【うさぎドロップ/河地大吉】等身大イクメンの魅力と作品での歩みまとめ

『うさぎドロップ』に登場するキーパーソン「河地大吉」は、いわゆる王道のヒーローキャラとは違います。30歳で独身の彼が祖父の葬式に顔を出すと、初めて見かける少女が…。少女の名前は「鹿賀りん」。なんと祖父の隠し子だというから驚き!周りから腫れ物をさわるように扱われるりんを、大吉は「自分が引き取る」と言い出します。従来の枠にとらわれない、新しいキャラクター「河地大吉」の魅力、たっぷり紹介していきますよ!

『うさぎドロップ』河地大吉ってどんなキャラ?

出典:http://www.usagi-drop.tv

『うさぎドロップ』は、30歳の独身男「河地大吉」が、祖父の隠し子である6歳の「鹿賀りん」を引き取り、2人で共同生活を始めていくお話です。と、この説明だけで「え!?」と思いませんか?いきなり初対面の幼女を引き取るなんて、すごいことですよね?
りんと大吉は祖父である「宋一(そういち)」のお葬式で初めて出会いますが、大吉はごく自然にりんを引き取る決心をするのです。こうと決めたら動かない、よく言えば「漢気」のある、悪く言うと「単純」な河地大吉とはいったいどんなキャラクターなのか?
いわゆる「かっこいい」キャラクターとはちょっと違う、でも確かに「かっこいい」大吉について、その魅力を5つのポイントから紹介していきたいと思います。イクメンキャラであると同時に、確かな男性としての魅力も持ち合わせる河地大吉を、どうぞお楽しみください。

こちらの記事もチェック!

『うさぎドロップ』河地大吉の魅力1:大吉、りんを引き取る

出典:https://www.amazon.co.jp

物語の始まりは大吉の祖父のお葬式です。大吉が祖父の家に行くと、庭で見知らぬ少女に出会います。「?」の大吉に対し、大吉を見て「あ!」となる少女。りんというこの少女は、なんと祖父の隠し子だというのです。りんは祖父に良く似ている、大吉の後をくっついてまわります。
突然の「隠し子」という事実に親族全員がどよめく中、大吉は自分がりんを引き取ると言い出します。りんが大吉にだけ懐いているということも、理由の1つではあったのでしょうが、ごく自然な流れとしてりんを引き取ると決めた大吉。その姿には何の迷いもありません。りんもそんな大吉についていきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

そうはいっても、小さな子供の面倒を見るのですから何かと大変です。りんは自分の私物をほとんど持っていませんでしたから、まずは身の回りの品を揃えるところから始めます。他にも大きな難関として、昼間大吉が仕事に行っている間の保育園探しは大変なものでした。
でも作中の大吉は、そんな日々にヒーヒー言いながらも、全くその大変さを理不尽に感じていないのです。大吉の魅力の1つですね。りんに対して「何かをやってあげる」という気持ちではなく、りんと「一緒に生活していく」という意識でいるのです。

こちらの記事もチェック!

『うさぎドロップ』河地大吉の魅力2:大吉はゆるかっこいいキャラ?

出典:https://www.amazon.co.jp

大吉は決して「かっこいい」キャラクターではありません。髪の毛は切りっぱなしの短髪だし、洋服もオシャレというよりは着やすさを重視した感じ。でも、とっても「魅力的」なキャラクターです。
イケメンではないけれど、チャラチャラしたところのない、地に足の着いた考え方や生活をしています。オシャレではないけれど、自身の体型のことなんかはしっかりと気にしています。そんな大吉、作中でもけっこう女性に好意を持たれたりしているんですよ。
ただ、最初にも言ったように決して「かっこいい」とは言えないのです。キラキラしたかっこよさではなく、「安心できる存在」とでもいいましょうか?一緒に縁側でお茶を飲んだり、のんびり近所をお散歩したりするのが似合う感じ…。あえて言うならば、「ゆるかっこいい」キャラクターなのです。

『うさぎドロップ』河地大吉の魅力3:大吉とりんが暮らす家

出典:https://www.amazon.co.jp

前の段で述べていたポイントの、「ゆるかっこいい」にも続くのですが、大吉の家は古い一軒家です。恐らく中古物件でしょうが、台所は昔の土間のような感じとなっています。良く言えば「レトロ」なこの家で、りんと大吉は日々を過ごしていきます。
りんもずっと祖父と暮らしていたせいか、この大吉の家にごくごく自然に馴染んでいます。昨今ではこうした古い家の方が珍しいと思いますが、本当に大吉とりんの2人にピッタリな雰囲気なんですね。2人一緒に台所で料理をする後ろ姿などは、見ていてほのぼのしてしまいます。
作中では2人が一緒に料理したり、ちゃぶ台でご飯を食べたり、お風呂に入ったり、庭の木の世話をしたり…。そんな様子はどこか懐かしさを感じさせます。こんな家を自然とチョイスする大吉、なかなかステキなセンスの持ち主だと思いませんか?

『うさぎドロップ』河地大吉の魅力4:一本芯が通った性格、大吉!

出典:http://www.usagi-drop.tv

大吉の魅力の中でも、個人的にとっても重要な部分だと思うのは彼の性格です。曲がったことが嫌い、一本芯が通った性格、というのが河地大吉という男性のように思えます。特にりんに関してはこの姿勢はぶれません。
最初の出会いの時からそうでした。誰も引き取る気がないのなら、りんは自分が引き取る、という潔さ。その後大変な事がいろいろあっても、泣き言も言わず、「俺、りんのためなら腹括れるよ。」と言い切る姿は誰よりもかっこいい存在です。
りんの手を、もう2度と離してはいけない、それは絶対にやっちゃいけないことなんだ、と言い切る大吉は、理屈で考えるというよりも、当たり前のこととしてそれらを受け止めます。一度決めたら絶対に迷わない漢気溢れる存在ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

大吉の、りんの母親に対しての態度も同様です。りんの母親に対して「あなたのことを良く思っていません。」と言い切る大吉は、やはりかっこいいですね。大吉にしてみれば、りんが1番大切な存在なわけで、りんを捨てた母親の事情なんて知ったこっちゃない、というわけです。
でも意固地なだけではなく、遠くからりんの姿を見るぐらいはいいんじゃないか、という優しさもきちんと持ち合わせているのが河地大吉という人物なのです。たまたまお祖父さんのお墓参りの時、少し前に来ていたであろう母親の痕跡を見つけて、わざわざ追いかける姿は「おとこ」だなあ、と感じますね。
一本気なのにそれだけじゃない。優しさも持ち合わせた魅力あるキャラクターが、河地大吉という男性なのです。

『うさぎドロップ』河地大吉の魅力5:大吉はいったい誰と結婚するの!?

子育て仲間でもある「コウキママ」

出典:https://www.amazon.co.jp

意外、と言ってはなんですが、けっこう大吉は女性にもてています。会社では若い女子社員に積極的にアピールを受ける姿も見られました。(でも、子供を保育園に迎えに行かないと、と食事の誘いを断ったら、ドン引きされてしまいましたけど…。)
そんな大吉が1番接近していた女性と言えば、「コウキのママ」でしょう!「二谷コウキ」りんの保育園のお友達です。無愛想なコウキは、周囲から多少問題児扱いされる面があるのですが、りんとは最初からずっと仲良しでした。
りんを引き取った経緯に複雑な事情のある大吉と、女手1つでコウキを育てているコウキのママとは、お互いに大切な仲間、という感じ。特に大吉にしてみれば、子育てに関する先輩として頼れる存在でした。(しかもコウキママ、とっても美人なのです!)

出典:http://www.usagi-drop.tv

りんとコウキが仲良しということもあり、だんだんと園や学校以外でも、二谷家と関わりを持つようになる大吉達。大吉とコウキママとの距離も近くなっていきますが、あくまでも2人の優先順位は子供達…。一向にくっつく様子がないんですね。やっと大きな進展を見せたのは、りんとコウキが中学生になってからです。
しかし、その頃のコウキは荒れていて、それどころではなく、保留にしていた答えを2人が確認するころには、「結婚」という形をとるには時期を逃してしまっていたのです。子供達の恋愛と親達の恋愛と、それぞれの気持ちや複雑な背景もあって、お互いに好きあっていながら、結局は大吉とコウキママは一緒になることはありませんでした…。

娘でもあり、それ以上の存在「鹿賀りん」

出典:https://www.amazon.co.jp

最終的に大吉と結婚したのは、ずっと一緒に暮らしてきたりんです。りんにもいろいろ恋愛沙汰がありましたが、最後には大吉が好きだ、と理解するのですね。そんなりんの気持ちに、ちょっぴり複雑な親心を感じつつも、結局はりんを拒むことなんてできない大吉なのです。
大吉とりんが一緒になる、というのはあまりにも自然で、当たり前のように見えます。結婚する前も結婚した後も、2人の生活はなんら変わることなく、同じように日々がゆっくりと過ぎていきます。やはりこの2人が一緒にいるのが1番自然な形ですね。
大吉の言う所の「高嶺の花」である可愛いりんちゃん。そんなりんの気持ちを、その独特の魅力で射止めた大吉は、やはり魅力たっぷりのキャラクターと言えるでしょう!

新しいイクメンの形、河地大吉の魅力は年齢を超える!

出典:https://www.amazon.co.jp

6歳のりんを迷うことなく引き取り、りんを立派に育て上げた「河地大吉」。その姿は最近はやりの「イクメン」でしょうか?けれど、大吉の魅力は「イクメン」というカテゴリだけにしばられません。大吉とりんとの関係は、とても一言では言い表せませんね。
年齢など関係なく、2人が一緒にいるのが一番自然な形なのでしょう。コウキママもりんも、大吉の自然体で安心できる雰囲気に魅かれたのではないでしょうか?「イクメン」っぷりだけではない、河地大吉の新しい魅力の形!皆さんも『うさぎドロップ』を読んで、ぜひ実感してみてください!