松田翔太出演のおすすめCMランキングTOP10!

あの松田優作の次男松田正平さんの出演するCMからおすすめを10個選んでランキング形式で発表します。松田翔太さんを詳しく知るキッカケや松田翔太さんのCMに関する思い出を楽しむキッカケとしてお楽しみ下さい。

あの松田優作の次男!松田翔太とは?

松田翔太さんは1985年生まれの俳優で、あのドラマ「太陽にほえろ!」の有名なセリフ「なんじゃこりゃぁ!」でお馴染みのジーパンデカを演じた松田優作さん次男にあたる人です。ちなみに松田優作さんの長男は「探偵はBARにいるシリーズ」の 高田役を演じる俳優・松田龍平さんです。
松田翔太さんはドラマ「ヤンキー母校に帰る〜旅立ちの時 不良少年の夢(2005年)で高橋紀之役、「LIAR GAME シリーズ」で秋山深一役、「篤姫」で(2008年) 徳川家茂 役などを務めた経験があります。
またゲーム「龍が如く 見参!」(2008年3月6日)で佐々木小次郎役を務めたり、「逆転検事」(2009年)で イメージキャラクターを務めるなど、ゲームの仕事の経験もあります。

松田翔太出演のおすすめCMランキングTOP10!

今回はそんな松田翔太さんの出演するCMを10個選んで、ランキング形式で発表していきたいと思います。
最近松田翔太さんのファンになった人などは松田翔太さんを詳しく知るキッカケとして楽しんでもらえたらと思います。また以前からずっと松田翔太さんのファンだった人などは松田翔太さんのCMに関する思い出を楽しむキッカケとしてお楽しみいただけたらなと思います。
それでは早速ランキングの方に移っていきたいと思います。

松田翔太のおすすめCM第10位:キリンビール 氷結 ストロング

キリンの「氷結 ストロング」のCMです。氷結の爽快感や冷たい感じが伝わってくる映像表現が素晴らしいです。観てるだけで涼しくなれるようなCMなので夏とかには街中のディスプレイでこのCMを流して欲しいです。
ちなみに「氷結」といえば「ダイヤカット缶」と呼ばれるあの缶のデザインが印象に残っている人も多いと思いますが、あれもまた爽快感や冷たさを表現しているそうです。
あとどうでもいいことですが、KIRINのCMの最後のロゴマーク出る時に流れるあの効果音も涼しくて筆者は好きですね。

松田翔太のおすすめCM第9位:SONY Cyber-shot

松田翔太さんが出演するSONYのCyber-shotのCMには「はい、ソニー」と言ってカメラの前で微笑む松田翔太さんが印象的なCMがあります。ランクインした理由は父の松田優作さんの面影を感じるからです。
顎位まで伸びている長髪の髪型は松田優作さん演じるジーパン刑事を想起させてくれます。もし松田優作さんが今も生きていてこのCMを10年前に観ていたら、自分とそっくりな息子の姿に感動していたかもしれませんね。

松田翔太のおすすめCM第8位:BOSS ハーフ&ハーフ(シリーズ)

中村獅童さん演じるMR.COFFEEと松田翔太さん演じるMR.MILKが協力してホテル業務を行っているCMで、お二人の演じる可愛い2人のキャラクターが魅力的なCMです。
個人的にはこのCMシリーズの中では「ナイスキャッチ篇」が好きですね。中村獅童さん演じるMR.COFFEEがMR.MILKが宙に舞わせてしまった大量のトランクを何一つ慌てることなくカーゴに乗りながら全てキャッチしてしまうのが面白くて好きです。
面白い作品なのでどこかで観る機会があったらぜひ注目してみて下さい。

松田翔太のおすすめCM第7位:なっちゃん!(シリーズ)

「し~らな~い~う~ち~に、お~いし~くなっていた~」と1人で歌っている松田翔太さんが女性の2人組に陰口をたたかれているCMです。
イケメン&イケボの松田翔太さんがとっても残念な歌を歌っている姿が面白くてハマってしまう内容になっていますよ。

松田翔太のおすすめCM第6位:CAPCOM 逆転検事

日本のゲーム業界を支える老舗企業CAPCOMの「逆転検事」のCMにも松田翔太さんは出演しています。松田翔太さんのCMで松田翔太さんを最もカッコいいと思えるCMがこの「逆転検事」のCMです。
というのも松田翔太さんが法廷で「犯人は…お前だ」と犯人を追いつめているワンカットがあるのですが、もうこの時の松田翔太さんがめちゃくちゃにカッコいいんです。
イケメン&イケボなのはもちろんのこと、犯人を指さしているそのポーズも声色も目つきも全てがカッコいいです。これはどこかでお目にかかれる機会があったらぜひ注目してみて下さい。

松田翔太のおすすめCM第5位:マンダム GATSBY(シリーズ)

マンダムのGATSBYのCMでは松田翔太さん扮するオサレ星人のシリーズCMがあるのですが、これがクスッと笑える内容のものがあって好きです。
特に好きなのはオサレ星人の松田翔太さんが自分の持っている人に知られたくないDVDを彼女に見つかってしまい、オサレ星人は必死に冷静を装いますが、次々みつかるDVDにとうとう冷や汗をかいてしまいまう、という内容のCMです。
GATSBYのICE BODY PAPERを面白く宣伝している良CMなので観る機会があったらぜひ注目してみて下さい。

松田翔太のおすすめCM第4位:企業 「上を向いて歩こう」 / 「見上げてごらん夜の星を」

サントリーの企業広告「上を向いて歩こう」 と 「見上げてごらん夜の星を」は坂本九さんの名曲を芸能人の方たちが歌っているものを放送したもので、その中には松田翔太さんも参加しています。
東日本大震災を受けて制作されたこれらのCMに勇気を貰った人も多いのではないでしょうか?
ちなみにこの一連のCMには元キャロルの矢沢永吉さん、映画「ラストエンペラー」で日本人初のアカデミー作曲賞を受賞した坂本龍一さん、「メン・イン・ブラック」などでお馴染みの俳優トミ・リー・ジョーンズさんなども出演しています。

松田翔太のおすすめCM第3位:キシリッシュ(シリーズ)

松田翔太さんが出演するキシリッシュのCM「ハードボイルド・キス」、「シークレット・キス」、「ワンナイトキス」もランクイン。
このCMはカメラが女性の1人称視点というとても珍しい撮影スタイルになっていて、松田翔太さんと女性が様々なシチュエーションでキスをするCMとなっています。この一連のCMは松田翔太さんのファンの女性であったらたまらないでしょうね。
松田翔太さんへの愛とその愛故の馬鹿っぽさが大変素晴らしいCMシリーズだと思います。

松田翔太のおすすめCM第2位:SoftBank 白戸家 連続CM小説 「一乗谷にて。〜白戸家の故郷の夏〜」(シリーズ)

SoftBankの白戸家のCMで新しいおじいちゃん役として松田翔太さんが出演しています。北大路欣也さんが声を演じる威厳があるようでない可愛いお父さんの白戸次郎の母親・白戸文子の再婚相手として登場する松田翔太さん演じる新しいおじいちゃん。
新しいおじいちゃんと白戸文子の年齢差は50歳で孫の上戸彩さん演じる白戸彩よりも若い設定となっています。白戸次郎は自分の娘よりも若い青年に息子として扱われますが、それがとてもシュールで面白いです。

松田翔太のおすすめCM第1位:KDDI「au三太郎シリーズ」

やはり堂々の1位はこれでしょう。KDDIの「au三太郎シリーズ」です。あまりのCMの数に筆者も全てを観ているわけではありませんが、ハイセンスなCMが多いです。
KDDIの「au三太郎」シリーズは濱田岳さん演じる金太郎、桐谷健太さん演じる浦島太郎、そして松田翔太さん演じる桃太郎の3人の太郎が中心となって出演しているシリーズCMでその作品数は80を超えています
80…すごいですね。そこで今回は筆者が観た「au三太郎シリーズ」のCMの中でお気に入りのものを3つだけ紹介してみたいと思います。

「愛の結晶」篇

松田翔太さん演じる桃太郎に有村架純さん演じる妻のかぐや姫が「できちゃった。私達の愛の結晶」と言い、戸惑いを隠せない桃太郎。
しかし、実際に愛の結晶が入っている竹を切るとそこには「iPhone6S」が入っている。
という内容のCMなのですが、「iPhone6S」の「i」と「愛の結晶」の「愛」をかけているのが面白く、またCMの内容も妊娠というインパクトのある話題をネタにしているのでCMとしてのクオリティが大変高いように思います。

「花咲爺さん」篇

松田翔太さん演じる桃太郎のもとに花咲爺さんが借りていた犬を返しにきます。そして、その際に花咲爺さんは桃太郎のお願いで灰をまいて花を咲かせてあげる。こんな感じの内容のCMです。
このCMは花咲爺さんが灰をまきながら「ドーン。サイドスローでドーン。ノールックでドーン。時間差でドーン」というのですが、このセリフのテンポ感が癖になり何度も見返してしまうCMになっています。
あと花咲爺さんの灰をまく動作も面白くて癖になる魅力あるものになっていますので、こちらにも注目してみて下さい。

「キーマン」篇

桃太郎の桃におばあさんが気づいたのは一寸法師が必死に「どんぶらこー!どんぶらこー!」と叫んだからであったとか、浦島太郎が助けた亀は一寸法師のものだったとか、様々な物語の「キーマン」として一寸法師が存在していた。という内容のCMです。
「どんぶらこー!」って必死に叫んでいる一寸法師が面白くもあり可愛くもあるCMでこちらも癖になる作品となっています。
ちなみに彼は金太郎については何の「キーマン」でもなかったようです。

残念イケメンからオサレ星人まで!多彩な演技力の松田翔太に注目しよう!

ここまで松田翔太さんのCMをランキング形式で紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?読んでくださった方のお気に入りのCMがランクインしていたり、記事に共感できたところがあったのであれば幸いです。
松田翔太さんのCMにおける魅力はやはり多彩なキャラを演じているところでイケメンキャラを演じたかと思えば桃太郎を演じ、さらにオサレ星人という宇宙人を演じてしまう。
そして笑いを取りに行くCMについてはそのキャラでしっかり視聴者のハートを掴み笑わせてしまう。そんな魅力が松田翔太さんにはあると思うのです。ということで今後も松田翔太さんのCMでの活躍が楽しみですね。お付き合いありがとうございました。