【ドロヘドロ】心先輩のかっこよさを知る魅力まとめ!マスクに秘めたこだわりとは?

林田球氏によるバイオレンスアクション・スプラッターホラー・ダーク・ファンタジーと要素盛りだくさんのコミック【ドロヘドロ】に登場する煙ファミリーの中でも人気の高い心の魅力について語りたいと思います!遂にフィギュアも発売!

【ドロヘドロ】心は人間と魔法使いのハーフで煙ファミリーの掃除屋!

出典:https://www.amazon.co.jp

鬼才!林田球氏によるダーク・ファンタジー×バイオレンスアクションコミックの【ドロヘドロ】に登場する、主人公とは敵対する存在でありながら生い立ちや信念、最強すぎる「魔法」などから人気の高い『心』
読み方は『シン』寺田心くんとは別の読み方をします:Dファンからは心先輩と呼ばれる事が多い傾向にあるようです。彼は魔法使いたちの中でも、力を持つ『煙ファミリー』という組織に属し掃除屋として展開している事業などの邪魔になる人物たちを言葉通り“掃除”する事をならわいとしている、分かりやすく言えばギャングの幹部のようなものです。

【ドロヘドロ】の面白い所は、こう見えて心やパートナーの能井、そしてボスの煙は『魔法使い』という事。女性の場合でも、魔女ではなく『魔法使い』と呼ばれ、彼らの中には時々ホール(人間が住む街)にやってきては、人を実験台に悪戯に魔法をかけて『魔法被害者』を生み出しているというものもいます。
【ドロヘドロ】に登場する彼らは、魔法使いらしく、箒に乗って空を飛んだりもしますが…私達が想像している箒よりも、もっとスケールの大きい…と、いうよりも型破りすぎる設定の魔法使い達が登場するんです!もちろん、心もその中の1人!
彼の武器・戦闘スタイル・魔法など沢山の魅力を紹介しましょう!

心のパートナー・恵体すぎる美女の能井はドロヘドロの清涼剤?

まずは、心のパートナーの『能井』から紹介しましょう。一見、心よりも大きな身体が目立つ大男のように見えますが、能井はれっきとした女性。しかも、かなりの美女!仕事中は、革ツナギを着て、歯を剥き出しにしたようなグロテスクなマスクを被っています。名前の読み方は『のい』
彼女は、過去…『悪魔』になるために試験を受けて、様々な修行を行っていました。そして最終試験に差し掛かり魔法の使用を封じられていましたが、最悪なトラブルが能井を襲い…彼女を助けた心は瀕死の重傷を負ってしまう!
能井は、心を助けるために魔法を使ってしまうのでした…彼女の魔法は、どんな傷でも欠損部位でも元通り治す究極の治癒魔法。これにより、悪魔になるための試験には不合格となり、その後は心のパートナーとなったわけです。当初は喧嘩友達のような存在だった2人ですが、今では作中きってのコンビ!

能井の裸で赤面?もしかして心先輩…

魔法使いの中には、それぞれ魔法の質によって買い取りされる程のレベルのものや「それどうやって使うの?」といった能力を持つものもしばしば…心と能井の魔法は「レアケース」であり、同じく煙ファミリーに属する『ターキー』もレアな魔法の使い手。
名前通りにターキー型のマスクを被った彼の魔法は鶏肉やピザ生地から作り出すのは、対象の人物そっくりの人形!彼の魔法を利用する為に、ちょっとしたテストで能井の人形を作らせた時、料理をしているかのような手順で出来上がった『能井人形』は本物と見間違うほどでした!
基本的に、素っ裸で出来上がる人形なので、もちろん能井人形も堂々の素っ裸(笑)彼女と従兄弟の煙は『アァー流石だターキー。能井そのものだ。なァ、心くん』と振られると素っ裸のパートナーを前にした心は狼狽して顔を真っ赤にする一面が…意外と照れ屋なんですね心先輩…

ドロヘドロいちオシャレ?身長は196センチ&スーツにスニーカーで素顔はメガネ!

魔法使いというと、長いローブを引き摺り三角帽子を被っているイメージが一般的だと思います。しかし【ドロヘドロ】に登場する魔法使いたちは、そんなオーソドックスな姿をしている人は誰もいません!誰も!
心はブラックスーツに、ナイキのスニーカーと思われるものを履いて仕事に務めているようですが…中々スーツにスニーカーを合わせる人はいないですよね、難易度が高いファッションセンス、心先輩流石です!
マスクを被っていない時はメガネをかけており、意外にも可愛らしい顔立ちをしているのが分かります。オンとオフのギャップも魅力の1つですね。ちなみに、身長は196センチとかなりの大柄体型ですが、パートナーの能井は209センチ…こんな2人に道を塞がれたら死を覚悟します!

ドロヘドロ最強!でもマスクは逆にかぶる……それが心のこだわり

魔法使いたちは、様々なマスクを被り顔を隠して行動する事が多く心のマスクは彼の名前の通り「心臓」を模した物。このマスクの特徴から『心臓の人』と呼ばれる事もあります。このマスクを作ったのは悪魔!
本作において、悪魔の立ち位置は地獄の管理などをしている一方で非常にイタズラ好き(笑)魔法使いよりも優れた存在であり、悪魔にスカウトされ「その道」に誘われた者や魔法使いから悪魔になった者は、かなりのエリート!そんな悪魔特製のマスクですが……。
心のマスクをよく見てみると、なにやら口にあたる部分が見えませんね…実はこれ、マスクを後ろ前逆に被っているから!マスクをきちんと被るのは、マジモードになった時という事ですが、作品の中で何回マジモードになった事があるのか数えて見るのも楽しいです。

【ドロヘドロファン必見】激クオリティの心のフィギュアが発売決定!

遂に!ファン待望の心フィギュアの発売が迫ってまいりました!発売予定は2017年の11月~となっていまして1/6スケールと迫力ある造形が素晴らしいですね。心のフィギュアは今回は初との事で、長年待った!という方も多いのではないでしょうか?筆者もゲットする予定です:D
付属品には、心の魔法でバラバラにされてしまった十字目のメンバーのパーツ・素顔・ハンマー・ゴミ袋などなど…ファンとっては「これがないと心じゃないよ!」と言わしめるものばかり!心臓マスクが生々しいのもいいですね。
価格は¥25000+税と、大葉ギョーザが大量に買えるほどの値段ではありますが、フィギュアのクオリティに見合った金額だと感じます…販売元はグッドスマイルカンパニーから!是非チェックしてみてください!

心の魔法がヤバい…「俺に抵抗すると…ブッ壊れるぜ」

そろそろ完結が噂される【ドロヘドロ】主役を食ってしまっていると専ら評判の煙ファミリーの一員、心の過去や魔法…気になる情報がジワジワと出てきましたね!時間・修復・生命の能力を持つ魔法使いは貴重であり、その能力を狙われる事も多い世界。
心の魔法と言えば「破壊系の魔法」ではあるものの戦闘スタイルは武器のハンマー片手に肉弾戦を主としています。魔法使い以外の人間には魔法を使いたくないというポリシーもかっこいいです!
では、破壊系魔法とはどんなものなのか?それは、対象を生きたまま「バラバラ」にすること。バラバラにされた対象は、きっちりと生きています。半殺しという言葉が優しいレベルの恐怖ですね…そして魔法を解除されないままで放置された場合は「死」が…。

『俺に抵抗すると…ブッ壊れるぜ』のセリフが、心の魔法の恐ろしさをそのまま物語っています…!そして、魔法と言えば心は魔法使いの母と人間の父の間に生まれたハーフ。少年時代が魔法が使えませんでしたが、ある事をきっかけに能力に目覚めます。
それは、ツギハギだらけの心の腕が関係していますが…全てを言ってしまっては面白くありませんので、心が魔法を使えるようになった経緯はコミックでどうぞ!ただし、ちょっと…いえ、かなりグロテスクに描かれているので耐性が無い方は注意です!
ドロヘドロ 1 BIC COMICS IKKI
林田 球
小学館
売り上げランキング: 43,380

ドロヘドロ 3 (BIC COMICS IKKI)
林田 球
小学館
売り上げランキング: 40,733