松田翔太のかっこいいポイント10選!イケメンサラブレッドの素顔とは

兄は日本で有名なイケメン俳優松田龍平、そして父は伝説駅な日本の俳優で松田優作。母は自分の事務所の代表で写真家。なんとも羨ましい豪華な家族ですが、その次男として生まれた松田翔太さんも日本で人気のイケメン俳優に成長しましたね。今回はそんな松田翔太さんのカコイイポイントを10個紹介します。

松田翔太のプロフィール

今回は日本若手俳優界で頭角を表した松田翔太さんのかっこいいポイントをご紹介します。最近は秋元梢さんとの交際がメディアで話題になっていますが、人気は衰えないままです。昔は色が白くて兄と違ってワイルドな感じがしませんでしたが、アラサーになってだんだんワイルドになりましたよね。

現在は31歳の彼は「ヤンキー母校に帰る」に出演し、「花より団子」それから「LIAR GAME」に出演して人気になりました。雑誌でモデルとしてもデビューして、若い女性のファンを増やした彼はNHKの大河ドラマ「篤姫」でも家茂役を演じました。

大河ドラマ初主演を果たして彼は、続いて「探偵の掟」で父と同じ探偵の物語にも出演し、だんだん優作さんのようなビッグな俳優になってきました。CMに多数出演しているのを見たことがあると思いますが、CMの好感度ランキングではなんと1位を獲得しています。それ松田翔太さんのかっこいいポイントを詳しく見ていきましょう。

松田翔太のかっこいいポイント1 身長181cmでかっこいい!

My friend, Micky Thompson??? #mickythompson #僕のタイヤ

Shota Matsudaさん(@shota_matsuda)がシェアした投稿 –

松田翔太さんのかっこいいポイントはやはり身長ではないでしょうか。なんと身長は181センチと、かなりでかいんです。兄の松田龍平さんも183センチとかなり大きかったですが、弟も180越え。すらっとしてイメージですが、意外に身長が高かかったんですね。

花より団子で西門総二郎役を演じていた時は、共演者の小栗旬さんなどと並んでも遜色なかったですね。小栗さんは184センチとかなりでかいことで有名ですが、それに負けていませんでした。雑誌でも話題になっていますが、実は脱ぐとかなり筋肉質。肉体美も凄いらしいですよ!

松田翔太のかっこいいポイント2 ファッション奇抜でかっこいい!

As usual ? @jirokonami

Shota Matsudaさん(@shota_matsuda)がシェアした投稿 –

松田翔太さんのかっこいいポイントの二つ目はやはりファッションではないでしょうか。兄と違ってクールでシュッとしてイメージの松田翔太さんはファッションでも活躍。ファッション誌にも多数出演しているので、男性の方はファッション誌で見たことがあるでしょう。

主にモード系のファッション誌で活躍していいますが、本人はプライベートでもファッションはモード系。彼のインスタグラムでは黒を貴重にしてファッションが多く掲載されています。さすが本場アメリカで学んだだけあって、やはりファッションがかっこいい!インスタで彼のコーデが参考になりますよ!

松田翔太のかっこいいポイント3 兄・松田龍平がかっこいい!

今年もウディネ映画祭に来ることが出来ました。

Ryuhei Matsudaさん(@ryuheimatsuda)がシェアした投稿 –

何と言っても家族がかっこいいですね!兄は松田龍平。言わずと知れた人気俳優ですが、デビューは松田龍平さんの方が早かったのです。松田優作さんの息子としてデビューしたので、まさか弟がいるなんて知りませんでしたね。ネットでは兄弟が仲が悪いのでは?と噂になっています。

しかし兄弟はかなり仲がいいらしいです。一緒にエアガンを集める趣味を共有しているようで、家にはかなりの数があるらしいです。一人で暮らしていたらしいですが、お互いに遊びに行ったり、遊びにきたりしていたようです。一緒にサバイバルゲームをしたりして遊ぶんだそうです。

松田翔太のかっこいいポイント4 父・松田優作がかっこいい!

やはりお父さんもかっこいいですね。父の松田優作さんは言わずと知れた日本の、いや、世界の人気俳優です。「探偵物語」でデビューしてからGパン刑事、最後に出演した「ブラックレイン」ではハリウッドにもデビューしました。父親はかなり怖かったらしいですよ!

松田翔太さんがお父さんの記憶があるのは4、5歳の時らしいですが、息子をすでに男として見ているらしく、よく怒られたようです。厳しすぎて、怒ると自転車ごと投げられたようで、兄と一緒に苦戦していたようです。お父さんがなくなったのは40歳の時なので、小学校に入る前には他界されていたようですね。

松田翔太のかっこいいポイント5 母・松田美由紀もかっこいい!

お母様のみゆきさんは、実は他界されてしまいましたね。松田龍平さんや松田翔太さんの所属する事務所の社長で、カメラマンでもあります。もともと女優をしていて、「北の国から」などの映画に出演していました。その後はカメラマンとしても活躍していました。

なんと息子さんと会う時の挨拶はハグ。これは驚きですね。この事実が発覚したのは情熱大陸で、母のみゆきさんがカメラマンとして息子たちの写真を撮っている時に発覚しました。アメリカに息子を留学させていた彼女は、普段から息子を男として接しているようです。なんともアメリカンな家族なんでしょう。素晴らしいですね!

松田翔太のかっこいいポイント6 ドラマ出演作がかっこいい!

See you on TV tonight ? #ディアスポリス #異邦警察 #最終回 #冨永組

Shota Matsudaさん(@shota_matsuda)がシェアした投稿 –

兄の松田龍平さんは映画デビューで新人賞を総なめにしたことで話題になりましたが、松田翔太さんも新人賞をたくさんとっています。人気なのがやはりNHKの篤姫に出演した時ではないでしょうか。それまでは視聴率の取りづらかった幕末ものでしたが、松田翔太さんが家茂を演じてから人気は急増。

やはり人気になった原因は女性ファンがたくさん見たから。なんと通算50回で平均視聴率が24パーセントと、とんでもない視聴率を叩き出しました。放送後にドラマの舞台になった土地や、家茂の検証番組もたくさん放送されて、その人気は持続しました。その後は松田翔太さんはその後CMに多数出演するようになりましたね。

松田翔太のかっこいいポイント7「篤姫」の家茂役がかっこいい!



やはり松田翔太さんの出演するドラマでかっこよかったのは、今までと違ったイメージを打ち出した大河ドラマの「篤姫」で家茂を演じた時。江戸幕府の13代目の将軍家定の奥さん篤姫をヒロインとして描いたドラマで、松田翔太さんは徳川家茂として出演しています。

穏やかで理想主義者の家茂は本物の松田翔太さんのイメージとぴったり。篤姫から厚い信頼をえていたというこの人物は、幼ころから将軍の風格を持つと言われていました。今作では松田翔太さんの影響でドラマの視聴率が平均20パーセントをマークしたと言われるほどの反響でした。若い女性層を大河ドラマに引き入れた松田翔太さんの魅力が満載でかっこいい!

松田翔太のかっこいいポイント8「LIAR GAME」が一番かっこいい!

Liar Game (ライアーゲーム Raiā Gēmu?, lit. El juego de los mentirosos) es un manga creado por Shinobu Kaitani. Narra la historia de Nao Kanzaki y Shinichi Akiyama al verse envueltos en el Liar Game Tournament, un evento organizado por una misteriosa organización que consiste en una serie de retos entre los participantes que se premian con grandes cantidades de dinero en efectivo, pero en el que los perdedores asumen deudas desorbitadas. El manga cuenta hasta la fecha de hoy con 19 volúmenes. El éxito del manga dio lugar a dos series de televisión japonesas con actores reales y a una película que cierra la trama de esas series. He aquí Nao Kanzaki, la clásica persona que es considerada «estúpidamente honesta». Es capaz de caer mil veces en la misma broma y seguramente será la única persona que entregaría una moneda de 100 yenes que ha encontrado en la calle a una oficina de objetos perdidos. Cuando Nao es obligada a participar en un terrorifico juego llamado LIAR GAME, su vida cambiará drásticamente. Ahora posee 100 mil millones de yenes en metálico y los ha de proteger con su vida y conseguir los otros cien del otro jugador. En caso contrario, este le robará los suyos y si pierde tendrá que devolver el doble de esa cantidad. Desesperada ante su situación, Nao acude a pedir ayuda a Shinichi Akiyama, un universitario que acaba de salir de prisión acusado de estafa y así poder sobrevivir al Liar Game. Si lo consigue, su recompensa serán los cien millones en metálico de los cuales los otros cien conservarán los organizadores del Liar Game. #liargame #retroact #retroactBlue #jtv #jdorama #drama #tv

RetroAct Entertainmentさん(@retroactv)がシェアした投稿 –

やはり松田翔太さんを人気者にしたのはこのLIAR GAMEではないでしょうか。花より団子でクールなイケメンの印象をファンに植え付けたあとで、このLIAR  GAMEでクールで頭脳明晰なヒーローのイメージまで手に入れました。人気キャラの秋山深一を演じて大好評!

ドラマの中では犯罪者としての過去がありますが、実は情に厚く信頼のおけるキャラ。ライアーゲームで勝利するだけでなく、ゲームの本質も理解しようとするキャラクターで現代社会にはなくてはならないヒロイックなキャラクターになっていました。ロングヘアーの髪型もかっこよかったですね!

松田翔太のかっこいいポイント9 出演映画で一番かっこいいのはこれ!

오늘부터 대만✈️今日から台湾です#松田翔太#matsudashota#ワルボロ#taiwan#taipei

Shoota Matsudaさん(@shooota_matsuda)がシェアした投稿 –

松田翔太さんの主演作はどれもかっこいいのですが、個人的に感心したのは「ワルボロ」です。やはり不良の役でこーちゃんと仲間たちから呼ばれる愛するキャラの板谷宏一役を演じています。兄の松田龍平さんも「青い春」で悪の役を演じてよかったですが、松田翔太さんもやはり悪が一番。

父、松田優作さんのイメージのせいかもしれませんが、松田兄弟は悪の役がみたくなるものです。主人公はもともとガリ勉でしたが、好きな女を親友にちょっかい出されて自分も不良の世界に。恋愛と喧嘩の組み合わせをただ不良映画として描くのではなく、松田翔太さんの美しさによって綺麗な映画にできているのは素晴らしいです。

松田翔太のかっこいいポイント10 海外慣れしていてかっこいい!

The Guilty Parties ? 窪塚さんと森さんとパチリ? @wackomaria_guiltyparties

Shota Matsudaさん(@shota_matsuda)がシェアした投稿 –



松田翔太さんは実は英語がペラペラ。実は海外経験が多く、15歳のころからアメリカに留学しています。15歳っていうと中学生ですが、実は母がニューヨークで息子を生活するために、お金を出して一ヶ月留学させていたそうです。なんともパワフルな母。

しかもそのあと17歳でイギリスのロンドンの美術系の専門学校で学びます。2年間の海外生活をしているので海外には慣れっこ。が、それだけでなく、実はもっと幼いころからサッカーでセリエAの体験留学に参加しているなら、小さいころから海外慣れしていたんですね。さすが松田一家、かっこいいですね。

しかも好きなブランドはWACKO MARIAというから驚き。ファッションにあんま詳しくない筆者は一体なんのブランドなのかさっぱりわかりませんが、ファッションでも海外レベルなのだろうことはわかります。対しかに母思いや誕生日に母にちゃんとプレゼントする松田翔太さんは、海外の影響を多く受けているのでしょうね!

松田翔太はこれからも期待大!

When the blue bird shows up, We are there. ?? #sonyfs5 #BBproject @tgfg_

Shota Matsudaさん(@shota_matsuda)がシェアした投稿 –



バイク好きで大型のバイクにも乗っているというプライベートもかっこいい俳優。日本の俳優は結構プライベートが地味な人が多いですが、松田翔太さんはプライベートから海外のスターのような性格です。そんな松田翔太さんはこれからもっと活躍していきますよ!

2016年には「オーバーフェンス」で映画に出演し、携帯電話DOCOMOのCMでも桃太郎の役で活躍しています。最近は秋山梢さんとの交際が噂になっているのですが、結婚も間近なのでしょうか。2017年も松田翔太さんが噂にならない日はないくらい活躍していますね。これからどんな役の映画に出演していくのか楽しみです。

松田翔太さんは2015年にCM好感度ランキングで一位を受賞してから、明治や携帯電話のCMなどをはじめ多くのCMに出演しています。結婚を決めた場合状況も変わってきそうなので、これからどうなっていくのかわかりませんね。しかし秋元さんとの交際を隠さない態度など、やはりかっこいいですね!これからも応援したいです。