高橋一生出演のおすすめ映画ランキングTOP10!デビュー作品も紹介

子役時代から活躍し続け、2017年上半期のブレイクNo. 1の俳優にまで登り詰めた高橋一生さん!脇役から主役級の役柄まで数多くこなし、アニメの声優までも務め上げた高橋一生さんの魅力はどこにあるのでしょうか?今回は高橋一生さんが出演してきた作品をランキング形式で発表していきたいと思います!

2017年度の上半期ブレイクランキング第1位!高橋一生のデビュー作とは?

女性たちのハートを鷲掴み!一生スマイルにやられる人が続出!

子役時代から多くの作品に出演し、数々の名演技を残してきた高橋一生さん!俳優の間では昔から定評があった高橋一生さんは2017年の上半期に爆発的なブレイクを果たしました!今では映画やドラマだけでなく、CMにも引っ張りだこの高橋一生さん!今回はそんな高橋一生さんの魅力に迫っていきたいと思います! 
1990年に公開された「ほしをつぐもの」で映画初出演を果たした高橋一生さん!その後は劇団に入団して舞台にも精力的に出演し、舞台「フォーティンブラス」にて準主役デビューも果たしています!出来る男性は何をやっても出来るのですね!笑
1995年にはスタジオジブリ作品の「耳をすませば」では、声優としても活躍し活動の幅を広げ、2015年に放映されたテレビドラマ「民王」で演じた秘書の役で一気にお茶の間に人気が広がっていきました!現在では雑誌の表紙を飾るほどの人気俳優となった高橋一生さんの勢いは止まることはなさそうですね!

おすすめの高橋一生作品:第10位「茶の味」

ある一家の日常を、不思議でユーモア全開で描いた異色な作品!?

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位は2003年に公開された「茶の味」です。監督は映画ファンからカルト的人気を誇る石井克人監督が務め、浅野忠信さんや草彅剛さんらの豪華俳優陣が出演し話題となりました。高橋一生さんの劇中での登場シーンは多くないですが、囲碁部の部長役として出演しています!鑑賞してみるとまだ若かりし高橋一生さんです!
山間の小さな町に住む春野家の日常を描くドラマ映画です。高校生である長男は片思いしていた女の子がいきなり転校してしまったことで大きなショックを受けています。一方、小学生である長女は時折姿を現し、自分のことを見つめる「巨大な分身」に翻弄されきっていているのですが・・・。

おすすめの高橋一生作品:第9位「マリッジリング」

不倫がもたらした本当の愛とは・・・?大人の為の恋愛映画!

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位は2007年に公開された「マリッジリング」です。「失楽園」「愛の流刑地」に続き、不倫を描いた渡辺淳一氏の同名恋愛小説を実写化した作品です!。本作に出演した高橋一生さんは、本作の主人公である女性の彼氏役として出演しています。また、高橋一生さんのラブシーンが多めの作品としてファンの間でも有名なのです!
飲料水会社に務めるOL・千波は、仕事で多忙な恋人の佳介と付き合っていました。しかし、部屋に来てくれてもすぐに寝てしまう佳介に千波は寂しい思いを募らせていました。そんな中、会社に異動してきた桑村という男性に食事に誘われます。桑村の優しさに徐々に気持ちが揺らいでいき、妻子持ちの桑村に想いを寄せてしまうのです。

おすすめの高橋一生作品:第8位「LOVE MY LIFE ラブ マイ ライフ」

同性愛を真正面から描いた意欲作!現代社会にテーマを向けた作品!

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位は2006年に公開された「LOVE MY LIFE / ラブマイライフ」です。過激な内容ながら、愛の本質を描いた純愛映画です!本作に出演している高橋一生さんは、本作の主人公である女性の彼氏役として出演しています。また、高橋一生さんのラブシーンが多めの作品としてファンの間でも有名なのです!
なに不自由なく学生生活を送る18歳のいちこは、ある日出会ったエリーという女性に恋に落ちます。彼女は母を亡くし、男手ひとつで自分の事を育ててくれた父に恋人を引き合わせることを決意します。父は娘の恋人が女性であることに理解を示しますが、実は自分はゲイであり母はレズビアンだったと衝撃の告白をするのです。

おすすめの高橋一生作品:第7位「ほしをつぐもの」

豪華キャスト陣が集結!世界のキタノによる初プロデュース作品!

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位は1990年に公開された「ほしをつぐもの」です。いまや世界中から評価される北野武監督の初プロデュース作品となっており、公開時は非常に注目を集めた作品です。本作は高橋一生さんにとって初の映画出演となり、出演時の年齢はなんと10歳の時でした!子役時代から活躍する高橋一生さんの記念となった作品です!
定年を間近に迎えた初老の男性は、会社帰りにテレビ番組の女性レポーターに声をかけられます。インタビューに応じた男性は自らの人生を語るのですが、その時突然彼は倒れこんでしますのです。病院へ運ばれた彼は命に別状は無いものの、気を失ったまま過去の記憶の深い霧の中を彷徨うことになるのですが・・・。

おすすめの高橋一生作品:第6位「世界の中心で、愛をさけぶ」

興行収入85億円を記録!社会現象にもなった大ヒット純愛作品!

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位は2004年に公開された「世界の中心で、愛をさけぶ」です。「セカチュー」として社会現象にもなった本作は非常に有名であり、名前だけなら誰もが知っていると言っても過言ではないのではないでしょうか?高橋一生さんは高校時代の主人公の友人役として出演しており、爽やかさが眩しいほどの演技に注目できます!
朔太郎は休日にも関わらず職場で同僚と共になにげなくテレビの電源を付けると、台風上陸のニュースが流れていました。ぼんやりとテレビを眺める朔太郎ですが、彼は今日、婚約者である律子と共に新居へ引っ越しをする日だったことを思い出します。そして彼は、自分の高校時代の記憶を思い返していくのですが・・・。

おすすめの高橋一生作品:第5位「デトロイト・メタル・シティ」

大ヒットコミックを完全実写化!ある青年の悲劇と活躍を描いたコメディ作品!

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位は2008年に公開された「デトロイト・メタル・シティ」です。原作は若杉公徳氏による同名コミックであり、実写映画版では松山ケンイチさんが主人公を熱演したコメディ作品です!高橋一生さんは主人公・根岸崇一の大学の後輩役として出演しており、憎めない笑顔が印象的なハマリ役なのでファンの方は必見ですよ!
純粋の心の持ち主である根岸崇一は、ポップミュージシャンになること目指して九州から上京してきます。しかし、ある出来事が原因となりデスメタルバンドのメンバーとして活動することになってしまうのです。崇一の意思と反比例するようにカリスマ的な人気を博していってしまい、崇一の苦悩の日々が始まってしまいます。

おすすめの高橋一生作品:第4位「3月のライオン」

高校生の棋士の熱意と葛藤を描いや心揺さぶる傑作!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位は2017年に公開された「3月のライオン」です。前編・後編の二部作構成で公開された本作は現在も連載されている同名コミックの実写版となり、神木隆之介さんを主演に迎え制作されました。高橋一生さんは主人公が通う高校の教師役として出演しており、今までとは雰囲気が違う一面が見られる演技が見られるのです!
交通事故で両親と妹を亡くし、孤独な人生を歩むことになってしまったプロ棋士である桐山零は、父の友人である棋士・幸田柾近に引き取られますが、そこから離れざるを得なくなってしまいます。東京の下町で一人暮らしをする彼は、近所に住む川本家の3姉妹と交流を深める中で新たな人生の希望を見つけるのですが・・・。

おすすめの高橋一生作品:第3位「スウィングガールズ」

青春映画の代表作!矢口史靖監督、上野樹里主演のヒット作品!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位は2004年に公開された「スウィングガールズ」です。「ウォーターボーイズ」などで知られる矢口史靖監督のオリジナル脚本で製作されて青春ジャズムービーで、非常にコミカルな作品となっています!高橋一生さんは高校の吹奏楽部の部長役として出演しており、若干のあどけなさも感じられる演技に注目です
吹奏楽部の代わりに急遽集められた落ちこぼれ13人の活躍と成長が描かれています。急遽、野球部の応援の為にビッグバンドを結成することになった彼女たちは次第に演奏の楽しさを知っていくのですが、ある理由で演奏を聴いてもらう機会を失ってしまいます。不完全燃焼のまま夏が過ぎようとしていたのですが・・・。

おすすめの高橋一生作品:第2位「シン・ゴジラ」

日本中が熱狂の渦に!ゴジラが現れたとき、日本はどうするのか?

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位は2016年に公開された「シン・ゴジラ」です。総監督・脚本を務めた庵野秀明監督の元に、300名を超える役者陣が集ったことでも話題となり、第40回日本アカデミー賞では最優秀作品賞にも選ばれました。高橋一生さんは本作で主要のキャラクターを演じており、登場シーンも多いのでファンの方にもおすすめです!
ある日、東京湾のトンネルが崩落する事故が発生します。状況が掴めない中、首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口が、謎の生物が事故を起こした可能性があると指摘した直後、海上に巨大不明生物が出現するのです。鎌倉に上陸した巨大不明生物は街を破壊しながら突進していき、政府は「ゴジラ」と命名するのですが・・・。

おすすめの高橋一生作品:第1位「耳をすませば」

スタジオジブリ発!今でも根強い人気を誇る青春映画の代表的作品!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位は1995年に公開された「耳をすませば」です。あの宮崎駿監督がプロデュースを務め、今でも多くのジブリファンから愛される青春アニメ作品です。高橋一生さんは本作で主要のキャラクター・天沢聖司の声を演じており、そのキャラ性とマッチした声は一級品なのです!まだ鑑賞してない方はチェックしてみてください!
読書が大好きな中学3年生の月島雫は、夏休みのある晩に自分が学校の図書館で借りた本の貸出カードに「天沢聖司」という名前が載っている事に気が付きます。 彼は同じ学校に通う男子生徒であり、雫が借りた本を先に借りていました。天沢聖司が一体どんな人か気になった雫ですが、話してみると意地悪そうな性格で・・・。

この勢いは止まらない!高橋一生が出演する最新作とは?

妄想?現実?期待の映画監督・二宮健が手掛ける大人の為の作品!

ここまで高橋一生さんのおすすめ映画を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?様々な作品で色気と個性あるキャラクターに挑戦してきた彼の今後にも大いに期待が持てると思います!そして、最後に高橋一生さんが出演する最新作について少しだけ紹介させていただきますね!
2017年10月21日に劇場公開される「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY ―リミット・オブ・スリーピング ビューティ―に、高橋一生さんの出演が決定しています!女優・桜井ユキさんとのW主演にも注目が集まっており、R15+指定となっているので大人の為の映画になると思われます!
今回も色気でファンの方々を満足させてくれること間違いなしかと思われます!それでは、ここまでお付き合いいただきありがとうございました!