【坂本ですが?】深瀬さん5つの怪しい魅力!秘める謎は坂本級!

スタイリッシュ&クーリッシュな男、坂本が繰り広げるスタイリッシュシュールギャグ、『坂本ですが?』。作中幾度の危機を乗り越えた坂本の前に立ちふさがるのは、圧倒的な闇の権化(笑)・深瀬さん。その秘めたる謎は主人公・坂本級!まさにラスボスと呼ぶにふさわしい圧倒的大物といえましょう。今回はそんな深瀬さんの魅力を、5つのポイントからばっちり紹介いたします!知れば知る程謎呼ぶ男・・・あんた一体何者なんだ!(笑)

『坂本ですが?』のラスボス・深瀬さんとは?

『坂本ですが?』といえば、佐野菜見原作のスタイリッシュ&クールギャグ漫画、そして同名のアニメ作品です。完全無欠の超スタイリッシュ&クーリッシュ主人公・坂本を中心とした個性豊かな人物らのシュール&人情な日常が描かれています。
いかなる作品にも主人公というものは欠かせない存在ですが、これほどまでに「こいつがいなきゃこの作品は成り立たない!」と思わせる作品は例を見ません。それ程までに本作主人公・坂本の存在感は大きいです。
存在感抜群の主人公・坂本が学園生活を送る中で、多くの人物が坂本に挑んではクールに返り討ちに、あるいはスタイリッシュに感化されていく(?)。そんな坂本の前に最後に立ちはだかる男こそ、本作のラスボス的存在・深瀬さんなのです。

深瀬さんが醸し出す圧倒的な闇オーラ。「これギャグ漫画じゃなかったっけ?」とつい誤解してしまう程の圧倒的ラスボス臭。あらゆる手段を巡らし、学校の人気者らの居場所を根こそぎ奪う行動を「ゲーム」と称する危険な男・・・!
・・・とまあそれっぽく煽ってみましたが、所詮はギャグ作品なので暴力やらエログロ等からは程遠い健全描写ばかりですのでご安心を(笑)。しかし深瀬さん、知れば知る程謎が深まり、その闇の深さは主人公・坂本級との声も!?
次項からは『坂本ですが?』のラスボス・深瀬さんの魅力について5つのポイントをご紹介!!・・・ひょっとしたら学生どころか人間辞めてそうな嫌な予感がしますが、それにめげずに頑張って紹介します、ハイ(笑)

深瀬さんの魅力1 ハヤブサも恐れる圧倒的ラスボス臭

深瀬さんの初登場は、原作版では第3巻、アニメでは第8話から。その初登場は、それまで学園ヤンキーの頂点に位置していた男、2年生の8823(ハヤブサ)先輩すら恐怖するという圧倒的ラスボス臭を匂わすものでした。
綿飴マシンに8823先輩の顔を押し付けるという、割と鬼畜な所業をいきなりかましてイカレっぷりを見せてくれた深瀬さん。(この作品の連中は大抵どっかイカれてるとか言っちゃいけませんよ!絶対いけませんよ!!
この時から坂本との因縁も始まり、学園一の人気者・坂本を潰そうと、あの手この手を駆使して幾度となく彼に挑戦()、坂本最後の強敵としてその火花(??)を散らすのでした・・・

深瀬さんの魅力2 年齢=三十路&留年疑惑?あんた一体いくつなの

圧倒的ラスボス臭を漂わせる早瀬さんですが、それと同時に深ーい闇を秘めた謎もまた多いキャラクターです。アニメ版の公式サイトからの紹介ですが、「留年している」「三十路を超えている」果ては「バツ2」等と、実年齢すらまともに分からないという謎っぷり!
よく作品内外で「老けている」とか「学生とは思えない」とか突っ込まれる大人びた(笑)キャラクターはおりますが、「バツ2」っていうのは中々例を見ません。というかそんなに例があっても困りますが(笑)
しかし、そんな数々の疑惑がシャレになってない程見事はまっているのも事実。なにかと高校生離れした連中ばかりのこの作品ですが、その中でも突出具合は群を抜いています。
彼が面白おかしく他人を潰そうとする理由は何か?ゲーム感覚で人を惑わす彼が時折見せるのは、学校という枷が無くなってしまう故の喪失感と寂しさ。作中で最も老けて(笑)いながら、大人になりきれないモラトリアム人間としての側面も見せる深瀬さんの行く末は果たして?

深瀬さんの魅力3 クール対巨悪?坂本と深瀬さんの激闘の記録

深瀬さんと坂本との因縁の始まりは学園祭から。久しぶりに学校に登校し、坂本の存在を知った早瀬さんは、彼を潰すべく最初の暗躍を開始します。それは、坂本のクラスメイトをけしかけ、クラスの出し物を滅茶苦茶にする事。
・・・微妙にしょっぱい気がしますが、それがこの漫画クオリティーです。このくらいでツッコミを入れるのはまだ早い。しかし早瀬さんの計画は、例によって坂本のスタイリッシュ&クーリッシュな数々の知恵によって悉く阻止され、失敗に終わります。
坂本の存在にますます興味を持った早瀬さんは、学校に来る頻度を増やして彼に挑戦を仕掛けるのです・・・て、ちょっと生活が健全化してませんかね?やるなぁ坂本(笑)

早瀬さんが次に目を付けたのは、坂本のクラスメイト・あっちゃんこと前田あつし。思えば本作は、あっちゃんをはじめとする1年2組のヤンキーたちが坂本に目を付け、しょっぱいいじめを仕掛ける所から始まりました。
坂本に数々のちょっかいをしかけるあっちゃんでしたが、坂本の常軌を逸したスタイリッシュ&クーリッシュな斜め上の行動により悉く出し抜かれてしまいます。いつしかあっちゃんの心には、坂本を超えられないという嫉妬や苛立ちといった闇が芽生えていました。そこに、早瀬さんは目を付けたのです。
あっちゃんの心の闇につけ込み、巧みに坂本を襲わせるよう仕向ける早瀬さん。仕掛けの場は、坂本が在校生代表として送辞を行う予定の卒業式・・・!物語の始まりを飾った男が、最終回に再度挑戦する・・・!なんだ、この変に燃える設定(笑)

大胆にもあっちゃんは、坂本が送辞を述べる真っ最中に彼を急襲!!しかし、やはり坂本は一枚も二枚も上手でした。あっちゃんの攻撃を巧みにかわしつつ、何とあっちゃんの乱入すら送辞の演出としてしまうのです!この辺は本当に凄い・・・
坂本ともみ合いの末、結果的に坂本に助けられることになったあっちゃんは改心し、坂本に謝ります。一方、坂本や8823先輩らヤンキーたちは、もう一つの卒業式を執り行おうとしていました。「早瀬さんの卒業式」です。
早瀬さんは何だかんだ、卒業を何処かで恐れているモラトリアム人間でした。そんな彼を、坂本の秘技・ニーディストラクション(要はただのヒザカックン 笑)とヤンキーたちのウエーブによって送り出す!
何だか訳が分かりませんが(笑)、坂本への敗北を認めたのか?新しい一歩を踏み出す決意を固めたのか?早瀬さんは以来、学校に来ることはありませんでした・・・そんな彼の明日はどうなる?それは後述。

深瀬さんの魅力4 魔性のボイス?深瀬さんの声優さんは

さて、気になる早瀬さんの去就の前に、彼を担当した声優さんをご紹介いたしましょう!(・・・たんに紹介するタイミングを逃した結果、こんなところに紹介ブッこんだだけなのは内緒 笑)
早瀬さんの声を担当したのは岩田光央氏。実は本作、主役の坂本役に緑川光氏、あっちゃん役に杉田智和氏、他クラスメイトに田村ゆかり氏植田加奈氏藤田咲氏など、声優ファンにとって超豪華メンツが多数参加しているのです!
なんでも、主役に緑川氏を据えた事で、周りと差がつかないように声優のレベルを上げた結果との事。なるほど、それでこんな無駄に豪華なメンツを(一言余計)。
ちなみに岩田氏といえば、幅広い役柄の演じ分けに定評のある実力派ですが、本作の早瀬さんも、やたらアダルティーな中に闇を感じさせるような絶妙な匙加減で演じております!正直、ギャグアニメには勿体ない素晴らしい演技っぷりですね(笑)

深瀬さんの魅力5 まさかのサーファー!?卒業後まで謎過ぎる

さて、無事に()学校を卒業した早瀬さん。どこかで人生の指針を失った事で、長らく高校に留まっては面白おかしく他人を陥れていた彼。そんな彼が進む新たな進路とは・・・!?
・・・サーファーでした。え?そんな伏線あったっけ??てか何でサーファー???最後の最後に新しい謎ぶっこむのやめて!???
もうやだこの作品(笑)最後までチョコたっぷり、じゃなかったツッコミどころたっぷり!!筆者の軟弱な頭脳ではさっぱり理解できませんでしたが、取り敢えず新たな人生を歩み出した早瀬さん。人生の荒波を乗りこなせるよう、これからも彼を応援しましょう!!(サーファーだけに

(まとめ)謎が謎呼ぶシュール世界のラスボス・深瀬さん

以上、『坂本ですが?』のミステリアスなラスボス・早瀬さんの魅力について紹介しました!正直、作品同様いろいろとシュール過ぎてわけがわからないよ(誉め言葉)なんだよサーファーって、そんな伏線貼ってなかったじゃん・・・
とまあ、文句を言っても仕方ありません。ここは超現実、シュールレアリズム溢れる坂本ワールドなのです。糞まじめな考察など無意味、肩ひじ張らずに楽しむのが吉なのです!
早瀬さんこそ、そんなシュールな坂本ワールドのラスボスを飾るにふさわしい大物キャラクターといえましょう!!・・・○×ゲームめっちゃ強いらしいし、ね(笑)

こちらの記事もチェック!

坂本ですが?コミック1-4巻完結セット
佐野 菜見
KADOKAWA (2016-05-06)
売り上げランキング: 13,954

坂本ですが? 1(Blu-ray)
坂本ですが? 1(Blu-ray)
posted with amazlet at 17.09.20
キングレコード (2016-06-22)
売り上げランキング: 63,503