【ポケモン】サトシとピカチュウの絆は永遠!二人の歩みを5つのポイントで辿る\t

ポケモンといえば男子なら一度はハマったことがある超人気作品ですよね。今回は主役のサトシとその相棒であるピカチュウの絆を徹底的に調べ上げたいと思います。

ポケモンにおいてのサトシとピカチュウの絆

ぽみなさんは子供の頃何に一番興味がありましたか?仮面ライダーや戦隊モノでしょうか?もしくはトミカかプラレールでしょうか?こんな風に分かれてしまう場合もありますが、一つ誰でも一度は触れたことがあるという作品があるんじゃないでしょうか?そう、それこそがポケットモンスターことポケモンです。

ポケットモンスターは主人公のサトシという少年が相棒のピカチュウと旅をし、新たな出会いや戦いを繰り返して成長していくというストーリーになっています。ピカチュウとサトシは作品が始まってからのとても長い付き合いでもはやその絆はいうまでもないでしょう。

今回はサトシとピカチュウという二人について徹底的に掘り下げていきたいと思います。

【ポケモン】ピカチュウとサトシとの出会いを振り返る!

ポケモンはゲームでもそうですが、最初は博士からほのおタイプ、みずタイプ、くさタイプの3匹から一匹選ぶというスタイルですよね。アニメの初回でもその設定通りにフシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメの3匹から選べる予定だったのですが、サトシが遅刻したため、余っていたピカチュウをもらうことになったのです。

しかし、最初は全くなつかずサトシに向かってわざを出したりしていました。旅の序盤でサトシがオニスズメの大群からピカチュウを守ったことによってピカチュウはサトシになつき始め、それから旅を重ねるごとに二人の絆は深まって来ています。

初回放送からすでに20年が経過しているので今の10代の多くはサトシとピカチュウの出会いを知らないのも無理はないでしょう。そのため今年公開された新作のポケモン映画「キミにきめた!」は二人の出会いから描いています。

【ポケモン】ピカチュウのレベルって上がってるの?

アニメは現在で通算20年は放送されていて、サトシとピカチュウはずっと一緒に旅をしています。そのためピカチュウのレベルを考えるともうすでにかなりのレベルに達しているはずです。しかし、アニメではそこらの野生のポケモンに苦戦したり、ジムの初戦で完敗していたりします。

これについて公式の見解は発表されていないため、なんともいえませんが、ゲームはゲーム、アニメはアニメと考えたほうがいいのでしょうか。アニメではレベルという概念はなく、訓練しているうちに新しい技に目覚めたりするシステムなのかもしれません。

また、逆にゲームを参考にするとピカチュウは「かみなり」を覚えているので少なくともレベル41以上というような推察もできます。

【ポケモン】ピカチュウが進化しない理由が驚き

ピカチュウは「かみなりのいし」を使うことでライチュウに進化することができます。進化すると進化前よりも能力値が上がるため、強くなることができます。なのにもかかわらずピカチュウが進化しないのはなぜでしょうか。

14話のジム戦で相手のライチュウに負けた時、サトシはピカチュウに進化して再度対戦するかと聞いたところ、進化を拒みました。ニャースの通訳によれば、「ピカチュウのママでいないとこの悔しさは拭えない」との理由があるそうです。

AGの11話でサトシは進化させる可能性があるという趣旨の発言をしましたが、DP21話では進化はありえないという発言をしました。サトシはピカチュウが望むなら進化させるが、そうでないならそのままでいいという意向のようですね。

【ポケモン】サトシの帽子には深い意味が!

これはピカチュウとの話というよりはサトシ個人の話になってしまうのですが、サトシの被っている帽子には深い意味があるんです。無印編で被っていた帽子はポケモンリーグ公認キャップのレプリカ100個限定で生産されたものなんだそう。サトシはこれが欲しくて1000枚のハガキを送って見事手に入れたという思い入れのある帽子です。

それ以降も何度か帽子のデザインが変更されていますが、これらの帽子に特別深い意味はないそうです。また、一時期世間を大いに賑わした「ポケモンGO」ではリリース一周年を記念して、サトシの帽子をかぶったピチュー、ピカチュウ、ライチュウの3匹が新たに追加されたそうです。

ポケモンシリーズのファンなら是非ともゲットしておきたい3匹ですね。

【ポケモン】ピカチュウの技の変遷を辿る!

ゲーム版のポケモンでは初代から伝統的に一匹のポケモンが覚えられるわざは4つまでとなっていますが、アニメのピカチュウは今までにいくつもの技を披露しています。おそらくピカチュウは一度には4つまでしか使えなくても長い旅を経る中で忘れたわざもあるのでしょう。

現在使用できる技は「10まんボルト」、「でんこうせっか」、「アイアンテール」、「エレキボール」の4種類となっています。また、現在使えるZ技は「スパーキングギガボルト」と、「ウルトラダッシュアタック」の二種類となっています。

過去に使用した技は「かみなり」「でんきショック」「でんげき」「かみつく」など全8種類となっています。さらには厳密では技ではないわざや、ネタ技として10ボルトなど非常に数多くの技を使い分けているようです。

サトシ&ピカチュウと戦った歴代ライバルたち!

無印の時に登場した「シゲル」という人物がサトシの最初のライバルと言えるでしょう。サトシの幼馴染であり、永遠のライバルでもあります。サトシとはジョウトリーグでバトルしました。リザードンVSカメックスの勝負は名勝負として今でも語り継がれています。ジョウトリーグでサトシに負け、トレーナーを引退し現在は研究者として活動しているようです。

次のライバルは「ヒロシ」です。カントーリーグで登場したいってしまえばぽっと出のライバルです。サトシに似た雰囲気を有しており、金銀編でも再登場したりと活躍の場は多めです。正確は優しく、良いやつという印象で残っているのではないでしょうか。

続いて紹介するのはDP編でのメインライバルであり、サトシの最大のライバルでもある「シンジ」です。廃人キャラでシゲルと並んでサトシのライバルとして有名です。エイチ湖でのフルバトルは視聴者を釘付けにした名勝負と言えるでしょう。また、リーグでのゴウカザルVSエレキブルの試合もかなり演出が凝られていて、見ものです。

一方のBW編のメインライバルは「ケニヤン」です。ライバルであり、最大の良心とも言われています。名前を何度も間違われても受け入れる心の広さを持っており、試合後もサトシのことを気にかけたりしてくれます。バトルがあまり評価されてないBW編でもケニヤンとのバトルだけは見応えがあったと評価する声も多く聞かれます。

最新のXY編でのライバルもご紹介しましょう。彼の名前は「ティエルノ」と言います。通称ダンシングデブと呼ばれているようでDDと略されることもしばしば。ダンスが大好きでリズムで相手を翻弄するダンス戦法を得意とする曲者です。

手持ちはカメール、カポエラー、ニョロトノ、ルンパッパと水属性にこだわったパーティを組んでいます。リーグに出場する可能性が高いと言われているのでリーグでのサトシとの対戦に期待ですね。

ピカチュウとサトシは史上最強のコンビ

今回の記事ではサトシとピカチュウの深い絆をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?サトシが寝坊をして自分の好きなポケモンを選べなかったというひょんな事から始まったピカチュウとの旅ですが、その長い旅の中で様々な困難を二人で協力して乗り越え、そのを確かなものにしてきました。

今では進化系であるライチュウを倒したり、伝説ポケモンをも圧倒したりとその強さは折り紙つきです。おそらく二人の旅はまだまだこれから先も続くと思われますが、これからも二人の活躍を期待しながら暖かく見守ってください。

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト
任天堂 (2015-06-11)
売り上げランキング: 143