櫻井翔出演のおすすめドラマTOP10何でもこなす万能アイドルの名演技!

今や国民的アイドルグループに成長した嵐のメンバーとしてはもちろん、ニュースキャスターやドラマ、映画、CMなど大活躍中の櫻井翔さん。これまで出演したドラマでの名演技を振り返ってみたいと思います。

嵐・櫻井翔のこれまでの活躍を一挙紹介

出典:https://www.amazon.co.jp

櫻井翔さんは、1999年にジャニーズ事務所のアイドルグループ「嵐」のメンバーとしてデビューしました。その半年後に慶應義塾大学に進学し、当時のアイドルの進学はとても珍しく話題になりました。嵐としての活動を続けながら大学を卒業し、個人としての活動の場を徐々に広げていきました。
今では、嵐のラップを担当したり、ドラマや映画、ニュースキャスターや司会者としても活躍中です。また、2010年にはCM起用者数ランキングも上位にランクインしています。

櫻井翔出演のおすすめドラマ【第10位】 ヤンキー母校に帰る


『ヤンキー母校に帰る』は、現在衆議院議員の義家弘介さんの著書をもとにドラマ化されました。視聴率は16.6%と高視聴率を記録しました。この作品の中では、櫻井翔さんは主人公を実名の「義家弘介」で演じました。北海道の北星学園余市高等学校で教員を務めていた義家弘介はこの学校の教員でした。
この高校は、高校中退者を全国から受け入れるという全日制普通科の高校として初めての試みをしました。そこには、手に負えない暴力をふるう生徒、いじめにかかわった生徒、ひきこもりの生徒などが通うようになります。義家弘介さんもこの学校の生徒でした。
少年時代の義家弘介もかつては札付きの不良でした。この学校で寮生活を送りながら様々なことを学び、人との温かいかかわりを知るようになります。義家氏はこの学校の女教師安達俊子さんとの出会いがなければ今の自分はいないと語っています。

櫻井翔出演のおすすめドラマ【第9位】 木更津キャッツアイ


「木更津キャッツアイ」は、V6の岡田准一がドラマで初主演を務めました。主人公の岡田准一演じるぶっさんが余命半年と宣告され、残りの人生を悔いることなく過ごしたいという願いをかなえるため、高校時代の親友たちと野球チーム「木更津キャッツ」そして怪盗団「木更津キャッツアイ」を結成します。
櫻井翔さん演じるバンビ、岡田義徳さん演じるうっちー、佐藤隆太さん演じるマスター、塚本高史さん演じるアニです。脚本は、宮藤官九郎さんで、このドラマにはこれまでにない工夫がされていました。野球のように1話を表と裏の2部に分けて表のストーリーの裏での出来事を時間を戻して説明するなど。それが功を奏したのかDVDは50万部売り上げのちの映画化へとつながりました。
このドラマがきっかけで岡田准一さんと櫻井翔さんの仲が良くなり、今でもドラマの役名で呼び合うそうです。

櫻井翔出演のおすすめドラマ【第8位】 阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間


1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災神戸新聞社の本社も壊滅的な打撃を受けました。2本の電話回線以外は機能が失われてしまった新聞社でしたが、その惨状を伝えることも自分たちの使命であると考えます。しかしそこには、冷徹な記者として報道すべきかどうかという葛藤と、ぶつかり合う記者たちの姿もありました。
櫻井翔さんはかねてからやってみたかったという記者の役を演じるにあたり、かなり思い入れがあったと語っています。
そして「僕らを応援してくれている小中学生の子どもたちにも、15年前にこういうことがあったことを知ってもらい、いつか来る災害に備えてもらえればと思う。」と話しているのもとても印象的ですね。

櫻井翔出演のおすすめドラマ【第7位】 よい子の味方 〜新米保育士物語〜


「よい子の味方」櫻井翔さんが、念願の保育士になり奮闘しながら成長していくストーリーでした。3歳のころに両親を亡くし、笑顔を取り戻すことのできたのはおじいちゃん保育士のおかげでした。そのことをきっかけに保育士になる決意をしました。
男性の保育士がまだまだ浸透していないひまわり保育所では、「男の保育士」ということで保育士仲間からは冷たく当たられたり、保護者からもなかなか信頼を得ることができない日々が続きます。
本来の自分の中にある優しさや想いを子供たちに向けることで成長していく様子が描かれました。エプロン姿の櫻井翔さんはとても新鮮でかわいいですね。

櫻井翔出演のおすすめドラマ【第6位】 先に生まれただけの僕


「先に生まれただけの僕」は35歳の商社マンが私立高校の校長となり、奮闘するストーリーです。私立京命館高校は、民間企業が経営する不採算部門であり、定員割れぎりぎりの学校でした。この学校を改革するために櫻井翔さん演じる鳴海涼介が校長として出向を命じられます。
2007年に25歳で高校生を演じて、35歳で校長を演じることになった櫻井翔さんは想像もしていなかったと驚きを隠せないようです。
知的で誠実な櫻井翔さんだからこそ見せてくる校長先生の姿はもちろん、意外な面への期待も大きいですね。

櫻井翔出演のおすすめドラマ【第5位】 特上カバチ!!

「特上カバチ!!」行政書士補助者櫻井翔さん演じる田村勝弘が法律家として成長する姿を描くドラマでした。田村は人情と涙にもろいが正義感に燃える人物でした。
そして堀北真希さん演じる住吉美寿々は気が強くバリバリの超やり手の行政書士で、この二人は犬猿の仲で常にぶつかりながらもパートナーを組んでいました。田村が務める事務所の所長に中村雅俊さん、ほかにも高橋克実さん遠藤憲一さん浅野ゆう子さんなど豪華キャストでした。
まだ行政書士試験には受かっていない田村が時々住吉にチクリチクリと補助者であることを突かれる姿もコミカルでした。番組中にクイズを出題するなど新しい試みもされた楽しいドラマでした。

櫻井翔出演のおすすめドラマ【第4位】 山田太郎ものがたり


「山田太郎ものがたり」は嵐の二宮和也さん主演のドラマでした。二宮さん演じる山田太郎は成績優秀、眉目秀麗、スポーツ万能で、市立一ノ宮高校では憧れのヒーロー的存在でした。しかし、彼の欠点は家が超貧乏なことでした。6人の弟妹と病弱な母とあばら家で暮らしていました。
しかし、学校でそのことを知るのは校長と友人の櫻井翔さん演じる御村託也だけでした。二人は学校中の人気を二分し、山田太郎もなぜかどこかの御曹司だと思われて近寄りがたい存在として有名でした。櫻井さん演じる御村は由緒ある作動の家元の跡取りで正真正銘の御曹司です。
そんな二人の高校生活をコミカルに描いたドラマでした。櫻井翔さんの御曹司っぷりが妙にはまっていたのもよかったですね。

櫻井翔出演のおすすめドラマ【第3位】 ザ・クイズショウ


「ザ・クイズショウ」では櫻井翔さん演じる神山悟がある事故で記憶障害が残ったまま「ザ・クイズショウ」の司会を務めます。全問正解すると、高額な賞金が得られるのですが、実はその回答者たちは過去に過ちを犯しており、その解答をすることで過去の悪が暴かれていくのでした。
かなりミステリアスな内容ですが、毎回回答者が変わることで、ストーリーが完結していくのですが、やがて一つの事件へとつながっていきます。
櫻井翔さんの涙がとても印象的でした。共演したのは関ジャニの横山裕さんで、櫻井翔さんを軟禁するディレクターの役でした。二人の迫真の演技がとても見ごたえのあるドラマでした。

櫻井翔出演のおすすめドラマ【第2位】 家族ゲーム


「家族ゲーム」はこれまで何度かドラマ化されてきた人気作品です。原作が発表されたのは、1981年で、本間洋平さんが同名小説でで第5回すばる文学賞を受賞しました。その年の11月にはテレ朝系で2時間ドラマになりました。
櫻井翔さん演じるのは吉本という家庭教師です。今回のドラマはほとんどといっていいほどオリジナルの内容になっています。この吉本という家庭教師は、三流大学に7年通っているということ以外は私生活は不明でした。
しかし今回のフジテレビ版では、この吉本という家庭教師は“東大卒の吉本”を名乗っています。が、本当は“田子雄大”という名前の元・中学教師であるという設定です。家庭を崩壊させていく櫻井翔さんのクールで怖い演技がとても印象的でした。

櫻井翔出演のおすすめドラマ【第1位】 謎解きはディナーのあとで


「謎解きはディナーのあとで」は、東川篤哉さんの140万部の大ベストセラー作品です。櫻井翔さん演じる影山は大企業「宝生グループ」の社長の一人娘の北川景子さん演じる麗子の運転手兼執事です。麗子は正体を隠して新米刑事として勤務してました。
難事件にぶつかると自宅で影山に聞かせるのですが、あまりにも麗子の推理力のなさに「お嬢様の目は節穴でございますか?」などと丁寧な言い方で暴言を吐くのでした。しかし、麗子は影山のあまりにも完璧な推理に驚き、自分の考えた推理のように捜査を始めるのでした。
眼鏡をかけた執事っぽい櫻井翔さんはより知的な感じが際立っていましたね。このドラマは映画化もされるほどの人気作品となりました。

これからも広がりそうな櫻井翔の活躍の舞台に期待したいこと


櫻井翔さんは、NEWS「ZERO」のキャスターをはじめ、ドラマ、24時間テレビのパーソナリティー、嵐として活躍するツアーやレコーディング、テレビ出演などかなり活躍の幅が広がっていますね。嵐の結成当時はやめる覚悟でいたということですが、今となってはやっていてよかったと感じているそうです。
また、櫻井翔さんは、「今仕事があることを当たり前だと思うようになった時点でゆるみが生まれる。僕らの仕事は明日にでもなくなってしまう可能性があるという危機感を持っている」そうです。
ここまで人気があって、仕事が目白押しでも危機感を感じている櫻井さん。丁寧に仕事をこなしているように見えるのはそのせいかもしれませんね。今後どのような活躍の場を広げていかれるのか楽しみですね。
ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(通常盤) [DVD]
ジェイ・ストーム (2017-05-31)
売り上げランキング: 111