阿部寛出演のオススメ映画作品TOP12!懐かしの傑作から最新作まで!

俳優・阿部寛さんは、「メンズノンノ」を代表するモデルでした。映画デビューしてもなかなかブレイクせず、つかこうへいさんの舞台を経て再ブレイク。そんな苦労人・阿部寛さんの、おススメ映画TOP10をご紹介!かなり懐かしい映画から最新まで、魅力をじっくり堪能してください。

阿部寛とは?

#actor #hiroshiabe #abehiroshi #阿部寛 #beautifulman #handsome

阿部寛さん(@abehiroshi_fan)がシェアした投稿 –

俳優の阿部寛さんは、1964年06月22日生まれの神奈川県横浜市出身のA型。中央大学理工学部電気工学科を卒業し、身長は189cmと高身長です。大学在学中に雑誌「メンズノンノ」のモデルとしてデビューし、創刊号から3年6ヶ月表紙を飾るほどの人気モデルとなります。
1987年には映画「はいからさんが通る」で俳優デビューし、脇役で演技を重ねていきました。転機となったのはつかこうへいさんの舞台に出るようになってからです。その後2000年に放送されたドラマ「トリック」での女優・仲間由紀恵さんと共演し大ブレイクします。

その後は演技に磨きがかかり、ドラマも主演作品が多くなっていき、再び映画でも活躍しはじめます。多くの有名な賞を受賞し、日本を代表する俳優の1人となります
プライベートでは、なかなか結婚しなかったことで「阿部寛はこのまま独身なのでは?」と思っていた頃、2007年に15歳年下の元OLと結婚することを発表したことで世間を驚かせました。2011年には長女が誕生し、2012年には次女が誕生しています。

阿部寛出演のオススメ映画:第12位「はいからさんが通る」

出典:https://www.amazon.co.jp

阿部寛さんの俳優人生の第一歩となった1987年公開の「はいからさんが通る」は、人気アイドルだった南野陽子さんの主演作品です。主人公の花村紅緒は、家庭的なことは苦手な女の子でした。恋愛に憧れ、親に言われた許婚と結婚をしたくないと思って反発していました。
ハンサムで笑い上戸の伊集院忍は陸軍歩兵少尉です。紅緒と忍は喧嘩をしながらも、お互いに魅かれていきます。お互いの気持ちが結婚へと向かい始めた頃に、紅緒がお酒の勢いで忍の上司に失態を起こし、そのことで忍はシベリアの戦地に向かうことに…。その後シベリアで忍が亡くなったことを知った紅緒は白い着物を着て、忍に生涯を捧げることを誓います

阿部寛さんはハンサムで陸軍歩兵少尉・伊集院忍役でした。シベリアで亡くなったと思われた後、無事に戻ってきますがすぐには紅緒とは結婚できません。俳優デビューが、結構難しい恋模様を描いた作品となった阿部寛さん。
モデルをしていた阿部寛さんの軍服姿は素敵でしたが、映画全編を通してかなり緊張している様子。まだ阿部寛さんの演技が確立していない貴重な映画となっています。

阿部寛出演のオススメ映画:第11位「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」

出典:https://www.amazon.co.jp

2007年の映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」は阿部寛さんと、広末涼子さんの主演作品です。2007年の日本は、借金を抱え財政破綻の危機に面していました。日本の財務官僚・下川路功は、現在の日本の状況の根幹にバブル崩壊があると考えます。
偶然に洗濯機型タイムマシンを発明した恋人・田村真理子を送りこみましたが、程なくして真理子は行方不明に。2007年の時代では、真理子のことを死亡扱いにし葬儀を行います。葬儀の場で出会った真理子の娘・真弓と出会い、もう一度バブル時代にタイムスリップをして、真相を確かめに真弓が向かうことに。

阿部寛さんが演じるのは下川路功役です。財務官僚というだけあり、ピシッとスーツを着て官僚らしい話しぶりをしていました。バブルを知らない世代でも楽しめる映画になっています。下川はちょっと性格的にいい加減なところもあり、阿部寛さんが得意としているジャンルの役ともいえますね。

阿部寛出演のオススメ映画:第10位「恋人はスナイパー 劇場版」

2004年の映画「恋人はスナイパー 劇場版」は、お笑い芸人・ウッチャンナンチャンの内村光良が挑んだ本格的アクション映画です。テレビ朝日で2001年と2002年にスペシャルドラマとして放送され、好評につき劇場版が上映されました。
警視庁国際二課の刑事・円道寺きなこの家に、中国人のチャン・ホイがホームステイにやってきますが、国際指名手配犯で天才スナイパー・王凱歌という犯罪者でした。ストーリーは、ある狙撃事件が発生し日本の内閣総理大臣を脅迫。

阿部ちゃんて悪役も格好良く演じるよね #阿部寛 #映画 #恋人はスナイパー #movie

マグ☕さん(@magu529)がシェアした投稿 –

それは王が、かつて所属していた闇組織「1211」が絡んでいたことが分かります。250年の罪を償うため、刑務所に入っていた王に「1211」の事件を解決させるため、再び日本へ連れて来て事件解決まで滞在させることにしました。
阿部寛さんが演じているのは、弁護士・神宮寺正午役で、警視庁の上層部とも不祥事の兼で弁護をしているのが分かります。過去に王が起こした事件にも詳しく、今回の事件の容疑者として浮上。実はこの事件の真犯人で、さらに王とスナイパー対決もあり、阿部寛さんが悪役を演じている珍しい作品になっています。

阿部寛出演のオススメ映画:第09位「真救世主伝説 北斗の拳」シリーズ

出典:https://www.amazon.co.jp

2006年から2008年にかけて全5作品上映された「真救世主伝説 北斗の拳」シリーズは、阿部寛さんが主人公のケンシロウ役の声優として出演しています。原画・原哲夫さんと原作・武論尊さんの「北斗の拳」を原作にした作品です。
暴力を嫌っていた主人公・ケンシロウは、敵と戦うため技を磨きます。愛する人たちの死などに耐えながら北斗神拳究極奥義「無想転生」を会得し、平和な日々を取り戻すストーリーです。
制作会社のトムス・エンタテインメント株式会社は、ほとんど声優をしたことない俳優を起用したそう。ですが、ケンシロウ役に限っては、良く似ている阿部寛さんを起用したのでは?と思わせるキャスティングですよね。

阿部寛出演のオススメ映画:第08位「カラスの親指」

出典:https://www.amazon.co.jp

2012年に上映された「カラスの親指」は、阿部寛さんが第55回ブルーリボン賞優秀男優賞を受賞した作品です。まっとうなサラリーマンの主人公・武沢竹夫が闇金に借金をしたことで職を失い、そのことでヤクザに追い込みの仕事を任されます。
追い込みをしていた1人の母親が、武沢の追い込み後に自殺。そのことで良心の呵責からヤクザたちを警察に告発します。その報復で武沢の家は放火され、幼い娘まで失うことに…。それからは詐欺師として生きていた武沢は、同じ詐欺師の入川鉄巳と一緒に詐欺の仕事をしていきました。

その後2人が住んでいたアパートも火事に合い、新しく借りた一軒家で2人の姉妹・河合やひろとまひろ、やひろの恋人も一緒に転がり込んで、不思議な共同生活を開始します。詐欺師として生活する中で、追い込みの時代のことも思い出す武沢の心の葛藤にも注目です。

阿部寛出演のオススメ映画:第07位「恋妻家宮本」

出典:https://www.amazon.co.jp

2017年に上映された「恋妻家宮本」は、阿部寛さんと天海祐希さんの初共演作品です。コメディも得意な阿部寛さんと、コメディエンヌとして呼び声が高い天海祐希さんとのコメディ映画での共演はファンにはたまりません!
さらにそれをバックアップするのが「家政婦のミタ」や「○○妻」など話題を生んだ脚本家・遊川和彦さんが監督まで務めさらに注目されました。子供が巣立ち、これから夫婦2人の生活が始まるという時に夫・宮本陽平は、ある日、本棚から妻・宮本美代子の捺印が押された離婚届を発見しひどく動揺します。

阿部寛さん演じる夫・宮本陽平は中学校教師で、趣味は料理をすることです。優柔不断な性格で、離婚届を見てもあやふやな返答をしつつも美代子と言い合いをした末、半ばやけ気味にサインをしてしまいます。
シリアスな役の阿部寛さんも魅力的ですが、もう一つの顔・コメディアン俳優としての演技が観れる「恋妻家宮本」は笑いあり、涙ありの夫婦を見つめなおすのにおすすめな映画となっています。

阿部寛出演のオススメ映画:第06位「チーム・バチスタの栄光」

出典:https://www.amazon.co.jp

2008年に上映された映画「チーム・バチスタの栄光」は竹内裕子さんと阿部寛さんのダブル主演作品です。バチスタ手術をした病院で連続して患者が亡くなるということが発生します。そこで「愚痴外来」と言われている、不定愁訴外来の神経内科医・田口公子に病院長は調査を依頼してきました
仕事をこなしながら、調査していると白鳥圭輔がやってきて一緒に調査をし始めます。阿部寛さんが演じているのは、厚生労働省から調査に来た白鳥圭輔役です。

出典:https://www.amazon.co.jp

医療事故ではなく、殺人だ」と言い切る白鳥は、物事をはっきり言う自信家でかなり積極的に調査していきます。竹内裕子さん演じる田口のおっとりした柔らかいキャラクターと、阿部寛さん演じる強引で物事をはっきり言う白鳥の対比が面白い映画でした。
阿部寛さん、竹内裕子さんの「チーム・バチスタ」が好評だったので、翌年2009年には「ジェネラル・ルージュの凱旋」も映画化され、ドラマ版とは違ったキャスト陣の「チーム・バチスタ」シリーズが楽しめます。

阿部寛出演のオススメ映画:第05位「HERO」

出典:https://www.amazon.co.jp

2007年に上映された「HERO」は、木村拓哉さん主演の検事ドラマ。2001年に放送されたフジテレビドラマ「HERO」の劇場版で、主人公・久利生公平は、東京地検の城西支部で検事の仕事をしていました。その後大きな事件に関わったことで虹ヶ浦に異動していきます。
6年経ってようやく城西支部に戻り、早速、一つの傷害致死事件公判判事を担当、その傷害致死事件が大きな収賄事件へと繋がっていきます。阿部寛さん演じる検事・柴山貢は不倫がバレて奥さんと裁判中です。

娘と別れたくないために、何とか離婚は回避したいと思っていますが、奥さんの意思は固いまま。ドラマ版から数えて6年間も同僚の検事・中村美鈴と不倫関係を続けています。離婚する方向へ裁判は行き、愛している娘に電話すると「うざい!」と言って切られてしまう情けない役です。
ですが、収賄事件がらみで、東京地検特捜部が傷害致死事件の資料を渡すように話をしにくるシーンでは、久利生に代ってきっぱりと断る度胸も持ち合わせています。この後のシリーズでは、残念ながら登場することはなくなってしまいましたが、笑いの中にも時々真剣になる をもう一度みたいですよね。

阿部寛出演のオススメ映画:第04位「麒麟の翼~劇場版・新参者~」

出典:https://www.amazon.co.jp

2012年に上映された「麒麟の翼~劇場版・新参者~」は、小説家・東野圭吾の書き下ろし推理小説で、2010年にTBSドラマで放送された「新参者」の続編作品です。日本橋の欄干に1人の男性がナイフを胸に刺した状態で倒れているのを警邏していた巡査によって発見されます。その後男性は死亡し、殺人事件として主人公・加賀恭一郎も捜査に参加することになりました。
事件直後に若い男性がトラックにはねられていることが分かり、疑惑の目はその男性へと向けらられることに…。男性の恋人は否定し、被害者の務めている会社では「労災隠し」が発覚しますます殺害動機が深まっていきます。

阿部寛さんが演じた加賀恭一郎は、全編を通してとにかく渋くカッコイイです。日本橋を中心に捜査している姿は刑事そのもの。加賀は刑事として、被害者や犯罪者の真実を捜査で次々と暴いていきます。その暴かれた事件の真相をストーリーの終盤で、それぞれの家族たちに知らせていきました。
つらい真実でしたが、加賀の人間らしい温かみのある台詞が心に突き刺さります。阿部寛さんの演じる加賀恭一郎の新作が観たくなっちゃいますよね!

阿部寛出演のオススメ映画:第03位「ステキな金縛り」

出典:https://www.amazon.co.jp

2011年に上映された「ステキな金縛り」は、三谷幸喜監督作品で主演は深津絵里さんです。三流弁護士で主人公の宝生エミは、妻殺しで犯人として捕まった矢部五郎の弁護をすることになりました。
矢部はある田舎の民宿で、落武者の幽霊によって金縛りに合っていたのでアリバイがあるといいます。本当に幽霊がいるのか確かめるためにエミは民宿へと向かいました。そこで本当の落武者の幽霊に遭遇、アリバイと落武者の幽霊がいるということを、裁判で証明するために翻弄するドタバタ裁判コメディです。

阿部寛さん演じる弁護士・速水悠は、三流弁護士のエミの上司で、こってりしたジャンクフードや甘い物大好きな人物。公判ではぎこちないダンスを披露して時間を稼ぎ、真剣に幽霊のことを言うエミに対しては、好きなものを食べながら聞き信用していません。
甘い物好きが好きすぎて、速水は亡くなってしまいます。そのことでエミの手助けをすることに…。真面目な顔をしながら、結構いい加減なことを言う速水の姿は笑っちゃいます。

阿部寛出演のオススメ映画:第02位「テルマエロマエ」シリーズ

出典:https://www.amazon.co.jp

2012年に上映された「テルマエロマエ」は漫画家・ヤマザキマリ原作のお風呂をテーマにしたコメディ映画です。ローマで大々的なロケをし、古代ローマ帝国の豪華さを映し出したことでも話題になります。2013年には「テルマエ・ロマエⅡ」を上映し、エキストラも5000人投入しさらに壮大なストーリーを作り上げました。
阿部寛さん演じる主人公・ルシウス・モデストゥスは、ローマの皇帝・ハドリアヌスに一目を置かれている浴場専門の建築技師です。余りにも仕事熱心で、妻と友人が不倫をしていることを知り、さらには三行半を突き付けられて離婚してしまいます。

離婚したことで、さらに仕事へまい進し続けるルシウスは、ある日浴場で溺れかけ、なぜか未来の日本へタイムスリップしてしまいました。そこで漫画家を目指している派遣社員・山越真実と出会い、未来の近代的な浴場をヒントにローマ帝国の浴場設計に取り組み始めます。
阿部寛さんの主演作品「テルマエロマエ」は、舞台が古代ローマ帝国ということで登場する俳優陣もみんな彫が深い人物たちばかりです。その中でも主役の阿部寛さんは彫が深く、高身長でさらに鍛えられた体でローマ人そのものでした。
特に日本の浴室文化に衝撃を受けるシーンでは、本当にタイムスリップしてきたような見事な演技で、それがまたコミカルな演技として観客を魅了させました。

阿部寛出演のオススメ映画:第01位「トリック」シリーズ

出典:https://www.amazon.co.jp

テレビ朝日の深夜ドラマとしてスタートした「トリック」は、2002年に「トリック劇場版」劇場版が上映されました。日本科学技術大学理工学部教授・上田次郎と、怪しいマジシャンの山田奈緒子が、田舎の村で起こる超常現象がらみの難事件を解決していくサスペンスコメディ。
この人気ドラマの映画化は、第1弾が上映された後も2006年「トリック劇場版2」、2010年には「 劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」、シリーズ完結編になる2014年「トリック劇場版 ラストステージ」まで定期的に上映され、どの作品も大ヒットとなりました

やっぱり阿部寛さんのおススメ映画第1位は「トリック」ですよね!映画でも常に山田を使い、超常現象の事件に借り出していきます。上田本人は、幽霊や超常現象が怖いため山田を頼ることがほとんどです。
事件が山田の手で解決した時には、自分の手柄としてしまうお調子者です。シリーズを重ねるごとに2人の絆は強くなり、「トリック劇場版 ラストステージ」では、上田の気持ちが分かるラストシーンとなっていました。

阿部寛は映画でも存在感があった!

俳優の阿部寛さんは、モデルとして華々しくデビューしました。俳優としても大きな役を獲得し、順調に歩んでいましたが中々ブレイクしない不遇の日々が続きます。それで役者の道を辞める人は多いですが、阿部寛さんはそこからまた舞台へと行き、とことん演技を追求し再ブレイクへと繋がりました。
それが年齢を重ねても演技の糧となり、大ヒット作品「テルマエロマエ」などの作品を連発するパワーとなりました。これから渋みもコメディにも磨きがかかり、新しい作品にも挑んでいく姿を、視聴者は見たいと思ってしまいます。ますます俳優・阿部寛さんが楽しみでなりません!