「キャプテン翼」歴代アニメシリーズの見どころを紹介!おすすめシリーズはどれ?

サッカーブームの火付け役的漫画といえばキャプテン翼だろう。皆、大空翼に憧れドライブシュートの練習に励んだ。プロサッカー選手になった多くの選手達に影響を与えた「キャプテン翼」アニメシリーズの見所を一挙紹介!!

昭和を代表するアニメキャプテン翼とは

キャプテン翼の連載が始まると日本国内で空前のサッカーブームのが巻き起こったのである。後にプロサッカー選手になった多くの選手に影響を与えていた漫画でもある。
主人公の大空翼はボールは友達が信条で、物語の内容は大空翼の活躍と成長、仲間達との絆を描いた青春サッカー物語である。
大空翼を始めとする個性豊かなキャラクター達は、必殺シュートや必殺タックルなどを持っており、それまでマイナーな競技とされていたサッカーの人気を底上げした。
中でも主人公の翼と盟友である岬太郎のゴールデンコンビは他を圧倒し、多彩なパスワークから敵陣内を突き進み最後二人のはツインシュートでゴールを奪うシーンはとても痺れる!!

キャプテン翼の面白さ!

キャプテン翼 マンガもDVDもあるくらい好き 最近またハマった〜 #大空翼

アンリさん(@anri.umekawa)がシェアした投稿 –

キャプテン翼の面白さには必ず、翼の前に大きなライバルが出現することだろう。埼玉県明和出身の猛虎こと日向小次郎は大空翼の永遠のライバルだ。
小次郎は努力型の天才ストライカーでありながら家庭の事情で新聞配達のアルバイトなどをする青年で、ハングリー精神は翼以上のものを魅せる
他にはドイツ代表のカール・ハインツ・シュナイダードイツの若き皇帝と呼ばれ、かつて日本代表最大のライバルと言っても過言ではなかった存在。このように大空翼を取り巻くライバル達の存在こそキャプテン翼の最大の面白さと言えるのではないだろうか。今回はそんな魅力を最大まで再現した「アニメ版キャプテン翼」の魅力をご紹介!!

キャプテン翼の登場人物&声優を紹介!

大好きなサッカー選手⚽️ #大空翼#岬くん#ゴールデンコンビ #ozoratubasa#misaki#Golden duo

K★Tさん(@tanaken0724)がシェアした投稿 –

キャプテン翼はテレビアニメ版として放映されコミックと同様に大きな人気を呼び、当時の大人から子供、多くの人々を楽しませてくれた。
筆者もテレビの前でキャプテン翼に熱狂した記憶があり、空手キーパー若島津健の三角飛びには相当な憧れを抱いていた。
さてここからはキャプテン翼の登場キャラクターとその声優さんを何人かピックアップして行こう。

キャプテン翼・登場人物1・大空翼

高橋陽一氏作、キャプテン翼の主人公、大空翼はサッカーの申し子と呼ばれポジションはMFやCF である。元ブラジル代表のロベルト・本郷の指導の元、小学生でオーバーヘッドキック、中学生でドライブシュートをマスターした。
声の担当は小粥よう子氏、佐々木望氏、井上喜久子、関智一が担当した。小粥氏は昭和版の少年期、佐々木氏は中学3年以降、平成版になってからは井上氏が少年期、関氏が青年期を担当した。
チームがピンチになったり自分が負けそうな時、力強い言葉で士気を高める心強いキャプテンシーを持った主人公にふさわしいキャラクターである。

キャプテン翼・登場人物2・日向小次郎

大空翼の永遠のライバル的存在、日向小次郎。その人気は主人公の翼を凌ぐほどで、キャプ翼ファンは日向小次郎の真似をし腕まくりをしサッカーを楽しんだ。
小次郎のポジションはFWで必殺シュートはタイガーショット!世界一のストライカーを目指す日向小次郎は後に雷獣シュートも習得する。
日向小次郎の声を担当したのは昭和版で鈴置洋孝氏、檜山修之氏、平成版で少年期、松本梨香氏、青年期を子安武人氏が務めた、小次郎といえば太い声から繰り出されるタイガーショットが特徴的だ。

キャプテン翼・登場人物3・若林源三

若林源三のポジションはゴールキーパー。国内のみならず世界でも屈指の実力を持ち、天才キーパーS.G.G.K、スーパー・グレート・ゴール・キーパー東洋の守護神と呼ばれる。
ペナルティエリア外からのシュートは必ず止める自分さえ抜かれなければチームが負けることはないことが信条。
若林は怪我などが多く本来の実力を出さないままの出場や、出場機会が少ないのが玉に瑕か、しかし最高のGKであることに違いはない!
声の担当は昭和版で橋本晃一氏、三木眞一郎氏、平成版では鈴村健一氏が担当した。結構レア感のあるキャラなので渋い役のキャラクターでもある。

昭和版キャプテン翼

キャプテン翼はアニメで1983年10月13日より1986年3月27日まで、全128話放送された、いわゆる昭和版。高橋陽一氏の原作漫画のキャプテン翼のストーリーに準拠し、小学生の主人公、大空翼がチームメイトやライバルと共に成長していき師匠のロベルト・本郷の存在であったり、翼の実力を超えるとも噂れるガラスのエース三杉淳の存在などが話題を呼んだ。
翼の盟友・岬太郎はフィールドのアーティストと呼ばれる一方で複雑な家庭環境で育っており、天真爛漫な翼とは違い、大人びておりシュールな一面を持った少年でもあった。

昭和を代表するアニメ

#キャプテン翼 #サントラ #vinyl #vinylcollection #レコード #music #ost #soundtrack #captaintsubasa

Tsuyoshi Kumagaiさん(@kumagait)がシェアした投稿 –

キャプテン翼は巨人の星や、あしたのジョーという昭和を代表するスポーツ根性系の漫画とは一味違う、爽やかさを持っていた。またサッカーというスポーツはW杯が行われており、世界の人々を身近に感じるようなサッカーならではの雰囲気に人々は新鮮さを感じていた。今では当たり前のように海外で日本人がサッカーや野球をプレーしているが、当時は皆無に近かったため、読者はなんとなく海外に憧れを持ったのではないだろうか。当時のサッカー少年たちの多くは、キャプ翼を読んで将来W杯の舞台に立ちたいと思っただろう。

キャプテン翼J

キャプテン翼Jとはテレビアニメの2作目である。1994年10月から1995年12月までフジテレビ系列で放送された全47話
ストーリーは南葛小に転校してきた大空翼修哲小サッカー部はグラウンドの使用権を巡って弱小南葛小を追い出したかったのである。PKで決着をつけることになったのだが、修哲小のGK若林源三に歯が立たない南葛小、その時、大空翼のシュートがゴールに突き刺さったのである。

キャプテン翼JはプロサッカーリーグのJリーグ開催を機に小学生編がリメイクされたような形で作られた。数あるシリーズの中でもJが一番好きという人も多くいる。
2006年のW杯開催の時に再放送及びワールドユース編が追加され再放送が放送された。声優などのキャスティングなど若干の変更があり、翼たちが着ているユニフォームのデザインが変わったことも話題となった。

ワールドユース編がアニメに!「平成版キャプテン翼」

昭和を代表するアニメキャプテン翼の人気が衰えることはない。むしろサッカー熱が増すにつれてキャプテン翼の人気も上がっていくような形である。
日本のサッカー人気の底上げをしたのはキャプテン翼と言っても過言ではないのだが、その恩恵がサッカーを通じて帰って来たと表現すれば良いだろうか。相乗効果である。
キャプテン翼はアニメ版としてよりパワーアップしてテレビの前のサッカーアニメファンの前に再度君臨したのである。
舞台はワールドユース編という聞くだけでもワクワクする内容のストーリー、大人に近づいたキャプ翼の人気イレブンたちが日の丸を背負って戦うのだ!

キャプテン翼 ワールドユース編の見所は?

ワールドユース編の見所は大空翼を目標とし単身イタリアに渡った葵新伍の活躍が描かれたことや、翼の前にブラジルのサンターナを始めとする世界クラスのライバル達の出現だ。
日向小次郎や岬太郎がJリーグには入団せず、ワールドユース優勝のために全日本ユース一本に掛けるといった意気込みも魅力の一つだろう。
物語の後半は翼の師匠でもあるロベルト・本郷率いるブラジルユースとの戦いになるのだが、とにかく見所満載の同シリーズ、DVDなどをチェックしてもう一度見てみたい作品だ!

新キャプテン翼

新キャプテン翼はサッカーアニメキャプテン翼のOVA版。前述で記述したワールドユース編とは違う内容だが南葛中学サッカー部に所属する大空翼を中心とした話で、舞台は世界。
特別コーチとして三杉淳が参加していることも内容としては面白い内容となっている。時系列としては昭和のテレビ版から直接話が繋がっている感じ。
始めから日向小次郎と若林源三のサシの勝負などが観ることができて興奮冷めず、小次郎のシュートはポストに当たって破裂する演出はキャプテン翼ならでは。
翼達は西ドイツジュニアユースのシュナイダーが今後日本ユースの驚異となることを知る。全13話の内容だがキャプ翼が凝縮されている良い作品である。

キャプテン翼 アニメ版それぞれの違いは?

 

Lo de hoy ha sido como no,de Tsubasa total:)!!! 3 goles en los últimos 5 min…fantasía toootal….esto sólo pasaba hasta ahora con Tsubasa y su Barça en el manga del sensei Takahashi.. :))) Hoy ya es una realidad…:)!!! Barça 6-1 PSG!!! 行くぞみんな!!やったぜ、ヴィスカ エル バルザー:)!!!!!! #yoichitakahashi #captaintsubasa #fcbarcelona #barça #バルセロナ#バルサ #fcバルセロナ #キャプテン翼 #大空翼 #高橋陽一 #gentblaugrana #campnou #カンプノウ #viscaelbarça #leomessi #luissuarez #neymar #luisenrique #レオメッシ #ネイマル #ルイススアレス #ルイスエンリケ #remontada #最高ポスト #championsleague #kazevargas #やった #hohemaconseguit #catalunya #カタルーニャ

風ヴァルガスさん(@kazevargas)がシェアした投稿 –

キャプテン翼はテレビアニメが3回、映画が5回、OVAが1回発表されている。1983年から放送された第1作目のアニメでは原作キャプテン翼の小学生編から中学生編までが描かれた。日本国内にサッカーブームを巻き起こした。
1994年から放送された第2作目では原作のキャプテン翼、小学生編からワールドユース編のアジアユース編まで、2001年から放送された第3作目のアニメでは、原作のキャプテン翼、ワールドユース編の一部、Road To 2002の一部に相当するエピソードが描かれた。

キャプテン翼をアニメで観るならオススメは?

キャプテン翼のアニメ版でオススメの作品はどの作品なのだろうか。もちろん全てを楽しむことが良いのだろうが、人気の作品がどれなのかを調べてみた。
キャプテン翼Jは昭和版キャプテン翼のリメイク版で1994年から1995年までおよそ1年間放送された。話題となったのは35話から、ワールドユース編となり葵新伍のストーリーとなった所だろう。
38話からはワールドユース編のサブタイトルが追加されている。声優起用も大幅に一新されていて翼以外は多く変更されている。
こちらはDVD版や有料のチャンネル等で観ることができるので興味があればチェックしたい所だ!

あの「キャプテン翼」が舞台化!

これ面白そうやなー! #キャプテン翼 #zeppブルーシアター六本木 #体感型ステージ

CHIKAKOさん(@chikako_watanabe)がシェアした投稿 –

アニメやコミックの枠を飛び越えてキャプテン翼は、2017年夏舞台となり多くのメデイアや多くのサッカーファンの興奮を呼んだ。
総合演出はEBIKENこと蛯名健一氏で舞台総合監督は 杉田靜生氏が務めた。Zeep ブルーシアター六本木で行われた同舞台はキャプテン翼のアクロバティックな技などを披露してくれた模様。
大空翼役には元木聖也、岬太郎役に鐘ヶ江洸などの次世代を担う若手実力者俳優が起用されたことでも話題となった。
ソニー株式会社が開発した触覚提示技術を用いたインタラクティブな公演となったようで迫力のあるステージとなったようだ。

多くの夢を与えてくれたキャプテン翼!

小次郎、happybirthday! #日向小次郎 #キャプテン翼 #fw #9 #8月17日 #47歳

鈴木 孝之さん(@tsreds)がシェアした投稿 –

シュートがゴールネットを突き破り立花兄弟はスカイラブハリケーンを行い、大空翼はドライブシュートを放ち、時には大ジャンプからのオーバーヘッドキックを決める。
現実の世界ではありえないことなのだが、キャプテン翼を呼んだ後は無性にサッカーをしたくなって、放課後の学校でサッカーをしていた。
皆、日向小次郎に憧れ腕をまくり若林源三のように、当時ベースボールキャップを被っていたやつはゴールキーパーをやっていた。
多くのプロサッカー選手達も愛読したというキャプテン翼は僕らに夢と希望をもたらしてくれた最高のサッカー漫画だ!