ドラゴンボール OP主題歌ランキングTOP8 無印から超までを網羅!

人気アニメ・ドラゴンボールのオープニング主題歌をランキング形式にして一挙ご紹介!初期のドラゴンボールから現在のドラゴンボール超まで全8曲を網羅!

懐かしいから定番まで、そしてあの大物歌手も参加!

「つかもうぜドラゴンボール世界でいっとースリルな秘密」これは初期のドラゴンボール、つまり無印のドラゴンボールの主題歌の一部歌詞である。アニメ・ドラゴンボールはこれまでにZ・GT・改・超と姿を変えて、その度に主題歌をも変えてきている
これまでにOP主題歌は全部で8タイトルある。カラオケなどでも大人気となった曲が多くあり大物歌手の起用が多い。最近話題となったのはあの大物演歌歌手がアニメ・ドラゴンボールの主題歌をロックなテイストで仕上げ、歌っていることだろう。今回は時代を彩った「ドラゴンボール」の名曲をランキング形式で大紹介!

ドラゴンボール歴代主題歌第8位

DAN DAN 心魅かれてく

この曲はロックバンドthe FIELD OF VIEWによる曲でドラゴンボールGTのオープニングテーマとして使用された。また映画ドラゴンボール最強への道の主題歌としても起用された。
歌詞はZARDの坂井泉水氏によるもので、作曲は織田哲郎氏、歌詞の中にはドラゴンボールGTのストーリー展開を思わせるものが使用されている。
子供の頃大切に思っていた景色を思い出したんだの辺りは悟空が子供に戻ってしまう辺りを連想させる歌詞の内容である。

このドラゴンボールGTはドラゴンボールZの続編として描かれている。Zの主題歌は影山ヒロノブ氏が歌うCHA-LA-HEAD-CHA-LAとWE GOTTA POWERという、
割とパワフルなイメージの曲調だったためDAN DAN心魅かれてくを初めて聞いた時は少々涼しげな雰囲気に感じた。
しかし物語との相性がすごく良く、新しいドラゴンボールワールドを感じさせてくれたとても良い曲であることに、だんだん気付かされた
まさにDAN DAN心魅かれてくといった感じである。

ドラゴンボール歴代主題歌第7位

空・前・絶・後 Kuu-Zen-Zetsu-Go

シンガーソングライターの谷本貴義氏が歌うこの曲の作曲者は岩崎貴文氏で作詞家は森雪之丞氏である。
曲の始まりが、かめはめはめ波 比べる改?夢のデカさで 張り合う改?といきなりラッパー顔負けの韻を踏んで始まるインパクトの強い曲。
ドラゴンボール改としてはDragon Soulに続く2タイトル目の作品となっている。
毎週日曜日に放映されているフジテレビ系のドリーム9・ドラゴンボール改にふさわしい曲であった!

ドラゴンボール歴代主題歌第6位

Dragon Soul

先ほどに続きドラゴンボール改の初代主題歌である唄は谷本貴義氏、作詞は吉本由美氏、作曲は岩崎貴文氏、編曲は京田誠一氏というラインナップ。
初回盤は3万枚限定で生産されカードダスのドラゴンボール改ドラゴンバトラーズで使用可能なオープニング・オリジナル・バトラーカードが同梱された。
CDのジャケットには孫悟空をはじめとするドラゴンボールのキャラクターが描かれたことでも話題となった。

ドラゴンボールZを改めて見てねという願いが込められて始まったというドラゴンボール改。GTが終了してから11年5ヶ月ぶりのアニメ復活となって大きな話題を呼んだ。
主題歌のDragon Soulとオープニングのアニメーションがぴったり合っていて、これからドラゴンボールのドッカンバトルが始まるぞーといった感じで見応えがありそうな始まりである。
サイヤ人編や人造人間編といった人気シリーズも再編集されファンにとってはたまらない日曜日となったことは間違いない。

ドラゴンボール歴代主題歌第5位

WE GOTTA POWER

WE GOTTA POWER唄を影山ヒロノブ氏、作詞を森雪之丞氏、作曲・編曲を石川恵樹氏が行なった作品である。
ドラゴンボールZの人造人間編が終わり、200話の出来事から7年後のストーリーに使用された名曲だ。
歌詞の中にやんちゃボーイとあるが、おそらくは新メンバーである少年トランクスと、孫悟天のことであろう、これから何か起こりそうなドラゴンボールらしい曲調である。

200話目から最終回まで使用された曲で使用曲の長さで言えばCHA-LA-HEAD-CHA-LAに続き2年半位オープニングで流れた曲である。
影山氏らしい力強い歌声とフロウで超サイヤ人の強さがアニメーションとを通じて視聴者に伝わってくる。
この曲は劇場版では使用されなかったが同時期の本作とタイアップした製薬のロート子供ソフトのCMソングとしても使用された。
一度聞いたら頭から離れない、やんちや感が溢れる作品で筆者一押しの曲でもある。

ドラゴンボール歴代主題歌第4位

超絶ダイナミック

超絶ダイナミックはTHE YELLOW MONKEYのボーカリストである吉井和哉氏の14枚目のシングルである。作詞は森雪之丞氏で作曲は吉井和哉氏である。
吉井氏が孫悟空に持つイメージ、そして吉井氏は優しくて大きな強さの中にあるセクシーさを表現したかったという。
吉井氏のソロ作品としては初めてのアニメタイアップとなった作品である。やはりYELLOW MONKE節というか吉井節というか贅沢感半端ないドラゴンボールの主題歌となっている。

すげえことが待ってるんだぜ!って終わるこのオープニングなのだがまさにその通りで、まさしく超!、ドラゴンボール超といった感じである。
また神に挑む場所と歌うところは一番盛り上がる手前のところで、物語ともバッチリ、リンクしていてドキドキ・ワクワクしてきてしまう。
この唄を聞いているとドラゴンボールがますます好きになってしまう!

ドラゴンボール歴代主題歌第3位

魔訶不思議アドベンチャー

ドラゴンボールの主題歌と言えば摩訶不思議アドベンチャーを思い起こす人は多々いるのではないだろうか。
この唄を歌うのはアニメソング歌手の高橋洋樹氏である。作詞は森由里子氏で作曲はいけたけし氏、編曲は田中公平氏である。
この歌のタイトルは摩訶不思議アドベンチャーと表記されることが多いが「魔」訶不思議アドベンチャーが正しい表記となる。

レッドリボン軍のブルー将軍や、桃白白、鶴仙人、ピッコロ大魔王が最大の敵だった、少年時代の孫悟空。
ヤジロベーやカリン様、天下一武道会のアナウンサーといった脇役も懐かしく感じる無印のドラゴンボール
サイヤ人なんて今は普通の言葉だが当時は皆無。悟空はなんで満月を見ると大猿になるの?って謎が謎を呼んでいた。
魔訶不思議アドベンチャーは最もドラゴンボールらしい主題歌であった。今回は堂々の3位にランクイン!ドラゴンボルファンならこの曲をNo1と呼ぶ人も少なくはないはず!

ドラゴンボール歴代主題歌第2位

CHA-LA HEAD-CHA-LA

第2位ランクインしたのがみなさんご存知CHA-LA-HEAD-CHA-LAである。シンガーソングライターの影山ヒロノブ氏16枚目のシングルとして発表。
作詞は森雪之丞氏、作曲は清岡千穂氏、編曲を山本健司氏である。ドラゴンボールZの主題歌としてパワフルな曲調で人気を呼んだ。
またカラオケランキングでも上位に食い込む程で、学生・サラリーマンの飲み会や合コンなどでも盛り上がる曲として歌われてきた。

あの可愛くて強かった悟空に子供ができて、孫悟飯という新しい仲間が加わったドラゴンボールZはドラゴンボール超に繋がる様々なことが起き始めた。
実は悟空はサイヤ人という宇宙人だったなんて子供ながらにショックを受けた。あーそれで大猿になるわけねと、鳥山明氏のアイディアに納得させられた。
魔訶不思議アドベンチャーとは全く違う曲調のCHA-LA-HEAD-CHA-LAに慣れるまでは少々時間がかかった記憶がある。
しかし今となってはドラゴンボールを知らずともこの曲は知っているという人も多いほど有名な曲となった。今はこの曲が大好きである。

ドラゴンボール歴代主題歌第1位

限界突破×サバイバー

#ドラゴンボール超 #氷川きよし やっとシングルでフルバージョンでた♡

Yujiさん(@lovinson0806)がシェアした投稿 –

正直耳を疑った。ドラゴンボール超の主題歌をあの演歌界のビッグネームが歌うなんて。歌うのは氷川きよし氏、作詞・森雪之丞、作曲岩崎貴文、編曲は籠島裕昌氏である。
アニメソングの巨匠と演歌界のビッグシンガーが夢のコラボレーション!しかもとてもクール(カッコ良い)な仕上がりでまさに全王様もおったまげ!
CHA-LA-HEAD-CHA-LAの勢いを物の見事に抜いたといっても過言ではないだろう。カラオケでも流行ること間違いない!元々POP系を志向していた氷川きよしの思いがビンビン伝わってくる究極の一曲になっているのでまだ聴いていない方は必聴だ!

まさか氷川氏が歌ってるとは気がつかないかもしれない。バリバリのアニメソング・ロックで曲調はノリノリ。
何も知らずに聞いたら、誰だろうこの歌の上手い人、調べてみたら氷川きよし氏。本当に?と思ってしまうだろう。実際、筆者はかなり驚いた。
こういうのもなんだが、氷川氏の演歌以外の曲を聞いたのは初めてなのだが、ピッタシはまっていてかっこよさを感じた。
今回は曲のかっこよさとキャスティングの意外性さに堂々の1位となった。癖になったら限界突破サバイバーから抜け出せない!?

ドラゴンボールを彩る主題歌

ドラゴンボールの主題歌は物語と一緒に育っていく、ドラゴンボールの一部である。今回はランキング形式での紹介となったがどの曲も甲乙つけがたい良い曲ばかりである。
影山氏や氷川氏が歌うCHA-LA-HEAD-CHA-LAや限界突破サバイバーはカラオケ栄えする迫力ある音楽。超絶ダイナミックやDAN DAN心魅かれてくは、吉井和哉氏やFILD OF VIEWといった、
日本の音楽シーンを引っ張ってきた実力者が参加した。谷本氏のドラゴンボール改の2曲と、高橋氏の魔訶不思議アドベンチャーは味のあるドラゴンボールを作り出した。
アニメドラゴンボールのシリーズはオープニング主題歌と共にあり、それらはドラゴンボールワールドを彩る素晴らしい音楽である!
限界突破×サバイバー
限界突破×サバイバー
posted with amazlet at 17.09.25
COLUMBIA (2017-08-26)
売り上げランキング: 10

ドラゴンボール レイジングブラスト OP主題歌 Progression
影山ヒロノブ
ランティス (2009-11-25)
売り上げランキング: 163,957