ムロツヨシ出演おすすめドラマランキングTOP10!

超個性派俳優のムロツヨシさん。ドラマやCM、映画、舞台など大活躍のムロツヨシさんのドラマにスポットを当ててみました。独断でおすすめドラマランキング10を発表!ムロツヨシさんのドラマから目が離せませんよ!

ムロツヨシとは?

俳優・ムロツヨシさんは、1976年01月23日生まれの神奈川出身。血液型はA型で身長は168cmで中肉中背です。本名などのプライベートな詳細は、非公開という不思議な存在感を放つムロツヨシさんは、40代の俳優の中でも独特の雰囲気をかもし出す存在として注目を浴びている人物です。
2005年に「踊る大捜査線」でドラマデビュー、連続テレビ小説「ごちそうさん」の竹元勇三役で強烈なキャラクターを演じ、ムロツヨシさんの印象を視聴者に植え付けます。代表作と言っていい「勇者ヨシヒコ」シリーズのメレブ役では、ムロツヨシさんの持ち前のキャラクターが爆発
目の離せない俳優としてドラマに出続けるムロツヨシさんは、舞台、CM、映画と引っ張りだこの役者さんです!

こちらの記事もチェック!

ムロツヨシおすすめドラマランキング第10位

33分探偵

33分で事件を解決するKinKi Kidsの堂本剛主演のドラマ「33分探偵」は、2009年にフジテレビの深夜ドラマとして放送されました。事件自体は5分もあれば解決しちゃうというコンセプトで、ムロツヨシさんはバイトが長続きせず、公園で安易に子供を誘拐した誘拐犯として出演。
身代金を要求する電話では、変声機で変えているはずの声が戻ってしまうシーンも。特に電話で交渉するシーンでは、ムロツヨシさんの独特の言い回しやツッコミが何度も登場し、顔が見えないのに笑ってしまいます。無理な難題を次々と要求し、主人公たちを翻弄していきます。
クライマックスの犯人逮捕のシーンでは、ムロツヨシさんはほとんどしゃべることなく逮捕。登場するムロツヨシさんはとても若々しく、コミカルなキャラクターの片鱗が垣間見えるドラマになっています。

ムロツヨシおすすめドラマランキング第09位

BOSS 2ndシーズン

フジテレビドラマ「BOSS」は天海祐希主演の刑事ドラマ。警視庁が新設した特別犯罪対策室の女性ボス・大澤絵里子を中心に起こる、重大犯罪をテーマにしたドラマは全部で第2シリーズまで制作されました。
ムロツヨシさんは、第2シリーズ第3話で4人を殺した凶悪殺人犯・野口武生役で登場します。逮捕された野口武生は、4人目の出版社の社長を殺していないと大澤絵里子は疑います。野口武生本人も俺じゃないと抵抗し、出版社の人間の中に犯人がいるのではないかと捜査します。
このエピソードのムロツヨシさんは、他の作品と違い表情を変えない猟奇殺人犯。ムロツヨシさんの右頬近くにあるホクロは、野口武生の特徴としてクローズアップされます。持ち味の演技を封印して、猟奇殺人犯を演じたムロツヨシさんもまたいい味出してます!

ムロツヨシおすすめドラマランキング第08位

謎解きはディナーの後で

2011年のフジテレビドラマ「謎解きはディナーの後で」は、東川篤哉のベストセラー作品をドラマ化。主演には嵐の櫻井翔、ヒロインには北川景子でスペシャルドラマ、映画と大人気シリーズとなりました。超大金持ちのお嬢様が刑事になり、執事と一緒に事件を解決していく推理ドラマ。
ムロツヨシさん登場回は第2話。動物病院を経営している若林が、自殺したところから始まります。若林は、年の離れたお手伝いさんと結婚をしたいと家族に打ち明けたばかりでした。
若林と一緒に住んでいる長男の内科医・圭一役で、これがなかなかのイケメンキャラ。自殺と思っていた若林は、再婚を許せなかった家族たちに殺されたことが分かります。かっこいいムロツヨシさんもまた魅力的です。

ムロツヨシおすすめドラマランキング第07位

踊る大捜査線シリーズ

フジテレビの人気刑事ドラマ「踊る大捜査線」シリーズは、刑事ドラマの中でもコメディ要素が多いドラマ。ドラマ、映画、スペシャルドラマ、スピンオフなど多数のシリーズを産んだ人気作品です。
主人公・青島俊作が大小関わらず事件を解決していくストーリー。リアルな刑事たちを描いた作品で、「交渉人 真下正義」の主人公の真下正義部下・倉橋大助役として初登場します。
警視庁刑事部交渉課準備室に所属する倉橋大助は、ネゴシエーターである同課長の真下正義のサポートを行います。組織や上司に従いつつも自分の感情も表現した演技は、その後のスピンオフドラマ「逃亡者 木島丈一郎」へと繋がります。
ムロツヨシさんが、ドラマや映画に本格的に出演した記念すべき作品。登場シーンは「若い!」と思ってしまう印象で、まだまだムロツヨシ節は控えめとなっていまいた。

ムロツヨシおすすめドラマランキング第06位

スーパーサラリーマン左江内氏

2017年に日本テレビで放送された「スーパーサラリーマン左江内氏」は、万年係長の中年サラリーマン左江内が、ある日を境目にスーパーマンとして町の平和を守るSFドラマです。藤子・F・不二雄の原作で主演は俳優の堤真一さん。
ムロツヨシさんは、スーパーマン左江内が解決した事件現場に居合わせることが多い刑事・小池郁男役。スーパーマンになった姿は、立ち去る時に、今後の影響を考え忘却光線で記憶を忘れるので、その場にいた人間たちはどうして解決したのか分かりません。
そこで小池は自分がやったように、周りの人間たちをうまく丸め込み毎回手柄を得ます。部下の刈野助造と行動を共にし、絶妙なコンビネーションで視聴者を虜にしました。トレンチコートを捲し上げるリアクションには笑っちゃいます。完全に突き抜けたムロツヨシさんからは目が離せません!

ムロツヨシおすすめドラマランキング第05位

アオイホノオ

2014年にテレビ東京の深夜ドラマ枠「ドラマ24」で放送されたドラマ「アオイホノオ」。芸大に通う主人公・焔 燃(ホノオ モユル)が漫画家を目指す課程を描いているドラマで、地上は連続テレビドラマ初主演の柳楽優弥が演じました。
原作者の島本和彦の自伝的作品で、登場人物には手塚治虫やあだち充など、有名な漫画家が多く登場してします。ムロツヨシさんは、「新世紀エヴァンゲリオン」などを制作した山賀ヒロユキ役。大学の映像制作実習で、のちに有名に庵野秀明などと手を組みます。
ムロツヨシさんのインタビューでは、山賀ヒロユキ登場時に声のトーンを落として演技したそうですが、福田監督から「普通の感じでいいよ」と、「そうするとメレブになりますがいいですか?」と答えたそうですが、いざ演技をしてみると山賀ヒロユキとしてキャラが立ったそうです。

ムロツヨシおすすめドラマランキング第04位

重版出来!

2016年にTBSでドラマ化された「重版出来!」は、週刊コミック誌の編集部「バイブス」に入社した主人公・黒沢心を中心に、漫画家を支えている編集者たちの仕事を描いています。ムロツヨシさんは、黒沢心が担当した漫画家・三蔵山龍のところで長年アシスタントをしている沼田渡役。
アシスタントの、リーダー的存在兼ムードメーカーとして毎日を過ごしています。一生懸命漫画家としてデビューしようと頑張っていましたが、新しく入ってきた天才肌の中田伯の漫画を見てしまい、嫉妬心から冷たい態度をとってしまいます
ある日、中田伯にネームノートを見られ、作品の本質を言われ自分の限界を悟り、実家の家業である酒屋を告ぐ決意をすることに。嫉妬や、今後の自分の将来をどうしようか考えているシーンはちょっぴり切なくなっちゃいます。

ムロツヨシおすすめドラマランキング第03位

うぬぼれ刑事

2010年にTBSで放送された「うぬぼれ刑事」は脚本家・宮藤官九郎とTOKIOの長瀬智也がタッグを組んだコメディ刑事ドラマです。うぬぼれが強い主人公・うぬぼれは、警視庁世田谷通り警察署の刑事。綺麗な女性を見ると一目惚れしちゃいます。
その一目惚れした女性は事件の重要人物なため、必ず最後には逮捕しないといけません。ムロツヨシさんは同僚の登戸刑事役。登戸刑事は、同じ世田谷通り警察署の婦警・小山と不倫していて、警察署の仲でも周知の事実として有名です。
第5話で、間違って殺されそうになりうぬぼれに助けられますが、うぬぼれの恋模様にはほとんど関係ありません。不細工な小山との掛け合いがムロツヨシ調のセリフ回しなので、思わずどこで登場するのか楽しみになってしまいます。

ムロツヨシおすすめドラマランキング第02位

連続テレビ小説 ごちそうさん

NHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」は2013年放送。主演の杏さんと、夫役の東出昌大さんが結婚するきっかけとなったドラマです。関東の東京生まれで食いしん坊の卯野め以子と、関西の大阪生まれで偏屈な西門悠太郎に恋をして、関東・関西の食文化の違いを理解し夫婦として生涯を共にする物語
ムロツヨシさんは、アメリカ帰りの建築家・竹元勇三役で、天才肌の強引な気難しい性格を演じます。大阪市の都市計画事業の監修役を務め、市役所の建築課に勤務していた西門悠太郎とは深く関わります。ちょび髭を生やし、表情を豊かに変化させ、声は割と大きめ。
のちのインタビューでは、杏さんや他の出演者に「ムロさんが面白すぎた」と言われたことも。「勇者ヨシヒコ」シリーズと二分してムロツヨシさんの名前をブレイクさせた作品と言ってもいいですね!

こちらの記事もチェック!

ムロツヨシおすすめドラマランキング第01位

勇者ヨシヒコシリーズ

出典:https://www.amazon.co.jp

ムロツヨシさんといえばやっぱり「勇者ヨシヒコ」シリーズの魔法使いメレブ役。テレビ東京の深夜ドラマ枠で放送されました。スクエア・エニックスのゲーム「ドラゴンクエスト」をモチーフにドラマが制作されています。
勇者ヨシヒコが、仲間たちと冒険をしながら悪い敵を倒していくという冒険活劇。ムロツヨシさんは勇者ヨシヒコと冒険をしている魔法使いメレブで、使える魔法と言えば遠くのどこだか分からない家庭のご飯が炊けたりと戦いで使えないものばかり。

それを得意気に言うメレブや、勇者ヨシヒコや他の仲間たちがボケたりするとツッコミ役としても活躍します。変顔やナルシスト顔、真剣に戦う顔など変化するメレブの突き抜けた表情は何度見ても飽きません。
「これぞ!ムロツヨシ」と思ってしまうほどムロツヨシテイスト満載のメレブが観れる「勇者ヨシヒコ」シリーズ。やっぱりおすすめしたいドラマ第1位の座からは譲れません!

ムロツヨシはドラマで異才を放っていた!

ドラマでも猟奇的な犯人役やイケメン役など、幅広く演じるムロツヨシさん。自分を抑えた演技でも存在感を放ち、得意とする役柄では爆発的にキャラクターに入り込みます。セリフ回しも特徴的で、ノリツッコミしながら怒涛の長文をこなすと思えば、一言も言わず態度で表現するという演技も!
その演技に魅了される人たちは視聴者だけではなく、俳優仲間やスタッフなど様々。じわじわと知名度を上げてきて、「この役はムロツヨシで」と言われるほどになり、ドラマでは欠かせない存在へと成長しました。ドラマに出ていたら必ず観てしまうムロツヨシさんにこれからも目が離せません!