシステム解除が必要となり、かなり難易度の高い問題となりました。1度マーリンの元に戻ったエグジーですが、再びヴァレンタインの元へ『キングスマン』の武器である“傘”をチョイスして向かうのです!

他の衛星を利用して、アプリの再起動をするヴァレンタイン。ハリーのように“傘”を使い敵を倒していくエグジーですが、敵の人数が多くて囲まれてしまいます。マーリンの飛行機も敵に囲まれ絶体絶命のピンチ!

残してきた母親と妹の心配も的中してしまい、そこでエグジーは持ち味の大胆な発想から大逆転を狙うのです!それは、SIMカードのハッキングで目の前の敵を倒す事ができないか?というアイディアなんです!

このアイディアをマーリンに伝えると、マーリンが見事に成功。そのヴァレンタインの本拠地に居る“残される側”だった人達の首がどんどん吹っ飛んでいきます!それも、“威風堂々”をBGMに吹っ飛んだ首は“花火”となって!

本当はもの凄くグロテスクなシーンで、目をつぶるシーンが“花火”のお陰でついつい笑ってしまうシーンになっています。こんな笑えてしまう大虐殺シーンは見た事ないので正直驚きました。そして、沢山笑ってしまいました!

両足義足鋼鉄女ことガゼルとの一騎打ちのシーンです。ガゼルは“ランスロット”を殺したかなりの実力者。ヴァレンタインの秘書の女性・ガゼルと義足の戦いに苦戦するエグジーでしたが、エグジーの靴の先にもナイフが仕込まれており、しかもエグジーのナイフには毒が塗られたものでした。本当にギリギリの戦いでした、そして毒にやられてガゼルは倒れます。

ガゼルの義足を取ったエグジーは、それをヴァレンタインに投げました。義足の刃部分がヴァレンタインの身体を貫き、ヴァレンタインは息絶える事に。生体認証なので、ヴァレンタインの死によりアプリは停止しました。ヴァレンタインの計画阻止に成功したのです。

最後は母親を迎えに、ハリーに『キングスマン』に勧誘されたバーに行きます。エグジーは母親に「一緒に住もう!」と言い母親に暴力を振るった最低男(ディーン)と別れるようにそそのかします。そのエグジーの態度に怒ったディーンは、仲間と共にエグジーをこらしめようとします。

そこでエグジーはバーの鍵を閉め始め「マナーが、紳士を、作る」といいながらどこかで見たようなシーン。そして傘の持ち手でグラスを弾いてディーンを倒します。残りの仲間は以前ハリー同じ目に合わされているので皮肉交じりに「どうする?」と聞いてみせます。

もうエグジーは立派な『キングスマン』になったのです!

“正しいマティーニ”と“オーダーメイドスーツ”を作る!

この『キングスマン』を観て、“オーダーメイドスーツ”が欲しくなり“正しいマティーニの作り方”を覚えようと思ったのは私だけではないでしょう?カタチから入るタイプの私は早くどこかのバーで「マティーニを、ウォッカでなくジンで。ヴェルモットは入れず、瓶を見ながら10秒ステアだ。宜しく。」と言いたくてたまりません!

多分そのバーの店員に「は?」と言われると思いますが、そんなの気にしません!とりあえず近くに“オーダーメイドスーツ”が作れる所を探したいと思います。

最近は、古き良き、そして温故知新を忘れていたような気がしました。この映画には古き良きを凄く感じました。ただのアクション映画ではなく、エグジーと一緒に観ている皆がハリーに育てられているんだと思いました。



そして!そして!『キングスマン』が帰ってきます。『キングスマン・ゴールデンサークル』2018年1月5日公開。死んだはずのハリーが生きてる?“ランスロット”になったロキシーはもちろん、マーリン、相棒JBやどんな新キャラが出るのかも楽しみです。

新作のあらすじはに、『キングスマン』の本部が何者かによる攻撃を受け、エグジーとマーリンはアメリカのスパイ組織である『ステイツマン』へ向かうことに。今回はイギリスだけではなく、世界各国でバトルが繰り広げられるようです。

『キングスマン』の上映時間も129分と長かったのですが、『キングスマン・ゴールデンサークル』はもっと長い140分の2時間20分と、アクション映画としてはかなり長い出来上がりになっています!“オーダーメイドスーツ”と“メガネ”の準備をしておきましょう。

Enter your text …

キングスマン(字幕版)
キングスマン(字幕版)
posted with amazlet at 17.09.13
(2015-11-25)
売り上げランキング: 1,206
キングスマン [SPE BEST] [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2016-07-06)
売り上げランキング: 332