松重豊出演のオススメドラマ作品ランキングTOP10!

松重豊という俳優をご存知ですか?孤独のグルメで圧倒的な演技力を見せる彼に今回は焦点を当ててご紹介します。

最近人気急上昇中の俳優、松重豊とは?

みなさん大人の渋さを備えた俳優と聞いて誰を頭に思い浮かべますか?様々な俳優さんが候補に上がってくると思いますが、今回はその中から松重豊(まつしげゆたか)という俳優をご紹介したいと思います。「孤独のグルメ」に出演していたことでも有名なのでご存知の方も多いかと思います。

松重豊は1963年1月19日生まれ、福岡県出身の俳優です。所属事務所は東京サンシャインボーイズを経て現在はザズウに所属しています。明治大学文学部を卒業し、1986年に蜷川スタジオに入団します。3年後の1989年には同スタジオを退団し、フリーで活動していました。

フリーとしては国内外の舞台やテレビドラマ、映画、CM、ナレーションなど多岐にわたって活躍していました。

オススメの松重豊ドラマ【第10位】忠臣蔵

「忠臣蔵」という作品自体はとても有名な作品で知っている方も多くいますよね。松重豊が出演していたのはテレビ朝日にて2004年に放送されていた「忠臣蔵」というタイトルのテレビドラマです。同作はテレビ朝日の開局45周年を記念して製作された作品で、時代劇テレビドラマとなっています。

全9話で構成されていてキャッチコピーは「これは戦である。」となっています。主演には松平健を迎えて製作されたため、公開当時は注目を集めましたよね。ストーリー展開としては浅野内匠頭が勅使饗応役に就任するところから、大石内蔵助たち四十七士による吉良邸討入の顛末までを描いています。

松重豊は吉良家(上杉家)の清水一角として出演していました。

オススメの松重豊ドラマ【第9位】天と地と

続いて紹介するのは「天と地と」というテレビドラマです。こちらも先ほどの作品と同様にテレビ朝日にて2008年に放送された作品です。テレビ朝日開局50周年を記念して製作されたドラマで視聴率は9.8パーセントを記録しました。

主演の長尾景虎役にはTOKIOの松岡昌宏を迎えてドラマ化されました。ちなみに同名のドラマはNHKと日本テレビでも製作及び放送されました。キャストとしては木村佳乃や六平直政や的場浩司など豪華な俳優陣を迎えての製作となりました。

この作品では松重豊は村上義晴として出演しています。

オススメの松重豊ドラマ【第8位】相棒

「相棒」と言えばみなさんご存知の作品ですよね。テレビ朝日にて放送されている水谷豊主演の刑事ドラマシリーズです。2000年の6月から現在に至るまで断続的に放送されています。2017年現在はSeason16まで展開されている超人気作品です。

警視庁に所属し、優秀なキャリアにいながらもその変人ぶりから警視庁内の窓際部署である「特命係長」に所属している係長の杉下右京が自身の下についた相棒刑事と活躍する刑事物の定番ともなりつつある作品ですよね。

成宮や及川、反町、寺脇と数々の相棒を変遷してきた水谷豊ですが、松重豊はseason4の第17話にて栗又幸治役として出演しています。

オススメの松重豊ドラマ【第7位】プロポーズ大作戦

こちらも言わずと知れた名作、「プロポーズ大作戦」です。同作はフジテレビ系列の月9ドラマとして放送されていた作品で放送期間は2007年です。主演には山下智久と長澤まさみを迎えた豪華な配役でも話題になりましたよね。

想いを寄せていた幼馴染に告白できないまま、彼女の結婚式に出席することとなった主人公の岩瀬健が妖精の力を借りて過去に遡り、恋の成就を試みるラブコメディとなっています。雑誌ザテレビジョンのドラマアカデミー賞にて最優秀作品とドラマソング賞を受賞しました。

松重豊は立修高等学校時代の関係者の伊藤松憲役として出演しています。彼は健たちの通った高校の教師であり、野球部の監督でもあります。

オススメの松重豊ドラマ【第6位】深夜食堂

続いて紹介するのは「深夜食堂」というテレビドラマです。原作は安倍夜郎によるグルメ漫画作品です。2006年10月からビッグコミックオリジナルとして連載されています。同名のテレビドラマはその漫画作品をドラマ化したもので、MBSの製作により、TBS系にて放送されました。放送期間は第一部が2009年で最新の第4部は2016年に放送されました。

放送時間枠が深夜の0時29分から59分までという枠だったのにも関わらず、人気を呼び、視聴率が2%後半となる回もあったというほどの人気を誇りました。この作品で松重豊は第一話にて剣崎竜という役で出演しています。

地回りのヤクザで、めしやの常連客。過去の思い出からタコ仕立ての赤いウインナー炒めを好むというユニークなキャラクターです。

オススメの松重豊ドラマ【第5位】貴族探偵

続いての「貴族探偵」シリーズは麻耶雄嵩の短編推理小説シリーズを原作としたテレビドラマです。2017年4月と比較的最近ドラマ化されたのでご存知の方もいるのではないでしょうか。主人公は探偵でありながら、推理はせず使用人に推理をさせるという貴族です。

主演には嵐の相葉雅紀を迎えたことでも当時話題になりましたよね。松重豊は山本というキャラクターとして出演しています。貴族探偵の執事で、誰に対しても丁寧な口調で接する礼儀正しい性格ですが、前置きが長く、貴族探偵からは「手短に」としょっちゅう言われています。

貴族探偵が少年の頃から彼に仕えているベテランの執事だそうです。

オススメの松重豊ドラマ【第4位】共犯者

「共犯者」2003年に毎週水曜日日本テレビ系列にて放送されていたテレビドラマです。浅野温子を主演に迎え、佐野史郎など豪華なキャストを揃えています。ストーリーとしては15年前に親友を殺した罪から逃れ続けていた主人公の美咲が時効が迫ったある日、15年前の事件の真実を知っているという人物が現れ、そこから身の回りに様々な事件が起こっていくという展開になっています。

この作品で松重豊は15年前の事件に関わっていた人物のうちの一人として登場しています。その役名は野沢雅也で登場シーンこそ多くはありませんが、物語の鍵を握る人物として活躍します。

オススメの松重豊ドラマ【第3位】離婚弁護士

オススメの松重豊ドラマ【第2位】ちりとてちん

「ちりとてちん」2007年から2008年にかけて放送されていたNKHの連続テレビドラマ小説です。シリーズ通算は77作目、全151回に登ります。ヒロインは心配性でマイナス思考ながらも、大阪で落語家を目指す姿を描いています。

舞台となったのは福井県小浜市と大阪府です。貫地谷しほり演じる主人公の和田喜代美と母の糸子、夫の徒然亭草々を中心に繰り広げられる成長物語となっています。喜代美の父、和田正典を演じるのが松重豊です。糸子と同い年で、高校卒業後は塗箸の修行をしていたのですが、糸子を助けるために家を飛び出ました。

オススメの松重豊ドラマ【第1位】孤独のグルメ

これはもはや言わずと知れた松重豊の代表作ですよね。原作は久住昌之によるグルメ漫画、「孤独のグルメ」でテレビドラマはテレビ東京が同作をドラマ化したものになります。主演は松重豊で基本的にはあえて原作の話を使わず、すべてドラマオリジナルのストーリーになっています。

番組内で松重豊さん演じる井之頭の健啖ぶりが視聴者の食欲を刺激し、放送時間が深夜帯なのと合間って、「夜食テロ」の言葉で人気を博しました。Season3で本来は終わるつもりだったのですが、意外にも高齢者からの期待が高かったため、松重自身も続編の撮影に臨んだそうです。

大人の渋さでこれからも松重豊の活躍が見逃せない!

2018年に放送予定のドラマ、「アンナチュラル」においてすでに出演が決定している松重豊ですが、主にグルメ作品や、刑事物で活躍を見せる松重豊は主役を演じる作品は数少ないにしてもその人気は確かなものとなっています。今後もその大人の渋さで活躍して行くであろう松重豊に注目です!
こちらの記事もオススメ!

孤独のグルメ Season6 Blu-ray BOX
ポニーキャニオン (2017-09-20)
売り上げランキング: 525