【ゴジラvsスペースゴジラ】あらすじ&結末ネタバレ!VSシリーズ最高傑作を紹介

宇宙から来た最強戦闘生物・・・それはゴジラの同族。ゴジラを超えるものはゴジラのみ。その名は、スペースゴジラ!!『ゴジラvsスペースゴジラ』は、平成VSシリーズ最強ともいわれるライバル・スペースゴジラとの戦いを、人類の英知の結晶・MOGERA(モゲラ)を交えて描かれた一大娯楽作品です。ゴジラ、スペースゴジラ、MOGERA。現在でもなお高い人気を誇るキャラクターらが画面いっぱいに大暴れする本作は、さながら人気俳優総登場のお祭り作品の様相を呈しております。今回はそんな平成VSシリーズ最高傑作?『ゴジラvsスペースゴジラ』についてストーリーをネタバレ紹介しようと思います!今、地球の存亡をかけたストーリー紹介が始まる・・・!?

破壊神VSゴジラ!『ゴジラvsスペースゴジラ』とは

映画『ゴジラvsスペースゴジラ』は、1994年に公開されたゴジラシリーズ第21作にして、平成VSシリーズの第5作目にあたる作品です。VSシリーズ史上屈指の強敵・最強戦闘生物スペースゴジラとの地球の存亡をかけた戦いが描かれます。
実はこの作品、当初は前作『ゴジラvsメカゴジラ』で終了する予定の所、ハリウッドで企画されたゴジラ作品(後のエメリッヒ版GODZILLA)の製作が遅れたために急遽作られた作品という出自を持っています。
しかし、本作は魅力的なライバル怪獣たち怪獣あり、アクションあり、はたまた恋愛ありと娯楽性に富んだ作風もあり、とても急造品とは思えないような作品に仕上げられています!

特撮パートを牽引するのは、先に挙げたゴジラスペースゴジラ、そして人類が生んだ究極の対G兵器・MOGERAMobile Operation Godzilla-Expert Robot Aero-type・・・長いッ)!ドラマパートを牽引するのは、シリーズの顔ともいえる三枝未希とはみだし野郎・結城晃
かつてゴジラに殺された親友の敵討ちに燃える結城と、ゴジラと共に成長してきた未希。ゴジラにまつわる2つのプロジェクトを交えて展開される両者のドラマは、本作の魅力の一つと言えます。
次項からは、そんな娯楽要素満載のお祭り作品『ゴジラvsスペースゴジラ』のストーリーを、ラストまで一気に紹介しちゃいましょう!!最強戦闘生物のパワー、とくと味わうがよい!! 

ストーリーネタバレ1:はみだし野郎とちびゴジラ

どこか遠い宇宙を飛ぶ結晶体、間もなく建造完了する究極の対G兵器、そして謎の隕石落下と共に目覚めるゴジラ・・・3者にまつわる物語が幕を開けようとしていました・・・
時はメカゴジラがゴジラに敗れてから1年後。国連G対策センターでは2つの対ゴジラプロジェクトが進んでいました。ゴジラを超能力で操る「Tプロジェクト」と、MOGERAによるゴジラ打倒を目指す「Mプロジェクト」です。
一方、南太平洋に浮かぶバース島では、ゴジラ打倒に執念を燃やす一人の男がいました。Gフォースのはみだし隊員・結城晃です。結城はゴジラの子供・リトルゴジラに懐かれながらも、日々ゴジラ用の罠を準備し、打倒ゴジラに燃えていたのでした・・・

その頃、宇宙ではNASAの有人宇宙探査船が消息を絶つという事件が発生し、それと同時に未希の元にかつて宇宙へと旅立って行ったモスラの妖精・コスモスが現れ、宇宙怪獣の襲来を告げるのでした。
Tプロジェクトの為バース島へとやってきたGフォース隊員、新城と佐藤は結城と出会い、Tプロジェクトの事を話しますが、結城は我関せずとばかりに自分のやり方でゴジラを倒そうとします。
国連G対策センターのレーダーが、遂に宇宙怪獣を捕らえました!地球へと迫りくる「災厄」を宇宙で迎え撃つべく、究極の対G兵器・MOGERAが出動するのでした・・・

ストーリーネタバレ2:結晶が呼ぶ波乱の前兆

MOGERAが出撃している頃、バース島には未希、そして生物工学者権藤千夏がやってきます。現れたゴジラにテレパシー送信装置を撃ち込むことに成功するも、ゴジラを倒す事に躍起になる男達と、未希達の空気はすれ違い続けます・・・
その頃、宇宙の小惑星帯ではMOGERA宇宙怪獣と遭遇!しかし宇宙怪獣の力は想像以上のもので、あっけなくMOGERAを返り討ちにしてしまいます!MOGERAは何とか、戦線を離脱するのに精一杯というありさまでした・・・
MOGERAを蹴散らした宇宙怪獣は地球、そしてバース島に飛来するのです!その姿は、宇宙怪獣でありながらゴジラによく似たものでした・・・

ストーリーネタバレ3:最強生物スペースゴジラ降臨!

現れた宇宙怪獣は、手始めにリトルゴジラを甚振り始めます!そこに現れるゴジラでしたが、宇宙怪獣の圧倒的な力の前に苦戦を強いられます。リトルゴジラは、なすすべなく宇宙怪獣が作り出した結晶体の中に閉じ込められてしまいます・・・
調査の結果、宇宙怪獣はブラックホールにのみ込まれたゴジラ細胞結晶体と融合し進化した存在、即ちスペースゴジラである事が判明します。対スペースゴジラ用にMOGERAのパワーアップが急がれます。
その頃、Tプロジェクトの実験は失敗に終わり、未希、新城、佐藤の3名を残し一同は帰国します。一同と共に日本に戻った結城は、「お前しかいない」と、Gフォース長官・麻生直々にMOGERAのパイロットに指名されるのでした。

その頃、バース島に残っていた未希が、新城と佐藤の目の前で攫われるという事件が発生します。その犯人は、何とTプロジェクトの一員大久保博士!彼はプロジェクトを悪用し、ゴジラを生物兵器にしようと企てる企業マフィアの一員でした。
未希のテレパシーによってゴジラを操ろうと企む大久保博士でしたが、日本に戻り、博士のアジトに乗り込んだ新城達の活躍で未希は奪還され、博士のたくらみは敢え無く失敗するのでした。
その頃スペースゴジラは日本中を混乱に陥れていました。札幌、山形、神戸と飛来するスペースゴジラ。その行先は、福岡!!スペースゴジラを迎え撃つべく、対スペースゴジラ用に改修を終えたMOGERA結城、そして新城、佐藤と共に出撃します!!

ストーリーネタバレ4:呉越同舟!?

姿を消していたゴジラは、スペースゴジラを追って鹿児島へ上陸!一方MOGERAは、一時は命令を無視した結城の手でゴジラを攻撃するも、新城と佐藤の手で無理やり黙らされ、福岡のスペースゴジラの元へ向かいます!
福岡はスペースゴジラによって、結晶が無数に生えるエネルギーフィールドと化していました。到着したMOGERAが果敢に攻撃を加えますが、スペースゴジラには殆ど効き目がありません。
窮地に陥ったMOGERAの前に、ゴジラが出現!同じ敵を前に、奇しくも呉越同舟といった形で、ゴジラと、究極の対G兵器の共同戦線が開始されます!!しかしスペースゴジラは強く、そのパワーは衰える事を知りません。
果たして、この魔獣を倒すすべはあるのでしょうか・・・?

ストーリーネタバレ5:福岡・最終決戦!

スペースゴジラの強さの秘密。それはスペースゴジラが無数に発生させた結晶体にありました。スペースゴジラは、福岡タワーから取り込んだ宇宙エネルギーを結晶体を通じて取り込むことで、恐るべき戦闘力を発揮していたのです。
ゴジラが結晶体を破壊し始めたことでそれに気づいたMOGERAは、分離してタワーの破壊にかかります!ランドモゲラーが地中からタワーの破壊に、スターファルコンは空中から果敢にスペースゴジラを攻撃します!!
分離した2機の活躍とゴジラのダメ押しで、遂に倒壊する福岡タワー!2機は再びMOGERAへと合体、エネルギー供給源を失ったスペースゴジラへ逆襲を開始します!!

全武装を駆使し、スペースゴジラへ畳み掛けるMOGERA!しかし、エネルギー供給源を断たれるというハンデを背負ってもなお、スペースゴジラは猛攻を仕掛けます!MOGERAのスパイラルグレネードミサイルが、スペースゴジラの肩の結晶体を砕く!
しかし、MOGERAもまたスペースゴジラのカウンター攻撃によってレフトアームを損傷、腹部を貫かれて行動不能に陥ります。MOGERAから脱出する一同。しかし、結城はただ一人残り、あくまでゴジラに執着し続けます・・・
なんとMOGERAは、結城のデタラメな操作によって再起動!!スペースゴジラに向かって全速力で飛び、渾身の体当たりを食らわせますが、遂に結城を残したまま行動不能となってしまうのです・・・

MOGERAから取り残された結城の救出が行われる中、ゴジラとスペースゴジラの戦いも最終局面を迎えていました。結城が未希の超能力によって無事救出されると、宇宙エネルギーを逆に吸収したゴジラの最強の技・バーンスパイラル熱線が炸裂!!
赤い熱線の凄まじいエネルギーは、最強の宇宙怪獣・スペースゴジラを、MOGERA諸共吹き飛ばす!!福岡が巨大な炎に包まれる中、ゴジラともう一体のゴジラの対決は、見事オリジナルのゴジラに軍配が上がるのでした。
「大した野郎だぁ、あいつも・・・」死力を尽くして戦い抜いた結城は満足したかのように、解放されたリトルゴジラが待つバース島へと帰っていくゴジラの姿を、ただ静かに見送るのでした・・・

平成屈指の人気キャラ、総登場の大乱戦!

以上、『ゴジラvsスペースゴジラ』のネタバレ含むストーリー紹介、いかがでしたでしょうか?「これぞ怪獣映画だ!」そう思えるような、娯楽感たっぷりの本作の魅力が、少しでも伝わったら幸いです。
本作はゴジラ、もう一体のゴジラとも言うべきライバル・スペースゴジラ、そして前作登場のメカゴジラの流れをくむロボット兵器MOGERAと、平成VSシリーズでも屈指の人気キャラクター達が画面狭しと大暴れする快作です!
また、アクション、恋愛、怪獣と娯楽映画の要素をガンガン盛り込んだその作りも相まって、さながら有名俳優、芸能人が総登場するお祭り作品のような空気が味わえ、怪獣映画の幕の内弁当のような作品と言えます!

娯楽色が強い一方で、平成VSシリーズを通して登場するヒロイン・三枝未希と新城の淡い恋模様が描かれる等、シリーズがマンネリ化しないよう新機軸が積極的に取り入れられています。
もっともシリーズは次作で一旦終了してしまう上、未希と新城の恋愛の行く末は描かれておらず、中途半端に終わってしまったのが残念ですが。まあ新しいチャレンジというのは大事なので良しとしましょう!
平成VSシリーズ屈指の娯楽作である本作『ゴジラvsスペースゴジラ』!家族がみんなが集まる休日や祝日など、皆で集まってワイワイ観るのもまた一興です。楽しい休日のお供に『ゴジラvsスペースゴジラ』、いかがでしょうか!?
こちらの記事もオススメ!
ゴジラvsスペースゴジラ 【60周年記念版】 [Blu-ray]
東宝 (2014-06-18)
売り上げランキング: 49,512

ゴジラVSスペースゴジラ
ゴジラVSスペースゴジラ
posted with amazlet at 17.09.14
(2014-04-23)
売り上げランキング: 32,704