加藤ミリヤの現在は?デビューから今までのエピソードを振り返る!

若者の代弁者であるシンガーソングライター、加藤ミリヤさん。
彼女の魅力は歌だけでなく、独特の世界観やビジュアル、パフォーマンス面でもその才能を発揮させています。
今回は加藤ミリヤさんの現在、デビューから今までのエピソードなどについてまとめました!

加藤ミリヤのプロフィール

若者の気持ちを代弁し、メッセージを発信し続け、女子高生のカリスマとして絶大な支持を誇る加藤ミリヤさん。独特の世界観や個性で常に人々を惹きつけてくれます。そんな加藤ミリヤさんのプロフィールをご覧ください。
加藤 ミリヤ(かとう ミリヤ、1988年6月22日 – )は、日本の女性シンガーソングライター、ファッションデザイナー、小説家。愛知県豊田市出身。所属レーベルはMASTERSIX FOUNDATION、所属事務所はYARD。

出典:https://ja.wikipedia.org

加藤ミリヤさんは2017年現在29歳。愛知県豊田市に生まれ、安室奈美恵さんやローリン・ヒルさんに憧れシンガーを目指し、10歳から作詞を始め、13歳で上京し、そのままオーディションに合格。作曲も始め、レッスンに通い、高校1年生になった2004年にメジャーデビュー。徐々に若者に支持され人気を高めていきました。
現在はシンガーソングライターとして活躍しており、作詞能力を生かして小説家としても活動しています。また、独特のセンスを生かしてファッションデザイナーとして活動、アクセサリーブランドを手がけるなど、様々な分野で活躍されています。

加藤ミリヤのデビュー時は?

加藤ミリヤさんは、高校1年生の16歳だった2004年の9月にシングル「Never let go/夜空」でメジャーデビューを果たしました。彼女がシンガーを目指そうと思ったきっかけとなった安室奈美恵さんの音楽スタイル同様、デビュー当時はR&Bやヒップホップなどを融合した音楽スタイルで活動していました。
「Never let go」ではキーボードでデモを弾きつつ歌って録るということをしていたようです。「夜空」は、音楽グループBUDDHA BRANDの「人間発電所」という曲のサンプリングで、デビューする前のまだ一般人だった彼女が、曲を作った「DEV LAREGE」さんの所に会いに行きインタビューするなど、苦労をしながらデビューの日を迎えたようです。
また、当時はワンレンロングのヘアスタイルに、黒肌、キリッとしたメイク、ヘソ出しと、まさにR&Bやヒップホップを意識したクールなスタイルで、ルックス、声、曲、雰囲気と当時16歳にしてはとても大人びている彼女に注目が集まりました。

加藤ミリヤさんがシンガーを目指したのは安室奈美恵さんなどの有名な女性アーティストへの憧れからですが、上京した当時、自分自身が「なぜ他の人よりも色々感じたり思ったりすることが多いのだろう」と、自身が変わりものだということを上げ、その悩みや葛藤は自分の才能だと気づき、歌に乗せてメッセージとして発信することを選んだ、と語っています。
また、デビューシングルが発売された時は「根拠はなく自信のみで成り立っていた」と語っています。それは「夜空」の「根拠のない妙な自信」という歌詞に現れていますね。まだ若干16歳でデビューを果たした加藤ミリヤさん。その自信や勢いの裏にある孤独、悩み、葛藤が彼女の魅力であると感じさせてくれます。

加藤ミリヤの代表作or主な活躍を紹介!

若い世代の気持ちを代弁した歌詞が共感され絶大な人気を得る!

加藤ミリヤさんといえば、女子中高生の思春期ならではの悩みや葛藤、若い女性の様々な気持ちを代弁しているかのような歌詞が特徴的ですが、最初にそれらを感じ取られた作品が「ディア・ロンリーガール」でした。
この当時加藤ミリヤさんはまだ高校生。デビュー前から1人で東京へ上京し、歌手として努力をしながらも日常生活を送る、いわば他の同世代の人たちの何倍も悩みや葛藤がある中で、それをメッセージとして世に出したのがこの作品。この「ディア・ロンリーガール」で、加藤ミリヤさんは若い世代から注目を集めました。
また、加藤ミリヤさんが25歳になった時に「ディア・ロンリーガール」の続編となる「リップスティック」を発売しました。その際のインタビューで、自身の10代の頃や伝えたいことについてこう語っていました。
私自身、ものすごく悩んで10代を過ごしてきたんです。孤独だな、寂しいな、苦しいな……って、毎日のように思っていて。だからなのか、大人になった今でも、心のどこかに10代の子たちをずっと感じているんです。常に気になる存在というか。8年前に歌っていた「ディア ロンリーガール」を振り返ったとき、“私が歌うべきメッセージは、やっぱりここなんだな”って思ったんです。

出典:https://www.barks.jp

「ディア・ロンリーガール」の時から大人に成長した今でも、若い世代の女子の気持ちを代弁したりメッセージとして伝え続けてくれている加藤ミリヤさん。この曲以降も若い女性に向けたメッセージソングを作り続け、今や「女子高生のカリスマ」と呼ばれる存在となっています。若い世代が彼女に注目する理由がとても良くわかりますね。

清水翔太とのコラボシングル「Love Forever」で人気爆発!

デビューしてから現在まで、若い世代に向けたメッセージ性の強い曲で徐々に頭角を現してきた加藤ミリヤさん。その名が広く知れ渡るきっかけとなった曲はなんだったのか……。それは2009年5月13日に発売された、清水翔太さんと加藤ミリヤさんのコラボシングル「Love Forever」です。そのタイトル通り「永遠の愛」をテーマにした曲となっており、これが女子中高生や若い世代に共感を呼び大ヒット。今やカラオケの定番ソングとなっていますね。
この曲までは割と失恋ソングや若い世代の苦悩や葛藤を描いた曲が多かった印象ですが、この曲では恋愛において様々な葛藤を経験するであろう若い世代に幸せを与えてくれるような曲となっており、今までとは違った前向きな恋愛ソングで新たな加藤ミリヤさんを見ることのできる曲となりました。

アルバム「BEST DESTINY」が1位を記録し一躍有名に!

加藤ミリヤさんといえば「サンプリング」です。デビューシングル「Never let go/夜空」の「夜空」は、BUDDHA BRANDの「人間発電所」をサンプリングしたものであり、これが話題を集めました。
その後も「ジョウネツ」「ディア・ロンリーガール」「19 Memories」など、サンプリングしたものが次々と話題になり、ついにサンプリングアルバム「BEST DESTINY」を発売。女性ソロアーティストでは最年少でのアルバム首位獲得作品となり、加藤ミリヤさんは見事大物ソロアーティストの仲間入りを果たしました。
加藤ミリヤさんのサンプリングは、彼女の現在の悩み、不安、葛藤などが絶妙に組み込まれていて、完全に自分の持ち歌にできているところは素晴らしい才能だと思います。また、このアルバムでサンプリングをひと区切り、という気持ちがあったそうで、この作品以降はサンプリングではなく自身の作詞作曲をメインに活動しているようです。

独特のセンスや世界観で人々の心を掴む!

加藤ミリヤさんの独特のセンスや世界観は、多くの若者の心を掴んできました。雰囲気、表情、メイクなどから独特な雰囲気が前面に出ていて、そのなんとも言えない彼女特有の世界観が、見ている人たちの心をグッと惹きつけます。
また、加藤ミリヤさんのファッションは非常に個性が強く、レベルの高いセンスで常に注目されています。アパレルブランド「KAWAI JAMELE(カウイジャミール)」のデザイナーとしてもその才能を発揮しています。

元々歌と同様にファッションが好きだった加藤ミリヤさん。周りに「洋服が好きなら自分でブランドを立ち上げてみたら?」と勧められ、自然な流れでファッションブランドを立ち上げることになったのだとか。加藤ミリヤさんの個性的かつ女性の心を掴む服は、今や様々なファッション誌に取り上げられるほど話題となっています。
ライブにおいても毎回非常に凝っており、現在もライブのたびにガラッと変わる世界観や衣装、メイクなどがファンの心を掴んでいます。このように、人に流されない個性的な面こそが加藤ミリヤさんが若い世代から支持される理由であると思います。

加藤ミリヤの現在は?

アルバムの発売やライブなど精力的に活動中

加藤ミリヤさんは以前からメディアへの露出は基本的に控えめで、それはデビュー10周年を過ぎた現在も変わらず、常に楽曲の制作やライブ、その他の個人活動の方に力を入れているようです。実際、加藤ミリヤさんの楽曲やライブは常に完成度が高く、細部まで拘って作っているという事が良くわかります。
また、シングル「どこまでも〜How Far I’ll Go〜」がディズニー映画「モアナと伝説の海」のエンドソングに起用され、注目を集めました。元々ディズニー映画が好きだった加藤ミリヤさんは、デビューの時以来だったというオーディションを受けて歌う機会を手にしました。映画の完成を観て自身の曲が流れてきた時は感動して涙が出たと語っています。彼女にとって「モアナと伝説の海」のテーマ曲はとても大きなチャレンジだったようです。

2017年4月には愛や幸せをテーマにしたアルバム「Utopia」を発売。加藤ミリヤさん自身、今まではメッセージ性の強い曲を作っていましたが、今回は純粋に自分の歌声を聞いてもらいたい、という想いから作ったアルバムとのことです。これまでの加藤ミリヤさんの曲とはガラッと変わり、爽やかに愛を感じられるアルバムになっていて、彼女の新たな一面を垣間見ることのできる作品となっています。
このアルバム発売に伴い、全国ツアー「Utopia Tour 2017」が開催中です。ライブに行った方の感想では、加藤ミリヤさんの新たな世界観に賞賛の声が多数で、これからのますますの活躍を期待させてくれますね。

加藤ミリヤは多才なアーティスト!

独特の世界観やセンスで人々を惹きつけ、若者に向けた強いメッセージ性のある楽曲で心を掴む。まさに唯一無二であり、素晴らしく多才なアーティストだと感じさせてくれるシンガーソングライター、加藤ミリヤさん。現在も変わらず作品をリリースするたびに違った世界観を見せてくれるので、次はどんなものを見せてくれるのだろう、聴かせてくれるのだろう、と思うと、今後の活動にもますます期待が高まりますね。
これからも今後の彼女の活躍に期待して、加藤ミリヤさんを応援していきましょう!
Love is...
Love is…
posted with amazlet at 17.09.11
Sony Music Records Inc. (2013-10-23)
売り上げランキング: 10,958

Utopia
Utopia
posted with amazlet at 17.09.11
加藤 ミリヤ
SMR (2017-04-12)
売り上げランキング: 44,738