このはな綺譚がアニメ化!和風百合ファンタジーの声優情報やあらすじを紹介!

『このはな綺譚』が9年越しに遂にアニメ化が決定。そこで本稿では、視聴前に予備知識と知っておくとよりアニメを楽しめるあらすじやキャラクターの紹介をしたいと思います。また、気になる放送情報や制作陣、アニメ放送開始に先駆けて行われるイベント情報なども併せてご紹介いたします。

『このはな綺譚』とは?シリーズ9年目にして初のアニメ化!

出典:https://www.amazon.co.jp

『このはな綺譚』「天乃 咲哉」(あまの さくや)先生の漫画作品で、元々は『此花亭奇譚』(このはなていきたん)という作品名で2009年6月から「コミック百合姫S」で連載が開始されました。
しかし、当時連載中だった天乃先生の代表作『GOSICK -ゴシック-』との兼ね合いが難しかったため2010年6月をもって休載。その後、『このはな綺譚』とタイトルを改め、2014年12月から「月刊コミックバーズ」で連載が再開されました。
単行本としては『此花亭奇譚』全2巻が発行され、後に1・2巻の内容に新規書き下ろし漫画を追加した新装版・上下巻が発刊されました。『このはな綺譚』は2017年9月現在第5巻までが発行されています。

『このはな綺譚』あらすじ紹介 魅力的なキャラが織り成す和風百合ファンタジー!

この物語は、神様に使える狐っ娘たちが働く温泉宿「此花亭」での出来事を描いたものです。主人公のは赤ん坊の頃、八百比丘尼(やおびくに)に拾われ育てられました
そのため同族との接点がなく、此花亭に社会勉強のために八百比丘尼に連れてこられました。柚を迎えたのは個性豊かな先輩仲居たちで、柚は先輩たちと日常を過ごすうちに彼女たちの優しさに触れ、人格的にも仲居としても成長していきます。
また、お客様として此花亭を訪れた神々が引き起こす、数々の不思議な出来事に巻き込まれることになるのです。

『このはな綺譚』キャラクター&声優紹介 可愛らしい狐っ娘が物語の中心

『このはな綺譚』は此花亭で働く仲居たちの物語です。その仲居たちはいずれも可愛らしくも個性豊かな狐っ娘なので、お気に入りキャラが見つかると思います。
柚(ゆず)CV:大野柚布子
本作主人公の狐っ娘です。幼少の頃に八百比丘尼に拾われ育てられました。同族との接点がなく、比丘尼に社会勉強のため此花亭へ連れてこられました。素直で明るい性格をしており、機転が利く面も持ち合わせています。
皐(さつき)CV:秦佐和子
柚の教育係を務める先輩仲居で相棒。責任感が強くまじめな性格をしており、融通が利かない面も。将来の夢は巫女になることで、姉に現在巫女を務めている柊がいます。
棗(なつめ)CV:諏訪彩花
先輩仲居の1人です。男物の着物とステテコを着用し、見た目も性格もボーイッシュ。一人称もボクで快活な性格をしています。

蓮(れん)CV:久保田梨沙
ファッションについて明るい優等生。”優雅でいること”をモットーとしているが、あくまで表向きだけ。過去のトラウマから男性を苦手としています。
櫻(さくら)CV:加隈亜衣
好奇心旺盛だが寡黙な子狐仲居。掃除などの雑務は妖怪イズナを使役することでこなしています。
桐(きり)CV:沼倉愛美
此花亭の仲居頭です。お酒と煙草をこよなく愛し、つかみどころのない性格をしていますが、ほかの仲居のことは常に気にかけています。

『このはな綺譚』スタッフ&放送情報 気になるアニメ放送時期はいつ?

放送は10月から制作はLercheが担当

『このはな綺譚』は2017年10月から放送開始です。放送局はAT-X、TOKYO MX、関西テレビ、BS11で、AT-XとTOKYO MXでは4日から関西テレビとBS11では5日から第1話が放送されます。AT-Xではリピート放送も実施される予定です。
アニメーション制作は『暗殺教室』『がっこうぐらし!』を手掛けたLercheが務め、監督は『D.C.II ~ダ・カーポII~』『えびてん 公立海老栖川高校天悶部』で監督を務めた「岡本英樹」氏が担当します。
シリーズ構成は『ゼロの使い魔』第1期や『WORKING!!』の第2、第3期でシリーズ構成を担当した「吉岡たかを」氏となっており、期待の持てるスタッフ陣です。

OPテーマはeufoniusさんが歌う『ココロニツボミ』

OPテーマの情報も公開されました。OPテーマは「eufonius」さんが歌う『ココロニツボミ』で、現在公開されている番宣映像で聞くことができます。
eufoniusさんはテレビアニメ『CLANNAD』のOPテーマ『メグメル~cuckool mix 2007~』やPCゲーム『グリザイアの果実』の榊由美子ED主題歌『ホログラフ』など、数多くのアニメ・ゲーム作品の楽曲を担当してきました。
eufoniusさんの透明感あふれる歌声が作品を盛り上げてくれること間違いなしです。

『このはな綺譚』連載情報 原作も要チェック!

出典:https://www.amazon.co.jp

『このはな綺譚』の原作は幻冬舎コミックス「月刊バーズ」にて好評連載中です。単行本も発売されており、2017年9月現在第5巻までが刊行されています。
また、9月23日には最新第6巻が発売される予定です。『このはな綺譚』では柚が此花亭にある程度馴染んだ時節からの物語開始ですが、前身となる『此花亭奇譚』の方では柚が此花亭にやって来た時から物語が始まります。
『此花亭奇譚』全2巻が刊行されており、1・2巻の内容に新規書き下ろし漫画を収録した特装版・上下巻も刊行されました。柚が此花亭で先輩仲居たちと仲良くなる過程に興味がある方は、『此花亭奇譚』もチェックしてはいかがでしょうか。
もちろん、『このはな綺譚』のみでも人間関係などがきちんと分かる構成になっているのでご安心ください。

『このはな綺譚』の今後の動向を見逃すな!先行上映会に特番も!

先行上映会の開催が決定

『このはな綺譚』のテレビアニメ放送に先立ち先行上映会の開催が決定しました。開催日は9月24日(日)で、場所は日本教育会館一ツ橋ホールです。
現在一般チケットの販売が開始されており、価格は全席指定の3,800円(税込み)です。
当日は第1話の上映のほかにメインキャスト6名によるトークショーも行われる予定ですので、気になる方は足を運んでみてください。

特番「狐っ娘たちのおもてなし」は現在配信中

さらに、9月6日からニコニコチャンネルで、『このはな綺譚』の特別番組「狐っ娘たちのおもてなし」が配信開始されました。
この番組はメインキャスト6人が出演してトークを交えアニメの紹介を行うほか、大野 柚布子さん、秦 佐和子さん、久保田 梨沙さんの3名が実際の旅館で仲居体験をする様子が収録されています。
全8回が配信予定であり、ニコニコ動画のアカウントがあれば無料で視聴できるので、気になる方はチェックしてみてください。

「那須ハイランドパーク」でステージイベントの開催が決定

加えて、「痛ナスフェスティバル2017 in那須ハイランドパーク」内にてキャスト登壇のステージイベントの開催が決定しました。
「痛ナスフェスティバル2017 in那須ハイランドパーク」とは、那須高原にある遊園地「那須ハイランドパーク」で行われる、痛車や痛バイク、痛チャリさらにコスプレ愛好家のためのイベントです。
当日はコスプレイヤーの撮影スペースが設けられ、痛車類の展示も行われます。那須高原には九尾の狐伝説が残る場所があるため、『このはな綺譚』の参加が決定しました。
メインキャストから大野 柚布子さん、秦 佐和子さん、久保田 梨沙さんの3名が登壇しトークショーや抽選会を行う予定です。開催日は9月30日(日)で、ステージイベントの観覧料は無料。詳報は那須ハイランドパーク公式サイトでご確認ください。
アニメ放送に先駆けて様々なイベントが予定されている『このはな綺譚』。今後の情報が見逃せませんし、アニメの放送開始が楽しみです。
このはな綺譚 (1) (バーズコミックス)
幻冬舎コミックス (2015-04-29)
売り上げランキング: 13,253