【ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル】あらすじ&ネタバレ紹介!最大規模のアクションに注目

【ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル】でも、自分でアクションを演じているトム・クルーズ。撮影秘話や見どころを、あらすじを交えながら紹介します。さらに、大人気のBMWについても紹介しています。

【ミッションインポッシブルゴーストプロトコル】あらすじ紹介!イーサンが爆破テロの首謀者?

毎回イーサンが困難極まるピンチに陥る「ミッションインポッシブル」。ゴースト・プロトコルでもその展開は健在です。ジェーン・カーター(ポーラ・バットン)とベンジー(サンモン・ペグ)は、モスクワの刑務所に収監されているイーサンを脱獄させます。イーサンは妻・ジュリアを殺したセルビア人組織に復讐するため、セルビア人組織を襲撃した罪に問われていました。

三人は新しいチームとなり、新たな任務、ロシア軍の将校である”コバルト”の正体を探るため、クレムリンに侵入します。”コバルト”に気づかれイーサンたちは脱出するも”コバルト”は、痕跡を消すためにクレムリンを爆破します。

あのクレムリンを爆破しちゃうんですよ!ロシアはイーサンが犯人だと思い、イーサンはその場から逃走。IMFに助けを求め長官が迎えに来ますが、事件を知った大統領が「ゴーストプロトコル」を発動させたため、IMFは活動停止となってしまいます。イーサンの孤独な闘いが再びはじまります!

”コバルト”の正体は?そして目的は?

#ミッションインポッシブル#ゴーストプロトコル#トムクルーズ

ちびさん(@renasuke0707)がシェアした投稿 –

”コバルト”の正体は、カート・ヘンドリックス(ミカエル・ニクヴェスト)という、スウェーデン人の核兵器戦略家。もちろん、核を盗むためにクレムリンに侵入していたんですね。

ヘンドリックスが、ドバイにいる情報を得て、イーサンたちは世界最高層のブルジュ・ハリファに忍びこもうと計画します。しかし、ブルジュ・ハリファは最新鋭のセキュリティで守られていて、ファイアーウォールを破ることができません。

ということで、イーサンは130階のサーバールームへ外から侵入することになるのです。世界を救うために、今回も命がけのミッションに臨みます。

イーサンの新しいチーム、超美女のジェーン・カーター

今回のヒロインは、イーサンをモスクワ刑務所から脱獄させ、新しいチームの一員になったジェーン・カーター。 キャスティングされたのはポーラ・パットンさん、1975年LA生まれです。

デンゼル・ワシントン主演の「デジャヴ」に出演してから注目されます。映画の中では、かつてモロー(レア・セドゥ)に仲間であり恋人を殺され憎んでいます。そのモローとブルジュ・ハリファの一室で対決します。

格闘の末、モローをビルから突き落してしまうんですよ。この時ジェーンは感情的になってますね。モロー悪い女なんですが、見た目はとっても綺麗でかわいいです。ジェーンよりモロー派の人もいましたね。

BMWが車両提供 最先端コンセプトカーが登場

ミッションインポッシブルシリーズでは、アウディやBMWなどのたくさんの高級車が登場します。その中でもゴーストプロトコルで登場するBMW i8コンセプトカーは、ファンを釘づけにしています。

「ビジョン・エフィシスト・ダイナミクス」という名で、2009年のフランクフルトモーターショーに登場しました。8年も前なのに、この未来的なデザインですよ。コンセプトカーを提供することは珍しいのですが、このデザインに相当自信があったのでしょうね。

実際に発売されたのは2013年。デザインはほぼこのままです。販売価格は・・・・なんと1966万円!すばらしいお値段ですね。いつかは、こんなカッコイイ車のオーナーになってみたいものです。

【ミッションインポッシブルゴーストプロトコル】でもスタント無、アクションはすべてトムクルーズ


ブルジュ・ハリファの130階に侵入するのは外から!ベンが開発した魔法のような手袋で、スパイダーマンみたいにガラス張りの壁を上って行きます。このシーンもスタントなしでトム・クルーズ本人が演じています。

トムがビルの角で宙ずりになりながら、撮影のヘリコプターがなかなかこなかったようで、トムの足はうっ血して来てしまったそうです。そこで、トムに気がついた観光客が展望デッキからビデオ撮影してしまったらしいのです。

あまりにすごいシーンなのでCGの噂があったようなのですが、このビデオのおかげで本当にトムが演じていることが判明。どこまでいっても運のいい人ですね。手袋は上っただけで壊れてしまい、下りる時は、非常用のホースを使って走って下りてくるんですよ。

イーサンの妻・ジュリアは本当に死んだのか?

分析官となって登場したブラント(ジェレミー・レナー)は、かつてはすご腕の諜報部員でした。しかし、自分の不手際でイーサンの妻・ジュリアを死なせてしまったと悔やんでいます。

ところが一番最後のシーンで、PART3に登場したイーサンのチームの一人とともにジュリアが登場します。ジュリアは死んだことにして、保護観察プログラムに入り、別人としてい生きていたのです。

イーサンが、ジュリアの復讐でセルビア人組織を襲撃して、モスクワの刑務所に入っていたのも嘘ということになります。本当は核の密売人の情報を手に入れるために、刑務所に潜入したようなんですが、ずっと悔やんでいるブラントさんをちょっと気の毒に思いましたね。

【ミッションインポッシブルゴーストプロトコル】のロケ地は一度は行ってみたい名所

ミッションインポッシブルシリーズは、世界に跨って犯人を追いかけるので、毎回世界各国の素晴らしい場所が登場します。ゴーストプロトコルでは、まず最初にロシアのクレムリン

旧ロシア帝国の宮殿で、現在も大統領府や大統領官邸が置かれているので、ロシアの代表的な場所となっています。そして、ドバイのブルジュ・ハリファは、世界で最も高いビルとして有名で、一度は泊まってみたいホテルです。

ドバイでは結局、ヘンドリックスに逃げられてしまいインド・ムンバイに逃亡し、イーサンたちはそれを追いかけます。しかし、ここで登場する宮殿はインドにある誰かの宮殿ではなく、ドバイにある「ジュメイラ・ザビール・サライ」というホテルで撮影されたようです。

ミッションインポッシブルシリーズの新作は公開延期?

ミッションインポッシブル6の撮影をしている時に、トム・クルーズが怪我をしたようです。アクションはすべて自分でやるトムですが、やっぱり怪我しますよね。ビルからビルに飛び移るシーンで、失敗してしまったようです。

もちろんワイヤーで吊られていましたが、壁に激突している様子が報道されていました。その後足を引きずってスタッフのもとへ行っていましたが、足首を2か所も骨折したらしいのです。

全治2か月ほどかかるということなので、当然撮影は中止です。公開は2018年7月の予定ですが、2か月も撮影が中断されるということは、公開も延期でしょうね。楽しみにしていたので、ちょっと残念ですが、トム・クルーズにはもっと頑張ってほしいので、完治してから撮影するほうがいいですね。

ミッションインポッシブルシリーズの勢いはまだまだ加速する

ミッションインポッシブルの最新作では、ジュリアが再登場するらしいのです。どんな風に登場するのかは明かされていないのですが、生きていることを感づかれて、また拉致されてしまうという感じではないかと思っています。

ゴーストプロトコルの最後のシーンで登場させた時に、この展開を考えていたんでしょうかね。シリーズ6作目だというのに全く飽きさせずに話題をよんでいます。今から公開が楽しみです。