【ローゼンメイデン/翠星石】ツンデレドールを5つの魅力で語り尽くす

15周年を迎え、まだまだ大人気の「ローゼンメイデン」シリーズ。現在では「ローゼンメイデン0-ゼロ-」が大人気連載中です。そんなローゼンメイデンから今回は翠星石をピックアップします。実は1位2位を争う人気のあるキャラなのではないかと思われる翠星石、彼女の魅力について見ていきましょう。

ローゼンメイデン第3ドール「翠星石」とは?

15周年を迎えるも、まだまだ大人気の「ローゼンメイデン」シリーズ。現在では「ローゼンメイデン0-ゼロ-」が大人気連載中です。そんなローゼンメイデンに登場するのがこの第3ドール翠星石です。
実はこの翠星石、ドールの中でも1位2位を争うほどの人気キャラなのです。人気の秘密は、その清楚な見た目からは想像ができないキャラの濃さにあります。翠星石の魅力は何なのか、今回はその人気の秘密をご紹介しましょう。

魅力1:翠星石のツンデレが可愛い

最初は人見知りをしていた!?

元気キャラなイメージの強い翠星石ですが、実は臆病で人見知りな性格だったことをみなさんは覚えているでしょうか。そう、ジュンと会ったばかりの翠星石は真紅達の後ろに隠れてばかりいました。さらに当時のマスターの影響で人間嫌いにもなっていましたね。
そんな翠星石の様子をみたわたしたちも、最初は清楚で恥ずかしがりやな可愛い女の子だと思っていました。まさに可憐な見た目通りのお姉さんドールだと思っていたのです。しかし、こちら側に危険が無いと理解し、慣れてくるとその性格は豹変します…。

慣れてくるとツンデレ少女に早変わり

翠星石がこちら側に慣れてくると、本当の彼女が姿を現します。翠星石はその清楚な見た目からは想像することができない、元気な性格に早変わりするのです。他のドールを見下し、乱暴したりケンカしたりしますが、その正体は所謂ツンデレです。みんなが大好きで信じているからこそこの態度をとるのですね。
そしてこのツンデレな性格こそ、翠星石の人気の秘密の一つになります。ローゼンメイデン全盛期の時はまさにツンデレブームになっていました。そのブームに乗っかって翠星石はドールの中でも1位2位の人気を勝ち取るようになっていきました。

魅力2:姉らしさはどこへ?翠星石と双子の妹「蒼星石」の関係

翠星石には双子の妹がいます。第4ドールの蒼星石です。翠星石の瞳はオッドアイになっていますが、蒼星石も翠星石と瞳を分け与えたようなオッドアイになっています。翠星石は第3ドールになりますので、翠星石の方がお姉さんになります。
しかし普段の翠星石は元気に前を突っ走っていきます。突っ走りすぎて妹の蒼星石に止められることもしばしば。まるで姉妹が逆転してしまったかのような場面がたくさんあります。元気な姉と冷静な妹の図は見ていて楽しくなってしまいます。

でも、いざという時にはきちんとお姉さんらしいところも発揮するのです!蒼星石がアリスゲームで敗れて動かなくなってしまったときは優しく蒼星石を抱きしめました。また、雪華綺晶に操られてしまったときも、蒼星石に逃げるように言われても決して逃げることはせずに蒼星石を抱きしめました。妹のピンチにはきちんとお姉さんを発揮しているのです。
また、他のドールがピンチになったときも自ら進んで助けに向かおうとします。雛苺が動かなくなってしまったときも率先して「取り返しに行こう」と言ってみたり、ジュンが昏睡状態になったときもみんなを救おうとして自ら戦いに臨んだりします。翠星石はなるべく戦いを避けたいと考えているドールです。そんな嫌いな戦いも、仲間のためなら頑張ってやってみせようとします。まさに第3ドールらしいお姉さんです。

魅力3:ティータイムの準備は任せて!翠星石は料理上手!

やんちゃでツンデレキャラな翠星石ですが、実は料理がとても得意です。ドールたちにとってティータイムは欠かすことのできない大切な時間ですが、そのティータイムのお供のお菓子を翠星石が担当したりしています。特にスコーンがとても美味しそうです。
わたしも紅茶がとても好きなのですが、ぜひ真紅の紅茶うんちくを聞きながら翠星石のスコーンを頬張ってみたいです。ドールたちとのティーパーティー、憧れますね。スコーンの他にも様々なお菓子作りを披露してもらうのもいいですね。

魅力4:翠星石のフィギュアやドールが可愛い

市販されているフィギュアやドールは大人気!

「ローゼンメイデン」シリーズのドールやフィギュアは多数販売されていますが、もちろん翠星石のものも大人気です。まずはフィギュアを見てみましょう。最近、作りが精巧で素晴らしいと評判のグリフォンで翠星石が再販されました。
ドレスの揺れ動く様子はもちろん、グルグルと美しい縦ロールの髪型も実に忠実に再現されています。フィギュアとは思えない美しさですね。人気の理由も頷けます。表情も翠星石らしく、如雨露を持つ手も細かく表現されています。今にも動き出しそうな素晴らしい作りになっています。

次にドールを見てみましょう。ドールもSD(スーパードルフィー)やプーリップなど様々なものが販売されました。実はわたし、SDを4体所有しているドールオーナーなので今回はこちらについて語らせていただきます。
グラスアイが美しい球体関節人形のひとつであるSD、こちらで翠星石のモデルが販売されたことがあります。ローゼンメイデンのものは発売されるとどれもすぐ完売してしまい、今では手に入れることが非常に難しくなっています。1体の値段も素晴らしいのですが、とても存在感のあるドールです。まさにリアル翠星石といった感じで可愛いですよ。手に入れたくなってしまいます。

なんとドールを自作する人も続出!

市販されているドールやフィギュアはどれも精巧な作りで美しいものばかりです。どれもこれもまさにリアル翠星石といった感じでぜひ手に入れたいところなのですが、その値段もとても素晴らしいものが多くあります。やはり素敵なものを手に入れるにはそれなりのお金が必要になってしまいますよね。
「お金はないけど翠星石をそばに置いておきたい!」「市販されているものはわたしの翠星石像とは少し違う!」という人もやはりいるようで…なんとドールを自作している人も続々と登場しています。一時期某100均で販売していたドールを改造して自分だけのドールを作成するということも流行っていたようです。細かい作業が得意な方は挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

魅力5:翠星石の声優は大人気のあの人!

翠星石の声優を務めているのは「桑谷夏子さん」です。桑谷さんと言えば「シスター・プリンセス」シリーズの可憐役や「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズの朝倉涼子役で有名な方ですね。他にも様々な作品に出演されているので、ファンの方も多いのではないでしょうか。
個人的には「咲-saki-」の蒲原智美役をされていたことに驚きました。蒲原は、何を考えているかわからず、「ワハハー(棒)」のように笑うキャラです。感情豊かな翠星石とまるで真逆のキャラを演じることができる桑谷さんはまさにベテランの声優なのだと感じます。そんなベテラン声優が演じている翠星石は本当に素敵な声ですよね。

人気ナンバーワンの座は譲らない!翠星石の魅力に注目!

ここまで翠星石の魅力について語ってきましたがいかがだったでしょうか。元気なツンデレキャラなだけかと思えば、お姉さんなところも発揮する素敵なキャラでしたね。人気の秘密がわかっていただけたでしょうか。
他のドール推しだったみなさんも、もう一度翠星石に注目して「ローゼンメイデン」を読み返してみてはいかがでしょうか。もしかしたら翠星石が一番好きなドールになってしまうかもしれませんよ。ファンを増やして、目指せぶっちぎりの人気ナンバーワン!なのですぅ。
こちらの記事もオススメ!
【ローゼンメイデン】蒼星石は不幸ドール!?魅力に迫る5つのポイント! | festy(フェスティー)

■15周年を迎えながらもまだまだ大人気の作品「ローゼンメイデン」シリーズ。現在では「ローゼンメイデン0-ゼロ-」が大人気連載中です。そんなローゼンメイデンシリーズか、今回は蒼星石をピックアップします!蒼星石には他のドールたちには無い魅力がたくさんありますよ。どんな一面があるのか、たっぷりとご紹介します。

ローゼンメイデン0―ゼロ― 1 (ヤングジャンプコミックス)
PEACH-PIT
集英社 (2016-11-18)
売り上げランキング: 20,872

ローゼンメイデン画集「薔薇乙女」 (愛蔵版コミックス)
PEACH-PIT
集英社
売り上げランキング: 51,637