少女終末旅行がアニメ化!あらすじや見どころなど最新情報を紹介!

期待の2017年秋アニメ【少女終末旅行】タイトルからは想像できない、温かい終末の物語を紹介!単行本は近日5巻が発売予定の本作、サラッと読めるのに、心の隙間にじんわり染みます。

【少女終末旅行】ぼっちじゃない“ふたりぼっち”で生きる少女たちの物語

もしも世界が突然終末を迎え、ひとりぼっちになってしまったらどうしますか?【少女終末旅行】は、文明が崩壊し、生命と呼ばれるものは、ほぼ「人」しかいなくなってしまった可能性があり、その「人」もちょっとやそっと探した程度では生きている者を見つけるのが困難となってしまった世界。
そんな終末の世界を舞台に、2人の少女が終わりのない旅をする本作!愛車のケッテンクラートと共に、遺された文明を辿りながら奇跡的に出会った人達との交流を描いた“ほのぼのとしつつも、行き着く先に何があるのか?”と思いながら生きるストーリーです。

祝!アニメ化【少女終末旅行】が2017年10月より放送開始!

先述したように、アニメ化が決定した【少女終末旅行】放送は2017年秋アニメ枠で10月からのようですね!アニメ化にともない注目を浴びると共に「どんな話なの?」と気になっている方も多いのではないでしょうか!
1話や2話の冒頭から分かるのは、文明が崩壊している事から人工的な灯りなどがない…と、いう事。そして、食料はほぼカロリーメイトのような固形物…なかなかにサバイバルですね。愛車のケッテンクラートに荷物を乗せ食料を探していた二人の少女…建物内は暗く、若干迷っているような…?
風が吹く方向を目指しなんとか外へ出ると、そこに広がるのは「かつての都市」であり辺りは月が浮かんでいることから夜だと分かります。2人は「夜だったんだね!明るいね!」と話していますが夜を明るいという表現が、終末の世界の本当の意味での暗さを表していると思いませんか?

出典:https://www.amazon.co.jp

ほのぼのしているのに、たまに見え隠れする「終末となった原因」であるような兵器類や戦闘機などの残骸が、若干怖さを引き出している描写などもあり…少女たちが、どうして旅をしているのか?ここが一番気になるポイントですよね!
まだはっきりとは明らかになっていませんが、かつては少女たちも「家」があり「おじいさん」と一緒に住んでいた事が回想で分かります。それでも、今ほど人々の生活は安定している様子ではなく、食料も配給制であることがわかりました。
そして、突然の「おじいさん」との別れ…2人が住む街に「兵士」のような人が集まりだし現状を悟った「おじいさん」は、2人に西の方へと逃げるように告げケッテンクラートの鍵を渡します。一体何が起ころうとしていたのでしょうか…?

原作は「つくみず氏」によるコミック

出典:https://www.amazon.co.jp

本作は、つくみず氏によるコミックを原作としwebコミックサイトの『くらげバンチ』にて連載されている作品。2017年9月現在は4巻まで発売され9月8日には5巻が発売!サイト内で、作者つくみず氏のコメントを見ると驚きの一言が!
なんと、オリジナル同人誌で書いていた本作でデビューが決まり、なんとアニメ化の流れになったという事がわかります!この流れから分かるように【少女終末旅行】注目の作品!!ジャンルは部分的にミリタリーな要素も含みつつ、SFだと記されています。
『くらげバンチ』では、気になる1話や最新話を随時読む事が出来るので、是非かわいらしい2人の少女の旅を見てほしいところ!

登場人物が少なすぎる!?主要の4人を紹介!

チト

黒髪ロングをお下げにしている少女。ケッテンクラートの運転手であり、ユーリと比べると多くの物事を知っている様子…ただ、少し短気でもありユーリのちょっとした悪戯には、馬乗りになりグーパンをお見舞いするなど、野性的な一面もあります(笑)
「お墓」や「魚」といった、終末には珍しいであろうものを知っていたり物語がすすむに連れて様々なものと対峙し、意味が分からないままに頭に浮かんできた「敵」という言葉を疑問に思ったりと、気になる部分が多い少女。
器用な手先と常識を持ちユーリに振り回されながらも、頑張って生きています。

ユーリ

アッシュカラーの髪をしたケッテンクラートの後部座席に座る少女。思ったことを口にすぐに口に出してしまい、本人にとっては悪い気ない一言…では、あるものの喧嘩のタネになってしまったりする若干のトラブルメーカー。
チトと共に「おじいさん」と3人で過ごしていた過去があり、その頃から現在と同じように食べ物への執着の片鱗が見えます。5個入りの携帯食料などをめぐり、チトと「戦争」をするなど、兎に角いつでもお腹をすかせているようですね(笑)
普段はヘルメットを被っていて分かりにくいですが、実際はロングヘアでチトよりも少し年上なのかな?と、思わせるグラマーな体型の持ち主でもあります。

カナザワ

チトとユーリが旅の中で会った、おそらく最初の1人で歩いた場所の地図を書いている青年。タバコを吸う場面から、おそらく20歳以上であると考えられますが、少女たちも「びう」というビールによく似た何かを飲んでいるので、年齢は定かではありません。
建物の最上階へと上り、そこから歩いてきた道のりまでの地図を書くことを生きがいとしている、ちょっと変わったカナザワは地図を作り事が生きることの意味だと言いますが、それを聞いたユーリからは「あえてどうなるか見たいので地図を燃やす」発言をされヒヤヒヤしたりと、ある種のユーリの被害者です。
別れ際にはカメラを少女たちに御礼の品として渡し、過去は「彼女」と思われる人物と2人で過ごしていた様子が記録からわかりました。

イシイ

空軍基地の跡地に居を構え、自力で飛行機を制作しているメガネをかけた女性。少女たちとの外見と比べると「大人の女性」という雰囲気のイシイは、現在の都市部から出るために、文明の遺物から設計図などを独自に解釈して飛行機を作るタフな性格の持ち主。
ずっと1人で基地の跡地に住んでいるというイシイは、食料は近く場の生産施設で補っていたという事ですが、時間の問題で基地での生活を続ける事が出来ない事を見越しているので、かなり前から別の都市の存在を知り、脱出しようと考えていたのではないでしょうか?
少女たちにイモを振る舞ったり、生活力はかなりのものがありそうなイシイ、作ったオリジナル飛行機も「一人乗り」であり、彼女はこれからも1人で生きていくというのが伝わってきます。

ヌコ

チトとユーリの前に突如現れた、謎の物体。外見はムーミンのニョロニョロによく似ていますが、食べるものは弾丸であったりと少し怖いような、不気味なそんな存在…。色々と無くなっていくものばかりなので、たまには増やしていくのもいいという事からチトが許可してユーリが世話をしていました。
受信機を媒介として言葉を話すようですが、全てカタカナで若干片言のような感じ…ユーリに「ねこか?」と聞かれ「ヌコ」と答えたことで名前、というか呼び名はヌコになり少女たちの度に同行します。
後に、とても巨大なヌコが現れ、普段は群れで行動し「目的」がありいつかは「眠る存在」である事を伝えました。

監督:尾崎隆晴/構成・脚本/筆安一幸!気になる担当声優達は…?

出典:https://www.amazon.co.jp

10月からTVアニメ放送開始!との事で、気になる担当声優などは誰なのか?残念ながら、はっきりとした発表は未だになく「一体どうしたのか?誰なのか?」と気になる人も少なくないようです。
制作は【ご注文はうさぎですか?】【ゼロから始める魔法の書】などを手がける『株式会社WHITE FOX』との事で、期待がかかります!キャラクターデザイン:戸田麻衣/音楽:末廣健一郎と、スタッフの発表は次々とされているのが分かります。
公式サイトも放送開始前ながら予告動画などもあり、放送に向けて準備は万端!と、いうところ…早く出演する声優陣を知りたいですね…!

世紀末SF好きは少女終末旅行を要チェック!

出典:https://www.amazon.co.jp

現在まで既刊4巻(9月8日に5巻発売)、一冊あたりの総ページ数は160ページ前後と、大変読みやすい【少女終末旅行】むつかしいSFコミックや、なんの為に生きて、生きるってどういうものなのか?なんて、ストレス社会で疲れた方は、少しの間あてもない旅に少女たちと向かってみませんか?
後書きには、彼女たちの愛車や持ち歩く銃火器類の設定などが詳しくあり、これまでに旅をしてきた場所など、旅の裏話なども満載のコミックとなっています。筆者は、それほど本を読むのが速いというわけではありませんが
4冊を一気に読んでも1時間ちょっとで読むことができました。ちょっとしたスキマ時間にもってこいですね!内容しっかり、ほのぼのであり、ごちゃごちゃとした退廃した工場跡、兵器の残骸など「想像力をかきたてる」そんな作品!絵柄からは想像できない「大人のためのコミック」です!
少女終末旅行 1巻 (バンチコミックス)
新潮社 (2015-05-08)
売り上げランキング: 711

少女終末旅行 5巻 (バンチコミックス)
新潮社 (2017-09-08)
売り上げランキング: 27