【魔法陣グルグル2】伝説のギャグファンタジーが復活!新章の魅力を徹底紹介

みんな大好き「魔法陣グルグル」の続編が登場!その名も・・・「魔法陣グルグル2」!前作のノリはそのままに、レベルアップしたキャラクターたちの奇想天外な冒険譚が繰り広げられる。放送中の新作アニメと合わせてどうぞ!

アニメも絶賛放送中!魔法陣グルグルとは?

魔法陣グルグル」は、衛藤ヒロユキ先生の描くRPG風の王道ギャグファンタジーだ。最高峰の光魔法「キラキラ」を授かった勇者・ニケと、最高峰の闇魔法「グルグル」を操る魔法使い・ククリが、魔王を倒し世界を救うべく仲間達と共に世界各地を冒険してゆく。

今回ご紹介する「魔法陣グルグル2」は、2003年に堂々完結した「魔法陣グルグル」の正統なる続編である。引き継がれているキャラクターや設定も多く登場するので、発売中の単行本を手元に揃えるか、放送中のアニメを視聴してから読む事をお勧めする。頑張れば単体でも読めるかも知れない。ただしその場合、魔法は尻から出る。

お馴染みのキャラたちがパワーアップ!新キャラも続々登場!

ニケ&ククリ

主役はもちろんこの2人!前作で魔王ギリを倒し、天界・アナスタシアで平和な生活を送っていたが、あまりに平和すぎてすぐに飽きてしまい、元の世界へ戻って来ていた。

魔王との戦いの後、ニケはキラキラを、ククリはグルグルを使えなくなっている。ついでに恋愛的にも有耶無耶になったままで、ほとんど進展していない。

レベルやお金や経験値が引き継がれた状態で、2人は再び長い旅へと駆り出されたのだった!

ジュジュ

プラトー教のルナー巫女)。祈りを捧げる事で神のお告げを聞けたり、神の奇跡という名の攻撃魔法が使えたりする。別名・戦う神官。

ククリとは仲の良いお友達で、彼女の事を「クーちゃん」と呼ぶ。ニケやククリに比べて遥かに常識人で勘も鋭いが、恐ろしくマイペースな一面もある。お色気シーンとの相性は最悪なので期待してはいけない。

「魔法陣グルグル2」でも途中からパーティーに加わり、ニケとククリの冒険を手助けする!

キタキタおやじ

キタキタおやじは通称で、本名はアドバーグ・エルドル。キタの町に代々伝わる神聖な舞踊・キタキタ踊りの最後の伝承者。現在は自分の後継者を探して世界中を旅しており、何かとニケたちの冒険に関わろうしては鬱陶しがられている。

しかし、敵の強い攻撃を受けても気絶すらしなかったり、魔王ギリにもしれっとキタキタ踊りを布教しようとしたりしていた事から、実は作中でも最強キャラなのでは?と囁かれている。

「魔法陣グルグル2」でも狂ったように踊り続けているが、魔王がかけた呪いを解いたり、封印されていたダンジョンを復活させたりと、謎の進化を遂げている

ギップル

風の精霊伸縮自在な体を利用してテントパラシュートの代わりにできる他、大量の荷物を保管しておく事も可能。布の下はフンドシ一丁で、テントの中から見上げると丸見えに。

戦闘能力は無いに等しいが、魔力や魔物の気配を感知できる。クサイ台詞に対して異常な拒否反応を示し、聞き続けると死ぬらしい。故郷は、風の王が住まう「風の精霊の村」。

「魔法陣グルグル2」でも、前作に引き続きニケたちの案内役として同行する。そしてなんと、ギップルという生き物の成長過程が明らかに!?

レイド

ギリの率いる魔族の王子で、自称・魔界のプリンス。最初はニケとククリを始末しようとしていたが、接触と会話を重ねるうちにククリに恋心を抱くようになる。

極度のナルシストで、オバケや心霊現象が苦手。間抜けな面が目立つ一方、登場する度に強力かつバラエティ豊かな魔法を次々と披露してくるあたり、能力自体は相当高い

「魔法陣グルグル2」でも敵として登場。ククリを魔族に引き入れるべく、ストーカーのようにニケたちの動向を窺っている。

デキルコ

空気の魔法を操る魔法使いの女の子博識な上にズバ抜けた魔法センスを持っており、ジュジュにすら「超使える」と言わせるほど有能。閉所恐怖症のためダンジョンに入る事ができない。

捉え所のない性格をしているが、ククリやジュジュたちと仲良くガールズトークに花を咲かせる事も。旅の途中で出会ったレイドを気に入った様子

「魔法陣グルグル2」から登場した新キャラクター。ニケたちの心強い味方として冒険をサポートしてくれるが・・・?

とにかくいっぱい!

この他にも、ザザ、ミグ、トマなどお馴染みのキャラクターから、新登場のキャラクターまで盛りだくさん!より一層賑やかで予測不能な冒険が展開されてゆく。パーティーメンバーも増えたり減ったりで大忙しだ!

新たな魔王はなんとミグミグ族!?

第4章にて、今回の魔王はグルグル使いである事が判明!グルグルミグミグ族の子供にしか使えない闇魔法であり、ククリ以外のミグミグ族のほとんどはアナスタシアで生活している。地上で出会う事は稀で、しかも会ったそばから「魔王なのではないか?」と疑わなければならない。心優しいククリにとっては気の進まない旅路となってしまった。

ドキドキやワクワクを形にするククリのグルグルとは違い、魔王はその強大な力で人々を人形に変えてしまったりククリが発動させたグルグルを横取りしたりニケを捕らえてしまったりと、イジワルな所業を繰り返す。魔王の目的は何なのか?ニケたちの冒険はどんな結末を迎えるのか?まだまだ目が離せないぞ!

『魔法陣グルグル2』コミックス最新刊までのストーリーを紹介!

ニケとククリの活躍により魔王ギリが封印され、世界に平和が訪れた。しかし、その平和はたった2週間で崩れ去る。東の大陸では、魔物が出たという噂で持ち切りになっているらしい。王様直々の召集がかかり、かつての勇者であるニケは城へ向かう事に。

ニケとククリはそれぞれ、キラキラグルグル使えなくなっている。光魔法がなくてもニケは戦えるが、グルグルがないとククリは戦えない。このままではニケと一緒に旅に出る事ができないかも知れないと焦ったククリは、机の上の落書きから新たなグルグルの力を発動させた!見た目はアレだが、それは間違いなく最高峰の闇魔法。力が認められ、晴れてククリもニケと共に冒険の旅へ出発したのだった。

海を渡るため訪れた港町マズロカ。しかしそこでは、魔王の力によって住民たちが人形の姿に変えられていた!とある家の中にククリそっくりの人形が置いてあり、自分が魔王である事と、自分の技が「次の時代の新しいグルグル」なのだと残して姿を消した。

魔王の気配が去った場所には、複雑怪奇なグルグルの魔法陣が。自分には到底描けないものだと、ククリは魔王との圧倒的な力の差を思い知る・・・。

ミグミグ族の中でも天才と謳われる伝説の魔法使い・チカチカが、22年もの歳月をかけて描いた魔法陣「かみさまのもよう」。その力は絶大で、意のままに世界を操る事ができるのだという。

チカチカは生前、その魔法陣を燃やして処分してしまったが、あまりに強い魔力が宿っていたその魔法陣は、燃え尽きるのと同時に山を1つ消滅させ、磁場のように魔力の漂うを形成した。

世界中の捨てられたおもちゃが集まる「おもちゃの谷」に訪れたニケたちは、強い魔力に当てられてデフォルメされた可愛らしい体になってしまう。さらにその体のまま谷に出没する魔物と戦う事に。何とか魔物を倒すと、おもちゃの谷に住んでいた魔神が姿を現して・・・!?

魔王の操る不思議な魔法により、ニケが攫われてしまった!魔王の目的は勇者の横取り・・・すなわちニケを魔物に変えること!残されたククリ、ジュジュ、デキルコの3人は、ニケの居場所を探すべく勇者不在のパーティーで旅を続ける。

街を襲うレイドを撃退したり、変わり者の姫に会いに行ったりと、様々な紆余曲折を経てついにククリたちはニケの元へたどり着く。しかし時すでに遅く、ニケは魔王の呼び出した獣神に吸い込まれていった。グルグルを使って対抗するも助け出す事は叶わず、ニケは夜の間だけ意識のない魔物に変身する体になってしまったのだった。

勇者奪還後、「使命を果たしたので師匠・ココルデの元へ帰る」と、デキルコがパーティーから離脱する。名残を惜しみつつ一行と別れたデキルコだったが、帰路の途中で偶然にもレイドと遭遇。攫われたニケを探す道中で1度レイドに出会い、彼を気に入っていたデキルコは、なんとそのままレイドについて行ってしまった!

人間のデキルコ魔族のレイドとの不思議な繋がりが、ニケたちの冒険に何をもたらすのか?かつての仲間が敵として再登場するという熱い展開が、「魔法陣グルグル」の世界で起こり得るのか?謎の残る物語はまだまだ加速して行く!

相変わらず?魔法も魔物も変なのがいっぱい!

あいつらがパワーアップ!

前作でもお馴染みの雑魚キャラ・タテジワネズミが、進化形態を習得してニケたちに襲い掛かる!三位一体の合体形態、その名もタテジワドラゴン左の首から炎を吹き、中央の首から吹雪を吐き、右の首から重厚な語りを披露する!

グルグルを使って足止めし、何とかやり過ごしたものの、他の魔物のように戦って倒す事はできなかった。実はそれなりに強いのだ!

実在した衝撃の魔法使い・・・!

本来、魔法の修行には半年以上かかる。かつてククリも自身のパワーアップのため、ニケと別れて修行に明け暮れた。一応、1か月で修了する短期コースも選べるのだが、その場合は「魔法は尻から出る」との事で、ククリは考える間もなく辞退していた。

「魔法陣グルグル2」ではなんと、その短期コースの受講者たちが登場!強力な魔法を尻から放つ彼らを見て、ククリは何を思うのか!?

勇者が魔物に!?

魔王の力によって魔物に変えられてしまったニケの姿。魔物としての名前は「月を食べる龍」。ククリがグルグルで作り出したお月さまを捕食する。

ニケに変身している間の記憶はなく、ククリたちに教えられるまで自分が魔物になっている事に気が付いていなかった。自身の翼で空も飛べる。元の姿よりイケメンなので、ククリとジュジュには密かにウケていた。

夜の間だけ意識をなくして飛び去ってしまうため、宿屋に泊まるのも一苦労である。どうなる勇者!?

魔法陣グルグル2の先の読めない冒険譚からは目が離せない!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

前作「魔法陣グルグル」からキャラクターや世界観を引き継ぎ、さらなる進化を遂げて帰って来た「魔法陣グルグル2」!ニケとククリの冒険の行方は?魔王との決着は?仲間との新たな出会いは?人間と魔族の関係は?キタキタ踊りの後継者は?気になる続きはコミックスや、ガンガンONELINEでチェックしよう!