高橋一生出演おすすめCMランキングTOP7

実力派俳優として長いキャリアを築きながらも、2017年空前の大ブレイクを果たした高橋一生さん。TBSドラマ「カルテット」やNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」での活躍をはじめ、CMにも引っ張りだこのまさに旬の俳優さんです!今回はそんな高橋一生さん出演のおすすめCMをランキング形式でご紹介していきます!最新CMから意外な懐かしのCMまで要チェックですよ!

人気爆発!高橋一生ってどんな人?

1980年12月9日生まれで東京都出身、5人兄弟の長男な高橋一生さん。
ここ最近のブレイクには目を見張るものがありますが、それ以前からいろいろな作品で目にしていた方も多いと思います。それもそのはず、高橋一生さんはもともと子役出身でデビューはなんと小学4年生でした!その後、中学3年生で宮崎アニメ映画「耳をすませば」の声優オーディションに合格し、天沢聖司役を務めます。
ドラマ、映画、舞台とキャリアを積み、テレビドラマ「民王」「カルテット」やNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」などでブレイクし、2017年上半期ブレイク俳優ランキングで1位を獲得!名実ともに人気実力派俳優へと昇りつめたのです!

デビューのきっかけは祖母の勧めだった!

子どもの頃は引っ込み思案な性格で友達も少なかったという高橋一生さん。そんな高橋一生さんを心配した祖母が児童劇団に入団させたことが俳優人生のスタートでした。
しかし今では社交的でアクティブな性格で、趣味もバイクやロッククライミングなどアクティブなものが多いのだそう。「相手の気持ちを察するのがうまく、求めていることにすぐに気づける」と評価されることもあるようなので、俳優の仕事が自身の性格にも大きな影響を与えていることがわかります。
いつも自然体で無邪気な笑顔が印象的な高橋一生さんですが、こんな過去があったとは少し意外ですね!

高橋一生出演おすすめCM第7位 VOXY(トヨタ自動車)

2014年頃に放送されたトヨタ自動車株式会社のミニバン型乗用車「VOXY」のCMでイメージキャラクターの瑛太さんの友達役として登場しています。CM自体は記憶にあっても、当時は高橋一生さんだと気づかなかった方も多いのではないでしょうか?
メインキャラクターの瑛太さんが息子を連れて海で高橋一生さんら演じる男友達と久しぶりに集まります。
息子ちゃんと笑顔でハイタッチする高橋一生さん。当時から笑顔が素敵!
夜は海辺でテレビでサッカー観戦をしながら得点が入るたびに全力で一喜一憂する瑛太さんたち。応援していたチームが勝ったときの全員の無邪気な喜びっぷりは少年そのものです!
昔と変わらない男同士の絆や気取らない関係を通じて、父親とは別の「俺」に戻る時間の大切さを伝えたこのCMです。

「俺スイッチON篇」では海にダイブも!

「俺スイッチON篇」では海に集まるなり、海岸までダッシュして誰が一番速いか勝負しようぜすることに。ノリノリで先に走り出す高橋一生さんらを他所にはじめは「やるわけないじゃん・・・」と呆れていた瑛太さんでしたが、二人の友達を見ていても立ってもいられず後から全力ダッシュ!
息子ちゃんもその後ろをダッシュ!
最後は全員勢いよく海にダイブするのです。
大人になっても全力でバカになる楽しさが画面を通しても伝わってくるCMですね!無邪気にふざけあう高橋一生さんの姿は、メインの瑛太さんに負けず劣らず輝いています。

高橋一生出演おすすめCM第6位 ミライース(ダイハツ工業)

ダイハツ工業株式会社の軽自動車「ミライース」のCMで綿引勝彦さん、そしてハリウッド俳優のブルース・ウィリスさんと2011年~2013年にかけてイメージキャラクターを務めました。
高橋一生さんと綿引勝彦さんがダイハツの開発担当者に扮して、CMの中でCMの打ち合わせをするというコミカルな設定でのこのCM。
新しいミライースのキャッチコピー「リッター30キロ、しかも低価格!」を必死にアピールしようとするのですが、イメージキャラクターに起用されたブルース・ウィリスさんの存在感に負けて肝心のミライースの魅力が伝わらない・・・と頭を抱えるストーリーで数多くシリーズ化もされました!
縁があったのか2017年現在に放送中のダイハツ工業株式会社「ミライース」のCM「いつものしあわせ篇」にも、高橋一生さんがメインキャラクターとして起用されています。年月を超えてまた同じCMに登場するなんて、感慨深いものがありますね!

大物ハリウッド俳優の起用が当時は話題に!

当時、大物ハリウッド俳優のブルース・ウィリスさんを起用したこのCM出演はとても話題になりました。
しかしCMの内容さながらにブルース・ウィリスさんの存在感に押されて高橋一生さんだと気づいていなかった方も多いのではないでしょうか?現に筆者もその一人で、気づいたときにはかなり驚きました!
「リッター30キロ、しかも低価格」のボードを常に持ち、あの手この手で「ミライース」をアピールしようとしている高橋一生さんらと、毎回目立ちすぎておいしいところを持っていってしまうブルース・ウィリスさんが生み出す空気感が実に軽妙で思わずクスッと笑ってしまうCMです!

高橋一生出演おすすめCM第5位 キムチ鍋つゆ(ミツカン)

2017年放送の株式会社ミツカンの「キムチ鍋つゆ 夫婦の鍋つゆライフ篇」「こなべっちキムチ鍋つゆ 夫婦の鍋つゆライフ篇」優香さんと夫婦役で出演しています。
「キムチ鍋つゆ 夫婦の鍋つゆライフ篇」では家族にキムチ鍋をふるまう良きパパ役の高橋一生さんの姿に「我が家にもこんな素敵なパパが欲しい!」と思ったのは筆者だけではないはず!
オーバー気味なリアクションでキムチ鍋つゆの味を表現する姿も新鮮で、新たな魅力が開花していますよね!

いそうでいない!?素敵な旦那さん役が素敵

「こなべっちキムチ鍋つゆ 夫婦の鍋つゆライフ篇」では、仕事で帰りが遅くなった高橋一生さんが「ごはんある?」と申し訳なさそうに優香さんに訊くと「あるよ♪」と言って一人用のキムチ鍋を作ってくれるというストーリー。
CMのラストでは夫婦水入らずのところに子供たちがやってきた「お熱いですね」と冷やかしてきて思わずほっこりしてしまいます。
こんな素敵な旦那さんが目の前でおいしそうに食べてくれたら幸せだろうな・・・と思わず妄想してしまうCMですね!

高橋一生出演おすすめCM第4位 MOW(森永乳業)

2017年放送の森永乳業株式会社のアイスクリーム「MOW」のCMにイメージキャラクターとして登場しています。
スーパーの店長さんに扮した高橋一生さん。この店長さんはMOWをこよなく愛しており、その想い余って店頭でMOWを選ぶお客さんについ熱い視線を送ってしまうためお客さんに怪しまれてしまいます。
決して悪い人ではないのですがこだわりが強くちょっと変わった人という役柄が、どことなくテレビドラマ「カルテット」の家森さんを思い出させるかも?
高橋一生さんはやっぱり個性的な役柄が似合う俳優さんだなと思わせるCMだと思います。

MOWを食べて思わず「モゥッ!!」

高橋一生さん演じるこの店長さん、控え室ではいつもMOWを食べては、その口どけのなめらかさに悶えて思わず「モゥッ!!」叫んでしまいます。
この「モゥッ!!」の声と表情のバリエーションが実に豊富で、高橋一生さんのおちゃめで可愛い一面に思わず見ているこちらが「モゥッ!!」と叫んでしまいそうです。

高橋一生出演おすすめCM第3位 dTV

株式会社NTTドコモが運営する動画配信サービス「dTV ふたりをつなぐ物語篇」長澤まさみさんと夫婦役でCM出演しています。
宇宙と地球、遠く離れた場所にいる男女が同じ動画を観ながらチャットで会話をして同じ時間を共有するというとてもロマンティックで幻想的な世界観が話題のCMで、高橋一生さんが地球にいる少し頼りないサラリーマン役、長澤まさみさんが宇宙飛行士で高橋一生さんの奥さん役をそれぞれ演じています。
宇宙と地球で「ウォーキング・デッド」を観ながらチャットで会話をする二人。
長澤まさみさん演じる奥さんが「ねぇ、今日世界が滅んじゃったらどうする?そばにいてくれる?」と尋ねます。
高橋一生さん演じる旦那さんは「それはもちろんですよ!」と答えますが、長澤まさみさん演じる奥さんは「どうやって?無理じゃない?」と冷静に返します。
「何かないのかな?臨時便とか、アイアンマンのスーツみたいなのとか」と現実離れしたことを言う高橋一生さん演じる旦那さんに、長澤まさみさん演じる奥さんは「あるわけないでしょ!」と呆れながら答えます。
縮まらない距離の切なさと他愛のない会話に思わず引き込まれてしまいますね。

映像、音楽、そして二人の交わす言葉、すべてが美しい

「相変わらず呑気だねぇ」と言う長澤まさみさん演じる奥さんに「いやいや、地球も意外と息苦しくて」と返す高橋一生さん演じる旦那さん。
そんな会話を続ける中で、ふと長澤まさみさん演じる奥さんが「なんか安心した」とつぶやきます。
高橋一生さん演じる旦那さんが「何が?」と聞くと、「何でもない。次何観る?」と長澤まさみさん演じる奥さんが返してCMは終わります。
一見何てことのない会話の中に、離れて暮らす寂しさや二人の対照的な性格や関係性などが浮かび上がってくる、とても味わい深いCMだと思います。
離れていてもデジタルの力で同じものを共有し会話ができる。とても未来的でロマンティックなストーリーですよね。
宇宙と地球が交互に映る映像の作りやBGMなど、すべてにおいて作り込まれていて、とってもおすすめのCMです!

高橋一生出演おすすめCM第2位 旅する氷結(キリン)

キリン株式会社の缶入りチューハイ「旅する氷結」の「世界と出会おうシリーズ カラマリ篇」「あたらしくいこう篇」にイメージキャラクターとして登場しています。
どちらも元・SAKEROCKのメンバーでトロンボーン奏者の浜野謙太さんと共演しており、ファンにはたまらない高橋一生さんの魅力が盛りだくさんなCMになっています。
筆者が特におすすめなのが「あたらしくいこう篇」で、こちらは氷結と森永製菓の「ICEBOX」のコラボレーション企画「氷結専用ICEBOX」のキャンペーンに合わせた内容になっています。
高橋一生さんと浜野謙太さんが今回のキャンペーン商品の「氷結専用ICEBOX」に、お互いに氷結を注ぎ合うシーンから始まるこのCM。「どうもどうもどうも!」「あ~もうもう!」なんて言い合いながらお酒を注ぎ合うリラックスした表情に和んでしまいますね。

東京スカパラダイスオーケストラとのセッションが話題!

「氷結ICEBOX」の新感覚に「うん!」と頷く二人。
次の瞬間、場面が変わって高橋一生さんと浜野謙太さんが東京スカパラダイスオーケストラとのセッション!!高橋一生さんはブルースハープで参加、東京スカパラダイスオーケストラの「Paradise Has No Border」を披露しています。
実は公式プロフィールにも特技のひとつに「ブルースハープ」と書いており、日頃からたしなんでいるのだとか。先ほどのリラックスした雰囲気から一変、スーツ姿でビシッと決めて少し険しい表情で演奏する姿はなんとも男らしくてセクシー!
こちらはロングバージョンやメイキングムービーもネットで公開されているので、合わせて要チェックですよ!

高橋一生出演おすすめCM第1位 NTTドコモ