【ドラえもん】使ってみたい!ひみつ道具TOP10 実現可能なものも?

沢山の未来のひみつ道具を使ってのび太を助ける国民的アニメ、ドラえもん。皆さんも一度はこれを使ってみたいと思われた事があるのではないでしょうか?今回は今までにドラえもんの中で使用されてきたひみつ道具で私が使ってみたいと思ってみたものをTOP10にまとめました。ぜひ子供の頃の気持ちに戻って読んでみてください。

ドラえもんのひみつ道具、使ってみたいランキングTOP10

1969年に幼児向け雑誌で連載が開始されてからおよそ50年。国民的アニメと言われるほど日本に馴染み多くの子供達に夢を与えてきたドラえもん。今回はそんな彼がポケットから出してくるひみつ道具について書いていこうと思います。

皆さんは子供の頃、ドラえもんのひみつ道具でこれが欲しいと思ったものはありませんか?今回は沢山有るひみつ道具の中から10個だけ私S,SUZUKAがこれは使いたいと思ったものをランキング形式でご紹介させていただきます。

使ってみたいひみつ道具 10位 テキオー灯

テキオー灯とは

テキオー灯とはあらゆる環境に人体を適当させることができるひみつ道具です。ドラえもんが作り出された22世紀では、地球以外の星に住む為にこの道具が開発されました。形は光線銃で、対象にあわせて引き金を引くと24時間以内ならあらゆる環境に適応できるようになる光線を発します。

発射された光線は温度、湿度、重力、大気など全ての環境要素が効果の対象になっていて、それを浴びた生物は例えマグマの中でも24時間以内なら快適に生活する事ができます

どんな環境でも順応できるテキオー灯の以外な弱点とは

テキオー灯の弱点とは、先ほどのも書いたとおり、24時間で効果が切れてしまうという時間制限があることです。

テキオー灯の光を浴びると海底だろうが宇宙だろうがどこにでも行くことは出来ますが、24時間で効果は消えてしまいます。ですので、24時間以内に再びテキオー灯の光線を浴びなければ、人間が活動不可能な場所で俯瞰が尽きる可能性もあります。想像してみてください、深海に居るときにそのタイムリミットになったら…。とても恐ろしいですよね。

といっても、24時間以内でしたら再度テキオー灯の光線を浴びれば本来なら活動できない場所でも快適に過ごす事が可能なので、使ってみたいひみつ道具の10番目としてランキングに入れさせていただきました。

使ってみたいひみつ道具 9位 グルメテーブルかけ

グルメテーブルかけとは

グルメテーブルかけとは注文した料理がなんでも出てくるひみつ道具です。使い方は簡単で、平たいところに広げて料理を注文するだけです。するとすぐに注文があった出来立ての料理が皿に盛られた状態で出てきます。

しかも、作中ではグルメテーブルかけの料理の代金や対価については一切必要がないとされています。対価無しで無制限に欲しい料理が一瞬で手に入る。食べ過ぎないように注意する事意外はまったくのデメリットのないひみつ道具です。

ただし、故障している場合はいやなにおいの変な味の料理が出現するので、きちんとしたメンテナンスが必要です。

一番最初に出てきた料理

様々な場面で登場してきたグルメテーブルかけ、では一番最初に注文した料理は何だったのか振り返って見ましょう。

ドラえもんが一番最初に注文したのはカツどんとカレーライスでした。一番最初の登場時には、スネ夫の食べていた高級フレンチ料理が食べたくてグルメテーブルかけで注文しました。(その後、帰宅した母がご馳走を作った為に後悔する事になります)

ドラえもんのび太のひみつ道具博物館ではB級グルメテーブルかけという道具もひみつ道具博物館の案内員クルトによって作られており、こちらは高級な料理ならそれを作る食材が、B級料理なら問題なく料理が出てくるという道具でした。

使ってみたいひみつ道具 8位 復元光線

復元光線とは

復元光線とは、その名の通り壊れたものを元に戻す光線を発射するひみつ道具です。有名な道具、タイムふろしきがかけた対象の時間をさかのぼらせる道具なら、こちらは壊れる前の状態に戻す道具で、時間の操作が必要ないためタイムふろしきと比べると比較的簡単に壊れる前の形に戻す事ができます

例えばアンティークの皿を割ってしまった時、タイムふろしきでは作られたときの新品に戻るのに対し、復元光線は経過した年月はそのままで割れる前の姿に戻します

丸秘スパイ大作戦のあらすじ

復元光線が出てきたのはコミックス第一巻、丸秘スパイ大作戦です。学校の先生の花瓶を割ってしまったのび太は、その現場をスネ夫に見られてしまい、掃除やお使い、ドブに落ちたボール探し、果てには他の子達にばらされて小遣いまで要求されてしまいます。困ったのびたがドラえもんに泣き付いて出してもらったのが復元光線です。

復元光線で無事に花瓶を元通りにしたのび太その後、スネ夫のあまりの所業に腹を立てひみつ道具スパイセットを使いスネ夫の弱点を探りますスネ夫がねるときにいまだにオムツをしている事を見事に探り当て、のび太にしてはめずらしく仕返しが成功するというお話です。

使ってみたいひみつ道具 7位 トレーサーバッチ

トレーサーバッチとは

トレーサーバッチとは位置情報を把握するひみつ道具です。位置情報を発信するいわばGPSの役割を果たすバッチ10個と、そのバッチから発信される電波を元に場所を映し出すタブレットがセットになっています。バッチの形は様々あり、タブレットの画面にはバッチの形で表示されます。

バッチをつけた対象がどこに居てもタブレットに位置が映し出され、それがどこに有るか、どこに居るかなどの情報がリアルタイムで表示されます。

もうすぐ実現可能?トレーサーバッチの実用性

トレーサーバッチに関しては、ほぼ実用が実現しているひみつ道具です。先ほどの道具の紹介でも書いたGPS機能がそれに当たります。今の科学力ではドレーサーバッジほどの大きさまでは小さくは出来ませんが、例えばカーナビのGPS機能や携帯電話、スマホのGPS機能など様々な場面で活用されています。

このトレーサーバッジが登場したのは第10巻163話で、1975年に発刊されています。GPS機能の発展や液晶技術の発展でようやく40年前にあったら便利だろうなと考えられたひみつ道具に追いついた形になるのでランキングに入れさせてもらいました。

使ってみたいひみつ道具 6位 アンキパン

アンキパンとは

アンキパンとはその名の通り物事を暗記したいときに食べるパンです。本のページなどの暗記したい対象に押し当ててアンキパンに複写して食べるという大変シンプルな使い方ですが、その持続効果は意外と長く体内で消化されて出てくるまで(だいたい24時間~76時間)複写したものを覚えておけるという効果があります。

何枚も重複して食べる事ができますが、食べる事ができる量にはそれぞれ限りがあるのでご利用は計画的に。

のび太のアンキパンの使い方

複写したものは何でも覚える事ができるアンキパン。その登場は2巻17話のテストにアンキパンで出してもらっています。のび太はテストの為にアンキパンをドラえもんに泣きついて出してもらい、テスト範囲を丸々複写して食べますが、いくら暗記ができるといってもパンなので食べれる量に限度があります

結局、苦しみながらテスト範囲を全て食べたのび太でしたが、食べ過ぎのために下痢を起こしてしまうというストーリーです。楽をするために出してもらった道具で苦労をするというのび太らしいいつものパターンですね。

現在にあれば、例えば演説やプレゼンなどの場面では大変役に立つとは思いますが、のび太のようにテスト等でしようするにはその後の事を考えるとやめたほうが良いのではないかなとも思います。

使ってみたいひみつ道具 5位 見たままスコープ

見たままスコープとは

見たままスコープとは、装着した対象の記憶を見たままの状態で投影させるというひみつ道具です。ヘッドギアを頭に装着して本体についている日時を調整すると、その対象の目で見ていたものをそのまま投影する事ができます。

欠点としては、音声が再生する事ができないという点と、記憶から失われてしまった部分、記憶されていない部分は投影できないという点です。

とっても危険な道具、見たままスコープの悪用法

過去に対象が見たままの映像を記憶のまま投影するという見たままスコープ。とても便利な道具のように聞こえますが大変危険な道具です。例えば、のび太が行ったように物探しや何かを思い出すために使用する点ではまったく問題なくただ便利な道具としてだけです。

しかし、それを他人に着用したらどうでしょう。犯罪捜査等では大変役に立つものかもしれません(人間の記憶を再生して犯罪捜査を行うという清水玲子作の漫画「秘密」と同じです)。しかし、着用者の同意なしに相手の秘密を暴く事ができる、例えば寝ている間に装着して記憶を盗み見たり、少し前に話題になったリベンジポルノなども簡単に可能になってしまいます。

大変危険を含んだ道具ですが、やはり日常で使う分には便利なので今回はランキングに入れさせてもらいました。

使ってみたいひみつ道具 4位 小人ばこ

小人ばことは

小人ばことは、童話小人の靴屋を模したひみつ道具です。家の形を下はこの中には小人を模した小型のロボットが入っており、頼み事をしてから眠ると眠っている間に頼んだ事をしておいてくれるという便利な道具です。

デメリットとしては、特殊な工具が必要な修理などはその工具がなければ出来ませんし、途中で頼んだ人が起きてしまったらそこで仕事は終了となります。また、ロボットの体も小さいのでその体の大きさ出来る範囲といった制限もあります。

実は主婦に人気?小人ばこの使い方

様々な仕事をロボットが担い、人の生き方が現在とは違う22世紀ならではの便利なひみつ道具の小人ばこですが、その使い方で最も有用なのは家事です。頼み事をする人が寝ている間にしてもらいたい事でしたら、洗濯、食器洗い、裁縫、靴磨きなどの日々の細々とした作業を頼む事ができます

しかも車を修理することができるほどの技術力のあるロボットですから、ちょっとした機械の故障簡単な家事なら少し寝ている間にも終わらせる事が可能です。職場などで使用する場合はやり方や物の置き場所など様々な制限があり、思ってたのと違うという結果につながりかねない為、使うのは自宅が一番ではないかと思われます。

使ってみたいひみつ道具 3位 ほんやくコンニャク

ほんやくコンニャクとは

ほんやくコンニャクとは食べるとどんな言葉も通じるようになるひみつ道具です。持続時間は不明ですが、ほんやくコンニャクを食べるとあらゆる言語が母国語として聞こえまた相手の言語にもあわせて話す事ができる効果があります。

それは人同士が会話する言葉だけでなく、ロボットや動物、果ては地球外生命体まで、ありとあらゆる言葉の翻訳をしてくれるので、ドラえもんのもつ道具の中では一番使い勝手が良い道具ではないかと私は思っています。

実は食べなくても良い?ほんやくコンニャクの意外な実用例

本来、ほんやくコンニャクは食べることで相手との意思疎通が出来るようになる便利な道具ですが、実は過去にはほんやくコンニャクを食べずに使用した事があります。

映画ドラえもん のび太と鉄人兵団ではほんやくコンニャクを物を食べる事が出来ないロボットの頭に載せて使用したことがあり、それで意思の疎通が出来ていた為頭に載せるだけでも効果が発揮されるという事が分かっています。

大変稀な例ですし、食べなきゃいけないという根底から覆されてしまうものですが、もしもほんやくコンニャクがあれば生き物だけではなく機械や植物などの言葉も聞く事ができる、本当に万能な道具になります。

使ってみたいひみつ道具 2位 どこでもドア

どこでもドアとは

どこでもドアとはどこにでも行きたいと思った場所に空間を繋げる事ができるひみつ道具です。使い方は簡単、ドアのノブを握って行きたい所を口に出して言ってドアを開けるだけ。行き先が室内なら靴は無し、屋外なら靴を履いた状態でドアから出るという優れた道具です。

ドアノブを触る人の考えを読み取るため、詳細な行き先までを言わなくてもその場所へしっかりと空間を繋げてくれます。もちろん、行き先を口に出して言わなくても行きたい場所に行くのは可能ですが、声に出して言う事でより精度のたかい効果を発揮します。

有効範囲は10光年以内で、ドアに内蔵されている地図の登録のある場所(地球上はほぼどこでもいける)に行く事が出来ます。

ドラえもんのひみつ道具の中では大人気

どこでもドアは、その利便性からドラえもんのひみつ道具の中でも1.2位を争うほどの人気があるひみつ道具です。登校、出社はもちろん、様々な場所に瞬時にいく事が出来る為、誰もが一度はどこでもドアがあったらなと考えた事があるのではないでしょうか?

しかし、もしもどこでもドアがあったら置き場所に困りそうですね。持ち歩く事はもちろん難しいでしょうし、用事を済ませている途中に誰かにドアを閉められてしまえば戻る事が出来なくなる為、持ち歩く為の何らかの工夫が必要そうです。

使ってみたいひみつ道具 1位 もしもボックス

もしもボックスとは

もしもボックスとは、もしもこんな世界だったらという願いを体験できるひみつ道具です。使い方はボックスの中に入ってもしも○○な世界だったら(例もしも魔法の存在する世界だったら:のび太の魔界大冒険)と、こんな世界にして欲しいという願いを受話器に向かってしゃべるとベルが鳴り、その通りの世界を体験する事ができます。

取り消す事も簡単で、ボックス内に入り取り消しを告げると元の世界に戻る事ができます。もしもボックスの面白い点は数多に存在するといわれているパラレルワールドの内、条件に合うところへと移動するという点です。

元の世界から移動するのには制限があり、電話ボックスの中に入った人数のみです。

全ての道具が実現可能!?もしもボックスの秘められた使い方

私が数あるドラえもんのひみつ道具のなかで、なぜもしもボックスを1位に選んだか、それはドラえもんの持つ全ての道具はもしもボックスがあれば実現が可能だからです。例えばもしもどこでもドアが普通に存在する世界だったらともしもボックスに言うと、それがその通りになるからです。

しかも使用回数は無制限、何度でも使用する事ができます。そして、取り消す事ができる、つまりどんな世界に変えても簡単に元の世界に戻る事ができるからです。

あんなこと良いな、出来たらいいな、たまには童心に戻ってドラえもんを見よう!

ここまで読んでくださりありがとうございます。今回はドラえもんのひみつ道具で私が使いたいと思う道具をTOP10で紹介させていただきました。

子供の頃、誰もが一度は思った事があるあったらいいなの空想を道具にしてきたドラえもん。数々のひみつ道具があるドラえもんですが、これを読んでくださっているあなたはどんな道具が使いたいですか?私はさっきも書いたとおり、一番はもしもボックスがあれば使いたいと考えています。

ドラえもんが最初に連載されてから50年。数々のひみつ道具の中にはトレーサーバッジのように既に実現された道具も存在します。たまには童心に戻ってドラえもんを見てみるのも面白いかもしれませんよ。