【ドラゴンボール】ベジータは愛妻家!エリートサイヤ人のお父さんな素顔に迫る

ドラゴンボールの最人気キャラクターベジータはサイヤ人の王子であり、超エリート戦士である。そんなベジータはブルマと結婚しその愛妻家ぶり、そして父親としての顔も魅力的だ!ベジータの素顔に迫る!

ベジータってどんなキャラ?

サイヤ人の王子であるベジータは自尊心とエリート意識が非常に強い。プライドも非常に高く、他人からの指図を嫌う一面を持っている。
自分の実力に絶対的な自信を持っているが、下級戦士の生まれでありながら、凄まじい修行でなどで強くなったカカロット(孫悟空)には激しいライバル意識を持っている。
サイヤ人の特性なのかベジータは命を顧みず強い相手と戦うことを好む。基本的に一匹狼のベジータだが、単身では勝てないと判断した場合は孫悟空と協力するなど、勝つためには手段を選ばない。

家族を持って変わった!?

悪の極まりが半端なかったベジータだったが、地球に住むようになり、心情に変化が現れたのか家族や仲間を意識し戦うようになっていった
戦士としては孫悟空の方が一枚上手のようだが、父親としてはベジータの方が家族的なのかもしれない。こう見えてもベジータは子煩悩な一面を持っている。
アニメドラゴンボールGTでは車に乗って娘のブラと買い物に出かけるパパベジータのシーンを見ることができる。いつも怒って戦闘ばかりしているベジータのパパ顔がみれてホッとするシーンである。

ベジータのパパな素顔① 実は超愛妻家!?

魔人ブウとの戦いの中で、ベジータは、トランクス、ブルマを、ママを大切にしろよと言うシーンがあった。思わずジーーンときてしまうベジータのセリフ。
またブルマがブラを妊娠している時、孫悟空に修行を誘われるベジータだったが、もすぐ生まれるんだよ。行けるか。とブルマの出産があるから断っている。
いつもは威張っている惑星ベジータの王子は意外と人間味溢れる憎めないキャラクターの持ち主、ベジータは地球に住んでからかなり丸くなったと感じる。
そしてかなりブルマのことを愛していると思われる。修行優先で家族を本当に顧みない悟空との差は愛妻家ぶりかもしれない。

ベジータのパパな素顔② 娘のブラにはめっぽう弱い!

ドラゴンボール超で宇宙サバイバル編に突入する前に誕生した、トランクスの妹に当たるブラちゃんだが、子供が生まれるまで俺はここを動かんぞと、戦うことよりもブルマのお腹にいる子のことを心配したベジータ。
結局ウィスの不思議な力で無痛分娩でブラを産んだブルマだったのだが、ヤムチャがやってきて子供を抱いたらブラが泣き、スーパサイヤ人ブルーになったベジータは笑えた。
ドラゴンボールGTでは前述でも記載したように、ベジータと少し大人になった8歳位のブラとの共演を楽しむことができる。ここでは完全にお嬢様の父親って感じのベジータに親近感を覚える。

ベジータのパパな素顔③ 父親なベジータの姿!

ベジータはブラの父親でもあるが戦士トランクスの父であり、師匠でもある。人造人間編では未来トランクスとともに精神と時の部屋に入り共にに修行をした。
トランクスにとって厳しい父親でもあるベジータだが、天下一武道会に少年トランクスが出場した際、悟空の次男である悟天よりもうちの息子の方が優秀だ的な発言をしており、親バカぶりを発揮。
未来トランクスはベジータのことをとても尊敬しており、とても偉大な存在だと感じている。また少年トランクスも普段はやんちゃだがベジータの言うことは聞くといった感じで、ベジータはしっかりとした父親なのだろう。

ドラゴンボール最強の親子とは

クリリンの所にもマーロンと言う娘がいるがあまり目立った存在ではない。ドラゴンボールの親子キャラといえば、孫家とベジータ親子だろう。
最強と言うことが戦闘力であるならば軍配は孫家に上がるだろう、悟飯はトランクスの師匠でもあるから。悟天とトランクスの強さは若干トランクスの方が強いだろう。
孫家とベジータ親子、どちらが最強かと言う問いかけは、甲乙つけがたく、どちらもドラゴンボールの世界を楽しくしてくれる素敵な親子であることに違いはなさそうである。
ベジータをお父さんという目で見るとドラゴンボールの面白さがより一層深まる。